建設業経理士1級

2018年4月 3日 (火)

昼勉第五問、目論見通りにいかず

今日、昼休みに財務第五問、原価第五問解こうと思ってお昼、瞬殺の勢いで食べた。

ストップウォッチを用意して、
「やっぱり第五問は解けるな」なんて思っていたら、宅急便やら来客やら、問い合わせ電話やらくるわくるわいろんな対応……



なぜ、こんな日にと思いつつ、他の支店のときはそういえば昼休みまともになかったのを思い出した。忘れてた。
原価しかできなかった。
今日、昼勉は理論か、5.6分で解ける問題を細切れがベストだなと思った。
20分来客や電話に邪魔されない環境がなかなか今はみたい。

第五問は、別に喫茶店でも自宅でもできるし。
昼休みは細切れ勉でというのがわかっただけすごい日じゃないの。
今は事務員忙しい時期だけれど、夏になれば落ち着くからね。



今日はもう疲れたから帰ってきた。
自転車保険入らないと。

簿記勉→いっそもう日商1級の設備投資とか考えていたけれど、(つまり意思決定対策)過去問にまともに向き合おうとしたら私のレベルでは時間が足りない事に気が付いた。

なので、日商1級工簿は一旦置いておいて、真面目に建設過去問と向き合おうと思った。


お風呂入ったら、過去問解きます。

2017年12月20日 (水)

答練欲しくなるもがまんする

仕事中、TACの答練欲しくなった。

でも、がまんした。

答練解くレベルにないから。
実は昨日の夜寝がえり打ちながら、やっぱり原価の予想問題的なのほしいなと思った。
でも、過去二回予想問題解いても落ちたじゃないと思い止まった。


これでもし、受かっていたらきっとゲン担ぎ的に予想問題買っただろう。そんなものかもしれない。



ゴエモンテキスト財務諸表ぱらっと見ているけれど、パタ解きとの違いは表示区分に厳しいという事。



気になったのが、第五問は精算表だから表示区分関係なくない? と思ったけれどもしかしたらB/Sで来ることも0%ではないし……でも、来られたら困るなというのと、覚えて無駄にならないし、いいことじゃないと。他の問題で問われるかもだし。






そういえば、仕事で固定資産の償却があって定率法で5年償却なのに5年で終わってない、なんだろうおかしいなと思ったらH19年より前云々の旧式というやつだった。


一見、ちょっと気持ち悪い。





【今日ふと】


別に失うものが人ほど多くなく身軽なので、いっそ遠方に異動願だそうかなと思った。




たぶん派遣さんの方が高給なくらいの薄給なので、どうしたら収入上げることができるかなとたまに思う。
勉強したいなら今の環境で取ることまで取っての方がいいとOBの方から何度かいただいた。






2017年11月30日 (木)

どうしても過去問が解きづらいので

もう、TACの過去問に載ってる範囲最新で19回までなんだけれど、そこだけでいいかなって思う。


パタ解きは横のヒントとかがなんか、孤独感が薄まってすごくいいし、問題毎にわけてくれるのはいいけれど、すごく解きづらい。



何故って、問題と解説がミックスだから(最新問題にチャレンジとかわけてあるから、結果としてテキスト部分と分離しても無理。すごく答え合わせも面倒で開くのも嫌になるレベルになることもある)。



だから、TACの割引通販で購入したTACの本当の過去問(NSは最新まできちんといれてくれるけれど、TACは最新はダウンロード止まり)。



日商みたいに横にヒントの天使みたいなのがいなくて、大人な仕様だけれど、問題と解答が分離してるのが本当にありがたい。



なんでパタ解きは

問題+最新問題


解答+最新解答とわかれるようにしないのか不思議。




【日商だって最新の解かなくて受かる人もいるし】


建設だって最新の解かなくてもいいだろうって思うに至った。


原価なら最新を本試験で体験しているし、財務諸表が解かないと問題かもだけれど、解答と問題わかれていないの絶対無理。



解くならTACのダウンロードで手作りかなあ。

とても、わかれていないのが嫌なので当座は19回までを優先でいいと思う。
最初は手持ちパタ解きの最新20回を繰り返しとか思っていたけれど、(最新パタ解き買えば22回が最新。パタ解きのいいところは最新問題収録して毎年出してくれるところ)最新だとか古いとか言えるレベルまで至っていない。



つまり私が悪い。


優秀な人は基金過去問だけでも合格できるだろう。





【優秀じゃないので】


真面目にもう、会社の時間以外簿記できたらな。


休日が簿記以外に消えるのはいやだ。


最近は簿記サイト見ながらお昼を止めて、財務諸表教材やテキスト読みながらお昼。

あまり食べなくなったので、昼と言っても飲み物だけだったり、外行ったりだけれど。
そして、疲れていたら残り10分くらい目つぶったり寝てる。




【たった今】

前に「一度出したものは、もう常識になるのが簿記関係資格試験」と会社OBに教わったのを思い出した。

やっぱり当座は19回までで回して、じゃあ、20-22は答練代わりに解くとかちょっと後の方でやろうと思い直した。


2017年11月26日 (日)

過去問ゼミに追いつけるのか 11月の総括

そう、私は過去問ゼミでは「こんなの解けるわ」状態で参加する気満々だった。

過去の日商での苦い経験から直前講習系は、その状態ではないと合格は厳しく、その状態でも合格が厳しかったからだ。


今思うと、予備校のカリキュラムってそれに従うだけで一定のレベルには行くのですごいものだと思う。


記事に書いた通り、半ば死んだような状態になるほど打ちのめされていたので、やっと昨日神社へ行って今日久しぶりに普通に簿記できた。


今までは、テキスト開いても問題見てもきちんと向き合うことができなかった。
絶不調の11月に不合格発表と不合格通知が届き、NSに不合格連絡も未だしていないという体たらくだ。




恐怖の電話がーとか日々おののいていた真面目さはどこへいったのだろうか。


たぶん、日記も学び舎とか衆人環境(受験生の)にさらした方がある意味いいのかもだけれど、私はココログの方がなんかやりやすいので一方的に自分の記録を粛々としている。



原価→ここにきて、「なんで模試とか過去問ある程度解けて本試験も捨てるような点数じゃなかったんだろう」というくらいなんか偏りがあることに戸惑っている。2回受験して、頻出は押さえているはずなので、


ゴエモンでわからーん


ゴエモンでなんとなく〇になったけれど、自信ない
ゴエモンでよく罠にかかる


この三つだけつぶして過去問ゼミまでの最終週ラスト3日で自分が原価の先生になって、まとめの講義をもったつもりでやってみよう。


厳選問題→解く

厳選テキスト論点→じっくり復習
捨てるような点数じゃなかったし、これでいいはず。


鍵はゴエモンにあり! だと思う。


余裕で何周もしているはずが、パスはそのままだったり……。
あの薄さで。しかも、将来人様に簿記教えたいなとか目論んでいるくせに……。




財務諸表→もう、ひたすら頻出過去問+テキストだけでいいでしょう。
この時期はこれでいいよ。
と思った。
今、自分が予備校講師だとして自分と同じ状態の生徒が学習相談きたら参ったなと一瞬思うと思った。
ただ、
悩んでる暇はない、今すぐやるしかないよと言うなと思った。
ちなみに建設二級は
パタ解きは過去問部分のみ愛用。
テキスト部分はNSの普通のテキストのみの『サクッと』シリーズを愛用した。
パタ解き建設2級テキスト部分よりサクッとの方がとてもわかりやすかった。個人的に。
一番は先生からいただいたまとめと、日々の疑問の解消が一番だった。
もしも、建設2級でパタ解きテキスト部分とっつきにくいなーと思う方は、サクッとをアマゾン等で買うのもアリだと個人的には思います。

気が早いけれど、11月の土日が終わり、11月の総括。
やっぱり試験はやる気が一番だと過去を振り返っても思います。




後は、いかに自分がダメージを受けない生活を送る事ができるか。



仕事が自分1人分に+1.5人分仰せつかったのだけれど(業務として今後ずっと)、まあ期限内ギリギリでも終わればいいやとそういう考えでのんびり行こうと思います。
なんで2.5人分もとか思うとつらくなるし。



任せてもらうだけ、能力アップしたんだろうとプラスに考えよう。

2017年11月12日 (日)

さて、原価の講座をどうすべきか

11月10日を待ってから申し込もうと思っていたけれど、どうするか。



正直、講座はスマホでまめに見れる人じゃないとなかなか元は取れないのではないだろうかと最近ちょっと思うようになった。

いろんなSNSで投資金額がほぼなくて、さくっと受かる人の日記とか読むと、自分何なのと思うのはしょっちゅうだけれど、結局過程はどうであれ合格すればいいので、薄給だけれど、今は投資できる立場なので何も嘆くことないじゃないと思う。


結果合格であればいいのだから。




原価で前回手作り過去問でいっぱい解いたけれど、うーん、今にして思うと結構解きづらかった。



なぜだろう。


たぶん、日商で毎回買ってたTACの過去問みたいにNSのパタ解きは問題と解答すぱっと切れない(中途半端に最新過去問コーナーとかわかれていて、これがすごくいや)のと、手作りは文字の間隔がちょっと違う感じもちょっとあるかも。



一番の理想は、問題、解答の二冊だけで済むのがいい。


どれだーと毎回探すのが面倒。



本当はね、こういうのぐだぐだ言ってないで時間計ってがんがん過去問に向き合っていれば文句言う暇だってないんです。


暇がないから「もう、買ってきて解決でもいい」となり、また解くの繰り返しなだけだし。

文句や悩みがでる自体、過去問に向き合ってない証拠だなと思う。



【正直】

手持ちパタ解きふるいし、載ってない数回分、今日、正直、もう無視してもいいかなーと思った。


もっと書くと、解答と問題分かれていないのがすごくつらい。


もう一冊最新のパタ解き買うか、TACの古い過去問買うかって思ったくらい。



とっても、めんどくさい。

解答と問題わかれないのが。


建設2級も同じこと思って、その時はTACの最新の(2級は定期的に出てるから)買って、二冊使いしたんだった。


ちょっとしためんどくさいが、重なってすごくめんどくさいになるときがある。



明日、本屋さん行ってこようかな……。



一方で基金の手作りをホチキス留めでいいじゃないが毎回過る。



こんなので時間取ってる場合じゃないのに。



【よく男性の言葉より行動を見ろっていうじゃないですか】


あれと一緒なんだなと思いました。


言葉より、行動(結果である合格)を見ろと。


やっぱり結果である、行動である合格しか、私の色々を証明する事はできないんだなと思います。





2017年9月12日 (火)

自習室確保問題リターンズ

そして、自習室等外に頻繁に出ると言うことは、感染症(風邪や胃腸炎等)の恐れを1%でも高めてしまい、花粉とも仲良くなってしまう事を意味する――。


実に悩ましい問題。




だが、衆人の環境で電卓を叩くという訓練が私はしたい。


簿記友欲しい。地元で女性で。


ないものねだってもしょうがない。



今ある、そして将来入手できるカードで考えたい。


某SNSで1級リーチの方を見つけた。


某チェーンカフェでよく勉強されるらしい。


電卓の画像あったから、カフェで電卓叩いているということだろう。


私もとうとうカフェ電卓デビューするかと思った。




テキスト読みならあるけれど、ちょっと電卓勇気いる。



デビューしてしまえば……あと一歩の勇気。



【癒されるブログってあるよね】


今回も猫ブログとか見てて癒された。

何だろう。自分は目指していたのは「この人が取れたなら自分も」と読者の方々が思えるブログだったのだけれど。



【毎回残念な試験の後は職場に感謝】

その空間に入れば勝手に動かなきゃいけなくて、余程体調悪いとき以外は空元気がでてすごくなる、そんな職場に感謝。

私、やっぱり働かない人生は難しそう。



職場がないと、職場に所属しないと逆に病むタイプなのかもしれない。


ありがとう。会社。



たまに会社に礼を言いたくなる。








人生の試練は乗り越えない限り避けてもまた来るらしい

だからおなかいっぱいになるまでどっぷりつかるか、

正面から切り抜けるかしないと根本的解決にはならない、と昔友達が言ってた。
切る抜けるとするじゃない。



そうするとまた来るから二度目以降に対応できるのはどっぷりつかったか、
真っ向勝負で勝った経験者だけらしい。というか、二度目はすり抜けた人にしか来ないものらしい。
この話を思い出したのは、


ああ、また日商と同じかと。




正直、これは神社の神様に誓ってもいい。
パタ解き過去問で一冊、手が出せないの今回なかった。


その状態なのに、70いかなかった。
これは、日商と酷似する。
日商だって、過去問ガンガン解いて本当に過去の昔のまで解いて腱鞘炎なるまでやったのに一年もかかった。
ネットで3級取ってだいぶ経ったけど、146回で初めて2級受けて一発合格。2級簡単じゃないのとか書いてる人見て、合格は合格同じなんだよなとかいろいろ思うところはあった。
いつ受けても、どんな形でも合格は合格。
合格率10%でも合格は合格。
50%でも合格は合格。
原計に至っては、もう過去問ではない気がする。自分に足りないのは。



スッキリを見て、じゃあ、非原価とか連算品、とか日商2級でやってないけれどスッキリで出るよーと言ってるところもいずれ日商1級でやるし、ここつぶすしかないんじゃないかと思った。



結局、どんな形でも合格は合格なので「自分のテキストに載ってないのから出た」という後悔をしても、「じゃあ、本屋に行けば2,000円くらいで入手できる合格テキストなんで買わないの? 2,000円も出せないの? 」の話になってしまうと思う。
こんな話も思い出した。



公認会計士の講師渡辺先生が受講生の「全経上級受けるべき? 」の質問に対し、確か「対策をしないで受験するのはあり」と回答していたこと。
簿記の学校で日商2級か建設1級かどっちが欲しいのか。
欲しい方の勉強だけしなさい。

建設ならもう、日商2級の勉強は一切せずに受験しなさいと145回落ちたときアドバイスされた。理由は60点毎回いってるから力はある。建設1級目指すなら財表もやるだろう。なら、新範囲よりもっと難しいところもやるだろう。だから、日商2級は理論的に対策なしでいけると。




結構自分が信頼していた簿記の学校の別の講師には「hinataさんは、実力はあるのに、気持ちの問題」と何度も言われた。



今まで簿記系資格受験してきて本当に過去問で60行くレベルなら、他の問題な気がする。
さっき試しに財表の講評youtubeで見たのね。




第三問の8題正誤がすごく難しかったみたい。16点だったかな。



神は乗り越えられない試練は与えないとは言うけれど、どう向き合えばいいのか。


【やるべきこと】



原計受けるなら、非累加等過去問で出ていないところ。+スッキリテキスト。



財表受けるなら、過去問60点取れるレベルになるまで頑張る。
財表は22回用に初めて途中で原計に絞ったので、本当に初学。



土曜日って遅く起きてBSでたまに『三国志趙雲伝』見ながらぼーっとしたりしているのだけれど、この間周瑜が亡くなるシーンで「天はなぜこの世に周瑜を生まれさせながら、孔明も生まれさせたのだ」といった内容のセリフを口にしていたけれど、私と「146回で一回で合格したけれど、世間が言うほど日商2級難しくないじゃない。簡単」とかのたまう合格者、神様は何を期待しているのかなとか思ってしまう。






ああ、気持ちの余裕がほしいな。






2017年9月11日 (月)

教材等検討中

NSの再受講割の価格。

以前通っていた簿記の学校の価格。



検討。



差額意思決定だけれど、関連原価ばかり。



予備校通えば自習室が使えるのは大きい。

けれど、建設業経理士はどこの予備校も直近の合格率は非公開だし、NSほど力を入れていない。


NSが建設業経理士なら大手だと思うし、力も入れてる。
解答速報なら大栄が一番いいのだけれど(PDFの)、大栄であの解説書いてる講師が講座持つなら受けてみたいとは思う。
NSは講師全員1級建設業経理士持ちだし、質問できないことはないし、建設業経理士講座なら一番個人的にはおすすめ。






会場で見た私が通っていた簿記の学校のテキスト持っていた受験生も解答用紙殆ど埋まっていなかったし、予備校云々じゃなく、最終的には本人次第だと思う。
独学だって受かる人はいるだろう。




とりあえず今回の試験でパタ解きオンリーは危険だと判断。
日商から攻めてやるんだと思ったけれど、日商商会また改定で11月まで待てないので、商会の知識は建設財表で原価計算は日商教材で建設範囲講義できるくらいを目標にしようと一晩で考えた。



【ちなみに】



自習室はとても捗っていいけれど、感染症ももらう可能性(通学途中や自習室は人と接触するため)も高いため要注意。

通学は通学で講師も優しいし、応援してもらえるとやる気出る人はとてもいいと思う。


通ったから成績上がるでしょの考えの方は、上がらないと思う。






【この計画だと】
3月また建設受験コースかな。
東京オリンピックの年に日商合格は難しいのだろうか。


たぶん、今回の原計も日商持ちなら普通に取れただろうな。
やっぱり悔しいな。



さすがにパタ解きボロボロだし。
中身の改定とかあるのかな。。。


2017年9月 3日 (日)

ひたすら前向きな受験生がうらやましい

9/10にぶつからなくてよかったねの話で、生理になってしまい、金曜は生理痛の中鎮痛剤飲みつつ、痛みを紛らわせつつ残業し昨日も痛いだるいで今に至る。






側頭部に鈍痛を抱える中、解いた。90分。
開始して10分でもう目が痛くなって、こんな日に開始したのを後悔した。


もう、生理ってだけでHPが10なくなる。




今回二回目の受験ということで、思うことが沢山ありすぎて、一言でも漏らしたら止まらないので、それは決して前向きな話ではないのでブログにも書かず誰にも言えず今に至る。




引き寄せじゃないけれど、合格しましたっていうといいらしい。




思う事いっぱい抱えて、辛いときは「合格しました合格しました」とひたすら呟きながら解いた。


疲れた。



疲れていると電卓ミス激しい。


いつも正味現在価値はメモリー駆使して、でも、これミスしやすいから書かなきゃなと内心思うも、メモリー何のため? こういう時のためでしょーと直さなかった。


今日、全滅した。



工程メモ書きすべきだった。



疲れて疲れて、もう駄目だった。


前日絶対寝るんだ。


シャーペンいつもの重すぎてまた軽いの使ったけれど、軽いの短すぎて自分は普通の人より手が小さい方なのに、このペン、普通サイズの手の人や男性は使えないでしょと思った。


重くても慣れているのがいいのかもしれない。
【言えば】


マイナスの言葉になるから口にしない、書かない言葉だらけ。














2017年9月 1日 (金)

2017年9月。







9月になった。




正直、今、9月を迎えたんだという気持ちでいっぱいでなんか目がうるうるきている。



どうしてか。



21回パワーショベルを目にした瞬間、
どうしても解けなかった瞬間、
その場の会場の空気、
時間、
他者のシャーペンの音、
帰宅してTwitter検索して余裕でパワーショベル解けたというtweetを見た瞬間、




全てが再生されて、その場に戻ってきたようで
正直怖いのだ。





怖くて目に涙がたまってるのだ。





悔しくてではなく、怖くて。

もう一度、解けない、止まる、時間は流れているのに、自分だけそこに凍結されているようなあの感覚を味わいたくなくて恐怖している。


気分的に今は、こんな感じ。











【決戦】
というゲームが昔光栄から出ていたのもご存じだろうか。


やったことはないんだけれど。



関ケ原って日本史詳しくない自分からすると、いろいろあったけれど、途中経過も大切だけれど、豊臣の破滅の足音はもっと前から来ていたような気がするんだ。





【パワーショベルしつこいけれど】



真面目に私の簿記史を編纂するなら、重大事件レベルの記憶。





最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト