日商2級 征伐

2017年6月17日 (土)

銀勘の謎

私、2級商業ほんと苦手だったけれど、予備校通っていて一番理解できなかったのは銀勘だった。


他にも財務諸表の表示とか、いろいろあったけれど、なんでこの教え方って銀勘だけは思う。

DVDでも生でも講義聞いたのだけれど。



なんでこれを思い出したかというと、各社の146回動画解答速報見てどこかの動画で「なんかこの方法予備校と似てる。各社統一なのかな。教え方」と思った。



非常勤で教え方が簡潔で私の欲しい答えに直球!! っていう先生がいて、非常勤だし私は受け持ってもらえなかったのだけれど、語呂とか考えてくれたり「この先生に受け持ってもらえる人がうらやましいな」と思う先生がいた。
たまに「あの先生ならどう教えたのかな」と思うときがあって、まさに銀勘なんか思った。



銀勘ね、当初、予備校の問題集が一字一句合わないと○にならない感じで
「これ永遠に○もらえないんじゃないかな。日本語のニュアンス合えば○でいいじゃない」と細かい日本語で躓いた。



〇がつかないのはイライラするから、銀勘嫌いになった。
私が講師ならこう教えるな。
①企業残高基準法でも、銀行残高調整法でもどちらのスタートでも
基準側→+-きっちり
基準じゃない側→+-を逆に 計算すればOK



②B/S価格聞かれたらどっちを使ってもいいけれど、基にした数字側に+-きっちりと計算すればB/S価格になる
③商品売買以外の未渡しは『未払金』注意




④日本語入れるところは予備校によって単語違うし、そんなの空欄にして記入だと別解だらけになって日商も大変だから数字選択くらいしかない


問題集解くときも日本語のニュアンス把握でOK







これだけ押さえればいいんじゃないのと思う。
本試験で問われるのはこれくらいだと思うのに。





どこかの速報も、予備校の基礎時と同じで図で説明していたような気がするけれどあの図が混乱の元な気がする。

2016年12月30日 (金)

ミスノート、再び

143回受験時→ミスばかりでミスノートが1冊分になってしまった



144回受験時→主に答練の解きなおし用に、答練とその他忘れたくないもの一部のみ書いた


そして、今、145回対策







今日から作り始めた




意外と時間ないな




なのに、もう明日で今年は終わり




明日は144回の三問目を解きなおして、解説きちんと読んで20点満点取れるようにノート書くなり、テキストに書き込むなりします。


これが今年の簿記勉しめくくりの最大目的です。



なんか、第三問で取れていればなあとずっと気になって仕方なくて、気持ち悪くて、そのまま年越しは嫌なので。



そのためにTACの過去問買ったし。


休みに入って結構朝寝坊しているので、そこももったいない。
きっとこのままだと休み明けも猛烈に後悔してしまう。



早起き得意だったのに。




なんとか、また朝型に持って行きたいところ。


ちなみに、3級リベンジの睡眠時間ないときは、気合が9割だけれど、どうしてもつらいときは43度くらいの熱いシャワー浴びて目覚ましてました。



逆に今、休みなもので夜お風呂入ると目が覚めちゃって、やっぱりシャワーだけの方が勉強にはいいのかなと思った。



大手簿記サイトでも試験前日の湯船はおすすめできないとあったし。





2016年11月30日 (水)

発表待ちの身

11/21、つまり第144回日商簿記2級受験後の朝は会社関係者へのお詫びと共にはじまったわけだけれど、同時に、おかげさまで悔いのない簿記勉できました。


いろいろご協力いただきありがとうございました。

とお礼も伝えた朝だった。




今回は、本当に後悔のない簿記勉ができたと思う。







自己採点は合格点いかなかったけれど、受験前に受かった自分をイメージするのが強烈に作用したのか、未だになんか落ちる未来が想像できない状態。





自己採点で真っ青になって、学校の受講料どうしようとか、いろいろ考えちゃって複雑な月曜日だった。



いや、21日の月曜日は本当に先生の優しい言葉でなんか感情が動いちゃって、気づいたら涙がすっとほほを撫でていて、それが増えて、いつの間にか肩を震わせて一人、部屋で嗚咽を漏らす状態だった。






肩を震わせ、首を縮め……。
第一志望の大学落ちた時でもこんなことなかった。
第一志望の就職、最終選考で落ちたときは、また違う感情だった。

どうしたんだろう。



ひとしきり涙を出し切った後、急に、
こんな寒かったっけ? ってくらいなんか体温の低下を感じたのを覚えている。




やり切った感と、悔いのない144回対策ができたのと、が大きいのかもしれないけれど、なんか不思議なんだけれど、自己採点と反比例して落ちるというのが現実として……まさか、受け入れられないのだろうか。





結果を見れば、また新しい区切りをつけられる。
そう思う。
ちょっと不思議なことがあった。




建設受験前、だいぶ前だけれど、私が「ドライヤーの時間がもったいないから髪切る!」と思い立つ前、私は都会の美容院に通っていた(今は、簿記学校のある町の美容院)。
そこの神社にいつも美容院帰りに日商と建設の合格祈願をしていった。





叶ったらお礼に来ますと結んで。




そして建設は受かったわけで、実は建設前に祈った神社へのお礼ばかり気になって、5,000円用意しなきゃとか考えていて、その都会の神社のことは正直一瞬忘れていたのね。数か月。




そうしたら、その神社付近にたまたま用事ができました。




そして、思い出したのが昨日。
建設叶えたのに、お礼くらいきなさいよ。顔見せなさいよということなのかなと思った。





都会の神社にもお礼伝えてきます。




日商とWお礼になればいいのにな。
建設のみのお礼でも、そうしたら建設原価計算と日商の合格祈願してきます!
都会の神社ともう一か所、二か所神社にお礼報告の予定です。

2016年11月22日 (火)

OL簿記受験生の生活編

簿記受験生、特に女性の衣食住に興味があって、でも、あまりネットにも情報がなくて、じゃあ、自分で書くかと思った。


男性はつまらないだろうし、他の記事でも読んでください。



【メイク】



かなーり、簡素化。


143回時→アルビオンのパウダーファンデ

http://www.albion.co.jp/products/basemake/wcl_wcl

ホワイトシフォンルミナス

142回時花粉症がひどくて、こちらを使うようになっていました。
その前はシャネルかディオールでした。

結構外資が多かったです。





144回時→ジルのパウダー不要のリキッドファンデ
ルースインリキッド


リキッドなのに、ルースパウダー不要、朝の時短。
好き嫌いあるかもだけれど、香りつき。

気に入っています。




アイシャドウ



143回時→アディクションの店員さんにセレクトしてもらったパレット
ブラウンやベージュ系にベースとしてちょっと変わったワトゥサのリュン
という変更パールホワイト



144回時→ジルのリボンクチュールアイズのベージュ

143回時→ほとんどしなかったけど、RMKのペンシルタイプのブラック




144回時→なんか答練の時期アイライン引きたくなって、マジョリカマジョルカの黒買いました



マスカラ


143回時
→するときはディオールのディオールショウアイコニック



144回時
→会社近くの薬局で買ったメイベリンのマイメロのやつ



チーク


143回時

→RMKのピンク


144回時
→ディオールのオレンジ


リップはあまりしないです。






【体調】



直前講習のとき、体調絶不調でやばかったです。



そして、11月ずっと気がかりだったのは、毎月の生理が重いときがあるので、これが毎回簿記受験の悩みでした。




144回時、まさに初日にあたりそうな感じで鎮痛剤だけはちゃんと買っておきました。



そうしたら、17日にきて、ほっとしました。
初日が調子悪いときが多いので。



でも、やっぱり前日とか頭に疼痛を覚えたり、元気いっぱい、ではなかったです。

ストッキング代と生理用品代は、本当に無駄な女性だけの出費だなと個人的に思います。



ストッキングとかおろしたてのに、自分のヒールでシャーっと電線とかよくやってしまうし。





【食事】



食事は、よく学校で他の受講生が何食べてるのか気になるのですが、優秀な方ほど自宅のタッパー弁当率が多かった気がします。


私は、学校の主の弁当、略して『主弁』と勝手に心の中で名付けました。



コンビニでフルコースみたいな方もいます。


お弁当、サラダ、デザートみたいな。

一番うらやましいのは、定年後の男性型の愛妻弁当でした。





私も、愛妻弁当みたいなの食べたい……。



卵焼きとか。




家族で、家庭の味にちょっと飢え気味で育った父と私だけは、ケーキ一つとっても、料理が好きな主婦が作ったみたいな味が好きだったりします。





思い切り家庭の味で育った母は、私や父が好むような味を理解できないようです。





【自習室】



いろんな人間がいるので、人間ウォッチングが好きな方にはいい場所だと思います。
が、ニーチェの「おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ」と同じで、


あなたが自習室で受講生ウォッチングをするならば、あなたもまた、ウォッチングされているのだ、状態になるのを忘れずに。



人の目、これがあるから捗るのが大きいです。



自分の中では。




周囲を見渡して、対象を決めて、「この人より簿記勉する!!」と決める。

今日は、ラスト! と決めた日に、向こうも粘ってくるときは見回りの講師と時間との戦いになります。




そして、夏や冬は受講生同士のエアコンタッチバトルになるので、要注意です。



風邪の時期、花粉症の時期も受講生トラブルが発生しやすいので、何かあったらそっと、受付のお姉さん等、職員に。受講生同士で衝突は大トラブルしか生まないので、絶対やめましょうと私は好きだった女性の先生に教わりました。





思いつくままに書いてみた。


また思いつけば書くかもしれない。





2016年11月21日 (月)

頑張った、あなたは素晴らしい

私は声を大にして言いたい。



昨日、頑張ったけれど、受かる気だったけれど、残念ながらというあなた、あなたは素晴らしいと思う。



自分も含めてそう思う。






謙遜なのか、なんなのか、

私144回は諦めてるんだよねとか言いながら、講師を占領するような受講生はちょっといただけなかった。





きっと、謙虚な日本人特有の謙遜なんだろうけれど、本当に諦めてたなら、諦めてない他の受講生に講師を譲ってほしかったな。





真面目に思った。




通学だとこんなこともあります。




こんな状況でもうまくクラスを仕切らなきゃいけない、講師の先生方って大変だなと思います。



144回日商簿記2級明けの月曜はお詫びから始まった

会社で簿記勉オープンにして、応援してくれる人もいて、会社以外でも応援してくれる人がいて、そんな方々に

頑張った、受かる気満々だった、卒業する気しかなかった。
だけれど、


ご期待に沿えず申し訳ない、となんか昔の政治家みたいな謝罪から私の朝は始まった。



144回2級を受けた皆さん、きっといろんな朝があったでしょう。




これで解放だ!


余裕で合格だ! そんな嬉しい朝もあるでしょう。




会社の上司に私のようにお詫びから始まった朝もあるでしょう。





LEC池邉先生が「過去の自分が支えてるんだよ」的なことを仰っていました。




過去の私は、昨日の私を支えきれなかった。




どんな気持ちかって?




不思議と、嫌な気持ちはないんです。
143回と違って。やり切った。自分は平成28年11月20日の13:30の時点で自己ベストを出し切ったから。余力はなかったから。これは、事実だから。






143回の時は第二問で時間を取られて、こうではなかった感がすごくすごく残ったんですよね。




気持ち悪いくらいに。

気持ちもすごく引きずって。




ある意味、今回は清々しいくらいです。





とはいえ、第三問が仮に満点取れたなら合格かーと。



結局、問の1-5のうちどこかしら難問奇問はある、だからこそ残り4つでノーミスに近くないと取れない、そんな資格が日商2級なのかなと思いました。

真っ先にやったのは、通ってる簿記学校の受講料計算でした。




もう一回受けるとさらに○万円かーと。

うーん、教材はあるし、答練も市販のあてるとか、ラスパで代用すれば2,000円以内だし、今さら簿記学校通う意味あるんだろうか、なんて真面目に思いました。




今回の受験時結構学校でいろいろ思うところがあって、質問もできない学校に通う意味あるんだろうか○万かけてと素直に思いました。



NSみたいなWEB講座は何回も再生できるけれど、学校の授業は一回のみでしかも、生だからそれを逃したり集中して聞かないと、モノにしないとです。


NSは普通の社会人が質問できる時間帯に質問電話受け付けていないけれど、そんな質問が出るような授業じゃない(丁寧だしわかりやすいし)し、質問できない予備校の生授業ってと。



結構知恵袋で検索したら、よくある話みたいです。


生講義の前後に質問行列。特定の生徒が他の生徒を考えず講師を占領でタイムオーバー、他の生徒が質問できない、みたいな話。





私が3級時お世話になった先生は、どの先生も全体のバランスを考えて時間のある人は後回しにしたり、生徒同士譲り合いとかあったのですが。



いっそ、時間もお金もかかるけれど、他の校舎に出張するかとも考えました。



次回2月、寒くてインフルとかの脅威にさらされる電車の時間がさらに多くなって遠距離他の校舎に行くのか――電車代も痛すぎる、とここまで考え、思考は停止しました。





ずっと、ずっと前からの課題ですが、本当に学校に信頼できる講師の先生が1人でもいればいいのですが。




毎回、好きな先生は目の前から消えていきます。
人の入れ替わりが激しいです。



毎回、毎回、そのたびに

いいもん、私には質問できる先生がここにいるもんと思って頑張ってきました。







こんなん言ってたら、独学の人はどうなるのというところですが、こんな感じで生講義の通学は通学でこんなめんどくさいこともあるのです。


そう考えるとNSってすごいなと思うわけです。




例えば、今回の自分のような
2級だめだった、1級考えてたのにみたいな生徒には
たぶん、自分の通ってる学校だと2級専念しましょう、はい、○万となるわけですが
NSなら、1級標準コースに2級直前も今回つけてくれるそうです。




1級2017年11月受験、2級はその前の2017年2月にといけるわけです。




私の学校だと、2月に2級取れたとしてもあとはDVD講座で一日何講座も取らなきゃみたいなことになると思います。

当然143回時の私のように消化不良を起こします。




信頼していた先生がまたいなくなってしまったので、講座の取り方も相談できる先生もいないので、本当に今回困っているので、今回は学校に頼るのは精神的にもやめようとおもいました。






前にも書いたかもしれませんが、

人って何か、希望を持つからつらいときってあると思うのです。





希望なんて、期待なんてしなきゃつらくもないのに、みたいな。





幸せって言葉に縛られるから、自分が他の人から見れば幸せなのに、それさえも気が付くことができないみたいな。


うーん、話が長くなりましたが、144回2級受験者の中にはこんな人もいるってわけです。






改めて、先生、いつもありがとうございます。
受験された皆様、お疲れ様でした。








2016年9月26日 (月)

模擬試験どうしても、あと4回を今月に終わらせたい

4回分。


どっちを買おうか迷った『あてる』がちょうど4回入りなので、あてるを買って今から解くと思えばいけるはず。


もっとじっくり解けというツッコミもあるでしょうが、模擬試験の今回の目的は数を見る、二時間でどこまで行けるか見る、二時間の使い方になれる。
全てが早いうちにという目標の下で。
一回で思い出せなかった問題は本試験まで解ければいいと思ってる。



ただ、見るのも、時間配分に慣れるのも一日でも早い方がいいという個人の考えで勝手にやってる。



やっぱり、早起きすればこなせるんだよなあ。問題は早起きどうするかだなあ。

朝には強かったのに、こんなこと書く日がくるとは思わなかったなあ。




お風呂入って寝ます。おやすみなさい。

2016年9月25日 (日)

日商2級模擬試験6回目 結果

6回目。

第一問 20/20

第二問 6/20

第三問 16/20

第四問 16/20

第五問 11/20

合計 69/100

時間 2:00

≪総評≫



第五問何を聞かれているのかがつかめなくて、難しかった。


第二問、まさか冗談で書いた消費税勘定が出てきた。


途中までは結構埋まるなーと思っていたのに、しめ切れなかった。
浮かばなかった。
損益に流すかとか考えたけれど、後で考えようで三問目丁寧に解いていたらタイムオーバー。



三問目、B/S。今回思ったのは、何も、メモ書きこれ一つ統一!! と決めなくてもいいんだなと思った。

先生にアドバイスいただいた通り、一つ一つの問題、個別問題として向き合ったらだいぶ心のハードルが下がった。



よかった。

一つ一つの仕訳を問われてると思って取り掛かるのがいいのかもしれない。



やっぱり、ベストを尽くして69だけれど、83点を毎回目安には取りたいと思う。
工業も、意外と苦手な部分もあるんだなと実感。

学校の最高ランクの今日、とっかかりがもうわからないというのが出てきた。

最高ランクでも学校のは解きたい。


【歴代学校シャープ電卓の中で悪評高い37を愛用しているけれど】


正直、37しか知らないとどう悪いのかわからないんだけれど、学校でこの間36を借りたら、タッチが軽いというか、音もしないし、全く別物という商品だった。


お互いにデザインもいろいろ違うし。

結構前のクラスは36使ってる人もちらほらいた。




2016年9月24日 (土)

日商2級模擬試験5回目 結果

5回目。

第一問 20/20

第二問 18/20

第三問 10/20

第四問 20/20

第五問 20/20

合計 88/100

時間 1:56

≪総評≫



やっと、88点。

二問目が銀勘通常バージョンだったので解きやすかった。

たぶん、銀勘はどっち問われてもよほど処理が面倒なのじゃなきゃ大丈夫だとは思うけれど…。現金過不足が異様に違う金額で出してしまったので、後で見直したい。




表はP/L,B/S両方。処理、結構多かった。自分の中では。
すごく時間かかった。




4問目は工業から出家してほしかったオール仕訳だった。
でも、取れた。嫌いな副費もできた。


作業屑のこんなの学校でやらなかったよ。
建設のなんとなく想像して解いた。

でも、今回難易度工業はNS見解は難易度普通ランクだった。

今日、思った。

やっぱり答練も5-60点目標でいいやモードだったけれど、毎回83は取る意気込みで挑もうと思った。


ココロの隅に常に

どうせ3級も初めてのときは3×点だったし、確認テスト0点も取ったことあるし、

2級も4×点で問題ろくに解いてない人より下の点数で膝抱えて過ごしたし……

いいんだ。5-60点台取れれば答練は上出来じゃないかと自分で自分を慰めてる気持ちがあった。





でも、それじゃ、やっぱり証書には遠い気がする。



今回会社の各関係者に思いっきり日商2級受けます宣言してるし、後には下がれない。




一番は、やっぱり会社の方のこともある。

心のどこかで私は、その方にも甘えていたところがあった。



甘えなくても、いなくても、生きていけるところを見せたい気持ちもあって宣言した日商と建設だからこそ、曇りのない証書が欲しい。

2016年9月22日 (木)

程イク「このようなことが起こるのは想定内のこと……」

なんてのが浮かんだ。


以下、144回めんどくさい論点を盛り込む設定で考えてみた。



143回で大敗を喫したhinata(3級も二回目で受かった)は、2級の壁を感じつつも、工業簿記の授業になり「模擬試験で毎回工業簿記満点か近い点数だし、商業このままでも行けるんじゃない!? 仕訳が苦手だけれど」と、直前期まで「直前期怖い」病も出ることなく、このまま順調に進むかのように思われた。





日商「うむ。日商の商は商業の『商』。我ら日商が60点分も配点する商業をおろそかにするやつに証書は渡したくないのお」
日商軍 軍師「我にお任せあれ。この私が必ずや商業を疎かにする愚かな受験生に目に物見せましょうぞ!!」



日商「ハハハ、お主も悪よのお」
日商軍 将軍「1.5級計画ですから」



日商軍 軍師「先ずは、第一問、ここは新しく2級に寝返った新論点一家の忠誠心を見せてもらうことにしましょう」



新論点一家「面白い全員でてやろうじゃないか」



日商軍 軍師「5つの陣に全員出ては、受験生からクレームという攻撃を受ける恐れがあるゆえ、ここは、せいぜい2人くらい出てもらいましょうか」


新論点一家「固定資産割賦購入と、貸倒引当金の個別評価お前らが行け」


固定資産割賦購入「有価証券や、役務は145回以降なのか?」


日商軍 軍師「フっ、彼らには第三問で活躍してもらいましょう」


役務「面白い。サービス業の財務諸表とな」


日商軍 軍師「それは後々。第三問は損益、貸借、決算三勘定の三大将軍が控えておられる場…簡単には取らせたくないですから」


日商軍 軍師「後は受験生が苦手な固定資産の除却も潜伏させましょう」


銀勘・株主変動・勘定「当然俺が第二問だよな?」


日商軍 軍師「いえいえ、あなた方は各予備校にマークされている立場。あまり目立ちすぎるのも面倒ですねぇ。私は商業を蔑ろにする愚鈍な受験生に流血の裁きを下したい……そう、見たこともないような」



日商「実務に商業は不可欠ということを思い知らせたいのお」



日商軍 軍師「では、実務ということで消費税関係しかありますまい。消費税と勘定で奇襲をかけましょう。私には見える、商業を軽んじた愚かな受講生どもの阿鼻叫喚が。「こんなのみたことねぇええええ」と。パターン模試しか解かせない予備校の「銀勘じゃなかったのかよ! 速報会どうやって70点の説明しよう」と」


日商「よいぞ。よいぞ。どんどん世間の2級に対する評価が上がるぞ」
……なんてのも頭に流れた。



そこで転ばぬ先の外販買った。


仕訳だけのもの。


始業前や昼休みにサクサク解けるやつ。


仕訳に対する精度を上げて、表は簡単なので流れをつかんでをまずは2週間徹底したい。その間やはり二時間計って問題解くのは休みの度に続けたい。



過去問は、今回のを受けてヨコ解きにシフトを決めた。



過去問は10月に入ったら着手したい。



【1.5級計画とか世間の評価を上げたいとか言うなら】


建設もだけれど、もう、2級上級、1級上級、超級って上の級を作ればいいじゃないと思う。
建設なんか明らかに17回から難しくなってるし、16回までは2級、17回からは2級上級でいいんじゃないのって。



日商も、そうやって住み分けすればいいと思う。


じゃないと、旧範囲で取った人も、新範囲で取った人も双方穏やかじゃない人も出ると思う。


それこそ、世間の評価も。


ただ、難関大受かるとやっかみで「でも、その年穴場だった楽な年だよね」とかいう人がいるけれど(ごめん、私はただの私大だし、そんな経験はないけれど)、そういうやつは「受かってから言えよ」とか思ってしまう。


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト