« 2級のテキストがお葬式カラーで、派手な3級が懐かしい | トップページ | 寒すぎて飲み会とか行く気がしない »

2016年3月 1日 (火)

気づいたら、ずっと日の出より前に簿記勉してた

冬だから遅いのは当たり前なんだけれど、ふと会社に置いた日の出日の入りがわかるカレンダーを久しぶりに眺めたら、「ずっと日の出より前に簿記勉続けてたんだなー」と、今更ながら思った。

2月15日~23日くらいまでは体調とか絶不調なのに、殆ど寝てなかった。
かなりいろいろ追い詰められていて「受かる気」がしなかった。

まだ足りない。まだ足りない。そればかりで、じゃあ、何をすれば「受かる気」になるのよ! と迷走していた。





詳細はまたいつか書くけれど、親に「もうこんな時期に勉強したって点数上がらないんだし、勉強止めて寝なさい。土曜(2月27日。本試験前日)は自習室行くの禁止」と怒られた。
私は夜に弱く朝に強く、親は夜も朝も強くて、夜中にwowowなんて朝まで見て仕事に行くような、ほんといつ寝てるんだろうの人たちで「人間寝なくても大丈夫」のスタンスなんだけれど、そんな人達に簿記勉禁止、睡眠推奨されるような絶不調が外見に表れた状態だった。


親に云々言われる年じゃないんだけれど、そこは実家暮らしだから仕方ない。



やってもやっても、もう、足りない、足りない、このまま不合格じゃ成仏できないみたいな状態だった。
真面目にあの状態で事故に遭ったら、化けて出ていたと思う。


いろいろあって、絶不調は水曜の2月24日には立ち消えて、「受かる気がしない」という気持ちから立ち直り、金曜には「日曜はこれまでのやったことをそのまま出せたらいいな。楽しみ!」になっていた。

結果がどちらでも、本試験一ヶ月前から何をどのくらいしたか、記録までに時間のあるときに書きたいと思います。

« 2級のテキストがお葬式カラーで、派手な3級が懐かしい | トップページ | 寒すぎて飲み会とか行く気がしない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト