« さとうきびを甘くない方からいただきたいと思います(佳境) | トップページ | 呉起の話(2級の教室は皆意識が高い系) »

2016年3月23日 (水)

ゴールデンウィークの計画を考え中

もちろん、簿記のための連休だよ。


旅行? 飲み会?

それは、合格してからの話。


飲み会は行っちゃうかもしれない…いや、行かない。


断る勇気も大事。


休み明けおみやげもらうばっかで、あげないのは肩身が狭い。でも、肩身が狭いのと合格なら合格優先。


いや、当初の予定は連休中日に美容院行こうって考えてたんだけれど、それをどうするか。

またセルフカットで本試験までしのぐのは、ちょっと避けたい。

簿記勉はゴールデンウィークにはもう答練期なので、ひたすら解くしかなく、そこは決まってる。

【連休の癒しは】

飼ってるペットをもふもふしながら、DVD(簿記じゃないよ)を見ようかな。

« さとうきびを甘くない方からいただきたいと思います(佳境) | トップページ | 呉起の話(2級の教室は皆意識が高い系) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

月初仕掛に間接費を入れ忘れてますね。
直接作業時間を基準に配賦ですから、予定配賦率×直接作業時間を入れましょう。

早速のコメントありがとうございます。
問1、2) もう一回明日帰宅後見直したいと思います。


差異分析図につきましても、明日で問題ありませんのでよろしくお願い致します。
初めて人に見せたのでどきどきです。週末はDVD授業受けながら工業もがんばります。


私の解答過程をあげておきました。

問3に関しては、私のオリジナル解法とシュラッターを併記しました。

初分析図、なんか予算差異が変になっていましたね……。
明日も送別会なのですが、見直しさせていただければと思います。

どうも、夜中にありがとうございました。

結構、解けるかなと思っていたのですが残念。


先生オリジナルの解法が早速でてきましたね!
次回解けるようにがんばります。

難易度高めにしてみたのですが、想像以上に解かれてしまったので意外でした。

悔しいからまた作問するかも。

【予算差異・操業度差異】

携帯料金で例えます。

携帯料金は、『基本料金』『通話料金』からなるとします。

基本料金は通話しようがしまいが一定額です。つまり固定費です。
通話料金は通話時間に比例して上がっていきます。つまり変動費です。

今回の問題の数字で
基本料金20,000円、通話料金は1時間あたり@70円で予定してます。

今回、300時間通話してます。
代金は基本料金20,000円
と通話料@70×300h=21,000円の合計41,000円の予定です。

しかし、実際に請求されたのは36,300円です。安っ

41,000円だと思っていたのに36,300円だった。この差が予算差異です。
ここで知っておいてほしいのは、予算差異が生じた理由。
携帯料金が予定より安くすんだ、何で?
基本料金は一定額ですよね。
って事は、携帯料金が予算より安かった理由は『通話料が予算より安かった』んですよ。
つまり、予算差異は変動費を原因として生じています。

次に操業度差異。

料金プランを決めるときに「だいたい400時間くらい使うだろうな~」と思って、基本料金20,000円のプランに決めたんですよ。
でも実際には300時間しか使わなかった。

400時間使うつもりだったのに300時間しか使わなかった。
言い方を変えると、400時間使えるハズなのに300時間しか使わなかった。
100時間分ムダにしたね~の金額が5,000円です。


(無料通話アプリとかが当たり前になってきて、この例え話、伝わりにくくなったな~と感じる今日この頃
分かりづらかったら、電気代とか水道代に置き換えて考えて下さい。)

こんばんは!

昨日は夜中に解答をありがとうございました。


説明に同じ数字を使っていただいて、助かります。
予算差異が生じた理由は変動費にあるということを押さえておけば良いのですね。

すみません、解答までいただいたのに、総差異(製造間接費差異)と検証の結果が=に、なりません。

予算差異が間違えていたのは、引くものを間違えていました。
操業度予算41,000-実際発生額36,300=4,700ですね。


総差異は予定配賦額36,000(120*300)-実際発生額36,300=-300

検証では予算差異4,700+操業度差異5,000=9,700

総差異=予算差異+操業度差異のはずなのに
なんでと。

この検証がうまくいかない理由を差し支えなければご教示いただければと思います。(どこか認識が間違っていると思うのですが、どこが違うのかわからりません)

よろしくお願い致します。

予算際が有利差異4,700
操業度差異が不利差異5,000

合計で300の不利差異ですね。

製造間接費の差異分析で『固定予算』はやりましたか?

間接費は『変動予算』と『固定予算』があります。

シュラッター図を使うのは変動予算です。

固定予算では別の図を使います。

私の図の場合は変動予算でも固定予算でも同じ図です。
だから一応、私の図も覚えておいてほしいな。

手順
①たて2×よこ2の4マスを書く。その右側にたて2×よこ1の2マスを書く。
田日←こんな感じ

※上半分は変動費のデータ、下半分は固定費のデータ。田の右上は使わないから×を付けて。

②田のわくの外、↓側に実際操業度と基準操業度を入れる。
左列の下に実際300時間、右列のしたに基準400時間。

③田の右下の□に問題文から固定費予算額20,000を入れる。

④田のわくの外、←側に変動費率と固定費率を入れる。
変動は問題文から@70
固定は固定予算額20,000÷基準400h=@50
(この辺はシュラッターと同じ)

⑤田を埋める。
左上=変動@70×実際300
左下=固定@50×実際300
右下=固定@50×基準400(すでに埋まってるけど)

⑥日を埋める。
日は実際間接費を入れるよ。
下は固定費予算額と同額20,000、上は実際額36,300-下の金額20,000=16,300

田日の並び合う数字同士の左から右を引き算すれば差異です。

予21,000-16,300=4,700(有利)
操15,000-20,000=△5,000(不利)
合計4,700△5,000=△300

検算
田の左列(21,000+15,000)から、日(16,300+20,000)を引けば間接費差異△300

おはようございます!

図と検算の説明、丁寧にいただきありがとうございます。固定予算、まだの気がします。


昼休みに確認させていただこうと思います。

今日も結構たまった問題集消化すべく、できたらラストまで自習室引きこもりたいと思います。


また夜帰宅しましたら、改めさせていただきたいと思います。

宜しくお願い致します。

こんばんは!

すごい!!
今、文章に従って埋めたら……

すごいです!!

なんで、シュラッターじゃなくて、こっちの方がシンプルなのに、
シュラッターなんだろうと思いました。

ありがとうございます。差異の検証も、すみません、勘違いしていました。

習った範囲だと固定予算は、まだみたいで、もしかしたら後半に出るかもしれません。固定予算になったら、シュラッターではない、また違う図を使うのですね。


今日、なんだかんだで、演習は工業のみでした。
差異分析、予算が苦手みたいで、結構間違えてしまいました。
かなり難しいものが文章長めで頻出していましたが、ここからどんどん難しくなるので、ここでついていかないとなので、日曜の明日中には理解しないとです。

3級は30分前後の演習が結構あったのですが、商業、工業共にそこまで制限時間の長いものはまだ出ていなくて、それでちょっとほっとしています。


商業の方、やたら論点ごとに精算表とかの問題が区切り区切りででるなと思ったら、減価償却とかの練習問題だったのですね。

新しい論点の仕訳とか優先で、精算表とかは優先順位的に、一番下にしていました。

工業のクラスの人達、かなり電卓叩く速度も、タイミングも速くていい意味で焦ります。私含め他の人達が図を書いている最中に、もう、叩いてるみたいな。
このくらいの速度じゃないと本番厳しいんだろうなと、いい意味で刺激になります。


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« さとうきびを甘くない方からいただきたいと思います(佳境) | トップページ | 呉起の話(2級の教室は皆意識が高い系) »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト