« 簿記2級 工簿 三元牌 | トップページ | 最近の苺狩りはケーキまで作れちゃって、珈琲つきらしい。行きたい。 »

2016年3月 5日 (土)

いろんな意味で簿記貧乏

いろんな意味で簿記貧乏になっています。

明日から、生活を改めたいと思います。

1.ペットボトル禁止
→眠っているサーモス復活
サーモス、珈琲いれたら麦茶いれても珈琲の臭いで重曹いれても何しても臭くて、
珈琲用とお茶用2本あるんだよね



2.コンビニ、外食、外お茶(喫茶店、カフェ、ドトール、スタバ、マック等)禁止
→眠ってるサーモスさんに働いてもらいます
めんどくさいし、手間かかるし、重いけれど

土日自習室勉のときのお昼は持参か、なしにしよう
体がいろんな意味でデトックスできそうだし、お得、お得><


他にいい節約方法のある方教えてください。
あまり普段から欲しい物は欲しいで節約をしないので、普段していないことはほんと難しい。


今、

お金をセーブしたい理由


→送別会のハシゴになり、ちょっとピンチ。
送別会と簿記勉を天秤にかけるのは正直難しい。
「あなたはこの人との人間関係を切りますか? 捨てますか?」みたいに取っちゃうけれど、またお互い会いたければ同じ国内だし、大丈夫、と最近思うようにしてる。


→2級の授業料を支払ったため。
最初から予算は立ててたけど、こんなに送別会ラッシュになるとは思ってもみなくて。


→こんな状態なのに春物コート買っちゃったから。
授業料よりは安いけれど、耐用年数多いはずだけど。


今、

時間をセーブしたい理由

→送別会が多すぎて。

お金持ちも貧乏でも、若い人でも、お年を召した方でも、
みーんなに平等なはずの時間。


だから、送別会を取れば簿記勉タイムが減り
簿記勉タイムを取れば送別会出るのは難しいという
どっちを取るのよ!



状態で。


社会人受験生の方々、どうしてるんでしょうね。
学生でも追いコンとかあるだろうけれど。



大学生の弟は、追いコンに参加するため、近いうちに帰ってしまうそうで。
久々に会ったら「hinaちゃん、何でそんなに勉強してるの? (´・ω・`)」と聞かれたよ。
親にも「何があって、そんなにするようになったの? 夏は全く勉強しなかったのに」と。
肉親からすると急な簿記勉は不可解な行動らしいです。




« 簿記2級 工簿 三元牌 | トップページ | 最近の苺狩りはケーキまで作れちゃって、珈琲つきらしい。行きたい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

●節約の話
昔々、うちのオカンに「Aスーパーの方がビール(1缶)が5円くらい安いよ」と教えてあげると「5円くらいなら、高くても近くのBスーパーで買うからいいよ」と言いました。
そんなオカンはAスーパーの広告チラシを見て「あっ、普段より味噌が100円も安い、醤油が100円も安い」と喜んで遠くのAに買いに行ってました。

オカンは買った味噌や醤油をどのくらいの期間で使い終わってたのだろうか?

100円安く買った(節約した)味噌を、30日で使い終わるなら1日あたりの節約額は約3円、60日で使い終わるなら1日あたり節約額は約1.6円。20日で使い終わるなら1日節約額は5円。

一方、ビール1缶は1日で飲むんだから1日の節約額は5円(2本飲むなら10円節約)。

オカンに言ってあげたい。
「たぶん、5円安いビールを買いにいく方が節約になるよ!」


●送別会の話
参加人数3人
・パターン1
お会計時が9,000円でした。
3人で割り勘にします。1人あたり3,000円回収しま~す。
・パターン2
Aさんの注文した分は2,800円、Bさんは3,200円、Cさんは3,000円。
各々で支払ってね~。

パターン1は総合原価計算みたいな考え方です。
パターン2は個別原価計算みたいな考え方です。

テキストで「個別原価計算とは~」「総合原価計算とは~」の部分を見ておけば、飲み会の席でも簿記の勉強に繋げられるんですね~。

工業簿記の各本(テキスト含め4冊あるんですよね)の目次を見比べてほしいな。

たぶん同じような順番で学んでいくと思う。

でも、桑原先生の本だけは他の本と順番が全然違わないですか?

桑原先生のは、総合原価計算と標準原価計算が最初の方にありませんか?

他本は総合と標準が真ん中あたりで学ぶんじゃないかな。

もし桑原先生の本が他本と比べて全然違う順番で書かれているやつなら、桑原先生のを基本書にする事をオススメします。

ブックオフで建設2級テキスト(サクッと)が108円であったので買ってみました。

日商2級に比べると遥かに簡単な感じみたい。(人によると思いますが)

第6回過去問が付いていたのですが、テレビ(お笑い)を見つつ80分程度で解いて83点でした。

結論
6月の日商後から9月の建設2級間に合います。

第6回で一番簡単だと感じた問題と同レベルの問題を1つ作ってみました。解いてみてください。

問題
現金帳簿残高と実際残高を照合したら2,500円の現金不足であった。調査したところ切手の購入代金の記入漏れが判明した。


シュラッター図ではない、私のオリジナル解法をアップしておきました。

数字はパブロフブログのデータと同じにしたので、比較して解きやすそうな図で解いてください。

もし私の図の方が解きやすそうだと感じたなら、標準原価計算の章を学ぶときに言ってくれれば解く手順とか解説します。

おはようございます!
目次、見てみました。
パブロフくん、簿記の教科書→総合原価計算と標準原価計算が後ろの方
サクッとうかる→4章から出ていました

まだパラパラ読みなのですが、もしかしたらその目次の表示順番の意図も書いてあるかもしれません。


桑原先生のがいいなと思ったのは、他の2冊が差異分析の図をどん! と置いてあるのに対して、書き方から書かれていたので、それが一番の決め手でした。
いろんな本で「この図を計算用紙に自分で書けるようにしてください」とあったので。

あと、読んでみていいなと思ったのは電卓の打ち方まで丁寧に書いてあったからです。
メモリー機能を使っての説明がありました。
一時期仕事で使ってみようと思ったときがあったのですが、結局使いこなすまでいかなかったメモリー機能なのでせっかくなので今回は挑戦してみようかなと。


あと、過去問ではこんな風に出ていますコーナーもありました。
他の2冊のいいとこ取りなので持ち歩きやメインは桑原先生の本にしたいと思います。こんなによさそうな本なのに、都会に行かないと売っていないのが残念です。

もっと入手しやすければ受験生の選択肢も増えるのにと。

「5円くらいなら、高くても近くのBスーパーで買うからいいよ」私もこんな感じで、でも、リップクリームとか日用品が安いと「ここの方が特売で100円も期間中安いから」遠くまで買いに行っていました。


その積み重ねかつ土日自習室閉じこもりで一番使うときは
ペットボトル一日で1本、コンビニ珈琲一日で1杯、ランチ外食とトータル1,400円くらいマックスで使っていました……。

節約は頻度も重要な項目なのですね。
ありがとうございます。


送別会は基本総合原価計算みたいな考え方です。
大抵コース料理に飲み放題がつきます。役職者は負担額が多く、私のような平の女性はいくらか割り引いていただいています。


でも、役職者や女性は価格が違うので厳密に言うと個別原価計算の考えの方が近いのかなと。

今の説明で総合原価計算、個別原価計算のお話は思い出せそうです。
6月が終わる頃には私も日常を簿記に繋げられるようになれるかなと楽しみです。

問題

正しい仕訳)
借方 (通信費)2,500 貸方 (現金)2,500

問題文から現金過不足処理はまだしていないものとして、上の仕訳で問題ないでしょうか。

もし、現金不足が以前に発覚していて現金過不足処理をしていたら

現金過不足処理時)

借方 (現金過不足)2,500 貸方 (現金)2,500

もし、現金不足が以前に発覚していて現金過不足処理をしていて、今が期末であれば

借方 (通信費)2,500 貸方 (現金過不足)2,500

かなと。

ブックオフに建設業経理士過去問があるのですね。
ネットで調べたら日商の方が難しい、簿記学校では範囲が被るので日商経験者は有利と。


建設業6月12日終了後からテキスト、問題集初めましてでがんばればいけそうでしょうか。
申し込みが異様に早いので、申し込みはしておかないと受験できないので申し込みしたいと思います。9月は3月より取りやすい、3月は難しいとの声をネット上で見るので9月はどんな形でも受験を考えています。


お笑い見つつ、合格点とは……さすがですね。


建設業経理士はネットスクールのパタ解きがいいらしいので、パタ解きと過去問と簿記学校で直前答練がDVDであれば答練と直前期の受講をあれば考えています。


過去問までありがとうございます。
まずは日商ですね!
シュラッター図、ちょっと夜に帰宅したらパブロフくんの数字も確認させていただこうと思います。あの面倒そうなのが簡潔になるのはありがたいです。

私がブックオフで買った建設2級は最新版ではなく1つ前の版みたいです。
直近の過去問がどのような出題・難易度なのかは分からないのでハッキリとは言えないのですが、私の買ったテキストに載っている過去問第6回のレベルなら6月日商後の勉強で十分間に合います。

『サクッとシリーズ』には学習ペースが目次に記載されてますよね。
(1日目はここまで、2日目はここまで、みたいに)

建設2級は全部で10日間で終わる予定になっています。

しかも最初の方は「仕訳とは」「転記とは」等から始まります。

ちなみに1日目の予定
簿記の必要性、BSとは、PLとは、仕訳、転記、現金と過不足、当座預金

この範囲なんて1日掛からないですよね。

2、3日目の予定もほぼ日商3級範囲。

4、5日目はほぼ2級商簿の範囲

6日以降は2級工簿の範囲+α

日商2級後だとほとんど確認作業です。

●問題について
日商だとテキストレベルの基礎問題と本番レベルの応用問題に大きな差がありますよね。
建設だとテキストレベル=本番レベルです。(直近の過去問は分からないですけど)

●テキストについて
ネットスクールのWebショップを見たら、問題集は無いみたいです。(ネットスクールには)
『サクッと』(テキスト)か『パタ解き』(過去問+テキスト)の2択みたいです。

http://www.net-school.jp/smartphone/list.html?category_code=ct27

●個別原価計算
受注生産(オーダーメイド)に使われやすい計算。
Aさんからの注文品を2,800円で作った、Bさんからのを3,200円、Cさんからのを3,000円。

●総合原価計算
大量見込生産に使われやすい計算。
9,000円で3個完成した。だから@3,000円
これは『単純』総合原価計算って方法

ここまでを前回、飲み会で例えてみた。

●『等級別』総合原価計算
サイズ違いを大量に作る場合の計算。
9,000円でジュースを作った。
2Lボトルが1本、1Lボトルが2本完成。

①2L×1本=2L
②1L×2本=2L
9,000円を①:②の比で分け分け。
2Lボトルは4,500円(@4,500)
1Lボトルは4,500円(@2,250)


●飲み会
3人(役職1人平2人)でお会計9,000円。
役職は平の2倍払う。
①1人×2倍=2
②2人×1倍=2
9,000円を分け分け。
役職4,500円
平4,500円(@2,250円)

飲み会で等級別総合原価計算まで完成した。

サクッとシリーズ、工業簿記だけしか手元にないのですが、
10日コース14日コース、7日コースときちんと割り振りしてあるのが、嬉しいです。
こういうの苦手で。


日商3級は、テキストと本試験のレベルにかなり差がありました。
過去問とか解いて「じゃあ、今まで解いてた問題集は、確認テストはなんだったの?」と思いました。

建設業は=レベルなら、パタ解きやれば大丈夫そうですね。
知恵袋とかでは建設業でパタ解きは神本扱いされているので、そこに期待です。恐らく通っている簿記学校の建設基礎講座とかを6月12日以降に受けて、直前授業等を受けて(またもやDVDですが)だと、時間がないと思うので。


ちょっとDVDになんだかなーを感じていたのですが、将来の話を思い出して、やる気が持ち直しました。
ありがとうございます。


たぶん、なのですが、建設業過去問や問題集等はTACとネットスクールくらいしか出していないと思います。
『等級別』総合原価計算昨日パラパラ読んだときに出ていました。
MサイズのTシャツとLサイズのTシャツで喩えていたような。
何でも、即興で簿記にできるなんて、すごいです!!


飲み会、まさにそんな感じです。
役職者で愛妻弁当のない方は大変なんだろうなと思います。
(お金が)


等級別は大きく分けて2つの方法があります。

ジュースなどの場合は、加工して完成した品を各サイズに分け分け。(完成品の段階で各サイズに分ける)

服などの場合は、材料を各サイズ用に分け分けして加工→完成。(材料の段階で各サイズに分ける)

等級別は、どっちの方法で計算するのかを問題文から読み取るのがポイントの1つ。

こんばんは!
サクッとにはTシャツとサイダーの話が載っていた気がします。

完成品の段階か、材料の段階か、は
なんか、消耗品費、消耗品に似てるなとちょっと思いました。


問題文からどっちの方法か読み取るのがポイントなのですね。
商業簿記は株式の発行まで進みました。本試験に良く出ると言っていました。
資本金計上は原則額か、会社法規定の最低(2分の1)か、
発行費用の処理は会社設立か、増資かを読み取ることがポイントのようです。

株式会社の話になって、「2級の勉強してるんだなー」とちょっと感動しました。

すみません、質問よろしいでしょうか。

勉強の質問ではないのですが、

他のサイトで「2級にどうしても受かりたいなら裏技として1級の工業簿記原価計算の範囲をテキストと基礎問題だけやってしまおう」というのがありました。

検索したらネットスクールで工業簿記1級テキスト3冊、TACでも3冊、大原でも3冊、LECは1級販売なしのようでした。
1級も目を通した方が安全なのでしょうか……。

ちょっと不安で質問させていただきました。

2級テキストだけで十分です。

それより上コメントの商業簿記、『株式の発行費用の処理』が気になります。
創立費とか株式交付費ですよね?

他の市販テキストにも同じ範囲が記載されていますか?

記載されてるなら私の認識間違いなのでいいです。

こんばんは。

早速のコメントいただきありがとうございます。

2級のみで大丈夫とのこと、ありがとうございます。
おかげさまで安心できました。

株式交付費と創立費、簿記の教科書だと10ページから13ページ、パブロフくんだと220ページから223ページにありました。


学校のテキストには、容認処理という単語はないのですが、簿記の教科書とパブロフくんには載っていました。

学校のテキストも結構あるのでもしかしたらこの後か問題集にでているかもしれません。

とりあえず今テキストにあった会社法規定の最低金額とした場合→容認処理と覚えました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 簿記2級 工簿 三元牌 | トップページ | 最近の苺狩りはケーキまで作れちゃって、珈琲つきらしい。行きたい。 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

バナー

リスト