« このままだと大原の無料予想会に参加できないかもしれない>< | トップページ | 手が震えて電卓がまともに打てなかった »

2016年4月 6日 (水)

3級受験時のミスノートを見直した

なんかマウスパッド置いてあるのに、マウスパッド代わりに懐かしいノートが置いてあるなと思ったら私の3級受験時のミスノートだった。



誰だ?
私の力作? をマウスパッド代わりに使ったのは?
と思いつつ、惰性で私も使ってしまった。
ごめん、ノート。

見越し繰り延べが全く背景からしてわからなくて、なんとか浮かぶようになっても「なにこんなしちめんどくさいことしてるんだろう」と疑問だった。


今も、見越し繰り延べ絡むとちょっと辛いかも。
見越し繰り延べノートと化していた。



いや、改めて見ると本当に必死で勉強していたんだなと。
感心した。


1月~まともに作ってたんだなと。
その前はあまり形になってなかった。


「ここまでやってるのに、ネットでいいと言われることはやってるのに、受かる気がしない」と簿記学校の先生に直前期泣き言言ってた。



ミスノートについて、アドバイスもいただいて改善したのでこのノートは試作品のようになっていた。


【3級受験時の自分に負けちゃだめ、と自分にひとこと】


しかし、不思議なのは簿記学校の先生って生徒を沢山見ているからなのか、
あの「受かるよ」発言はどの時点で確信して、仰るものなのだろう。


癒し系先生は初回のうちから「今度は受かるよ」と言いつづけてくれたけれど、冷静な先生はほんとのほんとの直前期答練も何度も受け終わったころにようやく言ってくれた感じ。


「答練普通にいい点数なのに、何故癒し系先生みたいに言ってくれないのかな。何が足りないんだろう」とは普通に感じてた。


逆に直前の直前で言われて、戸惑った。
丁度、難しい答練の回で点数取れないときから言われたから。
「こんな良くない点数取ったのに。もう受かる気しない」となっていた時期だから。


いろいろあったね。
3級受験時。

« このままだと大原の無料予想会に参加できないかもしれない>< | トップページ | 手が震えて電卓がまともに打てなかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト