« あなたに教えるのは時間の無駄 | トップページ | 後半戦生活等いろいろ »

2016年5月 1日 (日)

主弁

主弁と書いて「ぬしべん」と私は読んでいます。


主弁とは何か。



簿記学校の常連=簿記学校の主のお弁当の略です。




主弁の特徴はタッパーだというところです。




勤勉な常連さんは、タッパー弁当率99.9パーセントのようです。



ついつい、勤勉な常連さんは何を食べてるのかなーと気になってちらっと見てしまうのです。
やっぱり優秀な人はいろんな意味で優秀なんだなと感心。
きっと昨日の夜か朝につめているのだろうなと。


あまり勤勉ではない人ほど、外食率が多い気がします。




そんな私は今日お昼外食してしまい、
そして外食恒例の午後の睡魔に……。


簿記勉のために、お財布のために外食禁じていたけど、
なんか気分転換したくてつい。


ただ、私、よくお財布なしで外出してしまうことが多く、電子マネーも0円とか75円とかお茶も買えない残高のときもあり、そんなときは仕方ないので反省しつつ何もなしです。



今日で連休前半戦終わりですが、


商業→応用仕訳を粛々とメインに。何これ、仕訳? みたいな一つの問いで3段階とか必要な仕訳がたまに出てきます。

何これみたいなのにいくつかであったので、またミスノート作ります。

工業→材料の投入形態を即答できず、原価計算表あんなに好きだったのに、白紙から埋められず、いや、工業って真面目に1日でもやらないとまずい科目なんじゃ…商業強化キャンペーンが仇になったかと思いつつ、粛々と忘れていたCVPは昨日今日と強化したので「CVPは答練きてもOK」になったと思う。

答練きちゃだめな論点多数なので、なんとかせねば。


商業は精算表とかでどかっといろんな論点を込みこみで出すことができるだろうけど、工業ってそういうのないし、ってことは5問中2問の工業=2論点しか出せないんじゃというか出ないんじゃと思った。


となると、商業以上にまんべんなく解けなきゃいけないのは工業なんだなと。
たまに読んでる税理士受験生さんのブログでは、2級工業満点だったと書いてあった。
すごいな。
明日は会社でしかも、いろいろ締め切りがあるわけで頑張らなくてはなのですが、
後半戦では来るべき答練に向けてできる限り対策せねば。


3級初学時は答練で心が折れて、しばらく簿記学校不登校になりました。

再受験時の答練は緊張しまくりで「誰も私に話しかけるな」状態で猫が春に喧嘩するみたいにピリピリしていました。

2級答練は、不登校にならないよう、準備をしっかりして、思い通りの点数でなくても巻き返しをというところです。


自習室で1級受験生を見ると皆さん確認テストを丁寧に解いている率が高いです。
指導されている先生の方針とかかもしれませんが、私も最近「解き直し昔ほどしてないな」と思ったので後半戦の目標は解き直しもいれようかなと。


ネットとかで同じ問題ダウンロードできるとかならいいのに。
最近3級受験時と同じメニューをこなせるのか、いや、こなさなきゃと。


答練も解き直しするのは目標。

« あなたに教えるのは時間の無駄 | トップページ | 後半戦生活等いろいろ »

通学」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト