« バッグの中で電卓がまさかの進化 | トップページ | 山崎豊子の『二つの祖国』で »

2016年5月27日 (金)

洗濯にこだわりがあったけど、本試験まで拘りは捨てる

料理、掃除、洗濯だったら、一番苦手なのは掃除ですが、
会社ではめっちゃ掃除してるし、がんばってます。

ただ、自分のデスクはここ半年汚いです。
が、ふと「最近、誰も来ていないときとか昼休みも簿記勉するし、
汚い机で簿記勉よりきれいな場所がいいなー」と昨日はマイペット仕上げまでして、キレイに。
料理は作るのは好きだけど、片付けが嫌い。

洗濯が一番拘りがあって、ジェルボールなど邪道と「試験まで時間ないからジェルボールしか使えない」という弟を「邪道だ」と眺めてた。
だって、一々計るものをアバウトに1個でポンだなんて。


素麺を一人暮らしのおじさんが食べるときに、つゆの3倍希釈を守らずに食べるようなものに近いと思うし、小麦粉からホットケーキを作りたいときにベーキングパウダーを適当に入れたらどうなるかに近いと思う。
そのくらい毛嫌いしていたジェルボールデビュー
今夜します。



ここまで来たかと、複雑な心境。


ジェルボール洗濯で時間縮小します。
【喉いたい】


紅茶が効くって本当だろうか。
ヴィックスドロップあれば一発なのに。

とりあえず、イソジン。

ルゴール塗ればいいのに。
今日、銀行行きながら考えたこと。

3級時疑問に思った簿記のいろいろが2級を勉強すればわかるってすごく期待していたのに、2級はそういう級じゃなかったみたい。

1級に進めば3級時自分が抱いたような疑問を人から振られたとき答えられるのだろうか。
そんなこと考えたら、簿記の先生って偉大だなと。
私も高校から商業高校とか行ってみたかった。
そしたら今頃簿記なんでも解けるくらいに……とか考えた。

そんな金曜。

ついでにノートPCキーボードがおかしくなった。寿命なのかな。
インスタで2級を3年受け続けてる人がいた。
2級の難関さをまさかインスタで知るとは……。

« バッグの中で電卓がまさかの進化 | トップページ | 山崎豊子の『二つの祖国』で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト