« ぜんちょくまっしゅ | トップページ | 不安に思うのは »

2016年5月10日 (火)

答練への、本番への不安が止まらない

そんなときがある。

複数回も落ちている人もいるという現実。

学校でおススメしている学習時間の半分の期間という短い期間内での受験。



再受験も、ベテランも、私のような2級初めての人も混じっての教室での電卓音。


3級初めてのとき、初めて受けた答練でやる気が折れた2時間。


解ける問題がなく、終了時間をひたすら座って待った2時間。


あれを繰り返したくなくて、学習を心がけたつもりだった。


結果が伴わなかった。
短期間で2周回そうと思った直前問題集は1周もしていなくて、所々で、問題によっては大丈夫だったりとバラつきがあって。


パブロフくんサイトの予想の第3問なんか即死状態を軽く想像できた。


あんまり暗い話はしたくないけど、今日は仕事で怒られたので、余計に思考が引きずられがちなのかもしれない。


ここまでやったから、悔いがない! まで行き着かない焦り。

そして追い込みが上手く行かなかった後悔。

今が6月10日なら、どうしようもないかもしれない。
でも、あと一ヶ月。

ここまでやったから悔いはない! 状態になら、持って行くことはできるんじゃないか。


競馬場のパドックにいるお馬さんたち、彼らも今の私と同じような気持ちなのだろうか。
私、たまに、この時期、自分が競走馬みたいな状態だなと思うときがある。


解いた問題数とか会話が調教タイムで、いろいろ判断されているのだろうかとか。

考えすぎです。悪い癖です。

« ぜんちょくまっしゅ | トップページ | 不安に思うのは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト