« 風邪、から復活! | トップページ | 大丈夫。いつもほど、酷くないよ。 »

2016年6月 1日 (水)

教材は割ときれいなのに、計算メモはとても汚い

答練を真面目に受けてたとき、「計算メモを丁寧に書くと点数アップできるよ」的なコメントを学校の先生からいただきました。

当時、
え、だって計算メモはメモでしょ。
丁寧に書いてるどころじゃない! と思ってなんとも思わなかったのですが、今日ふと昼休みパブロフくんブログのコメント欄かなにかでよせだ先生が多浪生にアドバイスとして、
「2級は実はメモすることが少ないので、丁寧に書いて、転記ミスをなくすのが得点アップのコツ」的なことをアドバイスされていて、そういうことかーとなんとなく納得。
あんなに心配した計算メモなくなるんじゃという心配は杞憂にだいたい終わってました。


理由は、2級は桁数が多いので、一々計算メモに移していたらそっちの転記ミスの方が怖いし、時間がもったいないなと問題文にそのまま毎回殆どメモしていたから。


だから、変な話、工業簿記で一枚表、+半分裏くらいマックスで使っても大丈夫だったんじゃと今思った。


そして、やっぱり自分でも汚いなと思う文字なので、せめて読み違えないレベルで書こうと思った。

昨日、何となく、3級時のテキスト見たら、ほぼ全部マーカー(同じ授業最低2回は受けたから。再受講、再受験したから。違う先生だとマーカー部分も違うので、それはド派手なテキストになった)しかも、もう全ての参考書見なくてもいいようにこまかな疑問点も網羅していて、自分の一番のテキストになっていた。


目で見て酔うくらい余白が無くて、これ、他人のテキストなら「この人が受からなくて、誰が受かるの」くらい言ったと思う。

気持ち悪いくらいのテキストだった。
2級の学校のテキストは……
商業簿記→DVDのみなので、そのままだと真っ白だったはずだけど、とりあえず、自分なりにマーカーとかメモした
工業→学校の先生についたけど、3級ほど書き込んでない


本当は一冊でわかるくらい自分でまとめていればよかったのだけど。



今、ネットスクールの昔の無料動画を見ていたら、
チャンスを見送れるほど人生はながくない、
失敗を取り返せないほど人生は短くない
と桑原先生が言ってた。
一度チャンスを見送る人は二度でも三度でも見送るとも言ってた。
だからきちんと受験しようと。
その通りだと思った。
私、結構、人の影響受けやすいです。
とても。


昔の動画なので今も同じ声かわからないけど、覇気があっていい声でした。


【とりあえず建設は】
ネットスクールの門をたたこうかと思った。
体験動画よく見て検討だけど。



« 風邪、から復活! | トップページ | 大丈夫。いつもほど、酷くないよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

139回講評に「固定費調整勉強しろ」ってあったので問題を作りましたが、多分ここまで濃い問題は出ません。

こんばんは

コメント遅くなってしまい、すみません

体調良くなくてフラフラでした
仕事は行きました
後ほどコメントさせていただければと思います

作問いただきありがとうございます

ただいまかえりました

パソコンつけたら!!

すごい!!!

今から開こうと思うのですが、こんなにありがとうございます。
本当に、3級ピンチの頃から、なかなか質問できないことやいろいろ見ていただきありがとうございます。


こんなに良くして頂いているのに、もし、最後の試験で「ここ教えたのと同じじゃない」的な問題で全く取れなかったらどうしようとか、
本試験でもそんなことがあったらすごく申し訳ないと、通勤途中に考えてしまったりします。

さっきポスト見たら、受験票届いていました!!

よかった。
ちょっと、今から開いてきます。
ありがとうございます。

沢山、作っていただき、ありがとうございます!
こんなにきれいに丁寧に、時間も手間もかけていただき、感謝です。

前にいただいた部門別、そのまま下ろすか、補助部門を書いて加算か問題は、先生の仰るとおり二重線が一番上にあるか否かのようです。

サクッとの方に両パターン別々の問題ですが載っていて、二重線ありだと、そのまま下ろしていました。

日曜の最後の試験、無事受けられるといいなと。あまり咳が激しいと、たぶん、先生に「帰ったほうが」と言われてしまうので。日曜、あまり結果が芳しくなくても、なんとかそこから持って行きたいなと思います。


先生、いつもありがとうございます。

本番は、できれば一つ間違えたら雪崩式に間違う形式の問題は出て欲しくないなというのと、できればワークシートでさくさく終わる形式がいいなと(ワークシート思い出せなかったり間違えたら、そこで終わりなのでそこはないように本番ではしたいです)思います。


昔のネットスクールの動画で桑原先生が「あまり合格者がいないと受けてくれないから、日商も一つ間違えたら雪崩式に間違う形式の問題は出さないように努力している」といった内容をお話していましたが、ここ数回の合格率だけを見ると随分昔と違うんだなと。


固定費調整は出て欲しくない一つだったので、ありがとうございます。
講評の「勉強しろ」系は結構出されている気がするので、注意したいと思います。

すみません、2つ確認宜しいでしょうか。


1.減損が加工費に影響するか否か(加工費にも影響するか)は、
・月末加工進捗度の割合が減損発生時より前→影響しない(つまり加工では0)

・月末加工進捗度の割合が減損発生時より後→影響する(加工にも減損発生)

※加工費に減損が発生した場合は完成品のみ負担のみになるのでしょうか?

※当月の話なので、月初の加工進捗度は何の数字だろうが関係ないですよね?

2.部門別

・最後まで待っていては月末まで何もできないから予定でが、予定配賦なので部門別の予定配賦は3次集計のみ

・予定配賦があった場合の問題は、3次集計スタート→2次→1次と順が逆

こういう認識で問題ないでしょうか。

お手すきの際お願いできればと思います。宜しくお願い致します。


●減損について
問題を解いて間違えたのでしょうか?
間違えたわけではないのなら、深追いしないでほしいです。
仕損減損は解法を丸暗記してほしいです。
仕損減損だけで本が一冊になるほどの論点です。
簡単には説明できないです。
特に月初の部分に関しては学者レベルで議論される論点なので考えないでください。(これは命令です)
問題を間違えたのなら、問題をあげてもらえれば解説します。

●部門別について
2級の段階では『3次集計のみ』を予定配賦率で計算すると理解していいです。

3次(予定)→1次(実際)→2次(実際)です。
3次(予定)を行うのに必要な予定配賦率を計算するために予算額で2次配賦と同様の計算をします。
イメージとしては、2次(予定)→3次(予定)→1次(実際)→2次(実際)


以前の答練?と過去問?を照らし合わせてみてください。
どこが問われているのかを確認してください。
(問題を解くときは流れ通りでなくても、解ける箇所から解いて大丈夫です)

◆減損について
→すみません、そんなに深い論点とは知らず、単に
「ボロボロだった答練で生産データ間違えて全部間違えちゃったし、減損が加工であるか否かは自分の中で不確かだから確認までに質問させていただこう」と思った次第です。


簿記の教科書見てきます。

◆部門別

2級の段階では『3次集計のみ』を予定配賦率で計算すると理解していいです。→承知しました。
3次(予定)→1次(実際)→2次(実際)です。→認識通りでよかったです。


※3次(予定)を行うのに必要な予定配賦率を計算するために予算額で2次配賦と同様の計算をします。
イメージとしては、2次(予定)→3次(予定)→1次(実際)→2次(実際)

→すみません、ここがすんなり思い出せなかったので、夜に今までの問題と比較してみようと思います。

問題を解くときは、どこでもわかるところから解いてとりあえず部分点取りたいと思います!

減損が加工の生産データに入るか否か、は、始点発生(加工進捗度0パーセント)以外は入ると覚えようと思います。


一応、近々仕損減損について何か書きます。

ただ知っておいてほしいのは「考えて解くから間違える」ということです。

解法を暗記すれば間違えません。

例えば円の面積を求めるとしたら理屈で考えてなんかいないでしょう。
『円を放射線状に切って、互い違いに繋げると長方形になって、その長方形の一辺は半径で、もう一辺は円周の半分で、円周というのは直径×3.14だからその半分は半径×3.14、だから円の面積は半径×半径×3.14だな。そもそも3.14ってのは...』
なんて理屈を考えて解けば間違えやすいでしょう。
しかも円の面積の授業だけで小学校卒業を迎えてしまいます。
理屈なんて後回しで円の面積の公式を暗記する→解きまくる→当たり前のように解けるようになる→ここまで来たら理屈を考える事でより理解が深まる

問題を解けない段階で理解しようとしても効率は悪いです。
解けるようになってから「なぜこのように解くのか?」を考える事で理解できるんです。

『理解しろ』なんてのはウソです。『暗記しろ』が正しいのです。(特に工業簿記)

考えて解くから間違えるは身を持って実感しました。

なので、暗記します。

ありがとうございます。

生産データには絶対に入れてください。

工程の始点なら0%です。工程の終点なら100%です。

完成品は工程を100%終了しているので完成数量×100%=完成品換算量です。(完成品は常に数量=換算量)

仕損減損の換算量は発生点の%を数量に掛けるだけです。

例えば減損数量100個で、
終点(100%)で発生なら100個×100%=100個が減損換算量
始点(0%)で発生なら100個×0%=0個が減損換算量です。
50%時点で発生なら100個×50%=50個が減損換算量です。

仕損減損の換算量は発生点の%を数量に掛けるだけです。
例えば減損数量100個で、
終点(100%)で発生なら100個×100%=100個が減損換算量
始点(0%)で発生なら100個×0%=0個が減損換算量です。
50%時点で発生なら100個×50%=50個が減損換算量です。

→丁寧にありがとうございます!
これで覚えます!

こんばんは。

コメント1つだけアップさせていただきました。

先生、いつもありがとうございます。

咳しすぎて頭が痛いので、今日も早めにいただいたプリントみながら寝ようと思います。

毎回、神経質なほど風邪をもらわないよう気を遣ってるのに、2月はまさかの花粉症デビュー、今回は会社内で大流行の風邪と気合が足りないんだろうかと。
現場の方はインフルでも、作業が遅れるので出てきたり、男性は本当に体調悪くても入院レベルじゃないと部署にもよりますが、休めない感じです。

男性は部署と上司によって、「いいよ、休みなよ。大丈夫?」という優しい対応か
「風邪引くなんてたるんでんだよ」と恫喝されるかと天国と地獄みたいな対応にわかれます。

前にお世話していた部署で私が咳一つしただけで心配したり、残業30分しただけでがんばったからとケーキをわざわざ買ってきてくれるおじさんがいたのですが、そんなおじさんも部下の男性には鬼のようにきつく部下の男性が何人か壊れて私と仲のよかった子も体調崩して辞めちゃいました。貴重な猫好き仲間だったのですが。


なんか男社会なのですが、こうなんというか差別が激しく、どうしてもっと優しくしてあげられないのかな、とか、この人はどういう育ち方をしてこんな酷いことを言う人になったのかなと思います。

いい意味で捉えれば男性にはそれだけ、期待、しているのかもしれませんが。


女性も部署によって、本社は比較的に何でも休めますが、私のような支店事務は、女性事務の中では一番休みにくい感じです。

毎年今年は風邪もらわないぞー! と誓うのですが、集団でいるとなかなか・・・。長くなりましたね、それでは、おやすみなさい。

フラフラだけど、がんはりました
きちんと復習できてれば8割いく問題でした

実際には割り切れないものを強行突破したりしました

採点待ちですが厳しそうです

取り急ぎご報告

書くところ間違えがありましたが、52点取れました

個人的には半分取れて安心しました

帰宅して暫くしたら、またご報告させて頂ければと思います

こんばんは。
またしても、見ていただくだけで大変な量をあげさせていただきました。

時間は二時間でした。余りませんでした。
見直しも殆どできませんでした。

順番は4→5→2→1 ここまでで飛ばしたのを拾いの繰り返し、残り30分くらいで3にかかるか否か迷い15分くらい前まで粘って15分前くらいで3に行きました。

理由は3にかけるより工業でとりたかった、1で失点するよりは2の方が取れそうな気がするからでした。

【気になったこと】
1.2の未処理事項をカウントしないのが何でなのかわかりません。今は期末なのに。

2.4の第二製造部予算をどこから拾うのか、「18,000」を表からか「14,892」を資料1からか結構迷いました。

3.5は結構時間掛かりました。当初、よし、ワークシートで解くぞとすらすら書いたものの、問題は先入指定、私が書いたのは平均→ここで一回消し、
先入入れた! →割り切れない…何度か見直し、計算しなおし、
もうこのままと強行突破。

そして、問題文を飛ばしていました。

「加工費は製品生産量を配賦基準として予定配賦」

※予定配賦じゃなければ私がそのままワークシートで解いたのを拾ってOKだったのでしょうか。

工業はすごく力を入れていただいたものそのまま出たのに、満点ならず申し訳ございません。

表関係、本当に弱いし、見直しの時間まで行かないのは迷いがすごくあるからだと思います。

そこを改善したいと思います。

日がたつにつれ、2級は広いを本当に実感します。

追記

すみません、あと気になるのですが、
4の第一製造部の予定配賦額を埋めるところで
私は14,532年間/12で当月を出しました。

解答は14,532/1,500*125時間でした。

私はたまたまで丸をもらえたのでしょうか。
それとも、私の出し方でもOKだったのでしょうか。

CVPありがとうございます!
印刷しましたので、早速拝見させていただきます。

すみません、携帯で撮ったものが横転してしまい、ペイントで開いて上げさせいただいたのですが、容量がすごく大きくなっていました・・・

削除してもう一度上げさせていただければと思います。

いつもと同じくらいの容量で上げさせていただきました。
気づかず失礼致しました。

明日以降先生のお手すきの際、ご確認いただければと思います。
(毎度開くだけでも一苦労の量をありがとうございます)

いただいたCVPの図、図というのが初めてかもしれないので、ちょっと時間をいただければと思います。

いつもありがとうございます。

●直接原価計算
答案用紙から間違い箇所を推理してみましたが、どこを間違えたか分かりませんでした。
アドバイスできず申し訳ありません。
解答手順をあげておきました。

※ 私が作成した問題より更に難易度の高い問題ですね。2級でこんなレベルの問題を解いてる事にビックリです

他の問題はまた後で書きます

おはようございます

直接は、予定のところから拾わなければならないところ、私は予定の文章飛ばしてしまい、予定を無視してしまいました

解説でも、予定を使うんですよとありました
書いてあるのに読み飛ばしてました

工業は予定と実際どっちを使うか注意だなと思いました

ワークシートはたぶん先生の通り書けたと思うのですが、差し支えなければ帰宅後アップさせて頂ければと思います

確認いただくだけで大変な量をありがとうございます

もう少し注意できてれば4は取れたんじゃと

5は、今回解き直しでがんばります
直接は覚えれば取りやすいらしいです

仕損減損に関するものを上げました。

ただし、読み込むことはオススメしません。むしろ読まない方がいいかも

解き方を暗記する方が大事です。

建設のパタ解きを購入済みなんでしたっけ?

本屋さんに立ち寄りパラパラ見たのですが、もしパタ解き所有なら『第3問対策』の最初のページを見てください。

今回の部門別に役立ちます

作成いただきありがとうございます
見ない方がオススメとの事ですので、本試験終了まで開かないようにしたいと思います


パタ解きは確か買ったはずです
アマゾンで建設のネットスクール本2冊買いました
帰宅したら確認させて頂ければと思います

建設の本私は生で都会の本当の大型書店でしか見たことがありません
ありがとうございます

部門別の第1については、偶然正解したようです。
ただ、第1の様に解くと第2も間違えるはずなのに、第2は正解しています。
まだ解き方が固まっていないために、混乱したようですね。

ちょっと配賦表を工夫した形にして、解法?を作ってみました。
参考程度に見ておいてください。


※ 差異分析を数字まで辿り着けたのは素晴らしいです。
固定予算のコツとしては(どっちがどっちの差異?の判断)、変動予算の分析図と比較して覚えるといいです。
変動予算で予算差異を出すときに実際額(一番右の金額)を使いますよね。固定予算でも一番右の金額を使うのが予算差異です。
実際操業度と基準操業度で出すのが操業度差異です。

第2問
①前TBの現金131,600
②未処理の2つを処理すると135,600になる。
③資料から現金になるものを合計すると134,800
(借)損800(貸)現金800

第1問の2
この間違いは、おしりペンペンです

偶然だったのですね
見ていただきありがとうございます
ちょっと帰宅したら確認させて頂ければと思います

解き方ありがとうございます

この年になるとあまり褒めて欲しい事で褒められることがないので、簿記で素晴らしいなんて言われると飛び上がるくらい嬉しいです

ありがとうございます(^-^)/

最近分析解いてないのでいただいたアドバイスを確認させて頂ければと思います

正直昨日はぐったりで、よく半分取れたなというのが感想です。
体が解いてくれたという感じです。
ただ、もし、健康だったらあといくつ取れたかと考えると書き間違いとかが無かったとして、10点かなと。

もし、健康で3問があと4マスくらい埋まったとしても、それが正解とも限らないし、そこに配点が来るとも限らないので。

ただ、言える事はここまでやってきたのを完璧に復習できていれば合格点も取れたんだろうなと……そう思いました。

復習が不完全だなと。
明日からの本当の直前期何をするべきかまだ、ぱきっと決まりません。
後ほど案をアップさせていただければと思います。

ただ、いつも言ってた内容なのですが。
もし、おススメがあったらご教示いただければと思います。

今日は昨日より頭がすっきりしてきたので、第二問、第一問、見直してみたいと思います。
部門別とワークシートもありがとうございます。

換算は見ても大丈夫でしょうか。

取り急ぎ自分の中の直前対策をアップさせていただきました。
開くのも大変な量ですみませんが、ご確認いただければと思います。

ちなみに、ラスパは今回着手していません。
宜しくお願い致します。

こんばんは。
第四問、すごいです!!これで覚えて頑張ります!
ありがとうございます!!

第五問、加工は予定でとなった場合は@をおいて計算とのこと、承知いたしました。
ただ、製品のワークシートが入れた数字が合ってるか不安です。
特に材+変の枠。

お手すきの際、ご確認、間違えている場所がありましたらご指摘いただければと思います。

あと、解答見ても原価差異の12,000が出せなくて、原価差異の絡む残り2枠も出せませんでしたので、原価差異の出し方をご教示いただければと思います。

残りはもう少しお時間いただければと思います。

第一問、直接法を間接法でやろうとしていたので、×、
あと除却の月を3月と勘違いして年にしていました。

直接法の問題はなかなか会えないので、明日も寝る前にでも解こうと思います。

第二問、すみません、昨日質問させていただきたかったのですが失念していました。前にも質問させていただいたと思うのですが、もう一度。

第二問の社債
利払い日は年二回、3末、9末、こういうときのイメージが付かず、3月分は1,000円なのか2,000なのかいつも悩みます。
自分の中ではアップさせていただいた図のようなイメージなのですが……。
どう覚えればいいのでしょうか。

第二問のやっとわかりました。
そして、どうして自分があの数字を書いたのかちょっと自分でもわかりません。

帳簿価格の出し方は、同じ方法未処理+前残高のつもりだったのですが……。

今日はそろそろ休ませていただこうと思います。
おやすみなさい。今日もありがとうございました。

先生からいただいた2級のまとめやコメントをファイルに綴じていたら、一冊になりました

こんなにありがとうございます

ワークシート金額が間違っているようなので、別のものをあげました
参考にしてみてください

おはようございます!
今日から閉館時間までがんばろうと思います。

ワークシートありがとうございます!

見やすくわかりやすくなった感じです。
ちょっと実際電卓叩いてみようと思います。今回先入でしたが、平均法のときも今回の要領で入れれば良いという認識で問題ないでしょうか。

試験前にいただいたワークシートは試験前に必死で暗記したので、横列と縦の基本と減損パターンは覚えたと思うのですが、結構数日経つと忘れてしまいがちなので毎日確認したいと思います。

ありがとうございます!

やっと5問目わかりました
頭を引いて尻尾足しました


引き続きがんばります

以前にあげた直接全部(平均法)の問題を今回のWSの書き方にしてみました

こんにちは

ありがとうございます(^-^)/

ワークシートだんだん慣れてきました
慣れた差異分析と離れたらまずいので、午後は差異分析入れようと思います

この間の問題は3問目以外解き直し間違えた部分だけですが、終わりました

帰宅したら確認させて頂ければと思います

実際問題解いて、やっといただいたCVPまとめの図の意味わかりました

まさにあの図の通りなのに、ずっと考えてしまいました
ありがとうございます

CVPサクサク解けました
考えずシャーペン動かしたら解けました

工業簿記楽しくなってきました

ずっと工業簿記だけ解いていたいくらいです

工業は、工程別と組別と費目別と表がでたら困るくらいで、総合と直接、部門別は好きになりそうです

総合は減損がですが、ワークシートさえ間違えなければです

工業ばかりやってしまったので、商業やります

解けると楽しいものです。

だから暗記が大事なのです。

暗記して解きまくって、
解きまくってると自然と理解できるものなのです

総合原価計算の仕損減損については、計算そのものに合理性が無い部分があるので、暗記しないとダメだったりするんです。

だからこれまで説明を避けてきました。

昨日?あげたものをチョットだけ見てください。(じっくり見るのはダメ、きっちり頭に入れちゃうと間違っちゃう問題に出くわします。)

あくまでイメージ程度に見るのはOKです

こんばんは。
昨日の建設パタ解きの話、すみません、
家に帰ったら忘れてしまって今日思い出しました。


教材を買ったのは工業学ぶ前だったので「これが建設か」と思っていたのですが、なんか見たことのある言葉が多くてびっくりしました。

予定配賦とか差異とかありました。部門もありました。
なんかこれらの問題だけならいけそうな気がしてきました!

前に教えていただいたとおり建設は数字が細かいですね。十の位まできっちりと。

解けて楽しいって久しぶりです!
もっと問題ないかなっていう気持ちも久しぶりです!
(問題はあるのです。たくさん。ただ、解ける分野ばかり解いてもよくないので、苦手なコツコツ型の組別とかも手をつけなければと)

解けて嬉しいです!

私、暗記しようとすると苦戦するのですが、無意識の暗記が結構多くて、例えば会社の集まりとかでどうでもいいことを全部覚えてしまったり(どうでもいい面子のどうでもいい家族構成とか誕生日とかペットの名前とか趣味とかそんなどうでもいいことです)、

バイトしてたときはレジの画面を覚えていたり、そんな感じなので、初めて差異分析を学校で習った際に念のためと全ての数字を習ったのですが、そのときに間違ってマックスのところをシュラッターで予算と間違えて覚えてしまったため、(これも無意識でした)修正が難しく、それで先生の解法を教えていただき先生の解法で解くに至りました。


なんか変なことに限り無意識に覚えてしまうのです。
仕事とか重要なことは覚えないくせに。なので、たぶん、ちょっとだけでも見ちゃうとたぶん、本試験で混乱してしまうと思います><


なので、本試験後に拝見させていただければと思います。


計算そのものに合理性がないって、もしかして、簿記の神様のサイトでも書かれていた記事でしょうか。


なんの内容か忘れてしまったのですが、「矛盾していますね」みたいな内容の記事があった気がします。

財務諸表、商業のP/L、B/SのB/Sの過去問今日一つだけ解らないところは解答見てやりました。

答練がかなり難しいのかなと思いました。

がんばれば…過去問レベルの、B/S、P/Lならいけるかもと思いましたが、たまたま解いたのが減価償却がとっても難しかったです。

記帳は直接法でB/Sは間接控除方式、つまり、推定しなきゃいけなくて、こんなの出たらどうしよう、でも、過去問だから出たんだなと。


でも、あんなに無理だと思ってた直接が解けるようになったし、商業B/S、P/Lと工業C/Rとか表関係なんとか! と思います。

これを見て推定を解けるようになれっ

http://rgb255.blog37.fc2.com/blog-entry-143.html

こんな頁が! ありがとうございます!
すみません、電卓不慣れなので答えが気になります。
正解は何でしょうか?

例題2つの解答の数字、差し支えなければいただければと思います。

宜しくお願い致します。

一問目何度やっても-0.316m/
としかならないのです

キーも確認したし、電卓も問題ないと思うので操作する私の問題だと思います

その数字で帳簿価額を割ってください

-5,000,000Mとマイナス表記になってしまいます

どこか操作がおかしいのでしょうか

日付かわりましたが、今日は原価差異や直接や、新しい解ける問題が増えてすごく嬉しい日でした。

ありがとうございます!

●定額法
(取得原価-残存)÷耐用年数

(100%-10%)÷25年=3.6%
一年辺り3.6%の償却が行われる
すでに19年の償却が行われてるから、
3.6%×19年=68.4%
が償却済み、って事は残ってる(償却してない)のは、
100%-68.4%=31.6%

31.6%=帳簿価額
だから、帳簿価額を0.316で割れば取得原価です。

すごい
!(◎_◎;)

これを独学で、すごいですね
やっとわかりました

さっきのまんま押したのに何かおかしかったのですね

ありがとうございます

この記事を読む前から私も同様の計算をしていました。

ちなみに私のCVPの解き方は、この計算と同様の原理です。

売上-変動=貢献
売上-変動-固定=営業利益

貢献利益を帳簿価額、売上を取得原価、変動を償却済み、営業利益を残存、に読み替えれば計算原理は同じでしょ

すごい
同じですね

今日暗記から理解を実感しました
理解という理解じゃないかもしれませんが、今までのがつながりました

すごい感動

CVPの図も作成いただきありがとうございます

毎回綺麗な図をありがとうございます
明日もラストまでがんばります

先生の解法で部門別と直接は、ものにより10分掛からず解ける過去問もでてきました

ありがとうございます(^-^)/

組別も解きました
少し
商業も、がんばらなくてはです

先生、すごい
134回のCRとPLの地道に勘定連絡図書いてだけど解けました

すっごく嬉しいです

あんなに無理だと思ってたのに

ありがとうございます

うーん
工業楽しくて、眠くなってきたりするとついつい工業解いちゃいます

すみません
帰宅したら以前教えていただいた問題で 質問させて頂ければと思います

たぶん質問載せることができるのは12時過ぎになると思います

明日以降で問題ありませんので、お手すきの際お願いできればと思います

こんばんは。
帰ったら三問目とまとめが!!

ありがとうございます!
三問目、明日早速やってみようと思います。
一応自分でも仕訳切るところは答え見つつしてみました。
あと、それを元に埋められるか、ができなくて、だったら仕訳進めるかで今に至り、今日は、決算整理絡みでどこに科目が行くかを自分でまとめるといいというアドバイスを学校でいただき、まとめてみようと帰宅した次第です。


二問目なら取れると思ってたのに、株主変動も一時期できないからできるになったのに、忘れたのもありますが、まだ固まっていなくて久しぶりにやろうとしたらできないになっていました……。


商業簿記、有価証券、剰余金、減価償却のひねったのは苦手です。

【質問させていただきたいこと】

1.剰余金のビーカー問題

すみません、何度も同じ質問で申し訳ございません。

【何がわからないのか】
→問題文にある中でビーカーに入れていいものの選別がきっちりできなくて困ります。

テキストをアップさせていただきました。
このような認識のもと質問させていただきます。

例)ものにより、ビーカーに別途積立金や、資本剰余金、利益剰余金この中で3つとも入ったり、2つしか入らなかったり問題によって違うので見分け方が知りたいのです。問題文に資本剰余金があるのに、ビーカーに入って無かったりとか混乱しています。


たとえるなら、ソースカツどんを作ってというオーダーを私が受けたとします。
でも、台所には
犬、猫、うさぎ、ハムスター、豚、牛、鶏がいるとします。(これが問題文)

じゃあ、どの動物でカツを揚げればいいのか、
メジャーなのは豚(利益剰余金)、鶏(資本剰余金)だけど、牛(別途積立金)もオーダーで入ることもあります。

という状況です。

……すみません、わかりにくかったらすみません。

第5問について

→解けるようになって何度も解き直ししていたら、新たな疑問がでました。

1.原価差異は変動勘定の実際と予定の差異で出しました。
→この動きの裏づけとしては直接だから、固定は入れないから予定配賦は変動のみだから変動の差異を原価差異という裏づけで問題ないでしょうか。


2.Ⅳの固定費の丸ごと、私は初回確か文中から拾った気がします。
実際、文中から拾ってOKなのですが、今更ですが、「なんでここだけ文中の実際を使うの?」と疑問がわきました。

→そういうもんだということであれば、固定は実際と暗記させていただきますが、差し支えなければお願いできればと思います。


3.固定費調整

→月末月初、なぜ、仕掛と製品のを一緒にして月初、月末にするのでしょうか。

→そういうものだということであれば、仕掛と製品を足したものでと暗記させていただきます。

減損ワークシートについて

→5月26日あたりにいただきましたワークシート4と6についてです。
すみません、模試前一生懸命覚えたのは4のほうだけでした。

今日よく見直したら4は月末の後発生パターンなのですね。
そこで確認なのですが、6も覚えないと月末前パターンに対応できないですよね?

すみません、別に覚えるのが大変というわけではないのです。
まとめていただいたものを覚えるだけなので。
ただ、確認させていただきたくて確認させていただきました。

たくさんの質問すみませんが、明日以降で問題ありませんのでお手すきの際お願いできればと思います。


いつもありがとうございます。
できれば、先生に2級の合格証書アップさせていただきたいです。

工業はおかげさまでもう、本番で直接と部門別なら、「6月12日に新しい問題に会えるの楽しみ!」くらい大好きになりました。

部門と直接に限り新しい問題解きたいくらいの状況です(こんなに日がないので、そんな時間あったら他の問題や第三問をですが)。

真面目にがんばればもう、建設も夢じゃないかもとまで思うくらい工業好きになりました。
ありがとうございます!

パスワードも配慮いただきありがとうございます。

私が個人的に信頼している某雑誌によると第4問は、費目別が予想第1位でした

費目別苦手です
が2日でやります

おやすみなさい

そもそも予定を使うのは『実際額が決まるのを待ってたら仕掛品とか製品の計算が遅くなるじゃねぇか』って理由です。

直接原価計算の場合、固定加工費は全額が期間費用としてPLに載るので、PL作成までに実際額が解れば問題無いから予定を使う必要はありません。
(全部原価計算の場合で固定加工費を予定配賦するなら固定加工費からも配賦差異が出ます。その問題数字で全部のPLをオマケであげませんでしたっけ?原価差異の金額が直接の場合と違うことを確認してください。ってか確認しなくてもいい、そこまでの問題は出ない...ハズ)

固定費調整は解答欄で判断ですね。
まったくの白紙の解答欄に自分で書くなら、私なら仕掛品と製品を分けて書きます。(一ヶ所間違えたとしても部分点が来るかもしれないから)


※ 第3問は、メモ等を一切書かず、サラ~っと解いたから間違ってるかも。
伝えたかったことは『第3問は部分点に徹しろ』ってことです。
今回の問題だと商品部分はとってほしい。法人税等もとってほしい。貸倒引当金は即パスする判断をしてほしい(受手とか貸付金の貸引BS価額とかは拾ってほしいけど)。有価証券も一部パスかなぁ。

たぶん第3問は、2点配点と1点配点がアチコチにあるから、とにかく点数を拾うイメージ。満点を目指しちゃダメ。

部分点拾って何とか70点になるように、得点を増やせるように残りの時間徹したいと思います。

全部と直接のP/Lファイリングさせていただいております。
なので、見直しさせていただければと思います。

固定費調整
→すみません、解答欄が1つなら仕掛+製品、2つなら製品のみという覚え方で問題ないでしょうか?


全くの白紙なら、先生の解き方で対応させていただきたいと思います。
取れるところを増やして、効率的に即断できるようにできればと思います。

そういえば、前回の142回だと思うのですがリベンジ組の方が振り返って、「純損失のなんて見たこと無いから対応できなかった」と言ってたのを思い出しました。

なるべく多くの数を見たいなと思います。

あと、今日は、工業だと製品の仕損か減損を負担させる表の問題
(№1に仕損か減損が出たので、№1-1に負担させるみたいな)を昨日思い出して弱かったので、過去問にはなかった気がするのですが、テキスト戻ろうと思います。

今日も、ありがとございます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪、から復活! | トップページ | 大丈夫。いつもほど、酷くないよ。 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト