« 気持ちを整理するために | トップページ | 30度の室内で椅子の上でひざを抱えてずっと過ごしてた »

2016年6月25日 (土)

何が問題なのか

反芻って知ってる?





牛とか動物がくっちゃくっちゃくっちゃくっちゃ、噛み、飲み込み、また口の中に戻し、
また飲み込む――これが反芻。




そして、考え、考え、繰り返し考え味わうかのごとく思考すること――これも、反芻。






どうして、気持ちが晴れないのか私、すごい反芻した。




不合格は自己採点でわかっていた。





やっぱりね、自己採点と結果の乖離は仕方ないとして、先生に結果的に嘘をついてしまったことが一番しっくりこないと思う。





嘘をつくのは、嫌い。






優しい嘘は、まあ、時として必要なのはわかる。



そこは大人の社交辞令。




じゃあ、どうすれば次回以降嘘つきにならなくて済むか。



1.自己採点で間違えないよう、やはり写し間違いを減らす練習を本番まで繰り返して慣れる


2.自己申告は20点マイナスして申告しよう





この2点は思った。




あと、職場が風邪はうつった方が悪い的な状況なので、試験一ヶ月前にはマスクしようと思った。





男性は知らないだろうけど、女性はメイクをするので、マスクをすると蒸れるし、なんか肌が荒れる。




だからなるべくしたくないけど、自分を守るためには仕方ない。




やっぱりね、言うのは簡単だけど、これで落ちたら日商に抗議文送る!! ってくらいの勉強を私はできたかというとできてない。




142回時は真面目にあれで落ちたら日商に抗議文送ってもよかったくらい勉強した。
少なくとも、簿記学校の授業ではもう学ぶべきことは3級ではなかった。


簿記の合格経験が3級しかないので、比較がそこしかないけど、やっぱりそのくらいしないとだめなんだなと思った。




ふと思ったこと。



学校でよく先生が生徒に挨拶代わりに爽やかに「がんばって」と言ってくれる。



女性の先生も、男性の先生も。




で、70超えくらいのおじいちゃんも生徒にいますが、おじいちゃん生徒に孫のような20代の先生が「がんばって」と爽やかに応援していたときはさすがに「そこは、がんばってください、かな年長者に対して」とか思った。





このがんばって、言われると嬉しいけど、人により負担なのかなと今回の不合格で初めて思った。人により「俺、十分がんばってるのにこれ以上、どうがんばれっていうんだよ。ふぎゃー」と思う人も結構いるだろうなと。




« 気持ちを整理するために | トップページ | 30度の室内で椅子の上でひざを抱えてずっと過ごしてた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト