« 自習室で温泉気分 | トップページ | 日商2級模擬試験4回目 結果 »

2016年9月21日 (水)

簿記以外の本を久々に読んだ

前回吉村達也の話を書いて、「あー、子供のころたくさん買ったのにな。今何書いてるんだろう」と思ったら亡くなっていてびっくりで、何か一つの時代のようなものが終わった気がして、直近の評判のいいのを読みたくて検索して取り寄せてた。




取り寄せたのは、有名な某異常犯罪ルポみたいなもので。
事件当時201×年は私はとても忙しくて、ただ、こんな事件があったなと法廷ライブがでたときは読んだのを覚えている。




この事件、当時マスコミがやたら報道して世間の関心の高さが伺えたのだがネットで犯人の顔を見るととてもなんというかオカルト的な不快感を覚えたのが印象的だった。




そしてやはり吉村達也、一時間しないで読めた。



読みやすい本だった。


本を読むのが苦手な人に私は一時期吉村達也を勧めていた。



それは、面白いとかじゃなく、読みやすい読破感を味わってもらう目的のみでだった。
じゃあ、今、小説でおすすめはと聞かれると難しい。


小説自体読んでないから。最近は。


黒新堂の『吐きたいほど愛してる』とか『溝鼠』は、ウシジマ君よりおすすめ。
今映画になってるく黒川の『後妻業』も『悪果』もおすすめ。
2時間ドラマではずれをみるよりよっぽど面白い。




会計関係ブログできちんと受かりつつ、普通の本を読んでるブロガーさんとか見るとすごいなと思う。
自分は本読むなら、問題解きたい状態でやってるのになんだろうとも思う。


でも、一方で自分より恵まれた学習環境の人よりいい点数で受かりたいとか、
自分より問題解いていない人よりいい点数で受かりたいとか思ってしまう。



70点で皆仲良く合格、の珍しい資格なのに。


余裕と強さがもっともっと欲しいなと思う。



【日曜フジ系列の】

HOPEが終わってしまった。


毎週なんというか見ると希望が持てるいいドラマだったのに。
寂しい。

« 自習室で温泉気分 | トップページ | 日商2級模擬試験4回目 結果 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト