« 日商2級模擬試験2回目 結果 | トップページ | 解きなおしを楽にするために答練がっしりとる、答練がっしりとるために »

2016年9月18日 (日)

行動範囲が簿記中心

吉村達也のたしか『定価200円の殺人』だったと思うんだけれど、こんな話がある。

ある男がとてもよくできた彼女と付き合ってた。彼女と結婚したら幸せだろうし、そうなると男も信じてた。だけれど、それは『いつか』の話で、直近の予定ではなかった。男の中では。彼女も信じて待っていてくれると思ってた。


しかし、あるころから彼女が結婚をしつこく迫るようになった。
男はうんざりして、職場のショールームにいたコンパニオン(たしか20歳くらい)のに手を出して妊娠させてしまった。


そして彼女とは別れ、コンパニオンと責任をとって結婚した。
コンパニオンはチャラチャラしたタイプで、きっと楽しい夫婦生活が待っているだろうと男は希望であふれていた。



だが、予想に反してコンパニオンは子供が好きで溺愛して、男がどこか2人きりでデートしようと誘うと「だったらマザー牧場がいいわ」という始末。



男は嘆いた。元カノなら、こういう母親になるのは想像できたが、計算外の結末だった。
おまけにコンパニオンは「浮気もしてもいいわよ。本気にならなくて、生活費入れてくれればね」と冷めた様子。


物語はまだ続くけれど、たぶんブックオフで100円もしないで買える本だし、15分もあれば読める内容(すごい小さな本)なので興味のある方は読んでみてください。


感想としては、吉村達也だからとだけ。

ちなみにできた彼女が結婚を迫ったのは、彼女の父親の死期が迫っていて彼女の花嫁姿を見たがっていたから。それを言えないような控えめな彼女だったと男は後で気が付くシーンがあります。












この「だったらマザー牧場がいいわ」じゃないけれど、私も行動範囲が簿記中心になったなと今日思った。



歯科にしても、ちょっと交通が不便なところに腕がいいから、スタッフがいいからで通ってたけれど、もう、通えないなと今日思った。
交通が不便だから。


だから、地元徒歩圏内か職場徒歩圏内か、簿記学校徒歩圏内しか行きたくないと思った。
とってもいい歯科だったのだけれど、交通が不便すぎて……。
待合室勉はかどるくらい待つし。



美容院でも病院でも、遠距離恋愛法則じゃないけれど、「近くに勝るものなし」状態になりつつある感じです。



※定価500円ではなく、定価200円の殺人でした。
検索しても出ないから検索してみたら判明。


« 日商2級模擬試験2回目 結果 | トップページ | 解きなおしを楽にするために答練がっしりとる、答練がっしりとるために »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト