« 私が問題集で一番好きなのは、大原のステップアップ問題集 | トップページ | 長い休みは今日で終わり »

2016年11月30日 (水)

発表待ちの身

11/21、つまり第144回日商簿記2級受験後の朝は会社関係者へのお詫びと共にはじまったわけだけれど、同時に、おかげさまで悔いのない簿記勉できました。


いろいろご協力いただきありがとうございました。

とお礼も伝えた朝だった。




今回は、本当に後悔のない簿記勉ができたと思う。







自己採点は合格点いかなかったけれど、受験前に受かった自分をイメージするのが強烈に作用したのか、未だになんか落ちる未来が想像できない状態。





自己採点で真っ青になって、学校の受講料どうしようとか、いろいろ考えちゃって複雑な月曜日だった。



いや、21日の月曜日は本当に先生の優しい言葉でなんか感情が動いちゃって、気づいたら涙がすっとほほを撫でていて、それが増えて、いつの間にか肩を震わせて一人、部屋で嗚咽を漏らす状態だった。






肩を震わせ、首を縮め……。
第一志望の大学落ちた時でもこんなことなかった。
第一志望の就職、最終選考で落ちたときは、また違う感情だった。

どうしたんだろう。



ひとしきり涙を出し切った後、急に、
こんな寒かったっけ? ってくらいなんか体温の低下を感じたのを覚えている。




やり切った感と、悔いのない144回対策ができたのと、が大きいのかもしれないけれど、なんか不思議なんだけれど、自己採点と反比例して落ちるというのが現実として……まさか、受け入れられないのだろうか。





結果を見れば、また新しい区切りをつけられる。
そう思う。
ちょっと不思議なことがあった。




建設受験前、だいぶ前だけれど、私が「ドライヤーの時間がもったいないから髪切る!」と思い立つ前、私は都会の美容院に通っていた(今は、簿記学校のある町の美容院)。
そこの神社にいつも美容院帰りに日商と建設の合格祈願をしていった。





叶ったらお礼に来ますと結んで。




そして建設は受かったわけで、実は建設前に祈った神社へのお礼ばかり気になって、5,000円用意しなきゃとか考えていて、その都会の神社のことは正直一瞬忘れていたのね。数か月。




そうしたら、その神社付近にたまたま用事ができました。




そして、思い出したのが昨日。
建設叶えたのに、お礼くらいきなさいよ。顔見せなさいよということなのかなと思った。





都会の神社にもお礼伝えてきます。




日商とWお礼になればいいのにな。
建設のみのお礼でも、そうしたら建設原価計算と日商の合格祈願してきます!
都会の神社ともう一か所、二か所神社にお礼報告の予定です。

« 私が問題集で一番好きなのは、大原のステップアップ問題集 | トップページ | 長い休みは今日で終わり »

日商2級 征伐」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト