« 先生へお知らせ 2016.12.07~ | トップページ | 風邪ひいた »

2016年12月 8日 (木)

近頃のカフェは暗いので、電卓の実力が発揮できないから、カフェ勉はしません。

と、弊社経理ナンバー1に「カフェ勉したことありますか?」と聞いたら返ってきたことがある。


そういえば、なんとなーく、自分が落ち着くカフェは
音楽がクラシックかジャズで流れるように、空気のように自然でうるさくなく。





仄暗く。

光が柔らかく。





カップは飲み口が柔らかくて…とか考えたら、確かに明るいカフェってあんまりないなあと思った。
(自分は音が気になるので、一番はうるさくないところ。音楽も含めて)




しかし、パブロフ電卓本でもあったけれど、そんなに暗いと電卓の実力が発揮できないものなのかなと思った。私は経験がない。




もしかしたら、私の電卓は私という使い手によって実力をとても発揮できていないのかもしれない。

かわいそうなことだ。




電卓検定とか持ちの人に買ってもらえれば、私の電卓たちの人生も違っていただろう。
電卓たち、かわいそうに。君たちの使い手はとんでもなく、大器晩成タイプなのだ。

桑原先生が言ってた。




電卓に求めるのは、結婚相手に求めることと同じです。




明るくて健康なこと。






と。たしかに暗くて壊れる電卓は、困る。







話戻って、







たまに、本当にたまに


昼休みにフロアがうるさくてのときは、近所の飲食店(テーブルがとっても広い)に行きます。


電卓は叩いたことはなく、持参したこともなく、しても、エアー電卓くらいでたいていはテキスト読みかまとめ読み、自分のノート読み。



今日、会社近所の飲食店でコピーやまとめやテキスト読んでて、思ったことがある。


2級のまとめやノート、普通に1キロ超えてるけど(ここまで先生、毎日作成いただきありがとうございます)、自信なくて怖くて、常に携帯して手放せなかったなと。





3級時人生初のミスノートを作成して、
学校の先生に雑談ついでに「ミスノート作りました」と言って見せたことがあった。




学校の先生は一瞬停止して
「このノート合格まで持つの?」と聞いてきた。



私は当たり前じゃない。ミスノートだよ? 作った意味ないじゃないずっと見ないとと思って、「はい」と答えた。

すると、「ミスノートを作るのはすごくいい。でも、作るのが目的じゃなくて、覚えるためだから、覚えたら破り捨てる覚悟が必要。どんどん覚えて最後はなくすくらいじゃないと」と真面目に言われた。




毎回、真面目に突っ込む先生だったので、えー、そこは違う先生なら「ミスノート作ったの? 偉いね、頑張ってるね」って褒めてくれるのに、と私もちょっと思った。






今思うと、3級もこれを遵守し、建設も順守した。







当日持って行って最終的に見直しに使ったのは、ほんの3-5ページ程度の自分で書いた最終的に残ったミスノートと先生からいただいて、やる気が出た言葉集だった。








今シーズンの日商と建設の目標は、


試験会場には3-5ページ程度のミスノートしか持って行かないで済む状態に仕上げること。




これを今日思った。





【日常のどうでもいい話】


ボディソープを限定の月下香の香りというのに変えたんだけれど、あんまり好きな香りじゃない。

検索したら『夜来香』が別名だと知った。



マリーアントワネットが好んだ香りらしいけれど、私は好きではない。
私は高貴な方とは嗅覚が違うようだ。




今日はチョコラBBドリンク飲んだのに疲れ取れなかった。




最近サプリ飲んでないし、青汁も飲んでないからかもしれない。






« 先生へお知らせ 2016.12.07~ | トップページ | 風邪ひいた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生へお知らせ 2016.12.07~ | トップページ | 風邪ひいた »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト