« クリスマスの雰囲気*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆ | トップページ | 先生へお知らせ 2016.12.24~ »

2016年12月23日 (金)

過去問回すっていうけれど

今週、自分が優良簿記サイトだと思うところを見ていて感じたことがある。


やっぱり受かり癖のあるようなできる人は、事実として過去問3周はしてるんだなあと。


前にパスドリード先生の話見てびっくりしたことがあったけれど、やっぱり3周はしてるんだなあと。




144回の2級で残念だった読者の方は今、こう思ったかもしれません。



だって、過去問回したって144回2級は意味ないでしょ、と。




過去問回したって対応できなかったでしょ、特に第一問、第二問、と。

私がそう思ったので。


ただ、それでも、初見以外の精度を上げることは可能だと思いました。




暗記しちゃったら意味ないでしょ、とも思ったでしょ。

暗記でもいいから、記憶に残ったことが役立つことってあると思うんです。





私は144回対策で苦手な総合問題は3つだけ決めてそれだけ回しました。
でも、毎回20点目指してなかった。これが敗因だと思っています。



毎回20点満点目指して一度見た解きなおししてる問題は、絶対逃さない! で対応していれば結果は違っていたと今では思います。




貪欲さが足りなかったです。


0に近い状態、ほんと苦手な状態で総合問題が10点超えて、14点も取れればそこで満足だったので、そして間違えたところはさらっとだったので、そこを改善します。
これって、144回対策で初めて簿記を習った学校の先生に言われたことなんだよなあと。

なんで、もっと真面目に言うこと聞かなかったんだろうと。



直前問題も回したもの勝ちと別の先生も言ってたなあと。


回るというより、解きなおした問題はきっちり取れるようにする、が課題です。

« クリスマスの雰囲気*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆ | トップページ | 先生へお知らせ 2016.12.24~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト