« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

先生へ質問 2017.01.31~

先生、すみません


外注先へ材料の無償支給
(仕掛品)(材料)これは、どこかで解いてなんとなくで正解でした。
直接費だから仕掛品しかないでしょで切りました。
そういうものだと覚えます。
ただ、


その外注加工品が外注先から納品された
(仕掛品)(未払金)この借方当初仕掛品にしたのですが、自信なくて根拠のある解答を書こうと考え
「外注加工品が来た=買入部品みたいなものじゃない? じゃあ、材料で消費したら仕掛品に昇格だ」と思って

(材料)(未払金)で切りました。

当初迷った理由が
(仕掛品)で切ったものが(仕掛品)で帰ってくるのおかしくない? でした。


なにか、いい根拠づけがありましたらご教示いただければと思います。

【質問の理由】覚えるための根拠づけにほしいです。

お手すきの際宜しくお願いいたします。


先生へお知らせ 2017.01.31~

先生、こんばんは。
基準35と書いていただいていたのに、探し方がおかしくて
失礼いたしました。
タイトルで探そうとしたら総合と標準ばかりで、個別って
少な目だなと巻末の基準に関しては思いました。
ABCとかは、別の本で書くので削除と書いてありましたが、
3月試験終わったら読むの楽しみです。



ぱらっと見たらWS載っていました!!
ただ、ちょっと見たことがないロングバージョンで
異常減損とかでした。




前回工業に関してはかなり昔のものから解いたので一通り
やった感がありましたが、忘れている部分もあり、あと
テキストの参考欄だけれど思いっきり過去問にあるのとかは
(数年前の過去問なので市販には載っていません)出たらきついです。



NSの予想会で142回の作問者も結構、、、みたいな話があって
142回(私が3級受けた回です)の2級はどんなのだったかなと
検索したらかなり厳しい回でよせだ先生は、第三問は過去最高難度と書いていて
カトー先生も難しかった回みたいに書いていました。



講評見たら「やったことなくてもヒントあるしできるでしょ」状態
だったので、これは油断できないと思いました。



とりあえず142回取りこぼさないようにを本番まで考えています。



でも、商業は基礎、過去問、
工業は数多くは変えません。



今回で2級は卒業しますが、さくっとのうさぎさんの
新論点本がNSから桑原先生のDVD付きででたので、3月買って
新論点もやってみたいなあと思います。


今日は昼休み答練の結果と問題と解答みながらごはん食べました。
解きなおしを朝か夜かで迷いますが、どっちでもやるのが重要なのできちんと通しで時間はかってやります。


目標は1.5時間ですが、目標です。



有価証券制覇したと思ったら、仕訳レベルで
B/S表記までは完璧と言えないのでそこもやらないとです。


2017年1月30日 (月)

明日から起床記録をひたすら書く

早起き得意だったはずなのに、慣れない休日出勤とかでへろへろで。。。

これじゃいけない、じゃあ、どうするってことで
私は人目があると頑張れるので、いつもうざいほどに先生に報告させていただいているのはそういうことなのです。




というわけで、明日から起床したら何かしらコメント欄に書こうと思う。





何も書いてなかったら、起きていないか、遅刻ギリギリだと思います。



理想は23時寝、4時起きだけれど、予備校ある日は現実的に23時寝が無理なので
5時台には起きる習慣にしたいと思います。

3級再受験のときはすごく気合入ってて、その生活を2級初学でもやろうとしたら予備校の先生に「この生活毎日続けるの? 直前期だけならできるかもしれないけれど」と冷静にツッコまれた思い出があります。




23時寝4時起きを勧めてくれた大先輩は「23時4時はすごく気合ないとね」と言っていたので、それができない=私は気合が足りないということを認めたみたいで、なんか負けた気がして嫌だけれど、とりあえず5時台。
花粉症が嫌だから、起きたらシャワー浴びて花粉流す。
【答練期は】



チョコとごはんがおいしく感じる。



最近昼休み例題とか解いていたら、時間がもったいないし、何食べようと考えるのが面倒で、余計なこと考えなくておいしいカロリーメイトフルーツ味ばかり食べてた。




すごく便利だった。



時間もかからないし。


飽きないし。
でも、普通にお弁当食べたら「お弁当時間かかるけれどおいしい」と思った。



答練期はさすがに昼休み寝ます。


そしてドリンク剤薬局でまとめ買いしたし、準備は大丈夫。


人間その日のうちに復習がいいんだって。


寝る前が最高だって。


だから、明日になっちゃうような時間帯だけれど、答練受けた日はさらっと復習してから寝るんだ。


そして、翌日解きなおしの準備と解きなおしするんだ。



解きなおし、正解したのはもういいだろうと思ったけれど、時間を計って通しでやることに意義があるらしいので素直に講師のいう事きこうと思った。



会社の大先輩と予備校100パーで今回は戦うって約束したから。


いつまで起床記録を続けるか。


早起きがまた得意になったら記録はやめます。

2017年1月29日 (日)

先生へ質問 2017.01.29~

先生、こんばんは。

個別原価計算で要と言える原価計算表の書き方に自信がありません。

具体的に仕損品の処理が今まで考えていたものと違うのだろうかと問題を解いて思ってしまったので、もし、私の処理、認識が間違っているようなら改めたいと思うのでご指摘いただければと思います。



【どの問題で原価計算表に疑問を思ったのか】
→あげさせていただきました。




【手持ちやまとめも調べたのか】

→手持ち本やまとめも調べたのですが、すみません。


【私の今までの個別原価計算での仕損品扱いの処理の認識】


→製品番号1を補修するために1-1の材、労、間が使われたとします。
この1-1は1の経費として扱い、原価計算表でも経費欄に書きます。

ただ、今回の問題は経費欄がないため→じゃあ、間接費にいれようと思いました。
材でも、労でもない、じゃあ、間しかないという消去法で決めました。


そして製造原価報告書、P/Lに入れたのですが、間違えました。


この問題確か144回時も解いたはずなのでもしかしたら、重複質問かもしれません。


すみません、きちんと記録に残しますのでご教示いただけたらと思います。


ちなみに、143回時個別原価計算の仕損処理が「経費扱いで元の製品番号に直課するなら、材、労、間に補修分1-1をそれぞれ入れたら、二重計上になるんじゃないの?」と疑問でした。



でも、そういうものだと覚えました。

今回の解説の勘定連絡図を見れば、こういうことだからそれぞれ材労間で計上したんだなと何となく納得できました。

すみません、日本語的におかしいかもしれませんが、
1.私の原価計算表の書き方


2.個別原価計算の仕損扱いの考え方


をチェックいただけたらと思います。

建設でもさんざんやった個別原価計算の処理なのに、自信が持てずすみません。


日商で出るかもしれないので、押さえておきたいのです。


予備校ではもう答練なので、答練期はちょっとこういう問題の質問をする状態ではなく、頼れるのが先生しかいないのでお手数ですがお手すきの際お願い致します。



宜しくお願いいたします。

2017年1月27日 (金)

先生へお知らせ 2017.01.27~

先生、こんばんは。

WEB講座真面目に見たら、結構新たな発見があります。


部門別とか計算できればいいやと講座カットしていたのですが、
どうして部門別をするのか、そもそも部門別になぜするのか、部門個別費とはそもそもどんなものなのか等触れていて、「見てよかった」と思いました。



週末は答練と建設基礎講座に焦点を当てようと思います。
昼休みテキスト読みつつ、建設例題解いているのですが、もう少し問題数あってもいいな、例題ってやっぱり出る順優先で出してるのかな(数が少ないので)と思いました。
2級でも同じこと思って合格トレーニングを買ったのですが、ちょっと慣れないので結局NSの本ばかり使っていたので、今回もパタ解きと過去問のみでひたすら積もうと思います。




予備校で工簿第一予想というか予備校推しは、私の得意論点でした。


先生のおかげで好きになれた論点です。


が、予備校の予想は当たったことがない気がするので、地道に「どれも基礎ならいける」を目標にしたいと思います。
143回の2級は予備校の予想と心中しようと覚悟しましたが、かすらなかったので。
予想問題に頼る時点でと先生にもいただきましたよね。。。



結構、予備校の答練は難しめです。


もしかしたら、点数が思うように取れないときもあるかもしれません。
ボロボロに打ちのめされて帰ってくる日もあるかもしれません。





日商の目的は第145回日商2級の合格なので、答練が悪くても「やる気なくしたりしないかな」なんて優しい心配は大丈夫です。


もちろん、建設も原価計算合格が今回の目的です。

2017年1月24日 (火)

先生へ質問 2017.01.24~

先生、こんばんは。


すみません、建設のテキストは去年から通算二回通して空き時間にパラパラ読んで「こんなのがあるんだ」程度で見ていました。その際よくわからないところも飛ばしていました。


講座も洗濯もの干しながらとかながらで耳で、ピックアップしたものだけ聞いていたのでそれがいけないのかなと真面目にきちんと受講しようとして8回中1回目を真面目に受講しました。


それでも、ここ自信ないとか、こういう解釈でいいのだろうかというものがあるので確認の質問をさせていただければと思います。

建設も真面目にやらないとと青くなりました。


1.アクティビティコスト→変動費
キャパシティコスト→固定費 の解釈ではいけないのでしょうか。

説明聞いても、テキスト読んでも何で難しく書くんだろうと思ってしまいました。
「建設ではこういう呼び名だから単語名と紐づよう」ということであれば、素直に従います。



2.連算品がよくわかりません

検索してみました。そうしたら、豆腐のおからとかの副産物と違うの? と思いました。
さらに検索しました。すると、「主産物としての概念なく加工する」みたいなことに触れていました。豚を解体してヒレ、ロース、ラード、毛とか取れますが、ヒレが主産物とかそういうことではないということだと。


じゃあ、同じものでキャビアとチョウザメは、キャビアが主産物になってしまうから連算品にはならないなと思いました。

ここまではわかったのですが、いまいち説明できません。

そんなに重要度はないと思うのですが、さらっと普通に出てきた言葉なのによくわかりませんでした。


3.例題を1つあげさせていただきました。

まず、前提としてテキストに載っていない勘定連絡図があるのだと思います。


そして、この例題は日商のパーシャルプラン、シングルプランの話だなと認識しました。


材料受入差異の勘定と仕訳で引っかかりました。


勘定→予定受入、予定消費なので勘定では差異はでない(シングルプラン)だけれど、実際の消費と比較すると差異があるので勘定連絡図に従って材料受入差異勘定を書く。


前月繰越は、材料50キロ×予定@960=48,000と実際の前月繰越50キロ×1,000=50,000
の差異 で2,000


(材料消費価格差異)    (材料受入価格差異)

この仕訳のイメージがよくわかりませんが、勘定連絡図がこうなのだからで覚えるべきでしょうか。


例題や単語の質問ですみませんが、お手すきの際ご教示いただけたらと思います。


宜しくお願いいたします。


【1級だし】


ながら受講は諦めて真面目に受講をしようと思います。


WEB受講は通学時間がないし、パジャマでも受講できるし、繰り返し見れるのがいいですね。

2017年1月22日 (日)

先生へお知らせ 2017.01.22~

先生、こんばんは。

予備校が配布してくれた144回用特別教材(145回用はまだもらえません)の工業全部解きました。
たいした問題数ではないのですが、きつかったです。



何がきついって、これ、2級の工業で出すのかと毎回思いました。


前に工業なら大丈夫と思っていたのがばっきばきのぼっきぼきに折れました。


何でだろうと思ったのですが、
たぶん

1.工業なら大丈夫の時期は時間さえあれば全ての時間を工業に費やす勢いだったのに、今はそうじゃないし、工業に割く比率も減っていた



2.たぶん調子に乗ってた



3.たぶん、特定の出版社ばかり解いていたので解き癖もあった


予備校のをそんなにそこまでやってなかったし、というのもある
こう思いました。



そして

本番は、このレベル、出ないよね?


過去問でも見てないし。大丈夫、だよね。と思いつつ、
数字の出し方扱い方の認識違いもあったので、
「て、テキスト確認しよう」と思いました。
テキスト、まとめ見て、そして、予備校で質問してもわからなかったり、予備校で質問できなかった場合はその際質問させていただければと思います。
「ああ、こんなんで合格できるんだろうか。いや、するしかない」みたいにずっと思いながら解いていました。


×が1つでもつくととても不安になっていました。
でも、ラストの一題×なしで終わってすごくほっとしました。
「×なしがこんなにほっとするなんて」と思いました。
とりあえず
不安なんかに惑わされる時間があったらテキスト見る勢いで続けようと思います。



(正直、「こんなんで来週予備校行けるかな」と弱気になっていたのは、内緒です)


いろんな会社の問題解くのが大切なのをちょっと今回実感しました。
今回の教材はあと仕訳もやってみようと考えています。


今まで結構問題見てきたと思ったのに、言い回しがちょっと違っていたり
CVP好きなのに解答欄の求めるものが通常とちょっと違ったりして勢いで間違えてしまったり、本当に注意深く見ないとなと思います。
やっぱり先生のおかげで総合原価計算は好きです。
全部直接原価計算も144回直前はそればっかやって、「もう大丈夫!!」だったはずなのに、もう忘れていて、「私、こんな残念な頭だったのか」と自分にがっかりしながら解きました。


たぶん、調子に乗っていたんだと思います。
反省です。

2017年1月21日 (土)

先生へ質問 2017.01.21~

先生、こんばんは。


最近今まで何とも思っていなかったことがとっても疑問になったりします。


今日、製造原価報告書と仕掛品勘定を書く問題でふと思いました。



製造原価報告書って、なんのためにあるんだろう。


仕掛品勘定を詳しく書いただけじゃない。
工業のP/Lは意味があるよ。こういう予定だったけれど、こういう差異がでてこうなりましたっていう報告用の書類として。



でも、仕掛品勘定と同じ製造原価報告書ってこういう予定で作りました。
詳細はこうです。終わり、だから内部資料としては意味があるけれど、外部資料としては意味がないんじゃないと思いました。


今日解いた問題珍しく給料について資料があって、
賃金=工場

給料=本社の人たちとか販管費の部類

と思っていたので、製造原価報告書にはいらないダミーデータだと思って入れませんでした。


そうしたら×でした。

NSの本見たら賃金は工場の工員、給料は監督者や事務とありました。

また辞書のネタができました。

すみません、自分の会社でもある製造原価報告書は外部用にどうしてあるのか気になりました。

試験に関係のない質問ですみませんが、差し支えなければお願いできればと思います。


【工業が満点取れないのが脅威です】


これはもう、タラレバ娘毎週録画してる場合じゃないなと思いました……。


144回だってドクターX倍速で見る時間を他にあてていればと思ったので、タラレバ娘はDVDで借りるか何かしようと思います。


ひまわりっ ~健一レジェンド~とか、東村アキコさんの漫画好きなのですが……。

ドラマより合格が欲しいので、録画やめようと思いました。
真面目に。

2017年1月20日 (金)

先生へお知らせ 2017.01.20~

先生、こんばんは。

簿記辞書作るの楽しみです!
ルーズリーフのサイズを質問させていただいたのは、昼休みまたは今日の帰りにすぐ買って帰ろうと思ったからでした。



どのサイズがいいかなと仕事中ちょっと考えながら仕事していました。



先ほど、3級時や答練時、2級のミスノートを一部あげさせていただきました。



・3級時→こんな問題の、こんな感じに間違えた、敗因、解答、改善案という感じで書いていました

・2級初学→ミスノートというより覚えることが多くてまとめノートに。でも、自分でもあまり整頓できていなかったので見直してもよくないノートでした。



・2級再受験→答練期に作りました。解きなおしのために。



・2級再々受験の今→冬休みからたまに書いていました。
簿記辞書、できたらアップさせていただければと思います。



たぶん、サイズはいろいろ考えたのですが、書き慣れたA5にすると思います。


工業なんかはA4とかでもいいかなと思ったのですが、持ちやすい、取り出しやすい、慣れたA5がいいかなと思いました。

先生、いろいろ考えてくださってありがとうございます。


先生、やっぱりすごいです。
昨日、帰り道「あー、もしも、電卓教室とかあったらすごく通いたいなあ。電卓検定、死ぬ前に受けてみたいなあ。長期計画だけれど」とか考えていました。

電卓本のおかげで今まで使っていなかった機能を使えるようになったのは進化です。


私、繰り返しの感覚が間空きすぎていたんだなと思います。
ミスノートはなぜいいか、覚えるまで繰り返し見ていたからだと思います。


意図講評ありがとうございます!
見れました!
久しぶりに見たからか、「こんなに長かったかな」と第一印象は感じました。



仕訳については、こうこうこういう理由でこれを正解にしました、くらいあるのかなと思ったのですが。



実務で役立ってる仕訳も、学問上ではNGという神の見解ということなのでしょうか。



とりあえず、神の意向に沿う答案を書けるよう、意図講評と勘定科目、念のために工業の範囲表印刷してみました。
どの学者さん、予備校講師の見解がどうでも、神がNOと言えば点数にはならないということなので、逆に神がYESという○をくれる答案を目指せばいいのですが、なかなかそれが本番では難しいです。


でも、それをしないと合格できないので目指します。



日商簿記-1グランプリ、岐阜商業でしたね。
後は全国の大原がたくさんと。


岐阜商業も、全国の大原もすごいなと。


実はこの企画できたときに、「会社の経理部の人たちとチーム作って出たいなあ。将来」と密かに思っていました。

最有力候補が退職してしまったので、もう、夢となってしまいました。

早く2級卒業して建設も日商もダブル1級取りたいなと思います。


【最近の癒しは】
アメブロのぷーちゃん(マンチカン猫)です。
手がクリームパンみたいでかわいいです。



あと、メインクーンのメイちゃんです。


メインクーンとか一度おおっきなのもふもふしたいです。

2017年1月18日 (水)

先生へ質問 2017.01.18~

先生、こんばんは。


毎回の確認ですみませんが、

今回も私なりに確認させていただいた方がいいのでは、または、わからない部分を確認、質問させていただければと思います。
カトー先生のところの文章で自分で自信がない部分を書いてみました。
間違っている部分はご指摘いただければと思います。



・同じ銘柄の株式を異なる単価で取得した際の処理
→学校では「移動平均とかがあるよ。終わり」だったので、私は「そうなんだー、じゃあ、問題によって違うだろうし、問題に応じて解けばいいね」で終わり、例題も移動平均のみで移動平均さらっとやって終わりなのですが、簿記の教科書には『平均原価法』で載っています。


平均原価法は、工業の総平均法みたいなものだという認識で後は出題で『移動平均で』と言われたらその通りに『平均原価で』と言われたらその通りという認識で問題ないでしょうか。
・その他有価証券で前期末に時価評価した後の当期末の帳簿価格
→当期末の帳簿価格はまた当期末時点で時価評価(比較対象は取得原価)。そして翌期首に取得原価へ振り戻し。



・有価証券運用損益とは
→有価証券評価損益、有価証券売却損益の2つを1つで処理できる便利な勘定


・子会社株式→50%より上を所有。言いなりにできる。


・関連会社株式→20-50%を所有。口出しできる。
・決算整理前残高試算表の有価証券利息はどういう経緯でその数字になったか
→前T/Bでの有価証券利息は期中に有価証券の売買等により相手よりもらった、支払った、端数利息とのことを表す。
・すみません、「その他有価証券評価差額金、有価証券評価損益、有価証券売却損益は純額主義で表示される」
→これがよくわかりませんでした。
その他有価証券評価差額金→純資産に入れる以外にあるの? 
有価証券評価損益、有価証券売却損益→本業以外だからP/Lの営業外以外にあるの?

となりました。
純額主義も検索しましたが、それとこの問いがなんで結びついたのかよくわかりませんでした。



差し支えなければご教示いただければと思います。
・当座借越
→これはふと思ったのですが、例えば三井住友、三菱東京の2つに当座預金口座を持っているとします。


1三井住友の勘定借方残


2三菱東京の勘定貸方残→これは当座借越ですが、この当座借越当社が三菱東京との間だけでのもので当座預金が複数あっても、1つの銀行の当座預金はそれだけのもので独立しているという考えで問題ないでしょうか。
なにあほなことをという質問ですが、会社全体の当座預金で+-考えて相殺じゃないけれど、そういう考えとかないか不安になってしまいました。



・固定資産で修繕が第二問で問われて気にするものは
→引当金のみ



・引当金系の財務諸表表示
→気にしたことなかったので、ちょっと調べます。
工業系のはまず、手持ちの過去問でいくつ該当があるか見てみて、気になるのを都度質問、確認させていただければと思います。
……商業、いける! と思っていたけれど、財務諸表の表示まで問われるとすごく自信ないです。


お手すきの際
「ここの認識違ってる」等ご指摘いただければと思います。
宜しくお願いいたします。

2017年1月15日 (日)

先生へお知らせ 2017.01.15~

先生、こんばんは。

やっと、やっと、商業めんどくさいと思わなくなり、思えなくなりました。
今まで、正直、日商の勉強は答練も予備校もあるので「やれることはやったのに」でしたが、本人としてはほんと必死でも、根拠づけのできない勉強内容(この処理はなぜこの処理というのが即答できない)でした。
解くのに必死、覚えるのに必死で、なぜならを言えるまでにはなれませんでした。
本当に必死でちょっと空回りしていたのかもしれません。
やっと、「この問題はあのメモを書けばいいんだ」と落ち着いて解けるようになってきました。




冬休み、そこまで進めませんでしたが、先生のアドバイスのおかげでやっと商業工業の段差をなだらかにすることができました。
ありがとうございます。



現状は
予備校の課題は沢山出ているけれど…状態なので、課題も大切ですが、苦手だけれど優先度の高い論点、例えば直接全部とかも毎日見るだけでも触れないとと思います。



建設は建設で2/1までには、HRで出された話題を「テキストの、過去問のあそこらへんにでてたよね」くらいは頷けるように持って行かないとと思います。


理論なんて、せっかく2月から3回添削してもらえるのに、そこまで書けるだろうかと未知の世界で不安ですが、その前に40点がっちり取れるようにが目標です。

2017年1月12日 (木)

先生へ質問 2017.01.12~

先生こんばんは。

すみません、急ぎではないので減価償却費と洗替法について質問よろしいでしょうか。



【減価償却費】

資料、問題等あげさせていただきました。


何が疑問なのか→建設でも解いたことのある○か月分見積計上パターンかと思い、きちんと解きました。


計上済と計上すべき本来の金額を比較して。正解してる問題ですが過程が気にかかります。
以下、私の認識です。
◆今回の問題→見積云々ではなく、『月割額』がキーワードでだから、ラストの一か月も月割額をそのまま計上


◆じゃあ、建設でやったのみたいなののキーワードはというと『見積計上』。これは工業の予定配賦みたいなもので調整が必要。


この認識で問題ないでしょうか。


それにしても、この問題の意図がちょっとよくわかりません。

日本語読めますかみたいな感じだと思いました。



【洗替法】

ずっと疑問だったのですが、洗替法についてです。


決算→時価評価
次期期首→再振替で取得原価へ訂正


この繰り返しだと、やり取りする金額は時価との差額で結局は期首にB/Sに載るのは取得原価になるのだと思いますが、何の意味があるのだろうというか、とても不思議です。


決算だけのためにという感じで。


もしかしたら、私の認識が違うかもしれません。

2つともそんなこと気にするなという問題かもしれませんが、結構もやもやたまにしていました。


差し支えなければお手すきの際ご教示いただければと思います。
宜しくお願いいたします。


【フリクション】60度以上で消えるらしいのですが、手を無意識に当てて解いていたら体温でぼやけていました。注意しないと消えそうです。


2017年1月11日 (水)

平成29年3月12日(日曜)夜まで基本、更新お休みします

いつも通り、お休み中の内容は

先生へ質問

先生へお知らせ
あとは書ければ答練の成績くらいです。

今度こそ、絶対日商合格。
建設も合格。



今回日商後建設まで2週間くらいしかなくて、そこもがんばらなくては。





本試験後の本試験ライブ系も今回はなしになると思います。




書くとしても、建設本試験が終わるまでは書けません。




今回、同じくリベンジ組の受講生がたぶん何も悪意なしにだと思うのですが、こんなことを言っていました。




「2級受かる人って税理士とか1級とか上を目指してる人だけだからね。自分の経験上そう。2級受かる人は簿記が好きな人だけ」と。




私は未だに建設も日商も1級取りたいです。



なので、正直いい気分はしなかったです。




不合格の事実だけで、なんだかいろいろ否定する考え方もあるんだなと。


こういう考え方もあるんだなと今日は思いました。
体調管理(周囲も含め)が上手くいきますように。

今、風邪ひいています。



勉強の進み具合は変な例えですが、やってる内容は同じ学校なので変わらないのですが、

『林檎』という漢字を見て「りんご」と答える練習ばかりやって
実際に本物の王林(りんごの一種。青いです)が試験に出てきて「りんごジャムを作りなさい」と言われて「緑のこの果物りんごじゃないから作れない」とできない状態だったのが、
「この形、りんごかも! 作ってみよう」状態に来れた気がします。




変な例えですが。
ここにきて基礎テキストのありがたみを実感しています。



正直、直前の問題集解かなくて基礎ばかりやりたいくらいです。



・健康に受験すること




・日商商工、建設の兼ね合いをうまく



と今回も同じテーマです。





簿記が好きか嫌いかと聞かれたら



即答で、『好き』です。






解けると楽しいし、解けないとめんどくさいのは変わらないけれど、
3級も建設2級もそうだったけれど、ある日突然視界が開けたように解けるときがくるのでそこからが楽しいです。






そういえば、前に教わった学校の先生が仰っていました。




1級受験生の間では「オリテキタ」という瞬間があると。







わからない、わからない、わからない、
どうやってとっかかればいいのかもわからない、




そんなとき、急に何かが「オリテキテ」解けた! と。








何となく、オリテキタ気が(気分だけでも)してきました。




このまま突っ走りたいと思います。



どうか、日商、建設両方健康に無事に合格できるよう応援よろしくお願いします。





そして、一緒に受ける方々、健康にがんばりましょう!






2017年1月 9日 (月)

先生へお知らせ 2017.1.9~

先生、こんばんは。

すみません、工業ずっと離れていたら、またとんでもない疑問が浮かんで今、解決しました。





解決済なのですが、一応ご報告させていただきます。
【疑問に至った経緯】
費目別からの勘定からの製造原価報告書、P/L作成の基本的な問題を久しぶりに解いて疑問に思いました。



今まで慣れで解いていたけれど、フォームとして覚えていたけれど、久しぶりに解いて、考えて解こうとしたら「何で」となりました。



【疑問内容】

どうして販管費は製造間接費に入れないのだろう。


直接経費になるもの→外注セット(外注費、設計費、特許権使用料)
間接経費→外注セット以外


この理論でいくと、販管費=間接経費でもいいじゃないの。



テキストと簿記の教科書、果ては建設業経理士まとめまでひっくり返しました。
そして、講義内容思い出しました。





「販管費っていうのは、現場じゃなくて本社とかの費用です」




あー、場所で考えようって講義で初回やったなあと。

恐ろしいですね。忘れるのって。



でも、聞いたことってこうやって思い出せるからやっぱり貴重だなと思います。


【今週から答練に向けて課題がまたあるので】
粛々とこなそうと思います。
【風邪気味っぽいです】

自分の中で最強市販薬飲みました。
気管支とのどがおかしいので、あんまりおかしいなら病院金曜にでも内科行ってこようと思います。

【法人税等】
丁寧にありがとうございます。

私、本当に先生に見ていただいてよかったです。
帰り道、感謝しながら歩きました。
法人税等は、P/Lに載せるべきなのは当期分のトータル費用なのに、
未払額分を法人税等として勢いで載せてしまったという間違いでした。
今後は大丈夫だと思います。
課題がまた多いのですが、商業忘れないようキープ、工業思い出せば行けるんじゃないかと思えるようになってきました。



予備校では

6月クラスも開講しているのですが、146回もってなったらどうしようと思っていたのですが、今日、「サクッとも、簿記の教科書も6月範囲まで網羅しているみたい……すごい、手持ちで賄えるかも! 」とちょっと前向きになれました。





欲張りですが、何とか145回で受かりたいです。

後は日商後は、建設全力全力です。


建設合格ポイント集を素読してみようかなと思いました。
理論穴埋め部分を毎日5分とかちょっとずつ。



テレビで素読いいよとやっていたので思いつきました。



【日商あてる】
毎週1回ずつ、つまり来週は第二予想と進めようと思ったのですが、
あてるは本当の直前期(1週間以内とか)用の教材だよと予備校でアドバイスをいただきました。


自分的には「一週間前に疑問が浮かんだらいつ解決するの? ちょっとリスキーだなあ。それとも、解き捨てとして割り切る教材なのかなあ」とちょっと迷い中です。



とりあえず、予備校の課題優先で商工どっちも0なし、建設も0なしを目標にしたいと思います。
今日も、お休みの中ありがとうございます。

おやすみなさい。

2017年1月 8日 (日)

日商直前期はいつも

もう日商以外しなかったんだけれど、それこそ144回直前の一週間は頭がショート寸前まで問題解きまくったんだけれど(でも、工業中心だった。商業は決めた過去問繰り返しだった)、さすがに3回目だし、今回はそこまで追い詰めなくてもいいんじゃないかという気持ちがどこかにある。






いつもの自分:いやいや、常に追い詰めなきゃだめでしょ。145回はたった一回。たった一回のために、二度と来ない一回のために完膚なきまで叩きのめす……いや、やるべきでしょ。




最近の自分:ほら、あんまり勉強ばかりだと勝てないっていうじゃない? メリハリ意識してやった方がもう、結果にはつながるんじゃないの? だって、追い込んで追い詰めての144回結果にならなかったし。

やるべきことやって、ストレスなるべくスルーして、健康に受験すれば受かるよ。もう。
きっと、そうなるはずだよ。きっと(言い聞かせの暗示)。





6.11.2なら6月が花粉症もストレスもなくていい季節だなあ。


2月はインフルにノロに、花粉症に、業務のストレスにいっぱい。



インフル、ノロ→気を付けるしかない


花粉症→薬で緩和しつつ眠くなるけどがまん


業務のストレス→これも、スルー。ひたすら無視しかない。





144回も答練前に模擬試験問題集解いて答練前の

答練怖いを克服しようとしたけれど、目的は合格であって、答練怖くないじゃないので、解き方も含め基礎に忠実にだなあと。







もしも、総合問題B/SかP/LならP/Lの方が精神的に抵抗感少ないから、P/Lがいいなあ。





【大河ドラマ】オープニングも含め見ていない。


藤堂高虎やってほしいと前から思ってるんだけれど。


TAC145回用 あてる 第一予想結果

商業ばかりずーっと、費やした結果は吉と出るか、凶と出るのか――。




※まだ解いてない人は見ないでください。
内容バレちゃうので。






















注目の結果は

第一問仕訳
16/20



第二問
理論+銀勘
20/20




第三問
P/L
18/20





第四問
費目別勘定
12/20





第五問
全直(面倒なので今後は全直で省略)
14/20



合計80/100



【時間】
1:47。そして第四問のやり直しと見直しを残り、ジャスト2:00。
目一杯時間使った。



【じゃあ、惜しいなというところを取れば何点取れた?】


仕訳は20/20取れた。


日本語読み間違えた。
現金を払ったのであて、諸資産の現金ではないのに、諸資産の現金扱いしてしまった。


第三問もこの配点箇所なら20/20取れた。
これも日本語間違えた。



これはP/Lなので、中間支払いあっても、法人税はまんまなのに。
中間支払い額を引いてしまった。

だから
20+20+20+12+14=86は取れたと思う。


え、得意だったはずの工業はって?




まだ見直していないので何とも言えないけれど、第四問は集計が面倒なのに
ショートカットしすぎて見直しがなかなかきかなかった。


面倒でもT勘定でも何でもいいから書けばよかった。



建設2級で散々やった形式なのに。


第五問は…これもショートカットしすぎた。



WSは月末仕掛のある三期分しか書かず
あとはほぼ電卓でやった。



【反省】


自分の解法がそれなりにあったのに、省略できるんじゃと省略するとよくない。




2017年1月 6日 (金)

仕事のストレスでやってられなくて

飲みに行きたくなった

飲めないのに

帰りにワイン買って帰ろうかとも考えた

でも、ワインはないけれど
ビールと
日本酒と
発泡酒は酒屋並みにあるし、
いいやと思い留まる

父や兄弟が飲むから売るほどある

お取り寄せのお酒が

お酒は飲まず
マックのデミチーズグラコロを買って帰った

今食べたけれど
バターパンって感じ

美味しいけれど
バターすごい

そしてカロリーもすごいんだろうな

限定だし、いいか

ちなみに私、一日中自習室で勉強してるときはお昼はマックが多かった

マック久しぶり

会社で空前のインフルエンザブームで、受験生としては困る
ノロも出たし

実は、昼間体調よくなくて食べられなかったけれど、
今マック食べられたし大丈夫(๑╹ω╹๑ )

2017年1月 5日 (木)

先生へお知らせ 2017.01.04~

先生、こんばんは。

夜に丁寧にありがとうございます。
退職された方(たぶん、もう退職されたので合格するまではお会いすることはないと思います)に144回受験時、答練時いただいたアドバイスがあります。
1.予備校を信じること



2.予備校の教材のみ回しまくること


3.答練の目的とは何か(この方は高校時代商業高校で簿記取っちゃった方なので、
この方の答練は=税理士試験の答練なのでそこはなんとも言えないかもしれません)


なぜめんどくさい問題がちらほら混じるのか

それは取捨選択の練習でこれに答練の意義がある


上手く取捨選択して合格点を取る感覚を取るだけのために答練はある


答練の点数は気にするな
解きなおしは徹底しろ
教材は回せ





大きくこの3つをいただきました。
3が先生から度々いただいてる言葉に通ずるなと思い出しました。




ちなみにその方に飲み会ついでに配当権利落ちの話をしたら、
「俺も知らねー」とのことでした。
知らなくても、俺受かってる=合格に必要ない知識じゃない? みたいなことちらっと言ってました。

たぶん、答練期お世話になる講師の先生も、先生にどこか似てるので「配当権利落ち? 解かなくていいよ。気になるなら受かってから解けば?」と来ると思います。




先生が真面目に同じ会社の方とかだったら、教材全部持って行って
捨て問全部指摘いただきたいです。




なんとなく、これがそうかなくらいしかわかりません。


先生にも毎回アドバイスいただいているように、
渡辺先生も
「例えば20問出題される試験において、200の範囲を学習し、結果として既学習の問題が18問出た場合、出題問数/学習範囲は18/200。ここで、優先順位を意識し重要性の判断を学習に織り込むと、出題問数/学習範囲は16/100のような形になる。」

こう仰っているし……。





144回対策は優先順位をかなり意識しましたが、
工業は何が何でも100目指していましたが、商業はある程度で満足、結果
答練も6割で満足の結果でした。




これがいけないと自分では思っています。




結局基礎があって、それを見たこともないに出会っても引き出せて使いこなせる技術が私にはなかったということだと思います。




過去問にも答練にも出題されたことが無いようなクソ問・クソ論点に時間を掛けるのは無駄

→過去問、答練出題実績のあるものを最優先で行きます。




いつも夜中にまで面倒みていただき、ありがとうございます。



世界中に簿記の先生は多くても、こんなに親身になってくださる方は先生だけです。






今日、会社で使っているグーグルカレンダーに予備校の予定全部入れました。



常に意識におくように。



今日、昼休み思ったのですが、
簿記ナビの模試も解きたいなと思いました。





なんだかやりたいことがいっぱいです。


沢山ある教材の中で何をどうするか――




これも取捨選択の一つなんだろうなと思います。




現時点で苦手なもの


ぱっと浮かんだのは、消費税の勘定問題(NS模擬試験問題集でありました)は即死だと思うので、これは確かだいぶ前の過去問にもあった気がするので出されて困らないようになりたいです。




明日も仕事と簿記、がんばります!
おやすみなさい。


(すみません、私は先生のアドバイスに従っているつもりなのですが、
伝わっていない、聞いていない、違う解釈をしていると思われることがありましたら、遠慮なくご指摘いただければと思います)

【初夢は】
近所に古いラーメン屋さんがあって(夢の中で)、
そこの一押し商品がイチゴのパイとラーメンのセットで、その店頭広告を通りがかりに私が見て「うわー、誰がこれ食べるんだろう」と思う夢でした。
イチゴのパイがイチゴジャム敷き詰めたような感じで、
あまりおいしそうではなかったです。





2017年1月 4日 (水)

完答3周

他所のブログ見て思った。


そっかー、皆さん○周とか言ってて無理だーと毎回思うけれど、
完答3周目安で考えればいいのかと。






3級再受験は完答完答完答が目安だったし、そこまで追い込みかけないと
目標達成は難しいのかもしれない。






やっぱり先が気になる性格なので、
これで146回もなんてなったらどうしようとたまに不安が頭をもたげる。





予備校ではきっと再受験生のための新範囲講座(たぶん全3回くらいで30,000くらい)を販売するだろう。





どうなんだろう。



もうそうなったら、いっそ予備校に頼らずやってみるか、
NSで自宅で勉強するか――そんなこと正直考えるときもある。




受験生だもの。






一瞬たりとも考えない人なんていないはず。






けれど、まだ発売もされていない講座を考えるのも、
まだ受けていない試験の結果を憂うのも



杞憂というもの。






その暇あったら、一問でも正答するのが合格への一歩。







不安も、何もかも全てを癒すことができるのは真面目に合格しかないと思う。







本棚のTACコーナー手つかずのあてるが気になって仕方ない

だから、土曜日の夜

あてるの第一予想解こう!!



その前にコピー。



9日祝日の午前まで待てない。




とりあえず商業ばかりやった成果を見たいところ。



毎日のラスト30分はミスノートと調べる時間にあてることにした。



なんか学校の直前教材が3級を思い出すくらい汚くなってきた。



でも、まだまだだなあと思う。



2017年1月 3日 (火)

明日からもう、PCテーブルで化粧しようと思う

WEB講座、意外とじっくりみれないなと思った。


桑原先生の声はどこにいても、何していても聞き取れたし、
内容も建設2級なので1級よりはというところがあったのだと思う。


1級原価計算、3月の試験を考えたらながら受講はだめだ。




けれど、何かをしながらの方がなんかいい。



じゃあ、どうするか。



朝、ニュースを見ながら化粧をするのを廃止しよう。
ニュースの代わりにWEB講座を見ながら化粧をするんだ。








前から検討していたけれど、これしかない。




私のPCはノートPCでちょっと変わった長いテーブルにそのまま置いて、PCデスクにしている。



鏡台はすごーく立派な、自分の給料からするとものすごく立派なバリ風鏡台があるんだけれど、実はほとんど使っていない。


確か6万くらいで楽天で買ったもので、いつかのボーナスで買ったものだ。
当時バリに憧れがあって、行きたいな、が強くて、行く美容院もマッサージも行動の全てをバリ風と名乗ったところに捧げていた。



今は、バリ熱が醒めて理由は、バリマッサージのお姉さんが「バリは虫が多いんです。こーんなおっきな蛾とかいます」と言った一言だった。


私は虫が大嫌いなので、無理だと思った。




一人暮らしをするのを想定して何が一番困るって、やっぱり不審者と虫だろう。
虫の退治とかドウガネ一匹でも無理だ。



……話が逸れたが、鏡台の話。




鏡台は使っていないので、同じ部屋だけれど、PCデスクに鏡を置いて横で化粧しつつWEB講座を視聴すればいいと思いついた。





とりあえず明日からやってみようと思う。



ニュースより今はWEB講座だと思った。




【浜尾実さんの本に】

女性は化粧をする前にマイナスの心を捨てて化粧しないと、不満を持ったよくない顔の化粧をしてしまうといった内容が書いてあったのを思い出した。




WEB講座を見ながら化粧したら、

きっと光栄三国志風に言うと知力90くらいの化粧に……なるわけないなと思った。



同じ人が同じ顔に、同じ化粧するんだもの。




会社行くときも普通にラメが光るアイシャドウつけるし。
ラメ大好き。



休みはたいして進まなかった気がする

最低ラインとして商業で「むむむ…手が動かない、背景もわからない、商業きらい」をなくすのを目標とした。


これは、達成はできたと思う。



苦手な商業に費やす=他に使えないということで
なんと工業はほぼ冬期休暇の6日間0。




建設と工業似てるし、優先順位は建設にと思った。




けれど、その建設も
せっかくWEB講座取ったし、基礎をながらじゃなくてじっくーり視聴しようと思っていたのに、結局は解きなおしくらいで本当に勉強の時間=商業の冬休みだった。





前にお世話になった予備校の先生が冬休みははかどらないと仰っていた通りになってしまった。結構、家のことにかまけてたのとその反動でぐったりが多かった。




財務諸表の科目表示までは行けなかったので、これはまた取り掛かろうと思う。





商業に!! と思うともう果てしない物語になってしまうので、明日からは今日は持ち時間3時間中2時間商業!! と決めて取り掛からないとと思った。



あんまり進まない冬休みになってしまったけれど、商業いやがまた治ってよかったなと思う。



放置するとまた商業いやになるので、継続しなきゃと思う。






また新年会とか、季節のめんどくさい事務処理とかの季節がはじまるなーと思うけれど、淡々と処理すれば終わらないことはないので処理します。



明日から仕事始め、お仕事がんばります!!









【最近3級のテキストに大活躍してもらっています】


今日も昼間、むむ…わ、わからない。
処理の理屈は完璧なはず、も、もう、先生に質問しようと思って新しく記事書いていたら、
3級の検索しても解決できなかったのが、最終手段、3級の書き込みまくりの予備校テキストにヒントがあって「3級のテキストすごい!! 講師の言葉書き込んだ私もえらい!」と3級テキストにまた感謝して解決できました。




なんてことはない、消耗品と消耗品費の問題で費用計上か資産計上かの話で、
「決算整理の結果は同じ」ということを忘れていたという「3級の内容を忘れた上で小難しく理屈で考えてミスしていた」という話でした。


これ系2回間違えたので、あんまり考えすぎるのもよくないなと思った。





【お正月のお餅は】豆餅一択。しかも出来立てを和菓子屋さんで買ってきてが好きなのに、今年はちょっと硬かった。



家族で豆餅好きは私くらいなので、ちょっと消費が難しい。


たいていは何もつけずにが好き。
豆餅のちょっとの塩気がわかるから。










144回精算表解きなおしてみて

その他予備校直前教材も精算表だけでいくつかあるので解きなおしてみて、思った。




予備校の直前期お世話になる先生に
「第三問が心残りなので、過去問出たら絶対満点取れるまで解きなおします!」と悲壮感漂う表情で言ったら
「ん、しなくていいんじゃない?」と軽く流された。



結構やらなくていいのはしなくていい、やるべきところはしなさいときっぱり言ってくれる先生なので、受講生としてはとても楽でしかも教え方が感動しちゃうくらい話が早くて好きなのです。




で、そんな講師の先生が解きなおし不要と流しちゃうのはなんでだろうと思いつつ、解きなおししていたのだけれど、結局は要領のいい人なら解説読んで覚えれば済む話だったからということなのかなと思った。



テキストの内容を想起して紙にきちんとメモして、それを制限時間内に終わらせる。





見たことのない仕訳に出くわしたときは、
基礎に戻って問われていることと共に、何でその処理をしてるか明確に説明できるように処理をする。



これを制限時間内にできるかが今後の課題だなと思った。




1.5時間で解き終わって30分見直しがやっぱり理想。




答練も
商業苦手だし、工業は満点目標だけど、トータル60超えればいいし、総合問題は14点超えれば大満足だわの姿勢を見直す。





答練全部で平均83-5になるようにはしたいと強く思う。



144回対策の前にも同じこと言ってた気がする。



実際、何かしらミスはあるし、配点もあるから平均83-85って毎回満点目指してそのくらいになると思う。





【1月になったし、1/9の午前にでもあてるの一回目解こうかな】
初回で何点取れるかな。



取れなくても解きなおししてがっちり固めればいいと思う。



2017年1月 2日 (月)

敗因分析

――恋愛ごとで「あかんかも~」と思ったら、とことん分析、そして「もう、あかんわ~」までどっぷりつかって抜け出したいまで行けば悔いも残らんし、同じ間違いもない――

と言ったことを学生時代の男友達(だいぶ年上)とまた別の男友達(これも年上)から聞かされたことがある。




これって簿記にも言えるんじゃないかと今、思った。
いやいやながらの商業のみやろうキャンペーンが功を奏したのか、思ったより商業いや、がなくなった。

なくなったのを感じつつ、「144回受験直前期、同じ第三問を繰り返して解いて、確か商業苦手は一時的に治ったはず。本試験終了から不合格発表までにぶり返したんだな」と思った。



まだ精算表ばかりだけど、めんどくさいなあとぼやきつつだけれど、手も頭も動いてミスをしても当期純利益含め二か所くらいだし、そこまでわからないもないし……と同時に新しい疑問が。








なんで、時間がかかるときこんなにかかるんだろう。





とりあえずパブロフ君で検索した。




昔原因一覧があって見た気がするから。



http://pboki.com/time/time1.html




たぶん、これの原因3「テキストで理解した内容を思い出すのに時間がかかる」なんだろうなと思った。



ついでにメンタルトレーニング
http://pboki.com/mental/mental.html


みかんを思い浮かべるをやってみようかなと思った。


実は3級学習時やってた。



効果があったか否かは覚えていない。



話戻って精算表、久しぶりに解くと
B/S,P/Lへ写し忘れとか、解き慣れてない特有のが出て来たりする。



でも、建設2級で一定数解いたしそこまで苦手意識はない。


売上原価で問われてもできたし。
もう、一月。




渡辺先生のツイッターを見て、「きっと、私の通ってる予備校の答練も正月もなしで水道橋の講師が作ってくれているんだろうな」と思って、そんな思いで作ってくれている答練に私も全力で向き合わなければ作問者に失礼だろうと思った。



144回対策で受けた答練に対する姿勢を振り返ってみた。



すごく面倒な本支店以外はちゃんと100点取れるまで解きなおししたし、本支店本試験出なかったし解きなおしの姿勢は問題なしだろうと思った。

最後に今日の行動と反するけれど、寺山修司のをちょっと変えてみた。



ふりむくな



ふりむくな


うしろには夢がない


144回が過去のものとなっても


すべての日商本試験は終わるわけじゃない


2017年1月 1日 (日)

冬休み満喫しすぎてる

大晦日に大掃除したので部屋の床がすごく綺麗になった。


いつも本試験後は答練や各種問題集、過去問が床に散らばっていて、「昨日18時頃使ったから」とか時系列的に辿るとすぐ見つかるという状態だった。


とてもじゃないけれど、女性として褒められた部屋ではなかった。



最近は床に使用問題集とコピーがかるた大会の如く並んでいた。


それを撤去したのだけれど、机の上に今度は並べてあって
「よし、次これ」と机の上から拾い上げる感じに変わった。



床の上が机の上に変わったようなものだ。




机の上にはカロリーメイト等、非常食が何食分かある。



これ以上、カロリー取る気かとツッコミがきそうな机だけれど、
たまーに作るのが面倒なときはこういうの食べてる。







どこかの占い師か何かが言ってた。
「本棚はその人の脳内を表す」と。




今、使わなくなった本は全部本棚から撤去した。
全部趣味で使ってたものであって、今は不要のものだし。


(撤去が面倒な大型本は一部そのまま)

最低限の残しておく本として、道に迷った時のために百瀬先生のキリスト教本とあとは、ニーチェ本、韓非子、老子、辞書くらいを残しておいた。


残りは、簿記だよ。



昔の答練とか皆さんどう保管しているのだろう。




私は、本棚に100均のプラボックスを立ててここにテキストや答練をぼんぼん入れてる。


2級の過去の答練と使用済み過去問は膨大な量なのでZOZOTOWNの段ボールに立てて入れている。



工業の解いた答練とかそのとき、そのときで書いたメモとかたまに見返したりもするし、したいから。
(商業はあんまり見直さない。今回の予備校の最新答練と運命を共にする予定だし)


結構冬休み、手伝いや大掃除等やることもあったけれど、なんか寒い、眠いが多かったなと。




十分休み過ぎて充電しすぎた。









先生へ質問 2017.01.01~

先生、こんにちは。


144回精算表勢いで解けたものの、迷った場所はミスノート書いておこうと思ったのですが、ちょっと自信がないのがあります。



満期保有の受取利息の処理、当初、償却原価→満期保有増えた分仕訳切らなきゃ、
年利が書いてある! →受取利息の処理しなきゃ! →よく見ると利払い日が書いてない→普通は年何回何月ってあるのに……→余計な動きをして失点はやだ→指示ないし、利払い日書いてないし、無視!


でした。



解説読むと利払い日と決算日が一致のため~とありました。


1何も書いていない場合は、利払い日=決算日が常識なのでしょうか。


2一致したとしても一致だから処理不要のところがちょっとよくわかりません。


年利の受取利息処理の必要があるとき→債券を売買したとき、または問題文に「年利を受け取った」等の指示がある場合とだけ私は認識しています。

これで問題ないでしょうか。


上げさせていただきましたので、お手すきの際ご確認いただければ幸いです。

Shinnen_animal_neko1

どうぞ、今年も宜しくお願い致します。


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト