« 賭けグルイ6巻と双3巻が心に刺さった | トップページ | 目的は受かること »

2017年3月24日 (金)

答練について調べてみた

NS→ラスパ。私は桑原先生の言葉で144回は真面目に落ちる気がしなかった。受ける前までは。テクニックとトークはまさにカリスマ。

弱気になりそうなので、146回はもう、桑原先生のトークで当日最高潮の気分で受験したいと思い、ちょっとNS答練真面目に検討した。


価格も4社中一番お手頃。一番いいのはWEBなので何回も好きなだけ好きな場所で見られる。



聞かなくてもわかるところはカットできる。



L→一回きりの4,000円の模試が確かあったはず。





O→一回きりの模試が3,000円であったはず。ちなみに、答練は4社中一番多く、確か7.8回もあるはず。



T→一回キリの模試検索したら、昔はあったみたい。
今は答練があてると同じ回数の4回。




希望としては、1回きり、または2回くらいの教室模試を経験としてまた受けたい。



本試験という最強の経験を三回もしてるのに。。。



あてるとNSの予想会だけで受かると決めたのに。




弱気な自分がいる。








やっぱり答練に期するものは



本番と同じ難易度か(極端に難しいのはNG)、緊張感があるか、だけで、じゃあNSはというとそれらを超える落ちる気がしないという最高のアイテムが手に入るから。





予想会でも桑原先生の言葉は聞けるからそれでいいけど、ほんと、桑原先生の声と言葉は最高の魔法だと思う。
















« 賭けグルイ6巻と双3巻が心に刺さった | トップページ | 目的は受かること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 賭けグルイ6巻と双3巻が心に刺さった | トップページ | 目的は受かること »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト