« 先生へお知らせ 2017.03.27~ | トップページ | 先生へお知らせ 2017.03.29~ »

2017年3月28日 (火)

おやつが食べられない

別れてつらいのは三か月後で、その理由は別れた人と一緒に見た映画がDVDになってCMになり、TSUTAYAとかに並ぶタイミングだからだという。


今日ね、会社のおじさんと話した時、おじさんたちの受ける試験は年に1回ものばかりだねって話をした後思い出した話。




私の場合、日商は年に3回あるから、別れてつらいと思うタイミング毎に受験、不合格を経験したわけで。




そりゃ、ちょっと気持ちも疲れるなと思った。
どっちが幸せなんだろうね。年1回の試験で合格逃すのと年3回の試験で合格逃すの。
一番幸せなのは、合格だよね。
それは、誰でもわかるよね。







6.11.2月とある日商って、いつが一番受けやすいんだろうって3級のときから考えたけれど、答えはでない。それぞれ大変だから。



6月個人的な業務が大変(でも、他の人は落ち着いた時期)。



11.2月。期間工の方々のいろいろで大変な時期。

特に2月は大変だけれど、3級受かったのも2月だしといつ受けても大変だろうと。


ただ、11.2はノロやインフルの時期だからそれが毎回神経使うくらい。




いつも業務の合間合間に簿記のこと考えるんだけど、
ここからがタイトルの話。
あなたは、幼稚園児だとします。
帰るとママが

Cocolog_oekaki_2017_03_28_21_48

「今日のおやつは、大好きな手作りプリンだよ。探してみてね」と言いました。



あなたは、部屋のどこを探しますか。
1.プリンだから冷蔵庫
2.ママがあるっていうから、きっとテーブルの上にスプーン付き
3.その他




私ね、1でも2でも見つからない場合家中探してどこかにプリンの一部でも落ちてないかって144回までのときは探すのが普通だったのね。推定とか大好きだったし。



だけど、建設では2を想定してそうじゃなくて、
日商145回では3まで行く体力がなかった感じみたい。


3級再受験のときみたいなスケジュールこなせる体力欲しい。



ちょっと業務のいろいろで気疲れが多いのは自覚してる。



このままだとおやつが食べられない。




仮におやつにたどりつけても、
ママが賞味期限とか気にしないズボラさんだったらおなか壊す可能性あるよね。



そのまま食べてもだめ。
そのまま食べると145回の第二問単位違いになる。
【繰延資産で前払費用が入らないのが】


今日の講義で「この原則に当てはまらないからだ!」と思ったら、そのあと詳しく解説があってよかった。



圧縮って、私、さらっとやったとき、「これで補助金の恩恵受けまくり! やったね」と思っていたら、結果的には先に払うか後に払うかで結果的には同程度らしい。


そうなんだとちょっと、しょんぼり。



昨日、クックパッドレシピでスコーンを作ってみた。



かたかった。



今度は、プリンエルでいいからプリン作りたい。

Cocolog_oekaki_2017_03_28_22_02

« 先生へお知らせ 2017.03.27~ | トップページ | 先生へお知らせ 2017.03.29~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト