« 日常逃亡するには、チェーン店もしくはセブンカフェしかないド田舎 | トップページ | 受けさせてもらってるということ »

2017年3月31日 (金)

電卓問題

ちょっと休日はこの時期下手すると寝て起きてお家クリーニング(つまり手洗いのニット等)やって終わりになりかねないので、やっぱりお金出しても自習室行ったほうがいいんじゃないかと危機感感じた。





図書館で自習とかできたりする人がうらやましい。





実際自習室高いし、電卓NGのところも珍しくない。




電卓なしでどう勉強するの? と聞きたい。




この間、通勤途中にあるファーストフード店を見たら女性がうつむいて何やら叩いてた。




もしや、電卓叩いて簿記勉かと期待したら、単にスマホいじってる人だった。




会社の所属部署で一番偉い人(都会の人)は夜まで図書館の自習室が開いてるのでそこで勉強してるらしい。私の行動範囲はまず図書館が勉強NG。だから電卓なんてとんでもない。









金額的には

公民館、どこかの予備校に所属、有料自習室の順に安い。




問題は休日なんだな。



こう見るといかに予備校通っていた時期恵まれていたかわかる。




自宅じゃない=荷物の移動大変、電卓壊れる可能性、風邪等もらう可能性等
そういうリスクもある。


自宅は自宅でリスクもある。




それぞれ。



もうめんどくさいから、どこか予備校に所属して授業は受けないでもいいかなとまで考えた。










やっぱり簿記は自分との勝負なので、


最強は自宅勉で捗ることなんだなと毎回そこに落ち着く。





要するに、外出じゃないとと思う時点で自分に負けてるんだなと。










« 日常逃亡するには、チェーン店もしくはセブンカフェしかないド田舎 | トップページ | 受けさせてもらってるということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト