« こんな話がよくノワール小説やウシジマくん系の漫画にない? | トップページ | 以前できたことができないということ »

2017年4月15日 (土)

単位違いの夜襲

伏兵とも違う、奇襲とも違う、そう、これは夜襲だと思った。



今日ね、ちょっと違うところの問題ばーっと真面目に解いたのね。



私、なんか自分にがっかりした。



ばーっと解いて、なんだ、解けるじゃない、直接原価計算と全部原価計算とか思って解いてた。30分くらいしたとき、ある問題解いて余裕で〇でしょと思ったら、

あの因縁の単位違いがきた。






これは、伏兵とも違う、奇襲とも違う




Chn19902311
(中国記念切手鳥巣の夜襲の図より)





夜襲だと思った。



いつも中国史の本とか読んで思ったのだけれど、団体行動の行軍で夜襲に備えて常に待機してたらいつ休むんだろうって。


その話は置いておいて、とにかく不意打ちだった。



同時に、何やってるんだ自分と、自分の警戒心の無さというか145回を忘れたのかととても自分にがっかりした。




言い訳になるけれど、結構、3級には問題集も単位違い定期的にあるけれど、手持ちの問題集はほぼ0、「2級生は単位違いなんかに引っかからないのは前提」なんだと思う。



あの解答を見て、なにこのビジュアルの違いはと凍り付く瞬間を私は二度も経験したわけで。





実は、今日問題数題解くまでは単位違い注意していた。




ちゃんと単位□で囲って強調して、でも、3題くらい解いたら勢いでもう安心して忘れてた。



今日、仕事中ふと「何であんなに純資産に苦労したんだろうな」と不思議でならなかった。


いろいろ教材ひっくり返しても糸口が見えなくて、当時つらかった。


覚えるべきは何てことはない、


1.準備金は財源によって違うよ

2.準備金の積み立ては法律で決まってるよ

3.あとは問題に素直に従うだけだよ


なのに。




なんか当時ストレスか何かで頭に入らなかったのだろうかと真剣に考えてみたけれど、当時は本当に必死に考えたのにできなかった。



今思うと


受かる勉強と、勉強としての勉強ってもう、
イチゴジャムと苺くらい別物なんだよね。




刃牙の破壊力=握力×体重×速度の式あるじゃない?



合格力=暗記力×集中力×情熱


だと個人的には思う。


今の自分は




鬱積×溜まりたまったフラストレーション×細く途切れない執念



だけど、これを



合格に持って行きたい。


ああ、言ってみたいな。


アドバイスしてみたいな。



サクッと日商受かったからコツを書いてみるとか、どんだけ書くんだってくらい連載したい。




たぶん、初回からの読者の方々は今思ったでしょう。


「hinataさんは、いつも手に入るまでは執念深いのに手に入ると執着心がなくなる」と。


そうなんです。



手に入るまでは、本当に欲しくてたまらない、身悶えするくらい。



サクッと受かりたい。










集中力も暗記力も、情熱も欲しい。





今日思った。


建設1級も日商1級もこれからチャレンジするなら、さくっとサクッと一発で受かりたい。



最初から僅かでも、次を考えるようじゃだめだと。




【昼休みに求人サイトをちらっと見たのは】

内緒。


H30年9月で建設業経理士全科目そこから日商スタートして
H31年11月で日商合格とか今日考えた。



11月、また変な人か。。。とか思った。

昨日、TACの建設業経理士の原価計算一回分サンプル見たのね。
答練TACと大原どっちがいいかなって、建設の。


大原も一回分サンプル公開すればいいのに。
あんな少しじゃ申し込みの意思決定できない。



TACのは1級工原の先生がやってて、試験概要から始まってた。


慣れない声や進行で最初は、サクッと行かないものかなと思ってたけれど、30分もしたら慣れて結構よかった。


慣れって大切だなと思った。


今まで感じなかったけれど、日商も建設も答練って高いね。



教室受講なら場慣れ代が大きいけれど、通信というかWEBとかDVDだと教材代のみでこの値段とか考えちゃう。


頑張れ、自分。




« こんな話がよくノワール小説やウシジマくん系の漫画にない? | トップページ | 以前できたことができないということ »

簿記」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト