« リュウグウノツカイ | トップページ | もし、私が簿記講師なら »

2017年5月12日 (金)

ラスパは5回もあるんだなー

おトクというか、なんというか。


ラスパの予定、カレンダーに4回分しか書いてなかった。
どこかで調整しなきゃ。


ラスパは、消しゴムで間違えた部分だけ解き直しする予定なので、コピーはしない。

今日仕事中考えたこと


回数重ねても2回連続で60点台って、60点症候群(元は1級の言葉らしい)かと。


なんで、だろう。


不思議で仕方ない。
自分で自分が。



答練もそんなにいい点数じゃなかったし、やっぱり答練や予想問題の点数=本試の点数に似たものなのかな。。。いや、予備校で答練9割でも落ちる人もいるらしいし、あんまり関係ないかも。。。一番不思議なのは、3回も受けて受からない、予想問題もいい点数取れない私の存在だ。





自分で不思議でしょうがない。
最後の答練、予想問題系は83点以上取りたいな。




自信として取りたい。



自信が余裕になるような気がする。




あの一枚が落ちたら、、、みたいな。
最後の一葉みたいな。


最後の点数が83点以上なら、私、受かる気がするわ。
みたいな。


008833tn









過去問のむこうの その予想
落ち合いますか 受かりますか


受けても… 受けても…
燃え尽き果てない 執念なら
通してください この番号

続ければ受かるなんて 逃げる日商の綺麗ごと
多浪は心に鬼がいる 抑え切れない鬼がいる





千尋の海なら 第二問
ペンを投げますか 仕訳を切りますか

勘定が来る…時系列が来る…
処理の奥まで 単位まで
点数ください この問題




証書の夢だけで たとえ回数をこなしても
多浪に棲みつく鬼がいる 泣いて暴れる鬼がいる



救済回あるよなんて 商売予備校の綺麗ごと
多浪は心に負債がある 抑え切れない借方差異




借方差異をどうにかしたい。




ねえ、今日ね、簿記が大好きで一日何時間やっても楽しくてしょうがない時期に書いたメールを読んだよ。





ああ、本当に簿記が好きでしょうがなかったんだなとなんか自分で書いた文章なのに、感慨深いものがあったよ。




出師の表並みになんか心を打つものがあった。



話ちょっと飛ぶけれど、オカルトDVDマニアの方のブログとか最近見ないけれど、同じDVDを見てももうレビューがすごいんだな。





着色がとか、好みじゃないビジュアルとか、不可解な存在に対して注文がすごいけれど、DVDに対する愛も半端じゃないんだ。




もしも、当時の自分が同じあてるを解くにも
きっと楽しみでしょうがなくて、点数とか云々じゃなくて
自分の知識でどこまで解けるか限界点に挑戦するのが、
新しい問題に出会えるのが楽しみでしょうがなくてどうしようもない、もう、ほんと楽しい直前期なのにな。




楽しさを感じなくなったのは、
全く新しさを感じない内容で思うような点数が取れないことかもしれない。




明日も元気にラスパ解こう!




【多浪は想像を超えるつらいものがある】



初学の方は私のようにならないよう、ぜひ一発合格決めてください。








« リュウグウノツカイ | トップページ | もし、私が簿記講師なら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト