« もう、原計取るまで娯楽は控えようと思う | トップページ | 先生へお知らせ 2017.06.19~ »

2017年6月19日 (月)

仕事を神社でしたくなった

早いところだともう、日商2.3級発表していて、昼休みに簿記検定WEBで見たらどこかで日商2級合格率100とかあって、さらによせだ先生予想で5割とかあって、昼休みからそわそわして、仕事どころじゃなかった。



こういうとき、何か集中できる系の仕事が来ればいいのにと思うも、そう思い通りにいかず。





そわそわ、落ち着かない。






ストッキングがきわどい場所伝線してるのに、「あと半日だし、なんとか持たせて、定時になったら脱ぎ捨てて素足で帰るぞ」と決断したものの、突然来客があってお辞儀したときに「伝線から太ももちらりとかしてなかったかな。伝線ばれたかな」なんてそわそわする、あの感覚に似てる。






とても落ち着かなくて、ああ、どうやって発表日まで過ごせばと思うに至り、落ち着くには神社!!となり、
もう発表日まで仕事を神社に持ち込んでしたくなった。







そうじゃなければ、毎日神社に通いたいくらいの気持ち。




神社に入って出たくないくらい。

「お願いです。配点うまくいってミスしないで合格証書を今度こそください」って。
143回、144回とお世話になった予備校の講師に心配されたこと。
hinataさんは学力面では心配していないのだけれど。







145回直前講習でも、
hinataさんは受かる力はあるのに。






毎回学力以外で心配された。








だから、私は146回に向けてやれることは神社にお祈りも含めてやった。
話がちょっと脱線するのだけれど、第二次世界大戦は魔術の大戦でもあったという話があってイギリスの魔女が「ヒトラーは英国に入れさせない」って結束した結果とか。





子供の頃この話読んで「そうなんだ」と素直に信じていたけれど、大人になって『呪扇』というホラー短編(フィクション)読んで「こういうのって昔からあったのかもなあ」と感じた。





戦力や時の運以外に動く何かが歴史を変えるときってあったのかもしれないと。
143回時から合計3つの神社にお参りに行った。



簿記も、学力云々じゃなくて、メンタル面とか睡眠とかそういうのも重視すべきじゃないかと思うようになった。

電卓検定の音BGMにして簿記勉して、他人の電卓音=簿記勉のBGMという認識にすることができた。
6/7.8は「もしも、144回の作問者が再び146回で現れたら」を想定して、「144回の作問者も人間、肉の塊、自分と変わらない。だから、恐れるに足りない」と自己暗示にかけた。
同じころからよせだ先生のみかんイメージを復習した。
学力以外で努力したのは146回が初めて。







真面目に番号ありますように。
通知に『合格』の文字がありますように。
と落ち着かない状態で本日の終業時刻までそわそわしていた。

【原計合格で検索するからか】
21回の原計落ちるのが理解できないくらいの強気なネットの言葉ばかり目について、ちょっと。。。




自分が22回で受かったら、絶対そういう発言はしないようにと思った。




受かってうれしいのはすごくわかるのだけれど。
自分が受かったからってナチュラルに本試験前に忌み言葉使うとか。。。
(これは、自分もやりそうで怖い。日本語、難しい)




今日思い出したことがある。
高校のときの現代文。
私、ずっと国語系勉強したことなかった。真面目に。


だって本結構読んでたし、漢文も普通にできたし、古文くらいしか真面目に勉強しなくて模試でいい成績だったから正直安心しきってた。
でも、確か代ゼミや河合塾の模試であるころからすごくいいから上位の方だよくらいになり、上位だけれどから、いい方だねに下がったときがあって、真面目に焦った。
焦って教材だけはあった代ゼミのサテライト授業とかの真面目に受けたけれど、前のような成績は取れず、あのときは結構つらかった。




気持ちの面でつらかった。




結局成績は復活したけれど、下がった原因も上がった原因も、原因という原因もよくわからず。
舐めてるというか、安心しきってると危険だってことを思い出したので、これで大丈夫というところまで精度を上げても本試験までは全力でを合格するまでの目標にしないとなと思った。
原計受けるときももちろん、神社にお参りに行く。



その前に戦える状態にしておかないと。



« もう、原計取るまで娯楽は控えようと思う | トップページ | 先生へお知らせ 2017.06.19~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト