« 簿記勉の友・目薬とハンドクリーム | トップページ | 今季はこのスカートが欲しい »

2017年6月15日 (木)

しょんぼり

(しょんぼりな話なので気持ちが引っ張られそうな方はスルーください)























実は、日商後の今月中に今までの感謝の気持ち(文句言いながらも簿記勉見守ってくれたこと)と母の日、父の日兼ねて両親と食事を予定していました。



が、流れてしまいました。







今日言われて、予約取り消しを言われました。




うちは家族の休日が皆合わないので、それは両親と自分だけの3人だけでも合わないので私が代休を消費する形で平日休みを申請してしかもお店も一か月前には予約が埋まってしまうようなお店だったので、予約を取るのも結構大変でした。







それに合わせて、遅くなった母の日の花束も手配していたのに。
しょんぼり。






家族で休日が合わないのや、なんというか人権がないのとか、たまに嫌だなって感じます。どこも同じようなものなのかな。

コメント欄で前に書いたけれど、大切な144回時の少し前に勝手に見合い入れられたり、なんか親の職業って人権ないなって思います。




たぶんそういうのって、うちの会社のおじさんだって上の人から「娘さんと見合いさせてくれ」とか言われたら、形だけでも行ってくれって話になっちゃうんだろうなとは思う。




終わったことだけど、144回時嫌だったな。簿記に集中したかったから。
嫌な時ほど自然に笑うしかない心境になって、顔文字連発しちゃったりするのは何でだろう。






そういう強制見合いみたいなのがあっても受かれば「そんなのあったねー」になるけれど、144回不合格時はとても後からじわじわきた。
生きてる限り、家族という単位にしろ、会社という単位にしろ、どこかに所属してる限り、こういうことは起きるし、自分が迷惑をかける側になる場合もあることはわかる。








わかってるけど、しょんぼり。


144回は、さらに少し前に感染性の胃腸炎になって大変だった。
ほんと普通に座ってられないくらいおなかが下って。








しょんぼり。






予定していた代休は半日はめっちゃ簿記デーにするしかないなと思った。


家族での思い出があまりないので作ろうと思ったら、こんなことになってしょんぼり。




田舎のネズミが銀座の有名店の予約を取ったら、こんなことになった。
P453












だれにだってあるんだよ ひとにはいえないくるしみが だれにだってあるんだよ ひとにはいえないかなしみが ただだまっているだけなんだよ いえば ぐちになるから。

ちょっと違うけれど、なんかみつをの言葉がよぎった。







【家族サービスには縁がないみたいなので】



家族との思い出も縁がないみたいなので、
簿記の成果だけ出すのに集中したいと思います。





« 簿記勉の友・目薬とハンドクリーム | トップページ | 今季はこのスカートが欲しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト