« 先生へお知らせ 2017.06.06~ | トップページ | 先生へお知らせ 2017.06.08~ »

2017年6月 7日 (水)

今回、すごく一番気持ち的に大きいのは

予備校に所属していないことが大きい。

いい意味で。
私は毎回書いてきたように、予備校への報告が何より嫌だった。
人より手間のかかる生徒だったので、手間をかけさせてしまった分結果報告だけはきちんとするのが筋だろうと思っていたのだが、予備校側が欲しいのは合格の報告だけなので……そういうこと。




一番傷ついてるのは落ちた私なんだけどなと、報告するたびに思ってさらに傷が抉られて。結果報告は嫌な思い出しかない。もちろん、優しい講師もいたけれど。そういうときは「こんないい先生に迷惑はかけられない」ってがんばれた。
145回のときの予備校への報告は過去にないほど傷ついた。



その嫌な思いをしなくて済むだけで、今回はとても気が軽い。
(もしも、自分が予備校講師なら……たぶん、聞く方もいろんな意味でつらいことかもしれない。割り切らないと)


会社の話だけれど会社で資格手当や補助が出る技術系の資格がいくつかある。


会計系はでないので、私には無縁の話だけれど、技術系の資格は資格で落ちたら人前で
「お前らにいくら出したと思ってるんだ? 会社の金だぞ」みたいなことを延々と言われるらしい。ひどい話だ。



これも、一番傷ついてるのは落ちた本人なのになと思って、その話を又聞きだけれど思った。

話は戻るけれど、今回予備校に報告義務がないのがすごくうれしい。
すごくその分気持ちが楽。


想像以上に。
結果報告って
一番傷ついてるのは落ちた生徒本人、その本人が気力をなんとか、ない気力をなんとか
出して報告にきている背景を20%くらいでいいので思い出してほしい。








« 先生へお知らせ 2017.06.06~ | トップページ | 先生へお知らせ 2017.06.08~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト