« あんまり、147回日商2級の問題は好みではないかな | トップページ | ゴエモン、弱い論点は最弱でした »

2017年11月20日 (月)

たぶん、日商さまが合格のポイントまた出すと思う

2級合格のポイントって。

ラストは「努力すれば受かるから受けようよ」みたいな結びで。
会社のいつも簿記話してる大先輩が退職してしまったため、147回翌日なのに誰とも簿記の話できなくて、なんか寂しい。


今回難易度どんなものだろうと今日、仕事しながら考えていました。


第四問、第五問、予想当たったけれど、なんだかあまり自分が好きな問題じゃなかったので、「確かにテキスト例題レベルなんだろうけれど(問題用紙はなく、模範解答のみ見ての感想)、これ、苦手にしてる受験生それぞれいるんじゃないの」とすごく思った。



そうなると、テキスト例題とされるものでも、正答率、果ては合格率に響くんじゃないのと。
工簿の仕訳は好きな人嫌いな人綺麗に分かれるし。
第五問、あの解答用紙だけでアレルギーな人もいるだろうし。
第三問でどれだけ取れて、第二問を先入観なしで解けたかが大切な気もする。



146回の合格率がよかったのは、繰越受験生が底上げしていた感じもあると思うし。
今回、繰越受験生率があまり高くないと見越して考えると
合格率は20前後じゃないかと当初思った。



初めての受験でもテキスト例題完璧な人なら70行っただろうし、じゃあ、20超えるの? 超えないの? は非常に難しい。





当初20超えないんじゃないの? と思ったけれど、全国で考えると22前後、22.3かなと考えるに至った。




141.142回の次の143が確か25くらいで日商が合格のポイント出したのを思い出した。
143回、確か第二問が固定資産の見た目が変なやつで私の初めての日商2級だった。



未だにあの25%は繰越受験生が殆どだろうとか思い込んでいます。

一緒に初めて受けた子は受かったので、受かる人は合格率関係ないのはわかります。



解答速報の会場の雰囲気、あれもたまらないよね。



受かった人は喜びたい。

でも、素直に喜ぶことが許されず喜びを隠す配慮が必要になる。
逆に言えば不合格の人が唯一、不合格の悲しさを表現する事が公に許される空間な気がする。



私は不合格の人の立場が多く、合格の人の立場も経験できたけれど、解答速報の雰囲気は何とも言えないなと未だにいろいろ感じるところがある。


予備校でずっと引きずってるのはいい加減にしろってなるだろうけれど、普通に自宅の自分の部屋で独りぼっちとかお風呂とかで一人キリでとかなら、とことん悲しみに沈んでもいいんじゃないかと思う。



私は、そうやって何度も泣いた。
もう、泣けないというところまで泣いた。

人って痛みを同時に二つ感じるのはなかなか難しいらしい。
だから、どうしても不合格の痛みが忘れられないくらいつらいときはさらなる何らかの痛みを感じると意識できなくなる。




私は、たぶん、仕事があったから、だんだん忘れることができた。



本当は、うれしさ(次の合格)で忘れられるのが一番素敵だよね。



建設今、不合格ハガキばかりでそう思う。
ちなみに、今日、建設申し込んできました。



【何が言いたいって】


第一問がなんだかなあと。



第五問はいつだかの過去問で見たことがある。解答用紙だけだけれど。


富田先生、怒ってるんだろうなと思ってyoutubeで見たら、普通で拍子抜けした。



« あんまり、147回日商2級の問題は好みではないかな | トップページ | ゴエモン、弱い論点は最弱でした »

日商2級 征伐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あんまり、147回日商2級の問題は好みではないかな | トップページ | ゴエモン、弱い論点は最弱でした »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト