« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

先生へお知らせ 2017.12.31~

先生、こんばんは。

2017年が早くも過ぎようとしています。



胃腸風邪にかかったときも、体調絶不調で予備校通えないときも、不合格で連夜泣いて眠れない時も、初めてのテキストを買ってうれしくてどうしようもないときも、日商2級に進めて感激して新品テキストと一緒に寝た日も、予備校で答練が、直前教材がわけわからないの時も、初めての工業簿記のシュラッター図わかるようでわからないの時も、




常に私の簿記勉を見守って下さり、ありがとうございます。
日商3級受からなくて、もうどうしようか、予備校やめようか、簿記やめようかと迷っていた私も当初の目標をおかげさまで達成する事ができました。
本当に、先生ありがとうございます。
今までいただいたまとめはプリンター購入後かつ新パソコンになってからですが、
①日商2級商業
②日商2級工業
③建設2級
④その他言葉集



⑤建設原価
⑥建設財表
……と今、書いて気づきました。
ファイルで6冊になっています。
夜中や昼間の休み時間に気になる質問も、いつも対応いただきありがとうございます。


2018年は基金からの合格通知を誰よりも先に先生にお見せしたいです。
今年の冬休みは短くて震えそうですが、無駄にしないよう頑張ります。

2017年今年もおつかれさまでした

そして、応援ありがとうございました。
今年は、皆様のおかげで無理と思われた日商2級取れました。



2015年から簿記をはじめて、もう、2017年が終わります。

予備校との出会いも、皆さんとの出会いもですが、先生と出会えたのが私の簿記史上の転換期だったと思います。

その時歴史が動いた的な。
先生には感謝してもしきれません。

ありがとうございます。

28日は仕事納めで、目標まで終わらず。

なぜならなんで今日にみたいな各種問い合わせ等が内外からあり、その対応がちょくちょく。
問い合わせ、暇なときに限ってこない。



そんなこんなでしたが、年明けでもなんとか締め切りに間に合えばいいやと。





昨日は、用事ついでに通っていた稲荷神社に日商のお礼参りをしてきました。
そしてついでに髪をちょっと傷んだ部分だけ切ってきました。
年末に髪を切ると出世するという話を聞いて。
あっという間の一年。
目標の日商2級も合格したし、よかったです。



次の一年も毎日こなしていたらあっという間なんだろうなと。
日商2級は結局時間がかかったのは、知識に偏りがあったのと、もうこれ以上上げる必要がない得意論点ばかり趣味の如く力を入れて、苦手論点はノータッチで行ければいいやという認識が少なからずあった時期があったのと、総合問題苦手でアレルギーか何かじゃないのという時期もあり、これが知識の偏りなのですが、大きな原因だと思います。
なので、148回受ける方は知識の偏りをなくして受験してぜひ合格をと思います。
例えば
あなたが女性だとして


年収1,000万、だけど年齢はかなり離れている、しかも、見た目が生理的に無理な男性と

年収残業フルにして同年代の平均年収、年齢が近い、見た目は生理的に無理じゃないかなあの男性
二人しかいないとして、どちらがいいかというと恐らく後者がいいという方が多いと思います。



結局、総合的に70点取れれば合格というのが簿記なんだなと痛感しました。
得意論点だけというのは、前者の1,000万の男性と同じで結局合格できないのだなと。


例えが変ですが、結局総合点なのだなと。

どんなに有利なもの(得意論点)があっても、それ以外がだめだとダメなんだなと。
総合で70取れなきゃだめな世界だと実感する一年でした。
その70をどう取るか。
得意論点だけ積み上げて、苦手な商業第三問は捨てようという状態の時期もありました。

なんで、商業簿記が試験にあるのだろう。と思ったこともありました。
総合問題で取れなくても、得意論点だけで70取って受かってやるわという時期もありました。



商業簿記を作った人の存在を恨むとまではいかないまでも、「何故天はこの周ユを生まれさせながら、孔明も生まれさせたのだ」的な気持ちになったのは確かです。
あ、周ユというのは三国志の呉の武将ですね。


孔明と言うのは諸葛亮ですね。


泣いて馬謖を斬るの孔明さんです。


故事成語や中国史は普通に寝起きでも酔っぱらっても説明するのが大好きです。
子供の頃の記憶力や熱意ってすごいですよね。



あと、マニアックなのだと古今東西怖い話は常に見ちゃうというか。
歴史+怖い話の延長で拷問史なんかも寝起きでも答えられます。
そこは普通のOLが主張しても引かれるだけで、何のプラスにもならないので隠して? 生きています。
たぶん、同じ興味を持つ異性と話したら互いに譲らない怖い状態になると思います。
譲る、認める、見守るって、ある意味小さい子の行動を見守るような、なんというか「ふふ、かわいー」みたいな見守りの目が必要なんだなと。



譲らない状態ってある意味「こやつ、なかなかやりおるな」みたいな、認めている状態なのかなと最近思います。

2018年の目標は建設業経理士1級取得です。
建設も考え方は、総合点なのかな。


まだ1級は合格したことないので、2018年建設1級合格したいな。


会社でも、hinataと言えば資格というくらい認識してもらって、お金はあげられないけれど、応援するよの雰囲気になりました。なので、どんどん、会社に貢献したいと思います。





最近考えるのは、本社経理課長くらいに最終的になりたいな。どうすればいいのかなです。




前例のないかなり難関な夢だし、女性事務は役職なしが普通の会社だし、税理士三科目持ちの男性大先輩でさえ、いい役職じゃなかった+いい役職は銀行出身者が占めているという状態なのですが。
役職手当もほんと日雇い数日分というものですが、将来一人で生活することも見据えるというのと、やっぱり普通に独身で働くならどんどん会社に貢献して役職欲しいなという欲です。


夢というか目標は大きい方がやりがいあるし。
何となく会社に通うよりはやりがい見えてくるし。

2017年、今年も皆さんありがとうございました。
2018年も、どうぞよろしくお願いいたします。





皆さんの2018年が素敵なものになりますように。
2017.12.31(日曜日)hinata

こぐまのケーキ屋さんかわいい

こぐまのケーキ屋さん。


偶然見たら、癒された。



にじゅうえんですか?


店長

の話が面白かった。


動物の子供はおなかが丸いのがかわいい。


こぐまさんもおなかがまるくてかわいい。


今日は、一年の感想記事を書こうとしたけれど、書けず。

とりあえずこぐまのケーキ屋さんに癒されてみてください。
お勧めです。


2017年12月25日 (月)

148回日商簿記2級 自分なら五問中ここを中心に学習する

それは、第三問。

総合問題。
仕訳は基礎の集合体と言うけれど、そんなの作問者の意図次第というか……。


なので、効率を考えるとちょっとなあで。
過去問と過去問の解説で「ああ、そうなんだ」的な意識でいいと思うし、次回は2月。
私、一番2月の人がまともで好き。



なので、2月はきちんとした問題だと思うので、時間ないなーと思わず私なら2月の作問者に期待してできるところまでやります。
工簿も苦手論点だとアウトだし、商工基礎をがっちり固めて、満遍なくいけたらどこを重点的にするかというと私なら第三問総合問題にする。




第三問総合問題が出ない回はないし、いつも減価償却とか決まった処理だし。
対策も、テキスト+過去問+保険のあてるだけでいいと思う。
予備校の先生は工簿やりなさいって言いがちだけれど、もしも、私が予備校の先生なら基礎を商工つぶした上で「法人税等調整額以外全部取る勢いで第三問仕上げなさい」と言う。




法人税等調整額はもう、捨てていいとも言う。
基礎ってどこまでかというと、テキストで解けないものはないくらい。



もっと保険かけたい人は、第二問も意外とパターンででているので第二問も「こんな面子なのね」と過去問で触れ合っておく。



工簿は意外と広い範囲の一問なので、山は張らずに頑張りましょう。

前にあったサンプル問題の役務の総合問題とかあれも解き慣れないと終了なので、一回は触れ合っていつものと何が違っていて、どこに注意なのかじっくり把握するといいかもしれません。


2月の人なら「サンプル問題にあっただろー」とか変なことは言わないと思うのですが、また万が一11月の人が作ってしまったらとか考えると。





私も、なんとか取れた日商2級。
毎日何を考え何をしていたのかは過去の記事でわかるのですが、諦めなければ道は開けると思います。


冬休み短いですが、ふてくされず、一緒に頑張りましょう。

【サンプル問題】

簿記の教科書に載っているので興味のある方は見てみてください。

普通に日商HPからも見れたはず。

ちょっと慣れないと怖いなと思うのが当初危険視されていて、3級で出た理論的穴埋め。

サンプルに思い切り出ているので、問われてもいいようにテキストは喫茶店ででも昼休みでもいいから目を通すのがいいかもしれません。
そうすれば万が一〇×が出ても同じく答えられるし。

次は税効果が一番かなと思いつつ、これまでそこまでリースを聞いてこなかったのでリースもとか思ってしまう。


税効果、建設でもあるけれど、めんどくさいと思うけれど、やるしかないのでやります。

馴染みの薄いものはめんどくさいけれど、馴染んでしまえばいいと。


先生へお知らせ 2017.12.26~

先生、こんばんは。

さっき、弟の運転する車に乗ったら運転が怖くて「日商1級取るまでは成仏できない。死にたくない」と真面目に思いました。

今週ずっと思ったのですが、

練習量が足りない→危機感が足りない

に陥っているなと思います。


毎回直前期に基礎質問が多かったのは、疑問に思うほどまでの練習量がなかったのも大きいと思います。
同じ問題でも他の問題を解いた後だと気にならなかったことも気になってしまったりします。



まだ、そこまで到達できるほど解けていなくて、

確認→できた→おわり。
確認→できなかった又は間違えた→解答確認→納得又はそうなんだ→戻る。


の繰り返しです。
第五問はある程度変化はないのだろうなと思いつつ、他の問題そろそろ行かないとと思うのですが、まだ第五問できる! という感じではないです。
原価の第五問だって、本番前は「できる! できる!」だったのに、やはり財務諸表も「できる!」くらいには仕上げたいです。


今日もお風呂入ったら寝ようと思います。
今日もありがとうございます。
おやすみなさい。

【正直】

23回原価怖いなという気持ちが少しあります。
22回本番後原価に対して自分を信じ切れなくなっているのがあります。

引き寄せではないけれど、「これだけやったんだから、できる」という実績を作らないとこれは払拭が難しいと思うので地道にこなそうと思います。
人生、いろいろ思い通りにならない事が多いのに点数ではっきり形になる七割で合格の試験で何を寝言言ってるのと書いていて自分でも思います。

後悔のない結果のために後悔のない一週間(毎日だといろいろ差異がでてしまうので、一週間単位で見れればと思います)を過ごします。




2017年12月23日 (土)

金児昭さん本古本で買った

そうしたら、サイン本だった。

やったねと思いつつ、上の方に「~さんへ」的なものがあったと思われ切り取られていた。


売った人からすれば個人情報は守りたいのだろうし、私も、消すなりなんなりしてから売ると思うけれど……切り取るのはちょっと。




Photo






本当に本物かなとカレンダーで該当日付を見たら、本当に火曜だったのでたぶん本物かなと。



亡くなったのがこの一年後。




もしこれが絵画で鑑定団だとすると鑑定額アップするだろうなと思った。




金児昭さんの本を何でもいいから読んでみたいと思って、ネットの立ち読み等してこの本が初めての一冊にお値段等含めいいかなと購入してみた。




話変わって、皆さん食費って月何万くらいですか?


我が家は一日2,000円で作っています。ただ、大人なので朝食も簡単なもので、昼食はそれぞれです。

本来家族はもっといるのだけれど他の兄弟が家を出て基本、両親と実家住みの私くらい。


つまり2,000円で3人。

これが高いと簿記惰性発言の人に指摘され、え、そうなの? と初めて思い、具体的にじゃあ、いくらかその人に聞いてみてから常にスーパーで「うーん……我が家では卵1パック300円かあ。卵だけでもう予算いっちゃう計算だなあ」と未だいろいろ簿記惰性発言含め、その呪縛から逃れることができていません。




友達にも聞いてみたけれど、友達の感覚も同じくらい。



大体友達付き合いするくらいだから、経済感覚もまあ、似ている。



そもそもの発端は食費から始まり、簿記惰性発言に至ったようなので「ああ、私にその予算でやりくりする家事能力があればなあ」と思いつつ、スーパーで買い物するたびに、もしくは外食やお茶、とにかく出費するたびに「ああ、私って家事能力ないのかな」とも落ち込む。



結構、買い物(お洋服)もアイルミネやゾゾで済ませてしまうし、試着もしないので前回みたいに買ったら大きくて胸の部分が余ってるとかそういう失敗もあるし。




と、そんなこんなで今日は、ちょっと早いクリスマス向けに


サーモンのカルパッチョと鶏肉のマーマレードマスタード焼きと蟹のトマトクリームパスタを作った。



ド田舎のスーパー故にピンクペッパーもなく、ペッパーミックスで代用。
蟹缶もいただきもので。この材料以外に買ったものもあるけれど(日用品等)クリスマス用とは言えたった一回で簿記惰性発言の人の言う一か月の食費目安になってしまった。


結構、料理好きなので、家族含め身近な人にはおいしいもの作って食べさせてあげたいな。




予算があまりに低いとなかなか作れるのは限られちゃうな。


それってちょっと悲しいな。



やっぱり、高い材料を作る=おいしいではないけれど、誕生日とか特別な日くらいは予算気にせず喜ぶもの作ってあげたいと思うな。




ちなみに、家族には好評でした。



どうしたら給料あがるかな

勤務先、事務系は銀行に完璧占領されている。

銀行系じゃなくて、生え抜きの大先輩は税理士科目3科目持ち(うち1科目は難関とされる科目)だったけれど、それでも、いい役職をもらえなかった。


実際動かして動いてるのは大先輩だったのに。

男性で3科目持ちのベテランでもその扱いなのに、どうすれば給料上がるかな。





できることなら一生独身でもいい、もしくは結婚して旦那さんが会社を続けられない重病になったりのいざというときに私が大黒柱にもなれるような給与が欲しい。
こんなの大学時代に思ったり、もっと若いときに思って人生設計すべきなのに最近思うようになった。


2017年12月22日 (金)

147回の講評は1月上旬予定らしい

私、意図と講評どっちかだけ取れって言われたらどっち取るだろうと今思った。

意図は、「俺はこう作ったんだー」で終わりだし、ひどいのは今回みたいに「サンプル問題にあっただろー」で終わりだし。


スクール行ってる受験生には関係ない話だって今さら思う。



だって、これ読んで対策したりっていうのは水道橋本校の教材作ってる先生方の仕事だから。


意識高い講師は読んでるかもだけれど、私の通ってた地方校は講師の先生さえ読んでなかったよ。意図講評。




私は当時常に日商打倒に燃えていたので、ファイリングした上で毎日読んでいたけれど。





競馬新聞読んでるおじさんが当てられないのと同じで、受験生が読んでも意味ないのかもしれない。




受験者データが出て日商2級147回は21.2%とでました。


私の最終予想は22.3だったので予想より低い結果となりました。


私、毎回すごい有名な商業高校や商学部のある地方は、とてつもなく合格率いいのかなと思ってどきどきしながら見るのだけれどそうでもなかったりする。



あんまり合格率気にしてもなとは思う。



他人がどうでも、自分が受かればいいと。



【意図講評毎回私みたいにファイリングするレベルの方は】


毎回意図講評に翻弄されてきーっとなってしまうかもしれませんが、ケーキでも食べてまったりしばらく休みましょう。



休むのも大事だと最近思うようになりました。


2017年12月21日 (木)

浮かんでは消える

ブログのネタって、たぶんいろいろあるとは思うんだけれど、浮かんでは消える。



結構、しつこいというか根に持つというか、そういう性格なので秋にあった衝撃的な簿記惰性発言はダメージが深くていまだに何日かに一回、もしくは日に数回考える。


何がその発言を引き出したのか。


引き出さないために私は何をすべきだったのか。


どうすればその発言を耳にしないで済んだのか、回避できたのか。



そう、それは、誰の発言であろうと正直聞きたくない言葉だった。




言葉に表すことができないほど、ショックでダメージを受けてもう最近までの私は中に誰かいるか何かで勝手に生きていて、勝手に生活していた感じで心ここにあらずで廃人寸前、あとちょっとで廃人というところだった。



真面目に。


やはり資格試験というのは、何度も書いているけれど受かって初めて意味があるのでサクッと受かって惰性じゃないことを自分でも確信したい。





惰性だ発言した人には結果を見せつけることは残念ながらできないけれど。




やっぱり、ひどい言葉だと思う。



ただ、そのひどい言葉を引き出した私にも何か原因はあるのだと思う。




今まで簿記勉をやってきて、当初は退職希望者扱いされて邪魔されるのに怯え、会社にも隠し、オープンにしてからは簿記勉=hinataになり、周囲の季節行事に簿記の季節が入り、温かくも、もしかしたら生温かくも見守ってもらってきた。



友人にも会社の人たちにも。



家族には結構反対されたけれど。



そんな中での惰性発言は本当にきた。




言葉って強力な武器であり、拷問器具にもなるなと思った。


打たれ弱いのかもしれない。


徐々に生活に復帰できて、神社に感謝。



2017年12月20日 (水)

答練欲しくなるもがまんする

仕事中、TACの答練欲しくなった。

でも、がまんした。

答練解くレベルにないから。
実は昨日の夜寝がえり打ちながら、やっぱり原価の予想問題的なのほしいなと思った。
でも、過去二回予想問題解いても落ちたじゃないと思い止まった。


これでもし、受かっていたらきっとゲン担ぎ的に予想問題買っただろう。そんなものかもしれない。



ゴエモンテキスト財務諸表ぱらっと見ているけれど、パタ解きとの違いは表示区分に厳しいという事。



気になったのが、第五問は精算表だから表示区分関係なくない? と思ったけれどもしかしたらB/Sで来ることも0%ではないし……でも、来られたら困るなというのと、覚えて無駄にならないし、いいことじゃないと。他の問題で問われるかもだし。






そういえば、仕事で固定資産の償却があって定率法で5年償却なのに5年で終わってない、なんだろうおかしいなと思ったらH19年より前云々の旧式というやつだった。


一見、ちょっと気持ち悪い。





【今日ふと】


別に失うものが人ほど多くなく身軽なので、いっそ遠方に異動願だそうかなと思った。




たぶん派遣さんの方が高給なくらいの薄給なので、どうしたら収入上げることができるかなとたまに思う。
勉強したいなら今の環境で取ることまで取っての方がいいとOBの方から何度かいただいた。






2017年12月17日 (日)

先生へお知らせ 2017.12.17~

先生、こんばんは。

いろいろ考えた週末でした。


冬休みの期間をあげさせていただきましたので、お手すきの際ご確認いただければと思います。
宜しくお願いいたします。

今日はやることやったら、寝ようと思います。

いつもありがとうございます。
やっぱり、人はやるからには結果が欲しいですよね。

私も、早く先生に結果を披露したいです。


資生堂が合う人もいればカネボウが合う人もいる

北の方の生まれなもので、よく人から「肌綺麗だけど、どこの化粧品使ってるの?」という質問をいただく。



たぶん、北の方の生まれだからというのが答えなのだけれど、普通に化粧水は資生堂と答えると「え、」みたいな反応がくる。

なんだろう、中国の人には人気のメーカーなのになぜか日本の女性の一部では「資生堂が合わない」方が多いらしい。



ただ、私は逆にOLさんたちに人気のメーカーでひどい目に遭った時もあるので、人には合う合わないがある。それは前にも書いた。

ただ、私は化粧水は資生堂が好きだし、たぶん妹とかお姉さんがいたら勧めているし、人に聞かれれば素直に答えるけれど、良かれと思ってもそれが相手の望む結果や答えじゃない場合もある。




私も、日商簿記で予備校にお世話になって、今思うと為になったアドバイスもあれば無駄になったものもあった。

洋服でも誰もがMサイズじゃないように、人によってMが大きかったり、小さかったりするように、やはり誰もに合うというのはなかなか難しい。
ハウスのカレーだって甘口から辛口まで分かれているのは、そういうことだろう。


カレーのルー一つとっても、ハウスだのSBだのいろいろある中から、さらに甘口だの辛口だのあって、そこから消費者は選ぶわけで。受験生もTACだのNSだの、講座だの独学だのある中から選ぶわけで。




だから、その場その場で今の自分に必要なものだけ見ればいいんじゃないかと思った。
もういろんなサイト見て、そこから試すみたいなデパートの試食みたいなのじゃなくて、手っ取り早く自分の直感で行くコンビニで買っちゃう的な勉強がいいのかもしれない。






【他所のブログやSNS見てる場合じゃないな】
と実感として思うようになった。

先ず言えるのは不合格体験記なんて、自分の能力じゃ活かせないなと。
今まで不合格体験記も真面目に遡って読んで「この人はこういうので失敗してるから自分はそうなるまい」と思うまで読んでいたけれど、それも行動までつなげて活かす事ができない自分には不必要なものだと思うに至った。


自分が合格して書いても、合格体験記もきっとそこまで役に立たないと思う。



ネット見るより手動かし、頭動かし一つでも暗記したほうがいいと思う。








【税理士試験の結果をいろいろ見て】
先輩やら、普段応援していた(こころの中で)ブロガーさんやらいろいろな結果が出て、いろいろ思うところがあった。


けれど、なかなかそういう話題をお話できる人がいなくて一人いろいろ思ってた。




2017年12月16日 (土)

足りない。満たされない。だから、足りない。

前にも書いたけれど、高校時代、クラスですごいカリカリしている人がいた。

その人は私から言わせると、部活をずっとやってきて、趣味も充実して、高校三年でやっと「受験しないとやばい」と目覚めた人で、これまで勉強と言っても学校内のしかこなせていないレベルだったから、そりゃカリカリするだろうなという人だった。
要するに代ゼミや河合塾対策なんかしない人で、私が家庭教師に高校行ってる時と寝る以外はしごかれている時間、普通に好きな漫画読んだり趣味楽しんでいたのだから、カリカリしないでやればいいのに、エンジンかけるの遅いよと思ってた。

自分は趣味とか楽しんできたくせに、なんで今趣味を楽しんでいる下級生とか目の敵にしてキーっとなって、クラスの日記帳に素直に心のうち吐露してるのよとか思った。

クラスに日記帳があったのです。

カリカリっぷりが目に余るので、私も、あほだなーと正直見てた。
カリカリする時間があるなら英語の熟語の一つでも覚えなよみたいな。
当時の自分は家庭教師に対する恐怖はあったものの、予備校系試験に対する恐怖はなかった。だって、試験はまたあるし、私生活の全てを家庭教師にしごかれた自分が予備校の試験で不本意な結果を出すはずがないと思っていた。

それだけ、自分はやったという自負があった。
カリカリする人を見て、そんだけやってみればいいじゃない、そうしたらカリカリもしないよと思っていた。

つまり、合格者から見た自分もきっとそうなのだろう。

私は、いつも余裕がなくなるとこのカリカリさんを思い出す。




努力が足りない。



だから結果が満たされない。



だから、努力が足りない。
と私の結果に対しては思う。


人生って数字にならないことも多い。
なのに、70点数字で取れば合格という評価を平等にもらえる世界で評価がもらえない自分は圧倒的に努力が足りない。


満たされたければ努力するしかない。

し続けるしかない。


努力しきったという自負を得るまで至っていない。





手が腱鞘炎なるまでやった日商もその時は、不合格だった。


結局自分だってことを今週実感した

人は一人で生まれて、一人で死んでいく。結局は一人だって、なんかの漫画で読んだ。

当時は、「え、何言ってんの?」としか感想を持たなかったけれど、今、そうなんだよなと。



例えば簿記勉にしても、


身内がうんと応援してくれて、環境もお金も全てに恵まれて、それだけじゃなくて、仕事にも奥さんにも旦那さんにもお子さんにも恵まれている「欲しい物これ以上ないでしょ」的な人がいたとして、恵まれすぎでしょとか思ったりするけれど、そんな恵まれた人でも、



逆に恵まれていない人でも、



会場には自分の知識しか持って行くことができないのだから、
結局は自分なんだって。


そりゃ、恵まれている人は恵まれているのだから結果にも恵まれやすい。




それは、料理で予算度外視、どんな材料でも使っていいよの場合だとおいしい物が作れたりするのに似ているのかもしれない。



恵まれていない人は、予算も限られて材料も新鮮じゃなかったりとハンデがあるようなものなのかもしれない。




でも、料理を作る事ができないかというとそれは違う。




結局そういうことなんだなと。




材料が悪い。



鮮度が悪い。



あの調味料が買えればな、あればな。



言い出したらきりがない。



ガスコンロじゃないと火力が足りない。



本当はごま油が使いたいのに、予算がなくていつもある油しか使えない。



材料がそろわないからせめて見た目だけでもそれなりにしたいのに、お皿も貰い物の不ぞろいなものしかない。ふちも欠けている。



などなど、




たぶん、きりがない。





でも、料理を作る事ができないかというとできる。




お茶とごはんと梅干があればお茶漬けができる。




お茶漬けだって料理だと言えるし、食器はお茶碗だけでいい。



料理を作るという結果が合格だとすると、
別におもてなし料理である必要はない。




お茶漬けでもいいから、料理を作ればいい。



そう何となく、思った。






借方差異、貸方差異が覚えられない。そんなとき。

ノエルちゃん「あーん、もう借方差異とか貸方差異とか聞かれるとわからないし、不利差異とか有利差異とか聞かれてもわからないの……」

簿記愛さんの彼氏「うーん。国際派の僕もちょっとこれは難しいな。ハハハ。一緒に考えようか」



ノエルちゃん「もう、混乱して何が何だかどこがわからないのか、わからないの……」
???「よー、現銀谷ー」


簿記愛さんの彼氏改め現銀谷「あ、沼田課長。ハハハ。こんなところで何やってるんですか?」



沼田課長「こんなとこってここドトールだぞ。お前ペット持ち込み禁止じゃね? 何休日にペットと話してんの? 」


沼田課長はヘビースモーカーなので、なかなか行けるお店が限られています。
ぴーちゃん「簿記愛さんの彼氏さんは、現銀谷さんっていうんだね」
らぶちゃん「沼田課長って、加齢臭とタバコ臭といろいろにおうの」
白うささん「ファブリーズの研究所に行ったらいい研究対象になるんじゃね?」



沼田課長「うわー、お前ペット4匹も飼ってんの? あ、ちょうどいいや、ケント買うから小銭貸してくんね? 500円でいいからさ」
現銀谷「ハハハ。沼田課長はいつも小銭返してくれないからなー。でも、いいですよ。僕、お金に困ってないんで」
沼田課長「いやー、困ったときは現銀谷バンクだよな。サンキューサンキュー」と言いつつドアの方向へ消え去る。
ぴーちゃん「借方、貸方をまとめるとこんな感じだよ」
Photo




らぶちゃん「人に借りを作るとつらいから不利なの」



白うささん「貸しを作るとなんか気持ち的に有利だよな」
ノエルちゃん「この図で言うと、さっきのおじさんは不利なはずなのに元気だったの」
現銀谷「ハハハ、ノエルちゃん困ったときは自分が借りを作った方か、貸しを作った方か考えようねッ!」


ぴーちゃん「左右どっちかわからないときは、この図の通り『かり』のりの字は左に行ってるから左、『かし』のしの字は右に行ってるから右で覚えちゃおうね」




ぴーちゃん「借方差異っていうのは、予定より実際の方が大きいことだよ。差異勘定の借方にあるから借方差異。例えばケーキを500円で買えると思ってデパートに行ったら700円だったよ。ノエルちゃんどうする?」
ノエルちゃん「デパートのお姉さんに500円で買えるように値切るの」
らぶちゃん「違うでしょ。あと200円なきゃ買えないから、500円で買えるケーキを探すか、ケーキを諦めるか、200円を取りにお家に帰るんでしょ」



ノエルちゃん「ケーキ買えないの。悲しいの」
ぴーちゃん「そうだよね。気持ち的に不利だから不利差異と覚えちゃおう。不利差異と借方差異は同じことだよ」


白うささん「500円持ってて、タイムセールとかで300円で買えたらラッキーだよな」
ノエルちゃん「うれしいの」


ぴーちゃん「そうだよね。気持ち的に不利か有利なら有利だから、有利差異で覚えちゃおう。有利差異は貸方差異とも言って、差異勘定の右にくるよ。最初は混乱するけれどさっきの図と『予定より実際が多くなったか少なくなったか』で考えるとわかりやすいよ」



ドトールのお姉さん「店長、またあのお客様が……」
ドトールの店長「うさぎと話すあのサラリーマンだろ? ほっとけ、今時関わるとやばい人もいるからな」
ドトールのお姉さん「はい(でも、うさぎさんはかわいい♡)」
さてさて、借方差異、貸方差異がわかった? ノエルちゃん、今日もちょっと賢くなりましたね。




ちなみに、うさぎさんは『匹』ではなく、『羽』と数えます。
気になる続きはまた次回。
~つづく~

日商の147回意図がでた


https://www.kentei.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2017/12/147-02-ito.pdf


ちょっと、つっこみたい。

【意図より】



なお、最近改定された出題区分表の改定部分に関する出題も多く含まれて
いますが、公表されている「2級・新規論点に関するサンプル問題」」に目を通
していた受験者であれば、より正答に到達するのが容易であったはずです。






サンプル問題は、サンプルであって本試験に何ら関係ないって散々去年の6月前から言ってたじゃないの。

見たってしょうがないよ的な。

だけど、とても猜疑心の強い私は143回とか144回受験時は思いっきり見ていたよ。


でない出さないって言ってこの言葉はひどいと思った。




【意図より】
問題文をよく読み、取引の結果として、どのような資産又は負債の勘定科目
の金額が変動するかを考え、また、その結果として収益又は費用が生ずるのか
(生じない場合もある)を考えて、素直に仕訳を起こせるような基礎的な簿記
の学習ができている受験者であれば、比較的容易に正答に到達できる問題でし
た。





前もこんなこと言われたな……。




結局、あんまり素直に聞いても作問者によって違うから覆るということなんだな。

仕事でも、同じ部署相手にしてもAさんとBさんの言うことが違っていたり組織内で意思の統制が取れていないのにとかあるよね。最近、そんなことがすごくあって「もー、部署内での調整くらい部署内で終わらせてください」って思うことがある。






【ちなみに】

水曜に発表されたみたいだけれど、木曜に私が会社で見ようと思ったら「発表したよ」の履歴だけで実際は見れない状態だった。



2017年12月14日 (木)

ぎっしぎし

なんか髪がエアコンにやられて、困って@コスメで評判のいいあん〇油に頼った。

続ける事15日。

なんか、以前よりぎっしぎし。

評判のいいものでも、合うあわないあるんだなと実感。
そういえば、最近、いつも使っているディオールのファンデが高いのでそれより2,000円安い他メーカーのファンデにしてみた。
なんか、フェイスラインにぶつぶつがでてきた。



合うあわないってあるんだなと。
私が毎日お風呂で使っている洗顔フォームも、弟が帰省して使ったら「ギャー」と。
合わなくて、ぶつぶつができたらしい。

「本当に使って平気なの?」とまで聞かれた。
双子とまで言われるほどいろいろ似ていても、合うあわないはあるらしい。


一昨日会社でコーヒーカップ洗いしながら、ぼーっと考えていた。
ああ、そうか。
人は性格によるけれど、今テストに関係ないちょっと脱線した話をありがたがったりする。
もちろん、私はそのタイプでもういろんなことが気になって仕方なくなる時がある。



けれど、それは本試験に出ないことだとしたら余計なことなんだなと。


だから、人によるけれど

1.本試験にでない上位級の話も日商2級3級クラスなのに教えてくれたり、質問した際脱線して教えまくってくれる先生


2.本試験に関係ない質問は受け付けない、またはスルーするけれど、本試験に関係あることはきちんと教えてくれる先生
がいたら、合格に必要な先生は2なんだなと今さらなんというか実感した。


1タイプの先生も予備校にはいて、一部のファンからは神扱いされていた。

私も初回だけは感動したけれど、2回目でだからいつになれば私の質問まで話がいくのだろう状態になり、その時は勝手に「そうか、男性の先生というのは簡潔を嫌うのだな。次からは見つけて待って女性の先生に質問しよう」と決めるに至ったことがある。
たぶん、たまたま続けて1タイプの先生に当たってたまたま男性だったのでそう思ってしまったのだろう。
知りたいことがわかるのはすごく楽しいけれど、今にして思うと予備校以外の教材を明らかに娯楽として読んでいたりしたのは最短の合格には必要のないことだったんだなと。


娯楽としてだから楽しい時間ではあったのだけれど。


今朝、ネットで見つけた単語がわからなくて検索したらたまたま税効果会計関係につながることだったらしく、「ああ、なんだ。たぶん、他にパターンは沢山あるのだろうけれど税効果会計ってこういうことなんだ。だけれど、日商2級や建設だとそこまで問われないから、だからテキスト丸暗記になるのだろう。それは、合格には正しい」と思った。




自分が検索で思った、感じた内容が正しいとは限らないけれど、思った。


もやもやしても、どうでも、処理ができないと0点なんだというのも今朝思った。



【あんまり寒いので】



電気毛布を出した。


テレビでさっき龍泉洞がやっていたけれど、私は北の方の生まれなので天然水ももちろん龍泉洞の水とか飲むとほっとする。




2017年12月12日 (火)

先生へお知らせ 2017.12.13〜

先生、こんばんは。


目標だった、財務諸表、過去問ゼミはじまるまでに解ける状態が目標でしたか、
現状そこまでいかないので過去問ゼミ真面目に視聴して解ける状態を目標にします。

今日もありがとうございます。
おやすみなさい。


2017年12月10日 (日)

ローソンでまたかわいいカップになった

Photo

かわいい


2


かわいい


カフェラテはコンビニだとローソンが好き



そういえば、毎週楽しみにしていた重要参考人探偵が終わっちゃった

いつも録画して土曜日に早送りしてみるのが楽しみだった


今井刑事役の一井直樹がかっこいいって毎週思ってた
アラサーくらいかなと思ったら、23歳だった


お若いのですね


楽しみのドクターXも加地先生が出てきて最終回とか書いてあったし、テレビの楽しみがないと一週間のメリハリがなくなってしまう



もう、ドクターXをNHKの連続テレビ小説の如く毎日放送してほしいな






さて、過去問ゼミが始まり、財務諸表論は今回全てが真面目にやるのは初めてで、原価は今回受講なしで受験します。


財務諸表は、テキスト読んだりして「これまでの簿記でやってた処理はこういう理由なんだ」というのがわかったのが楽しいです。


原価は、ゴエモンで「こんなの過去問でやってないよ。日商の問題?」みたいなのもちょっとあったりして、解けなかったり処理が面倒だと感じると正直「簿記楽しい!!」ばかりではなかったけれど、「そっか。本来は即解けなきゃいけないであろうこれらをめんどくさいと感じる時点でだめなんだ」と気づきました。





あと、簿記惰性発言がずっと神社行くまで尾を引いて、もうほんと人間じゃなくなっちゃうかもみたいに仕事があったから生きていけた感じで、例えば銀行に振り込みに仕事で行っても体が勝手に振り込んでいて自分の意識がない感じで、後ではっとする感じて何かが憑依していて仕事こなせたという危うい毎日でした。



このままじゃいかんと神社に行きました。

簿記の簿もない人から簿記惰性発言を受けたという認識がずっとでしたが、よくよくその人の日ごろ勉強している内容や使用教材等見たら、「はー、なるほどな。下手したら私の方が簿記力下だわ」と負けを認めることができるようになりました。



言われた当時はいろいろ複雑な感情がぐっちゃぐっちゃでした。




最近、人生の理想と現実の差異や本当はどうしたいに自問自答しています。



ただ、ぶれないのは唯一簿記力上げて簿記の頂点欲しいということ。





これだけは不思議にぶれないのです。


じゃあ、やっぱり進むしかないと答えも出ているんだと。




【上位級受験者のブログやらインスタやら】


正直、私は毎回うらやましいなと感じます。


彼らが「答練思うように取れない」とか「もう、何回目のチャレンジ。撤退しようかな」とかの弱音も正直うらやましい。


私はその受験するという土俵にさえ立てていないから。


私も、受験料払えたし、今回は真面目に受かりたいな。




2017年12月 8日 (金)

日商様が原価計算初級試験を作ったよ

https://www.kentei.ne.jp/20334

日商様のお言葉。


40分で100点満点の70点合格。


4月にスタートして、2,160円で受験できるみたい。


原価計算上級がでたら、ぜひ受験しにいきます。

何でも、上が好きなのです。






【試す男は嫌いだ】

と母が昨日言っていた。

私は、逆でクイズ系大好きなので何でも出題してほしいという感じなのだけれど、人生で唯一残業しないようにすごく仕事頑張り過ぎてから会いに行ったときに、まさに試す系の出題されたときに、頭痛がひどくてせっかくの課題をこなせず相手を怒らせてしまったことがある。



相手も、たぶん、「hinataさんはクイズとか大好きだから」と一生懸命持ってきてくれた課題や話題なのに悪いことをした。

体調良ければウエルカムなのに。



せっかく相手が問題出してくれたのに、「ごめん」となったのは後にも先にもあのときだけ。


縁がないってこういうことなんだろうね。しかし、それだけ調子悪かったのだから、私も言わなかったけれど、正直心配くらいしてほしかった。

健康関係って神経質な人は神経質だけれど、無関心な人は無関心だからね。
徒然草でも言ってたよね。病気になったことのない人は友達にしたくないだったか、しちゃいけないって。




世にも奇妙な物語の『クイズのおじさん』だったかな。

前にもはったけれど、あんな感じでクイズが生活にあるのとか理想だけれど、たぶん私の能力にちょっと足したくらいのレベルが一番楽しいんだろうな。


あんまりハイレベルでも楽しめないのかもしれない。




2017年12月 7日 (木)

割引計算実用編~大人はお金にキビシイ~

らぶちゃん「hinata先生がなんか裏紙に計算しているの」

白うささん「だな。なんだろうな」
ぴーちゃん「よくわからない数字の羅列だね」


hinata「……35歳で年収600万の男性と45歳で年収1,100万の男性って、どっちがトータル的にお金を持ってきてくれるのかわからないよー」


白うささん「うおっ!!」


ぴーちゃん「これは……」


らぶちゃん「大人は皆お金なんだね……」
白うささん「検索したら35歳大卒男性で390万~420万らしいな」

らぶちゃん「じゃあ、35歳で600万ってなかなかいないんじゃないのかな。その中でも独身も減るだろうし、外見とか考えるとさらに母集団が減るよね」

hinata「そうだよね;;;」

白うささん「現実見ようよ」


hinata「あ、今ね、割引計算でやってみたのね。平均的な昇給率は2%らしいから
1.1,100万から過去に遡って2%で計算する方法と2.600万から2%ずつ10年にわたって計算する方法どっちもやってみた」


ぴーちゃん「結果は1,100万の人が多いね」

白うささん「俺、hinata先生はそんな人じゃないと思ってた。もしかして、出身名古屋かどこかなの?」


らぶちゃん「hinata先生、お金に困ってるの? 僕、貸してあげようか。2,000円なら貸せるよ」

hinata「らぶちゃん……」




いやはや、らぶちゃんがとても輝いて見える今日のうさ簿記。


何となく浮かんでそのまま書きました。


こんなの思いついてしまうって、なんかなあと思います。



2017年12月 5日 (火)

朝三暮四じゃないけれど、ロング料金じゃなくショート割引にすればいいと思う

はい、皆さん、こんばんは。

故事成語大好きhinataです。


ちなみに、学生時代「塾の先生というものをやってみたいなー」と思い、町の塾を受けたらたまたま国語系の先生の欠員が出ていて、文系大じゃないのにそのまま採用してもらったことがあります。
故事成語とか漢文系教えるの大好きでした。
でも、漢字の書き順でたらめだし、あまりよくないバイト講師だったかもしれません。

朝三暮四のハナシ。
昔、むかし、中国に猿回しのおじさんがいました。
猿回し、あれです、日光猿軍団みたいなのをイメージしてみてください。
おさるさんに芸を仕込むにはご褒美が必要です。
おじさんは朝に3つ、夜に4つのえさをあげていましたが、おさるさんが「少ないよ」と怒るので「わかったよ。じゃあ、朝に4つ、夜に3つでどうだよ」と交渉したところ、おさるさんが「やったー」と喜びました。

朝に3つ、夜に4つで合計7つ。
朝に4つ、夜に3つで合計7つ。


結果は変わらないですよね。



これが朝三暮四のお話です。



今日、駅の階段上っていて
「ああ、髪伸びたなあ。日商で気合入れてばっさり切り続けそこから伸ばしているけれど」と思った。
そして「日商1級受かるまで基本伸ばす方針だけれど、貞子にならないか怖いな」と思った。
それから「じゃあ、ロング料金ない美容院に通い続けなきゃ。ロング料金って都会の高いお店はないし、地元の安いお店もないし、中途半端なお店が取るんだよね」と思った。
「ロング料金じゃなくて、もう一律同じ価格にして材料費のかからないショートを優遇してショート割にすればお客さんも喜ぶし、いいじゃない! しかも、ショートってすぐ切らなきゃだからショート割あればカットの回転率も上がっていいじゃない!!」と一人考えていました。


どうしてショート割引しないのだろう。



ショート割引の方が絶対いいはずなのに。



でも、やらないということはなにか弊害があるのかな。
確かにショートはカットが下手だとすぐばれる。
ロングは巻けば何とかごまかせる。
真面目にショート割引制度導入してほしい。
結果的にはロング料金と同じようなものですが。
ただ、ロング料金ってお店によっては「肩についたらいただきます」なので、そう考えるとロング料金の方がおいしいのかもしれない。
どっちがお店にとっていいのだろう。


私が美容院やってる人だとしたら、喜んでほしいからショート割引制度にするけれどなあ。


2017年12月 3日 (日)

先生へお知らせ 2017.12.03~

先生、こんばんは!



12月に入りました。
仕事おさめの日は、たぶん、すごく焦って会計処理していると思います。
明日明後日は11月分締め作業でたぶん、残業です。がんばります。

皆が頑張ってるから、多くはないけれど給料もボーナスももらえるので会社に貢献できるだけしたいです。


原価は、本当に少し間を置くと「またこのミスか」の繰り返しです。
本試験を21.22回と二回受験しましたが、それぞれの対策で問題解いたり過去問解く際に
どうしても差異分析で日商と出し方が逆なので上下逆に数字をとらえて×。

これが非常に多く、差異分析ばかり解けば引っかからなくなるのですが、また間を置くと見事にひっかかります。


なので、あまり間を置かない方がよさそうです。

あと、設備投資の過去問も、問題文読む前にフォーマットを書く気満々でよし、書くぞと書いて、問題文に「キャッシュインフローは」と出ていると、……となったり、先走って書いてしまっておまけに耐用年数で割っても割り切れないもので、なのに「耐用年数内に処分価値は0になる」とかあって、じゃあ、減価償却いくらとか考えて、しばらくして「キャッシュインフローでてたじゃない」となったり、ちょっと先走ってしまうところがあります。

これもずっとやってしまうミスです。


まだまだなのに、時間だけ平等に過ぎていくので「どうしたら簿記以外に私的な時間を割かないで済むか」を常に意識します。


ちょっと、後でお風呂入ったら問題少し解いてテキストばーっと読んだら寝ようと思います。

~に弱い

まともな簿記記事期待された方ごめんなさい。



なんかだんだん頭がつかれると、とんでもないミスをする。


頭では「この処理はこうだ」って正解をイメージしていて処理しているつもりでも、メモや電卓は違う数字を拾っていたり。でも、○付けではイメージは正解の方だから「なんで、これで間違いなのよ」としばし解答と見つめ合う。



こんなのありません?


私はよくあります。


タイトルの話。


私は、よく青系スカートを買ってしまう話を前にしたと思うのだけれど、青の花柄とか大好きで、あと、冬によく買うのがウールの入ったフレア系のグレースカート。


何着あるのだけれど、微妙に長さや素材、ちょっと違う。

あとトップスは白が多くて、これも微妙に違うし、ピンク系や薄紫とか淡い色が多い。

たぶん、興味のない人から見たら同じ服に見えると思う。


好きなものって決まっちゃうような気がする。


私は裸眼だと近視なのでいつもコンタクトなのだけれど、目が悪いので異性のタイプもざっくり全体で決まってしまうところがある。



・グレーのスーツ着てて清潔感があって

・短髪でちょっと固めている感じで


・目はすっきりした感じで

・眼鏡かけてると最高


とか凝り固まってる。



我ながら怖いなとか思ってしまう。

なんだろうね。この3つ満たしていれば男性が実物比45%増しに見えてしまう。
なんか歪んでるね。


ちなみに、日商3級受験時やたら先輩連中から「日商2級持ちならいっぱい紹介できるよ」話があったのだけれど、内心「日商2級は時間がかかっても自力で取るから」と思ってた。

あんまりしつこいときは、「日商2級は自分で取る予定なので魅力感じません」と言ったこともある。可愛げないし狂ってる。


男性でも保母さん好きとかいるように、一種のマニア的なものなのかもしれない。



一時期、真面目にTACとかの先生と結婚したいと考えていた。
いろんな意味で。

結構福利厚生的な「家族の受講料無料」も大きかった。
やっぱりどこか狂ってる。





何のジャンルでも自分がわかることなら、相手があほな質問してきても馬鹿にせず答えたいと思うし、逆に自分がわからないあほな質問も相手に、普通に教えてもらえるような関係って仕事でも何でも理想的だなって思う。





【今日もちょっとルミネの通販サイトで】

欲しいスカートがあって、リバーシブルのピンクとグレーのスカートで「またグレーじゃない」と思い止まった。


なんだろうね。

そういえば、昨日割と近所の大きなスーパーで白桃の緑茶のティーバッグが安かったので購入して今朝飲もうとしたら、お店のおばあちゃんが間違えてミックスベリーの紅茶を入れていた。


値段同じだし、まあ、いいか。


おいしく飲めたけれど、飲みたかったな。白桃緑茶。

また行くの面倒だし。おいしい紅茶に会えたという事でいいや。


12月だー

2015年の夏から簿記始めて、そしてもう2017年が終わるのか……。

たけいみきさんのかわいいカレンダーがもうすぐ終わるし、うさぎのかわいい壁掛けカレンダーももうすぐ終わってしまう。
12月っていいね。
まだわくわく感がある。

冬休みがあるもんって。
今年の冬休みは少ないし、真面目にやらないとなーと思いつつ、あれ、去年の12月の冬休みなんて何やってたのと具体的に思い出すことが難しい。

曲がりなりにも少額でもボーナスがもらえるこの環境を手放すのは、とても怖いのはあるし、先のことって誰にもわからない。
過去問ゼミも始まってしまう。




過去問ゼミになったら、寝る前にiPhoneで受講するの再開しようかな。



スタディプラス、まだやってない。


1月になると怒涛の2018年だなあ。
3月は本試験だし。



【受かる試験って入試もだけれど】

合格するのがその場や自己採点でわかって「早く合格の確認検証したいんだけれど」状態なんだよね。


「受かってるといいな」とか「ボーナスで理論で〇もっとつけば」とか願望系の感想持った時に受かった試しがない。



自己採点でにやけるくらいの結果欲しいな。




« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト