« 日商様が原価計算初級試験を作ったよ | トップページ | 先生へお知らせ 2017.12.13〜 »

2017年12月10日 (日)

ローソンでまたかわいいカップになった

Photo

かわいい


2


かわいい


カフェラテはコンビニだとローソンが好き



そういえば、毎週楽しみにしていた重要参考人探偵が終わっちゃった

いつも録画して土曜日に早送りしてみるのが楽しみだった


今井刑事役の一井直樹がかっこいいって毎週思ってた
アラサーくらいかなと思ったら、23歳だった


お若いのですね


楽しみのドクターXも加地先生が出てきて最終回とか書いてあったし、テレビの楽しみがないと一週間のメリハリがなくなってしまう



もう、ドクターXをNHKの連続テレビ小説の如く毎日放送してほしいな






さて、過去問ゼミが始まり、財務諸表論は今回全てが真面目にやるのは初めてで、原価は今回受講なしで受験します。


財務諸表は、テキスト読んだりして「これまでの簿記でやってた処理はこういう理由なんだ」というのがわかったのが楽しいです。


原価は、ゴエモンで「こんなの過去問でやってないよ。日商の問題?」みたいなのもちょっとあったりして、解けなかったり処理が面倒だと感じると正直「簿記楽しい!!」ばかりではなかったけれど、「そっか。本来は即解けなきゃいけないであろうこれらをめんどくさいと感じる時点でだめなんだ」と気づきました。





あと、簿記惰性発言がずっと神社行くまで尾を引いて、もうほんと人間じゃなくなっちゃうかもみたいに仕事があったから生きていけた感じで、例えば銀行に振り込みに仕事で行っても体が勝手に振り込んでいて自分の意識がない感じで、後ではっとする感じて何かが憑依していて仕事こなせたという危うい毎日でした。



このままじゃいかんと神社に行きました。

簿記の簿もない人から簿記惰性発言を受けたという認識がずっとでしたが、よくよくその人の日ごろ勉強している内容や使用教材等見たら、「はー、なるほどな。下手したら私の方が簿記力下だわ」と負けを認めることができるようになりました。



言われた当時はいろいろ複雑な感情がぐっちゃぐっちゃでした。




最近、人生の理想と現実の差異や本当はどうしたいに自問自答しています。



ただ、ぶれないのは唯一簿記力上げて簿記の頂点欲しいということ。





これだけは不思議にぶれないのです。


じゃあ、やっぱり進むしかないと答えも出ているんだと。




【上位級受験者のブログやらインスタやら】


正直、私は毎回うらやましいなと感じます。


彼らが「答練思うように取れない」とか「もう、何回目のチャレンジ。撤退しようかな」とかの弱音も正直うらやましい。


私はその受験するという土俵にさえ立てていないから。


私も、受験料払えたし、今回は真面目に受かりたいな。




« 日商様が原価計算初級試験を作ったよ | トップページ | 先生へお知らせ 2017.12.13〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト