« 日商で原価計算普及セミナーがあるよ | トップページ | 仕事がこの時期なのに落ち着かない »

2018年1月15日 (月)

先生へお知らせ 2018.01.15~

先生、こんばんは。

いろいろあってくたくたな1月ですが、試験まで余計なものは排除しようと思った一日でした。


来月答練にあたるものが自宅に届きます。
これが良かったからといって本番でだめならだめで、逆も言えます。


本番で70取れないと受かりません。
その前に木曜から過去問を通しで解く予定ですが、これもあまり自信がなく、毎回日商答練では初回は30行けばという感じです。
とりあえず初回通しは30点は死守したいところです。
通し解き日くらいは残業等ないといいなと思います。
がんばります。
お風呂入ったら寝ます。
今日もありがとうございます。
おやすみなさい。

« 日商で原価計算普及セミナーがあるよ | トップページ | 仕事がこの時期なのに落ち着かない »

先生へお知らせ」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは。


宅急便の受取待ちだったため、今日は茶の間勉しました。
週末思ったのはパタ解きは日商で言う『無敵の簿記』みたいな感じだなと思いました。


これさえできれば合格。
ただ、そこからスタートは結構大変というか。

それで最新過去問までついてくるのだからかなりお得だなと思います。
個人的な解きやすさはやはり解答と問題並べる事ができるTACの方が解きやすくは感じます。


肩ががちがちなので今日は早く寝ようと思います。
先生、今日もありがとうございます。

おやすみなさい。

昨日、ブログ+簿記はじめたのが2015年かともう2018年かとしみじみしてしまいました。

先生、こんばんは。

連結、ありがとうございます!

19-4は

純資産の何パーで親会社は取得か
→子会社は純資産×(100-親会社%)

で考えていました。

のれんも、
いくらの価値をいくらで購入かだけで考えていました。


違う事聞かれているようでも見方を変えれば
こう解けるよということをまとめてくださったのですね。

買収の話、この通りにテキスト書いてくれれば
想像しやすいし、いいのになと思いました。

過去問通りの連結なら、型にはめて処理するだけなので
うれしいなと思います。
過去問以外だとちょっと困ります。
タイムテーブル云々は、バナナマン状態です。


結構、バナナマン状態でも後になって突然
こういうこと! みたいなときもあるので、
離れてみるって大切だなと思います。


今日、簿記教わったのが先生でよかったなと思いながら帰宅しました。
先生には日本語からいろいろ教えていただきありがとうございます。


木曜日通し解き原価ですが、手が止まらないか、時間内にどれくらいいけて点数どれくらい等、とても不安です。
明日はまとめ等原価復習です。


お風呂はいって軽く復習したら寝ようと思います。


先生、今日もありがとうございます。
おやすみなさい。


先生こんばんは。
帰宅したら、第2弾が!
ありがとうございます。

また、夜11時台に丁寧に返信させて頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

先生、こんばんは。

タイムテーブルバナナマンということで第二弾作成してくださったのですね。
週半ばにありがとうございます。


毎回「こうやったらわかるかな」「これが見やすいかな」等
いろいろ配慮いただきありがとうございます。

連結当初いただいたねずみさんのが結構わかりやすくて
連日しばらく例題解いていました。

そのうち「こうやるらしい」レベルになり、
タイムテーブルで「こうすると便利らしい」から
「なぜこんなめんどくさいのを書くのだろう?」と最終地点の
イメージがちょっともやがかり、「タイムテーブルは過去問見た限り
やらなくていいだろう」で昨日に至っていました。


タイムテーブルは「流れをメモ書きする」のが目的、
仕訳にも使えるし、ピンポイントで金額を聞かれた場合にも
対応できる→そのためにあるという認識で問題ないでしょうか。

【質問】

①過去問ではスルーしていたのですが、
『その他資産』と『諸資産』は日本語では同じではと思いました。
問題的に別になっているのだから別扱いと勝手に思っていました。
この認識で問題ないでしょうか。

②ねずみさん029ページの開始仕訳は
当初「洗替法の振り戻しみたいな感じで、結局当初に戻るんでしょ」と
思ったのですが、そうでもないようで
「数字だけ追うと当期の期首と期末だけの限定振り戻しで10年あったら
10回仕訳切ってるわけでもなさそう」と思いました。

ちょっと、開始仕訳の範囲がいまいち混乱しています。

なんとなく今日いただいた3ページ目にヒントがあるような気はするのですが、すみません。

③ねずみさん036ページと同じなのですが、利益のうち非支配分に
という部分の仕訳、%で流すのはわかるのですが、仕訳の日本語というか
翻訳は「(前期との差額の)連結収益は実質B社の1,000しかない。連結収益1,000の
非支配分を出すと400。非支配へ400足しました。対になる費用は『非支配~』ですよ」という
考えで問題ないでしょうか。

変なことまで考えてるんじゃないという場合は
スルーいただければと思います。

急ぎではありませんので、お手すきの際ご教示いただければと思います。

原価のまとめを見ていたら、基準も打ち込んでいただいてありがたいなあと思うと同時に日付が1年より前で先生に申し訳なくなりました。

先生今日もありがとうございます。
明日は会社残業なしで帰って、通し解きします。

おやすみなさい。

先生おはようございます。
昨日の質問、なんとなく勘違いしているかもしれないので、ちょっとテキスト等見直してみたいと思います。
よろしくお願いいたします。

期末に連結財務諸表をつくるためだけに切った仕訳は、また期末に残っているかというと残ってないのがポイントなのですね。

だから仕訳を切る。
なんとなく日曜日までは、わからない点等まとまりそうな気がします。


先生、解説ありがとうございます。
今拝見いたしました。
また、夜11時台に丁寧に返信させて頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日商で原価計算普及セミナーがあるよ | トップページ | 仕事がこの時期なのに落ち着かない »

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト