« 仕事始め | トップページ | 美容院って仕事帰り? それとも休日? どっちが正解なの? »

2018年1月 6日 (土)

今だから思う長期簿記浪人の原因

かなり反芻する性格なので、それは始めると夜中でも納得いくまで止まらないので、

なぜ、日商2級が受からないのか、長期化したのかはよく考えた。


合格した今は、


①オンオフメリハリ必要だった




②気晴らしもしくはリラックス大切




③②は、なぜか、直前期に必要ながんばりと体力を温存して伸ばすため




④全ての時間簿記は、直前期以外日商2.3級なら不要




⑤なぜなら、人によるけれど「あー、標準? 苦手だし面倒だしいいや。私、CVP得意だし、CVP来たら満点取るもん。CVPならどんな重箱問題でも解けるようにしよう!! よーし、今日はCVPだけ3時間解きまくるぞ」というような不合格一直線コースになることもあるから。


私は標準好きだったけれど、苦手論点と得意論点は上記のような捉え方をしていた時期があった。

合格に必要なのは、満遍なく全論点なのと、重箱問題はおそらく本試験では必要ない知識なので上記行動は


本試験に不必要な知識を磨き、必要な知識を蔑ろにしている。





⑥なので、「必要なのは全論点の基礎」だということを忘れずに、限られた時間内で合格というのを頭に勉強するのが正しいと思う。






私は全ての時間簿記に費やしたのにと無意味な涙を流すようなことは、読者の皆様にはしてほしくない。





先生に何度も注意いただいたのに、こうして時間が経たないと実感できないってなんだかなって自分でも思う。





特に⑥大事。




もちろん、頻出対策も大事。






« 仕事始め | トップページ | 美容院って仕事帰り? それとも休日? どっちが正解なの? »

日商2級 征伐」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト