« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月24日 (日)

先生へお知らせ 2018.06.24~

先生、問1だけ数字合いました。


説明させてください。


親会社の負担額の意味が当初わからなかったです。
なぜなら、ダウンなら100%親。


どっちに利益が含まれているかが、考えの元なので、ダウンなら100%親。



アップなら株式所有率でわける。
それだけ。


問題読み直し、読み直し、この問題はダウンだけじゃなく、
4の資料にアップが隠れていた。


ダウンの200(2,000-1,800)+900(14,000-12,875=1,125*80%)=1,100
で数字が合いました。



ところが、問2.3が未だにわからず。


当期変動額というからには、当期、前期の数字がわからないと出せません。


当期は24,000のようです。

後はどう出せば……1,125*20%の225も含んで24,000なのか……


そして、すみません、一番の謎は
今回の利益率が割り切れなかったことです。


割り切れないので、もう200って出てるし、いいやとそのまま解きました。
割り切れない時は、問題文に指示がありそうなのにと思うと、割り切れなかった自分はおかしいのかなとそれももやもやです。


まだ、考えようと思いますので、まだヒント等出さないでいただければと思います。

宜しくお願いいたします。

2018年6月19日 (火)

先生へお知らせ 2018.06.19~

先生、メモあげさせていただきました。



蛍光緑で「支配下なので(緑でくくった部分は)30%。S社のものは100%S社のものじゃない」と書きました。


これで説明できそうです。


ただ、×1→×2→×3の間の変動額は計の額はわかっても、増減は配当等書いていないのでわからないと思います。


当期は×3と勘違い→×4とわかって、間違えたメモは×です。


純利益ボックスは合っているでしょうか。



昨日ごちゃごちゃしていた変動額、青ペンで書いた方法だと楽に出せました。
これなら、推定とかでも行けると思いました。


この考えで大丈夫ですよね。



当期変動トータルで1,500とわかった。


配当で500使う=△500



□△500=1,500



□=1,500+500の2,000



2018年6月17日 (日)

先生へお知らせ 2018.06.17~

先生、こんばんは。
今まで何をやってたのの質問なのですが……
タイムテーブル2つ例をあげさせていただきました。
付属でかわいい動物画像が添付してあります。
①1こ目のタイムテーブルは、
書き方こんな感じで問題ないでしょうか。
2こ目にも共通するのですが、親持分=子会社株式の概念で
何年後も問題ないでしょうか。
ここが自信持てないです。

②当期純利益の額は文中に大抵載っているのですが、
仮に『当期純利益』の金額の記載が文中になし、
資料はB/Sのみの場合どこから当期純利益額を
出せばいいのでしょうか。
文中に当期純利益額が記載されているのをずっとスルーしてしまっていて、
その時はたまたま数字が合っていて、タイムテーブルの
利益剰余金の増減が『当期純利益額』だと思い込んで計算していました。
ここから当期純利益ってなんだっけとはまって、いろいろテキスト見ました。
③そんなのどーでもいいから解答欄埋めろと言う話ですが、
2つめのタイムテーブル非支配者持分の増減部分、例えば
配当なら300配当する、そのうち40%が非支配者分、60%が親分と
計算して出していました。
タイムテーブル真ん中部分の増減部分も、
タイムテーブルで今期末1,720はすぐ出て、
+160も純利益400×40%で出て、では、△120はというと
1680□+160=1,720
□=△120
という感じで出していました。
タイムテーブル本体の出し方は問題ないし、
そこを問う仕訳も問題ないと自分では思うのですが、
④真ん中の増減を問う+-は
1.利益剰余金、非支配者分、親分、のれんの4つの区分だけ
なぜなら、精算表や仕訳で使うからの認識で問題ないでしょうか。

日曜日はゆっくりおやすみいただいて、
お手すきの際ご教示いただければと思います。
宜しくお願いいたします。

2018年6月10日 (日)

先生へお知らせ 2018.06.10~

先生、こんばんは。

12ページにも渡る大作をありがとうございます。

連結、いただいたものを見直してみました。
見直す前にさらーっと、解けるかなと先にシャーペンと電卓でやってみました。

19回の過去問は大丈夫。と思ってる状態でなので、テキスト等でいうところの初期部分は普通にできたのですが、
1.初歩的なタイムテーブル書けるだけでは
形式の違う(同じことだけど)精算表は、ちょっと戸惑うな
2.結局19回の解ければ満足だったので、その次の段階はもういいやと切り捨てて、今回もそのつもりだったけれど、どういうことをしていてこの処理とかちょっと考えないとな



と思いました。



総合原価のWSで手が勝手に埋めてくれるように、19回の過去問はもう大丈夫だと思っていました。


総合原価WSとの違いは、イマイチ、自分がやってることが説明できない(総合原価WSだと走ることができて、地図も頭に入ってる状態。連結タイムテーブルは初期の時点で走る事はできても、地図があやふやでどこを走ってるのかあいまいな感じです)のは、ちょっと問題なので、すみません、17日(日曜日)までじっくりちょこちょこ見直しさせていただければと思います。

ぱっと見て確認していたのですが、赤文字164がなぜ出てくるのか、どう出すのかちょっとわからないので、ぱっと見ではなく、真面目に確認させていただければと思います。



【スーパーで一番安いお豆腐と納豆を買ったのですが】


とても、まずくて、どうやったら食べられるかのレベルで、お豆腐は麻婆豆腐へ。
納豆は、ネット検索してごま油をかけて食べました。

待望のトースターがきたので、今度は冷凍食パンにしてトーストが食べられます。
問題は田舎なので、パン屋さんがなくて、スーパー(パスコ、フジパン、ヤマザキ)かコンビニ(セブンオリジナルやイオンオリジナル)くらいしかないことです。


ネットで検索して、金の食パンを買ってみました。
実家に帰ったらいただきものの、ブルーベリージャムがあったのでもらってきました。


将来は神戸屋のパンを躊躇なく買えるようになりたいなと思います。

2018年6月 3日 (日)

人生で二度目に天井を見ながら泣いた夜

私は、寝るとき横向きに寝ることが多い。

それがいいか悪いかはわからないけれど、横を向いて丸まって寝ることが多い。



そして泣くときは、いつも座って泣くことが多い。


椅子に座って。


床に座って膝を抱えて。



床に座って、スカートに涙を垂らしながら。



だから、寝ながら、そして、天井を見ながら泣くということはまずない。



これまで一度あった。



それは、社会人一年目の夏。
痩せすぎてとうとう起き上がることができなくなって、天井を見ながらただ泣いた。
当時は痩せすぎで指導が入ったけれど、今は太って「毎年更新しないでください」と言われる次第。



そして、天井を見ながら泣いた人生二度目の夜は昨日だった。


今後は、合格してもしなくても、本試験の感想等を書くことはないと思う。
本試験や模試については反省点も何も書かない。



そして、建設は「ダメなら次」ではなく、24回で取り切る意識で、
日商1級は受けるのであれば無駄に受験するのではなく、3回以内で取り切る意識でいく。


24回受験時や受験前に事故に遭ったり、病気で倒れたらそれが天命だと受け入れる。
23回時受験少し前に怪我を負い、今も通院中だけれど怪我があっても取り切る実力でなかったのが問題だ。






明日も、受験料も、ずっとある前提が無意識に自分の中にあった。
それはメンタル面ではよかったのかもしれないが、結果を意識すると悪いことであったように思う。










2018年6月 1日 (金)

149回 1級?

『事業』という言葉
よくわからない横にある表のようなもの

が浮かんだ。
この二つだけ



事業部制?
事業分離?


よくわからない。



表のようなものはなんだろう。


« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト