« 一か月何してたの? | トップページ | お刺身は魚屋さんの方が安い »

2018年8月14日 (火)

建設業経理士本試験のラスボスって何だろう

今日、考えた。

第五問? 40点あるよね。

仮に36点取れても、他で34点取れなきゃ合格できない。

だけど、問題は5問だけしか出ない。



それ考えると、やっぱり苦手を作らないというのがこの試験でも大切なんだなと。
ゲーム音楽なんかも好きで(音楽だけ。どうもゲームを根気強く続けるのが苦手で、細かいどうでもいい作業をちまちま続けるのは逆に好きで篆刻とか刺繍とか下手だけど好きだった)、youtubeでたまにゲーム音楽聞きながら簿記もする。




一番多いのは電卓検定音楽か、音楽なし、テンション上げたいときはゲームの音楽、後は普通にバリとかの音楽やクラシックとかジャズとか結構いろいろ聞きながら簿記するときがある。



ゲーム音楽だとたまにコメントとかで「隠しきれないラスボス感」とかあって、ふと思った。



建設業経理士本試験のラスボスって何だろうって。

苦手論点?





なんか苦手と、説明はできるけど、ひねられると弱い論点もちょっと違う気がする。
DMCのニートの皇帝レモンとか、暗殺教室の支配者の遺伝子浅野学秀みたいなそういうのを財務、原価の論点ごとにつけたらどんなのつけられるかなと、考え始めたらわくわくした。

人に全部教えられるレベルになったら、そうやって簿記で遊べるなとどきどきした。
早く簿記で遊べるレベルになりたい。


【あなたの建設ラスボス論点は何ですか?】
たぶん、日商1級基礎全部回せるようになったら、簿記で遊べるようになると思うので、楽しみにしていてください。

« 一か月何してたの? | トップページ | お刺身は魚屋さんの方が安い »

建設業経理士1級」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト