« 吐けない 弱音 | トップページ | 読者側 »

2018年8月 7日 (火)

自分と対話

今日、すごく久しぶりに真面目に仕事中、ずっと簿記の事と先生の事考えていた。



日商時代はこれが普通で、毎日、仕事中に簿記の事(朝やった問題や昨日やった問題、できなかった点、どうすれば解けるかな、解けたかな等)と先生の事は毎日考えていた。



でも、ここ一か月仕事いっぱいいっぱいで仕事中簿記の事考える余裕がなかった。




じゃあ、今まで余裕ありすぎだろーというわけでもなく、本当に仕事でいっぱいいっぱいだった。




いい転職をするには時間はないけれど、定年まではまだ〇十年もある将来。




人生の事、とか帰り道一か月ずっと考えた。


うちのペットは他の子の倍は生きているけれど、悲しいけれど別れるときは来るだろう。



人間の寿命は動物より長く、長いので本当は動物じゃなく、人間の子供を産み育てていればまた違った人生になっただろう。けれど、そういう人生じゃなかったのでそれは仕方ない。



もしも、未来に死ぬとき、後悔する事はないだろうか。



もしも、人生から簿記がなくなったら、後悔するだろうか。




ずっとこんな事をぼんやりと考えたりしていた。



うちの会社は異動が多く、また飲み会の帰りにふと、



会計極めたい、今、なくなったら後悔する、自分の人生は会計と共にありたい。簿記極めたいと思った。




そして今朝、他人がどうこうではなく、簿記極めたい。
他人がどうこうなら、日商3級一発で受からない時点で人より遅れてしまっているのだからしょうがない。でも、そこから建設、日商両2級までいけた。だから、行ける。諦めなきゃいける。





いつか、ではなく、きちんと目標を立てよう。




諦めなきゃいつかではなく、この日まで取りたいから簿記の教科書をこの日まで例題全部マスターとかにしようと思った。



目標の繰延はだめだ。




今まで先生にいただいた言葉をいろいろ読み返し、読み返し考えた。


TACとかの無料講習会の講師からもらったアドバイス「税理士科目欲しいなら日商は、原価計算が無駄というかやっかいで時間がもったいないので受験資格があるのなら、対策授業でさくっと勉強したほうがいい」等もぐるぐる考えた。



時間も、お金も有限で、また異動とか言われたらとかぐるぐる考えた。





・建設は、今回9月で打ち止めにしよう



・次の建設は日商1級の勉強が簿記の教科書例題全部瞬殺になったら受験しよう



・日商1級取れれば、やっと簿記できます言えるようになる。会社からも一回きりだけど、お小遣いがでる


・会社のOBは簿記論だけで10年近くかかったけれど、やっぱり簿記論と財務諸表論ほしい



・日商、税理士会計科目取ったら、ものすごくできない簿記受験生に教えたい。先生に教わったように、私が過去に質問したとんでも質問にも答えて教えたい




と思った。


すごい人からすると、「そんなの私、一年もかからないでできましたけど?」の話だけれど、年単位の計画だけど、実行したい。


2018年10月から簿記の教科書買って勉強したい。日商1級。
1.5年かけてその後3回の受験回数で受かりたい。




ちょっと、あほだなー自分と思ったのは、
別に建設勉強中でもやりたきゃ何も考えず工原の問題がんがん解いてもよかったんだなって事。ぼーっとしてる時間、テレビドラマをティーバーで見てる時間あったでしょ、その時間でもできたじゃないと。





途中で「建設一本にしなきゃ」と自分で止めてしまった。


一か月近く、ずっともやもやずっと自分と自分の中で対話してた。





【先生へ】


10月から簿記の教科書でガシガシ日商します!
工原は予備校の中古本あるので中古本でいいかなと今のところは考えています。


« 吐けない 弱音 | トップページ | 読者側 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト