« 先生へお知らせ 2018.10.21~ | トップページ

2018年10月21日 (日)

家に帰る場所がない

簿記記事を見に来ているのにペットやら欠陥賃貸の話ばかりで申し訳ございません。

hinataです。



土建屋に勤めているのに、いろいろ調べたのに、欠陥賃貸で気分が晴れない日々です。


どうして欠陥賃貸に入ってしまったのだろうと考えたら
地元限定の転居のため、どこの賃貸も親が知っている大家で
「あそこの大家は女性に手を出す」とか「あそこの大家は無断で部屋に入る」等いろいろ審査があり、結局家賃と利便性から「ここの大家はモラハラが酷くて家族が病んで死者も出たけれど、総合的には一番マシ」とOKが出たのが今住んでるワンルーム。



そりゃ、気持ち悪い大家は自分も嫌だし。
地元だとこういう知りたいような知りたくないような大家情報がいっぱいあるのですごく複雑。



住んでるところがド田舎なもので、家賃収入や土地の切り売りだけで生活している不労所得者が多いので地域の大家というと限られてくるのです。
会社のいろんな人に相談したら


①あまり治安のよくないところだし、平均家賃に1万足したとしても……もっと田舎の遠い、駅からも遠くてもお勤めの単身者限定の物件にしたほうがいいよ。家賃はいろんなモラルに比例するし。
②大家は確信犯。恐らくどんどんこれから大家の経済状況はもっと悪くなるはずだから、一刻も早く退去手続きをして、取れるものは取れないかもしれないけれど退去する事。
③実家に帰るのが一番。
④もう、ローンで戸建て買うとかその地域で単身賃貸は考えない方が……。
という事だった。



ちなみに県の窓口に相談したら


100%大家が悪いし確信犯なので引っ越し代含め、取れるけれど支払い能力はないでしょうね……そんな大家なので。後は内容証明からのそれでも無理なら少額訴訟。

親は親で


近所で争いはお互い不利なので、親の方から要求を飲むように後々動くから訴訟は自重して。
帰る場所? ないわよ。弟ちゃんが帰ってくる場所がなくなったらかわいそうでしょ。







我が家は兄弟が多く、部屋数も多いもののほとんどが結婚した兄弟の私物で埋まっていて私の元部屋も物で埋められてしまった。






実家に帰ればと思っていたけれど、どうすればいいんだろう。


実家に戻れたとしても、落ち着ける状態ではないので一番は実家に帰らず普通の物件をあてることなんだ。
最近、もう、この部屋に帰るのやだもん。
すぐに次の物件が決まればいいけれど、焦ってまた欠陥掴むの避けたいし、
親の地元縛りの中で普通物件見つけるのはほぼ不可能な気がする。



ワンルームに家族で住んでる隣人の夜中の騒音でほんと寝不足。


会社のおじちゃんに「隣がワンルームなのに家族で住んでるんだよ」と言ったら
「金がなきゃなんでもやるでしょ。大家も、隣も。五段ベッドとか使えば6人は寝られるわな」と。



その発想はなかった。
昔、親の知り合いの医者に誤診されてそれが元でいろいろあったとき、
「絶対身内の知り合い関係には何でも関わらない」とは誓ったものの、
新たに
「近所の人のいろいろには関わらない」というのが今回で追加された。




生理痛で痛いのに、これから会社関係の集まり。
悪い事のあとには良い事がと信じよう。
皆さん、良い日曜日を。

« 先生へお知らせ 2018.10.21~ | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先生へお知らせ 2018.10.21~ | トップページ

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト