« 繰越だめ | トップページ | 父親のお祝いケーキ »

2019年3月 8日 (金)

大原から、第151回日商簿記検定 問題.解答集が届いた!

前回はTACとどっちが早く届いたか忘れた。


ド田舎なのに、こんなに早く届けてくれた。
水道橋校舎から届いた。



今回、151回の問題解答集を請求する際「興味のある資格」にチェックボックスを確かつけたのだけれど、

日商1級、税理士講座をつけた。宅建もつけたような、でも、資料が入ってないからつけなかったのかもしれない。



簿記検定講座のパンフ類、税理士講座のパンフ類も届いて、今回こんな冊子も届いた。


Img_2377_1



竹中平蔵の冊子。


まだ読んでいないけれど、平成の不況の原因は竹中と私の父が言及して止まないので竹中きらい。大原は好きだけれど。




竹中にお金払うのなら、もっと違う人の違う記事でいいのにと思った。



1級100点合格の大原生の話とか、大原の学園長の話とか、大原講師と簿記の思い出とかそういうのがよかった。



またきちんと読んだら、感想書くかも。





【実家時代は】

簿記や税理士講座の学費、高いと思ったことはなかった。
必要経費だと考えていたから。


今は、実家時代とほぼ出費は変わらないけれど、やはりお金に対する危機感はかなりある。だって、他人様のアパートに居住しているのだから家賃等支払えなくなれば追い出されてしまうし。



パンフ類を見て、実家出て感覚が変わったなと思った。



ちなみに問題・解答集はTACの方がサイズが大きいので好き。



« 繰越だめ | トップページ | 父親のお祝いケーキ »

簿記書籍、サイトなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 繰越だめ | トップページ | 父親のお祝いケーキ »

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト