日記・コラム・つぶやき

2017年6月22日 (木)

献血できるようになりたい

毎回書いてることなんだけれど、献血できる健康状態になりたい。

高校のとき、友達と献血行こうとして私は状態がよくなくて断られ、大学時代は小松菜食べたり血にいいこといっぱいして、献血もお休み期間があけたらすぐに放課後献血という感じで常に献血できる状態だった。


献血しすぎて、腕に穴が開いてる。
この穴が結構自分的に自慢だったりする。
献血してたなーという。
社会人になってからずっとまともに献血できていないと思う。
何年前の話ってくらい昔の話。
献血いっぱいしていた私の腕の一部公開。








































Unnamed_2










なんか血管見えてる。
白い穴みたいなのが9個くらい肉眼だと見える。



写真でわかるかな。。。
間隔最短でずっと献血していたら、当時からこんな状態。





献血、またできるようになりたいな。




自分の体の状態よくしないと。







この間会社の退職した方たちとごはん行ってきて、そのとき、資格も科目も、予備校も違うけれど通称『理サブ』と呼ばれるものを見せてもらった。


建設で理論あるのねという話から。




×がところどころあって、私は3級時講師から「間違いノートずっと持ち歩くの? 覚えたのは捨てるとか×しないと」と言われた記憶があったので、もしかして、この×は覚えたという意味なのかなとどきどきしながら
「この×は覚えたの×ですか」と聞いてみた。

そうじゃなくて、
実際は捨て論点の×だった。

捨てるのも大事らしい。





「簿記の授業は、私教室が3級だったので、マーカー指示のない映像は結構苦痛でした」と言ったら「映像はどの科目でもそうだから、教室の方がいいかもね」とのことだった。








あと、やっぱり勉強ばっかりだと体にくるから、ヨガとかいいよという話だった。





そう、前にもヨガ勧められて行ったら、もうマッサージとか行かなくていいくらい体が絶好調になったのを覚えている。



ただ、そのために電車乗って、駅から離れた教室に行くのがちょっとだった。
ヨガやれば成績飛躍的によくなるよとも。
健康は全ての資本だし、また、ヨガ復活しようかちょっと迷ってる。




勉強ばっかりしてると首や肩にくるし。
簿記の本には値段気にならないのだけれど、ヨガにはウェア代とか交通費、ミネラルウォーター代とかいろいろ気になっちゃう。




冬にちょっと行ってたけれど、チケットもう使ったし、今は夏だから夏のウェア買うの? というのもあって。

やっても、やっぱり簿記やりたいから月2.3回かなあ。






ヨガウェア、ニッセンで検索したら結構安く売ってたので、通販で買えば安いと学んだ。

通販と言えば、日商本試験前も、この間も暑すぎてなかなか眠れないときがある。





クーラーつけても、敷布団に熱がこもっちゃって。





ニトリのあれ買えば快適かなあと思いながらごろんごろんした本試験前夜。
そこで、今週、通販でああいう冷感敷パッドを買ってみた。
届くの楽しみ。
















2017年6月21日 (水)

ほしいものがいっぱい

常に。



ちょっとマニアックなものだと、昔の人形師の作った人形がほしい。

今、ちょうど欲しいのがあって月給とほぼ同じ。
ほしいものたくさん。



昔は、形のないものばかり欲しかったけれど、今は形あるものばかりほしい。
今は、原価計算の合格証書が欲しい。
その次は財務諸表。




その次は原価分析。
その次は、日商1級の予備校の学費がほしい。




学費は働いて貯めれば……。




合格証書も、毎日頑張れば……。








とりあえず欲しいものは、手に入るはず。
知ってる?
中国では昔、何度も、科挙(上級公務員試験)の答案流出問題とかあったんだよ?



皇帝が官位を売っちゃったり。




三国志の最初に出てくる霊帝っているよね。
あの皇帝、元々商人になりたかったとかなんとか。
官位を売っちゃった。
もしも、日商の合格とか買えたら買いたい?
やっぱり自分は買いたくない。
自分の書いた答案で合格はほしい。





形があるけれど、ほしいもの。



物でも化粧品とか靴とか洋服とかいろいろ欲しいけれど、
今簿記友と子供がほしい。






簿記友は、なんかいたらよりよくなれるかなと。



ただ、自分を客観的に見て「簿記友に欲しいか」というと
答練の成績悪いだけで不登校になるような簿記友はめんどくさくてなんだかなと思う。





一緒に、上を目指せる簿記友が欲しい。




今は通学していないし、難しいけれど。




あと子供は、簿記教えたい熱が去年からあって、
自分の子供がいれば簿記教えられる!! と最近思った。
すごく単純で自己中心的な考え方でよくないとは自分でも思うのだけれど、ちょっと夢。



結婚してないから、まずは結婚だろうけれど。
ただ、親が何かしらの教える人でも子供がそれを素直に学ぶかどうかは微妙だと思う。



なぜなら、私の親も趣味で教えることをしているけれど(本業ではない)、私なんかやってないし。



先生、いつも休みなしに教えていただいてありがとうございます。
先生に私ができるお礼って何かないかなといつも節目節目に思います。




絵が上手だったらなとかいろいろ考えます。






私にできることで先生がほしいものは、やはり「合格しました」の声ですよね。






【今日考えた】



電話報告受ける講師もやっぱりつらいと思う。



不本意な電話だけれど、この結果報告制度で再受講に至り、真面目になって、先生にも出会えてそこで簿記楽しいになり今の自分があるので恐怖の電話には感謝だなあと思った。



















2017年6月19日 (月)

仕事を神社でしたくなった

早いところだともう、日商2.3級発表していて、昼休みに簿記検定WEBで見たらどこかで日商2級合格率100とかあって、さらによせだ先生予想で5割とかあって、昼休みからそわそわして、仕事どころじゃなかった。



こういうとき、何か集中できる系の仕事が来ればいいのにと思うも、そう思い通りにいかず。





そわそわ、落ち着かない。






ストッキングがきわどい場所伝線してるのに、「あと半日だし、なんとか持たせて、定時になったら脱ぎ捨てて素足で帰るぞ」と決断したものの、突然来客があってお辞儀したときに「伝線から太ももちらりとかしてなかったかな。伝線ばれたかな」なんてそわそわする、あの感覚に似てる。






とても落ち着かなくて、ああ、どうやって発表日まで過ごせばと思うに至り、落ち着くには神社!!となり、
もう発表日まで仕事を神社に持ち込んでしたくなった。







そうじゃなければ、毎日神社に通いたいくらいの気持ち。




神社に入って出たくないくらい。

「お願いです。配点うまくいってミスしないで合格証書を今度こそください」って。
143回、144回とお世話になった予備校の講師に心配されたこと。
hinataさんは学力面では心配していないのだけれど。







145回直前講習でも、
hinataさんは受かる力はあるのに。






毎回学力以外で心配された。








だから、私は146回に向けてやれることは神社にお祈りも含めてやった。
話がちょっと脱線するのだけれど、第二次世界大戦は魔術の大戦でもあったという話があってイギリスの魔女が「ヒトラーは英国に入れさせない」って結束した結果とか。





子供の頃この話読んで「そうなんだ」と素直に信じていたけれど、大人になって『呪扇』というホラー短編(フィクション)読んで「こういうのって昔からあったのかもなあ」と感じた。





戦力や時の運以外に動く何かが歴史を変えるときってあったのかもしれないと。
143回時から合計3つの神社にお参りに行った。



簿記も、学力云々じゃなくて、メンタル面とか睡眠とかそういうのも重視すべきじゃないかと思うようになった。

電卓検定の音BGMにして簿記勉して、他人の電卓音=簿記勉のBGMという認識にすることができた。
6/7.8は「もしも、144回の作問者が再び146回で現れたら」を想定して、「144回の作問者も人間、肉の塊、自分と変わらない。だから、恐れるに足りない」と自己暗示にかけた。
同じころからよせだ先生のみかんイメージを復習した。
学力以外で努力したのは146回が初めて。







真面目に番号ありますように。
通知に『合格』の文字がありますように。
と落ち着かない状態で本日の終業時刻までそわそわしていた。

【原計合格で検索するからか】
21回の原計落ちるのが理解できないくらいの強気なネットの言葉ばかり目について、ちょっと。。。




自分が22回で受かったら、絶対そういう発言はしないようにと思った。




受かってうれしいのはすごくわかるのだけれど。
自分が受かったからってナチュラルに本試験前に忌み言葉使うとか。。。
(これは、自分もやりそうで怖い。日本語、難しい)




今日思い出したことがある。
高校のときの現代文。
私、ずっと国語系勉強したことなかった。真面目に。


だって本結構読んでたし、漢文も普通にできたし、古文くらいしか真面目に勉強しなくて模試でいい成績だったから正直安心しきってた。
でも、確か代ゼミや河合塾の模試であるころからすごくいいから上位の方だよくらいになり、上位だけれどから、いい方だねに下がったときがあって、真面目に焦った。
焦って教材だけはあった代ゼミのサテライト授業とかの真面目に受けたけれど、前のような成績は取れず、あのときは結構つらかった。




気持ちの面でつらかった。




結局成績は復活したけれど、下がった原因も上がった原因も、原因という原因もよくわからず。
舐めてるというか、安心しきってると危険だってことを思い出したので、これで大丈夫というところまで精度を上げても本試験までは全力でを合格するまでの目標にしないとなと思った。
原計受けるときももちろん、神社にお参りに行く。



その前に戦える状態にしておかないと。



2017年6月18日 (日)

もう、原計取るまで娯楽は控えようと思う

【控えるもの】


テレビドラマ等テレビ。
いいんだ。世の中の流れに疎くなっても。テレビドラマの詳細暗記しても、原計で加点にならないし。


ネット関係は、怖い漫画とか見てたけれど、これも封印。



【見てもOKにするもの】

漫画はセレベスト織田信長のみ。これ以外は、もう9月の本試験まで見ない。


動画は、音楽だけはOKにして、DVDはもしも、愚行録が出たら8月までがんばったね記念で新作価格で借りてOKにする。


日商から解放された感でついついネットで怖い漫画読んじゃったり、いろいろ見ちゃったり、のんびりしすぎたり、よくないなと一週間思った。



このままだと悲しい通知をまたもらってしまうことになりかねない。



私がまったりしている間、全国の受験生は問題をこなしていると思えば。




これだけやったんだ的な実績を作らないと。


日商終わって月曜思ったのは、
「これでドラマ見れる。日曜はキュウレンジャーとか仮面ライダーとかプリキュア見て、サンジャポも見て、親戚の子の話題についていける!!」とかとんでもないこと考えてた。



正直、キュウレンジャーは面白いし、
仮面ライダーは瀬戸利樹見れるし、プリキュアはキュアマカロンがかわいいし、サンジャポゆったり見てると「日曜満喫」しちゃうし、それだけで充実の日曜感でいっぱいになる。



けれど、簿記が進まないとそれは逃げ水のような幻で。



日曜の0時前にそう、月曜が来る前に結構後悔するのね。




日商2級で思ったのは、「今後は一発勝負!!」ということだった。




何がなんでも原計も22回でけりをつける。




今はだめでも、9月に70取れればいい。
本試験で。



100点でも70でも合格は合格。



睡眠はとりつつ、がんばります。


徳川家も使っていたと言われる宿曜

宿曜占星術という占いがある。

明智光秀なんじゃないの? と言われている天海さんも愛用していた占いで、三国志の孔明の奇門遁甲云々(これは確か三国志演義(フィクション)のだったと思うけれど)とか、正史三国志の「雨が降らないのはお前のせいだから死刑」と大臣処刑しちゃう話とか、昔の人は占い好きだし、迷信深い。


うちの家族も田舎の人なので迷信深いし、占いは気にする。



午後から新しい靴で出かけるのとかNGだし。



仕事してたら、そうは言ってられないよね。



外勤中に靴が壊れたとか、そういうのあるし。
じゃあ、靴を午後おろす場合どうすればいいか。
靴裏にタバコの吸い殻を付けてから履くといいらしい。

前にデパートで急きょ靴が壊れて買いに行ったとき、年配の店員さんが教えてくれた。

話が脱線するけれど、私、生年月日の占いはいい。
けれど、祖父がつけてくれた名前の姓名判断がよくない。
安倍首相もあまり姓名判断よくないね。ただ、人画(苗字のラストと名前のはじめの計)が20でしょ。




この0系統の人って、普通の人が絶対にうまくいかない場所や情勢ほどうまく行っちゃう逆境に強いしぶといというか底力といざというときの勝負運がめっぽう強い、普通とはちょっと違う画数。




私も0系統の人画。
だから、マッサージ店のお姉さんに「そんなブラックで大丈夫?」と心配される会社でも生き残ってるのかもしれない。
個人的には画数云々も大切だけれど、画数全体のバランスも大切だと思う。
安部首相も私も、画数のバランスも悪い。
名前は変えられないし、いい生年月日だけ信じたい。
生年月日でも姓名判断でも「数字に強い」ってあるのにな。
そのうち強くなると信じたい。

そうそう、話は戻って宿曜の話。
人間関係では、全ての占い中で一番だと言われている宿曜。
徳川家の千姫が豊臣に嫁がされたのは、徳川家の豊臣をつぶしてやるという意思が絡んでるとか占いの本では言われていたりする。
この宿曜人間関係を生かす相性、殺す相性があって、
千姫は豊臣を殺す相性の持ち主だったらしい。





上司と相性悪いんだよねとか、気になる相性のある方は
占ってみてはいかがでしょうか。






私はこのサイトにお世話になっています。
http://kosei-do.com/








運勢カレンダーもあって、2017.06.11はどんな運勢だろうって見たのはもちろんです。
【朝いちで】
近所の美容院でカットとヘッドスパいってきました。
近所で美容院が間に合っちゃうって、なんか時間得した気分。

カットが上手いかどうかは2週間みないと自分でわからないので、2週間後に期待。
私、今度は日商1級受かるまで基本髪伸ばそうと思います。
美容院は行くけれど、カットはそろえる感じで。
受かったら、そのときまた切ろうと思います。
143回の前にばっさり切って、それから何度かばっさり切ってた髪がもう肩ライン。



日商1級受かるまで貞子みたいになったら……とも考えなくもない。




2017年6月17日 (土)

本試験後は体調崩しやすいというけれど

簿記受験生の皆さん、大丈夫ですか。

私はものもらいが、だった。
ちょっと目薬部分の記事、「そっかー目薬でhinataさんが治ったなら私も治るかも」なんて誤解を招くといけないので、訂正。





使った目薬はものもらい用の抗菌目薬。
Photo_2



これです。




一回使い切りタイプ。









会社近所の街の薬局で、金額は900以上1,000未満でした。
確か21日の夜違和感感じてものもらい発見、どうしよう
→眼科行く時間が金曜まで取れない



→22日の昼休みにこの目薬を買って使う+たっぷりいつもより寝る+寝る前にもビタミン剤





→23日の終業後、急いで眼科へ





基本的に体力落ちているとなりやすい。ものもらい。




いつもより寝て、抗菌目薬つけていたら、よくなってきた。
今回本試験終了後だけれど、ホラーDVD借りていません。



愚行録が見れなくなったショックが結構大きい。



いつもどんな怖いDVD(怖いといっても、ゾンビとか、ぐちゃぐちゃ系とかいろいろあるけれど)見てるのか、説明しやすい動画がちょうどあったので貼っておきます。
『投稿闇映像』『闇動画』『心霊闇動画』これが、私の本試験後三勘定です。
(なにそれ)






















こういう人間が怖い系がちょっと比率的に入ってるのを借りていました。








こういうのとか。






ちなみに、朝起きるのつらいときは










信長の野望(やったことない)のテンションあげたい人用の音楽聞いて起きていました。




【リバース昨日で最終回】


愚行録も連続ドラマでやったら、結構いけるとおもうのだけれど。



山田光子役はホラン千秋がいい。

田向友季恵役は吉岡里帆がいい。



一時期貫井徳郎の本、図書館でいっぱい借りて電車通勤していたので、結構貫井徳郎の本には思い入れがある。









簿記のゲーム 光栄で作ってほしい 簿記・三国志みたいな

三国志+格闘ゲーム=三国無双
(元は中国だったかどこかでそういうのがあったみたい)





三国志+麻雀=雀・三国無双








三国志+簿記=簿記・三国無双!!






簿記3級レベルからの仕訳で。




舌戦モードで理論穴埋め問題とか。




イベントでミニテスト。






そのうち、

簿記・三国無双のおかげで11月の試験受かりました!!


とかそんな合格体験記が出てくるとか。





初級から1級まで光栄の簿記・三国志無双で受かりました。




みたいな兵が出てくるとか。



ちょっと、いろいろ考えちゃった。



【たまに思い出すのだけれど】


143.144って私の通ってた予備校では2級がものすごく盛況で土日は一番大きな教室でぎゅうぎゅうで、土日クラスも行きたいと思って行こうとしたら、本当にぎゅうぎゅうで

「hinataさん平日クラス出たじゃない。質問あれば平日聞くから」という状態だった。




145対策クラスから、一気に受講生が減ってひどいと一番小さなクラスでえ、この人数だった。(私は受講しなかったけれど)





143.144の盛況ぶりが今は嘘のようでなんだかすごかった。





全部の椅子に座ってもぎゅうぎゅうって見ていてもすごかった。










眼科にいってきた

昨日、会社の近所にある行列のできる眼科でいいんじゃないと思ったけれど、ネットで口コミ見たら「薬が効かない」等不安になる口コミばかりで、今日いつも行ってるちょっと都会の眼科に行ってきた。


定時あがり、滑り込み。


目を見てもらって「ものもらいは、ほぼ治りかけている。市販の今使ってる目薬を使い切れば大丈夫。処方するものはない」といった結末を30分くらい懇切丁寧に教えてくれた。




良心的な先生。



たまに調子が悪いと行く病院。




昨日一昨日と目がゴロゴロして、ほんと困っていたけれど治りそうでよかった。

謎の首筋のできものの話。
首筋に今朝突然虫刺されみたいなのができていて、蚊にでも刺されたかなあと思ったら、会社帰るころにはなんか水ぶくれみたいになってて怖かった。




なので、帰宅して化膿止め塗っておいた。早く治るといいな。

やっぱり、ちょっと日商本試験が終わって気が緩んで疲れが出てきたのかもしれない。
珈琲豆を買いに行った話。


最近自宅のコーヒー豆きらしていて、毎日朝晩アイスコーヒーをコンビニで買うのでなんか馬鹿にならないなあと、眼科ついでに珈琲豆買いに行ってきた。
焙煎から豆をひいてくれるところまでやってくれるところ。
店舗が狭いので、とても珈琲くさい。
かなり。これ、ずっといたら珈琲嫌いになっちゃいそうだと思った。



ちょっと大丈夫かなと思ったけれど、おとなしく待っていることができた。


もう少し広い店舗の系列店は結構待ち時間も快適だったのにな。




換気とかあまりしていないのかもしれない。
店員さんがとても丁寧に説明してくれてよかった。

帰りにかなりきついなと感じたので、バッグに商品を入れて帰宅。
実はその前に香水を買いに行って、欲しいなと思ったのが2つあったのだけれど、冒険してオードパルファムの甘い系を買った。



おなじオードパルファムでも、ジルスチュアートは瞬間よくてすぐに消えてしまう。



今日はディオールで買ったら、あまりに消えなくて逆に困った。


ちょうどいい持続感のあればいいな。
前に甘すぎと思った商品と比べたら、嗅ぎ過ぎてわからなくなったときに珈琲豆を出してくれた。鼻がリセットされて比べたら、前に買ったはいいけれど残り8ミリくらいの高さで「なんかさらに香りが濃くなって無理」と思った香水より甘いのではと不安がよぎった。




珈琲豆ってこんな使い方もあるんだと感心した。





結局、その香水買ったけれど愛用できるといいな。
本当は柑橘系でちょっと甘いのが好き。
苦手なのはジャスミン。


アロマオイルだとイランイランが好き。



イランイランとジャスミン、似てるらしいけれど、


ジャスミン→女性が好む
イランイラン→男性が好むとネットであった。

柑橘系はオレンジとかグレープフルーツが好き。元気な気分になれるから。



【まだ21回は見ていないけれど】
(受けたしというのがあって)他の回見直していて何で、本試験ダメだったのかな、第五問。等級別でパニックになったからかなと珈琲豆屋さんで考えていた。




すごく心当たりがあるのだけれど、
「解けたし次次」が私の後になってわからなくなる最大の原因かもしれない。



先生の言葉を受けてから、よく考えたらすごく心当たりがある。




今日、ネットで「3回普通に解けるようになってから初めて理解できる段階に入ることができる」といったような内容を見つけた。
建設業経理士の出願は確か6/20(火曜)まで。
出願はしたよ。



今度は言い逃れのできない単独学習。原価計算のみ。





なんとか70以上とって合格したい。



できたし、次、次はだめだなあと思った。

【PC用マイクアマゾンで見たら】



なんか360度音を拾うのとかあって、ちょっと怖いとか思った。
おなかの音が鳴ったりしたら聞こえちゃうのかなとか思った。

2017年6月15日 (木)

今季はこのスカートが欲しい

いつもブルー系+花柄スカートばかり買ってしまう。




なんでだろう。


今季は
Apu0117s0244_pz_a001


これ欲しい。





なんとリバーシブル。



一着で二着分。
Apu0117s0244_pz_a010




裏返すとこんな感じのスカート。かわいい。
To4061178102b




ミモレ丈のこのスカートも欲しい。



今季ピンクやラベンダースカート多いよね。




花柄どんだけ好きなのっていうくらい、花柄スカートだらけ。



しかも気に入ると週2とか同じスカート履いちゃう。同じようなスカートばかりなのに。







しょんぼり

(しょんぼりな話なので気持ちが引っ張られそうな方はスルーください)























実は、日商後の今月中に今までの感謝の気持ち(文句言いながらも簿記勉見守ってくれたこと)と母の日、父の日兼ねて両親と食事を予定していました。



が、流れてしまいました。







今日言われて、予約取り消しを言われました。




うちは家族の休日が皆合わないので、それは両親と自分だけの3人だけでも合わないので私が代休を消費する形で平日休みを申請してしかもお店も一か月前には予約が埋まってしまうようなお店だったので、予約を取るのも結構大変でした。







それに合わせて、遅くなった母の日の花束も手配していたのに。
しょんぼり。






家族で休日が合わないのや、なんというか人権がないのとか、たまに嫌だなって感じます。どこも同じようなものなのかな。

コメント欄で前に書いたけれど、大切な144回時の少し前に勝手に見合い入れられたり、なんか親の職業って人権ないなって思います。




たぶんそういうのって、うちの会社のおじさんだって上の人から「娘さんと見合いさせてくれ」とか言われたら、形だけでも行ってくれって話になっちゃうんだろうなとは思う。




終わったことだけど、144回時嫌だったな。簿記に集中したかったから。
嫌な時ほど自然に笑うしかない心境になって、顔文字連発しちゃったりするのは何でだろう。






そういう強制見合いみたいなのがあっても受かれば「そんなのあったねー」になるけれど、144回不合格時はとても後からじわじわきた。
生きてる限り、家族という単位にしろ、会社という単位にしろ、どこかに所属してる限り、こういうことは起きるし、自分が迷惑をかける側になる場合もあることはわかる。








わかってるけど、しょんぼり。


144回は、さらに少し前に感染性の胃腸炎になって大変だった。
ほんと普通に座ってられないくらいおなかが下って。








しょんぼり。






予定していた代休は半日はめっちゃ簿記デーにするしかないなと思った。


家族での思い出があまりないので作ろうと思ったら、こんなことになってしょんぼり。




田舎のネズミが銀座の有名店の予約を取ったら、こんなことになった。
P453












だれにだってあるんだよ ひとにはいえないくるしみが だれにだってあるんだよ ひとにはいえないかなしみが ただだまっているだけなんだよ いえば ぐちになるから。

ちょっと違うけれど、なんかみつをの言葉がよぎった。







【家族サービスには縁がないみたいなので】



家族との思い出も縁がないみたいなので、
簿記の成果だけ出すのに集中したいと思います。





より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト