日記・コラム・つぶやき

2017年7月17日 (月)

あなたが簿記する理由は何ですか

ちょっと、質問してみたいなと思いました。

このブログを検索なり、お気に入りなりで訪問されている方々はきっと簿記に興味が何かしらある方のはず。
会社から命令されたのかもしれない。



家業が関係とかそういうのもあるかもしれない。




好きな人が簿記関係とかあるかもしれない。



もしかしたら、簿記を取ることによって何かしらのドラマがあるのかもしれない。




ちょっとね思ったわけです。






皆さん、なぜ簿記し続けるの? 簿記を求めているのと。




続けるっていろいろ必要です。




情熱とか、動き続けるあらゆるエネルギーとか……。


自分の場合、とても揺らいだのは退職された方が本当に退職された後です。





ラストチャンスは144回、11月の日商でした。

これで受からなきゃ在職中に合格報告できない!! 141回で初めて簿記の世界に足を踏み入れてから142回で初めて日商3級合格、第20回で建設2級合格、146回で日商2級合格するまで簿記の勉強してきて過去一番勉強したのは、この144回でした。





この方がいなければ自分は8割会社を辞めていたかもしれないというくらい、自分の中では大きな存在でした。

在職中にの目標は達成できずそこから、膝を抱え泣きながら勉強したわけですが、146回で無事合格し、合格の報告もできました。



ただ、この山場と言えた144回で在職中の報告を逃してから、少し、やるぞやるぞやるぞー! の気合がダウンしたのは事実です。




一度145回時「在職中に報告の目標は二度と叶わないのに、予備校にこうして答練に来ちゃってる自分って何だろう」とふと、予備校のドア開けるとき思ったときがあります。


お酒も飲めないし、体力も昔よりないので、あまり普通のOLさんが好きな旅行とか遊びが必ずしも自分の気晴らしや娯楽にならず、どちらかというと自分の欲しい答えや知識を新しく得る方が楽しい性格なので、今日なんかも「あ、もしも、簿記してなかったら今日何してたかなー」とふと思ったら、たぶん個人的に楽しいのは何か気になる知識を得たりすることだけれど、誘われればどこか遊びに行ってたかなあと、そんなものだよなあと思いました。








要するに自分は新しい問題が解ければそれが楽しい!!
連休よかったーと思う性格なんだなと思います。




だから、結構、遊びや食事や飲みの誘いは容赦なく断ります。


常に意思決定です。
断らない誘いもありますが確実に交友関係は狭く狭くなりました。
断っても誘ってくる勇気ある方々か、自分が断りたくない相手しか周囲にいない感じです。
断って、じゃあ、いいやだとそこで途切れるので。






連休よかったにまだなりません。

当初の目的が達成できていないのです。
とりあえず、PCの見ちゃうと時間を消費しちゃう系サイトのお気に入りを今日消しました。




お気に入りに入ったサイトを消しながら思いました。
皆さん、なぜ簿記し続けるのだろう。

聞いてみたいと。

私の場合は、資格手当も望めないし、本当に自己満足です。





合格証書をもらえた時、解けなかった問題が解けるようになったときが楽しみで続けている感じです。他にもちょっとありますが。





こういうの思うとき。



それは、思うように進まないときです。



連休よかったにするために、ちょっと問題と向き合ってきます。






2017年7月 5日 (水)

簿記の木

勝手に私が簿記の木と呼んでる植物が会社にある。


本当は、違う名前がちゃんとある。


支店だから、植物のリースとか入ってなくて、じゃあ、どうするかというと町のホームセンターで会社のおじちゃんとかが買ってきてくれるのがローカルルール。




だけれど、今、支店にあるのは前任者の代から引き継いだ植物やいただきものしかない。



どれも、「これ、もう駄目だから捨てちゃって」と言われた植物たちで、根っこがまだ残っていたのでダメもとで育てたものばかり。



臨終状態で私の許にやってきた子だらけ。


ちょうど、簿記を始めた頃にどどどーっといただいて、捨てろと指示されたものだけれど、なんか壊滅的な自分の簿記と重なって見捨てられなくて、趣味の園芸in会社スタート。



でも、経費もないから、まずはグーグル検索でその植物たちについて調べて、
ああ、この子は水に弱い、この子は日光が好きとか把握した。



そして与えられるのは、手間暇と水くらい。



あとは、念。




念って怖いけれど、毎日、

「根っこが生きてるから大丈夫だからね。春になって元気なら根っこほぐしてあげるし、ちゃんと大丈夫だからね。私の簿記も貸借はなんとかわかるし、大丈夫だからね。あなたが元気になったら合格するって願掛けしたから元気になって」と心で声掛けした。




音に出したら、ちょっと危ない人だから。




こころの中で呼びかけ。



そうしたら、ちょうど、再受験のなんとかミニテスト解けるようになったときから元気になってきて、たまに他の事業所からくるおじさんとかに「おいおい元気すぎじゃない」と言われるくらい元気になった植物たち。




ただ、秋にピークを迎え、元気すぎると一部からクレームが来る(邪魔)くらいになり、そして冬に失速し、私の簿記もちょっと気持ち的にやばくなった。





ところが、5月頃からまた勢いが盛んになったので、約束通りきちんと根っこをほぐしてあげた。





そして6月。栄養剤を買ってあげた。






9月に建設もあるし、このままどんどん簿記の木には成長してほしい。




【会社のグーグルカレンダーで先を見て】



私の次の誕生日も先生、いてくれるかなとかふと思った。



なんとか合格まで持って行きたい。


2017年7月 4日 (火)

猿の手

ホラー漫画家の犬木加奈子の『かなえられた願い』に『猿の手』に似た話がある。

https://manga-zero.coroco3.com/product/369


今だと漫画ZEROで無料で読めるみたい。


検索して知った。

うろ覚えなのだけれど。

高級住宅地に住む老婆がいる。
彼女を隣人は、親切心でお茶に招待したりするが、老婆は拒絶する。


隣人にはお金も愛する家族もいるが、老婆には愛する家族が今はいない。
広い立派な家。一人では余るお金。
それが余計に老婆の心を空しくする。



今まで私は神を信じていたのだけれど……こんなに空しい晩年を過ごすのなら……私の愛する家族を返してくれるのなら、悪魔でもいい、神なぞ信じるものか!!
そして老婆は悪魔を呼び出す儀式を行う。
(このシリーズは毎回悪魔を呼び出して、呼び出された悪魔は自分を召喚した者の願いを叶えないと消えてしまうため、必死で叶えてくれる)



私には愛する家族がいたの。
貧しいけれど今より幸せだったわ。
家族がいたのだもの。


夫は新しい仕事を探しに行く途中強盗に襲われて亡くなったわ。


夫が亡くなったから私が働いて子どもたちを育てたわ。



必死だったの。
そうしたら、下の子が流行り病で死んでしまったわ。
看病する暇もなかったの。あっという間だったわ。



隣の奥さんは親切だけれど、幸せそうな家族を見るのさえ辛いの。
お願い、悪魔よ、信仰を捨てるから私の愛する家族をこの手に返してちょうだい。
そして悪魔は、家族のいたあの時に時間を巻き戻してくれます。











この結末は簡単に書くと、


新しい仕事を探しに行くと言った夫は、投機話にお金を騙しとられて飲んだくれて暴力をふるう、いない方がいい夫に。
下の子は、やはり病気になるも下宿先の娘さんと恋仲になり、家族を捨てて駆け落ち。
上の子は確か殺傷沙汰を起こして、結果、当初の家族がいない状態の方が老婆は幸せだった。



前の生活では親切だったお隣の奥さんも、今では浮浪者となった老婆に目も合わせてくれません。
老婆は嘆きます。



ああ、やはり神はいたのだった。




私は、神に守られていたのだった。
というようなお話。
ホラー漫画怖いけれど、読んじゃう子供時代に読んだので話が違っていたらごめんなさい。



猿の手じゃないけれど、願い事が叶う前に
私は何かを失う傾向がある。
ほら、この間の世にもの深田恭子の話みたいな。
結構、懸賞運があって、高額でも2万くらいのもので出せばちょこちょこ当たるのだけれど宝くじは当たらない。




そして懸賞が当たる前に、仕事でめっちゃくちゃ嫌なことがあったり、物が壊れたりする。



あー、壊れたな、疲れたなと思うと懸賞の宅急便が届いてるという感じで。
大量当選じゃなく1名のみの雑誌懸賞とかも何度か当たったことがある。
商業施設の福引みたいなガラガラでも当たる。
くじ運系がいいのかもしれない。

ただ、前述のとおり代償がその前にある。


だから、逆に私、簿記始めてから懸賞封じた。





合格のために。
ゲン担ぎで。
146回の前、不思議と物が壊れることが続いた。
話が猿の手に戻るけれど、猿の手をくれた人ってなぜ自分で使わなかったのだろうとか思わない?
詐欺とか勧誘系も「そんなに良ければ勧める人が幸福なはず」とか考えてしまうので、最初、満期保有目的債券とか危ない話じゃない? 詐欺じゃないの? とか本気でテキストや講義見ながら心配した。

2017年7月 3日 (月)

当初目指していたブログのイメージ

は、インスタによくある感じののんびりした感じのブログだった。

のんびりしたふわーっとしたブログ、見ていて、なんかよーし、私も受かるかもと読者が思えるようなブログが目標でした。




でも、書いてる私の性格が本来のんびりしていないので、なんというか真逆のものになってしまった。


これで、かわいいイラストや写真でもあればだいぶ雰囲気が違うのだろう。


インテリア系のインスタみたいなの、名前忘れたけれど、そこで『簿記』を検索したら『簿記机』というのがあった。



検索してみたら、今私がノートPCの台にしてるのとイメージ的に似てるかもしれない。


簿記机、興味がある方は画像検索してみてください。



行儀が悪いけれど、フロアーにカーペットその上にクッションで体育座りしたりしてブログ書いたりしてる。





昔は椅子とPC机だったのだけれど、今のスタイルに。




【7/24までどうしても、過去問見て手と頭が動く状態まで持って行きたい】


ちょっとそろそろ逆算しないと。


皆どうやって勉強しているのだろう。建設業経理士。


こういう時初学から一発で受かりましたー系のブログとか合格体験記の詳細見たいなと思う。繰越合格の方だと、結構まめな方が多いので遡って見るのが大変。


だから、私のブログも確認する方は大変だと思う。

私のブログもいずれ、「皆どうやって勉強しているのだろう」の検索結果に応えられるものにできればなとは思います。



一番怖いのは体調なので、体調管理もしないと。



体調管理も仕事のうち、体調管理も資格勉強のうちになるのかな。。。

さて、電卓検定の音聞きながらそろそろ第五問タイム計る準備しようと思います。
(こんな夜中にですが)





2017年7月 2日 (日)

朝ドラ症候群

サザエさん症候群ってあるじゃない?



私、サザエさんは滅多に見ないので影響はないけれど、朝ドラのひよっこの歌を聴くと「今日もはじまったか。。。今日も仕事だ。。。」となる。




あまちゃんのときみたいな元気な曲ならいいんだけれど、朝から気だるい曲聞いて、朝なのに、すごく力が抜ける。





次の朝ドラは元気な曲がいいな。




内容はあまり見ていないけれど、聞こえちゃうので仕方ない。




2017年7月 1日 (土)

明日から、問題間違えたら〇〇しよう

高校時代、そう、恐怖の家庭教師にしごかれていた時代、英語系覚えるときは腹筋させられてたのを思い出した。




ずっと忘れてた。


英語は小学生から先取りやってたので、途中さぼっても高2途中くらいまでは普通にいけた。ただ、受験等考えるともーやだレベルだった。



さぼっても、今まで貯めた貯金がすごくあったので、TOEICとかも直前の集中勉強で切り抜けた高校時代だった。中学途中から高校途中まで英語さぼってた。

でも、英語聞いたり毎日英語には触れていた。


めんどくさい、めんどくさいなあだったけれど、習慣になったら普通になった。




単語や熟語の復習や覚えるとき、必ず腹筋とセットでやらされた。



動きと共に暗記すると定着すると家庭教師は言っていた。それ系(勉強系)の本大好きですぐ話題の本とか買って熟読していた家庭教師だった。




料理も上手だったし、沸点が低いところを除けば今頃いいお母さんになっているかもしれない。本当に料理は上手だったし、私のような生徒にも気長につきあってくれるいい家庭教師だった。




明日から間違えたら腹筋して脳内で反芻しようと思った。




一か所20回。



腹筋の時間を取って、問題解かないとなと思った。






【今じゃ、海外旅行行けないんじゃないってくらい】



英語できないと思う。


簿記も取ったらおしまいにならないようにしたい。





転職サイトのメールがいらない

メールはいらないにしようかと思ったけれど、「が」の方がいらない気持ちが伝わるかと思って。




希望経理にしてるのに、経理以外も送ってくる空気の読めなさがいやだ。


自分も空気読めてる方じゃないかもしれないけれど、だったら希望職聞く意味ないじゃないと。

ファミレス行って「エビフライください」と言ったのに、「お子様ランチ」がでてくるくらいの対応じゃないのと。
経理職も送ってくるけれど、微妙だなと。転職自体ちょっと今微妙です。



仕事に対するぶれない目標は

生活費


予備校代稼ぐ


ペットのお金(エサ代等)稼ぐ
たまに外出できるくらいの余力は欲しい
試験勉強できる環境じゃないと無理



洋服や化粧品買う余力も欲しい


ここから、


将来兄弟に迷惑かけないように自立できる経済力が欲しい


が加わって、今の会社じゃ無理だな、給料的に、で転職を考えたのだけれど、
そうなると、お金を取るか、勉強する時間を取るかの問題になった。






勉強する時間が取れないのは問題外、ということで転職ちょっと待ったになった。




当座の目標:ダブル1級取得まで転職は考えるのお休みかなあ。




でもそのころには今より年取ってるのは確実だから、転職難しいかもなあ。



今日が一番若いとはよく言ったものだなあと、思うと、今日が一番脳も若いから一日一日疎かにできないなと今、思った。
昨日、まさかの仮眠が本眠になってしまい、ちょっと最近の疲れがでてしまい、
ぎゃああああ、今日、勉強できないかもと思った。
寒気と頭痛、気持ち悪い。でも、今日はカレーだよ宣言したからカレーをさっさと作った。
昨日帰り道でお肉屋さんで「カレー〇皿作りたいので、その分ください」と言ったら1皿40グラム計算と言っていたので、そのとおり買って帰った。
今日、カレーの市販ルーの裏を見たら、全く違う計算だった。



ちょっといつも買ってる量より少ないかなと思いながら帰ったあの感覚は正しかったんだな……いつも目分量か、レシピ通りに作るから。
ずっとココナッツミルクを使ったカレーが食べたくて、でも、時間もあまりかけられないので、普通のカレーにココナッツミルクを入れて作る方向だった。
缶詰ストックにココナッツミルクがあったはず。探して、念のため賞味期限を見たら三年前だった。
怖いので使わなかった。


結局、ほうれん草としめじと豚肉、人参、玉ねぎのカレーを作った。


人参たくさん。


本当はエリンギ入れるのが好きだけれど、父親がエリンギ嫌い。
なので、いつもカレーにはマッシュルームだけれど、今回スーパーでしめじが2パック100円もしなかったので買ってきた。



安い。
その分、ほうれん草が1束そんなにないくせに180円もした。
カレー作っても調子悪かったままだったのに、問題解いたらなんか調子よくなった。



お金の話、前に節約の話で頻度の高い物を節約するといいと先生にアドバイスいただいた。



なのに、夏は水分系で気が付くと散財。
ローソンのカフェオレやアイスコーヒー買っちゃうし、甘いのがいいときはグリコの△のカフェオーレ買っちゃうし、移動を伴うときはポカリとか買っちゃうし、カフェインとか糖分よくないよねと思って、毎朝家で手作りアイスコーヒーを作って自宅で父親と飲んでから外出している。
でも、喉乾くよね。
そろそろサーモスに鳩麦茶とかルイボスティーかなと思う。


月20日勤務として会社で買ってる飲み物代や昼食代、一番使って一日千円だとすると20,000円、欲しかったあのスカートが買えるし、欲しかったジルスチュアートの香水も買える。





【欲しいスカートもう売り切れ】
メーカーのサイトで売り切れ。
丸井の通販に1つだけ在庫アリで、結構迷ってる。
こんなに迷うなら飲み物を本能のままに買わなきゃよかった。



この間迷った挙句買ったディオールの香水はかなり甘くて強い。
食欲なくなるレベルで@コスメで高評価の方々はどうやって使っているのだろうと思った。
好きな香りではあるし、シャネルのココマドモワゼルに似てる。


オフィス向けの香りって難しいね。

2017年6月29日 (木)

家に帰るまでが遠足のパターン

なんか本試験終わっても、なんかスッキリ感がないなと思っていたら、最後の最後のことやってなかった。

家に帰るまでが遠足ってよく言うなと思った。


あと、模試系もきちんとファイリングしなきゃ。
日曜までの目標


・長期意思決定の流れや目的、マスターして間違えてもきちんと電卓叩いて解答書けるレベルになる
昨日躓いたこと
・現在価値確認作業で電卓の使い方途中で混乱。パブロフ電卓本を探そうとしようと思うも、めんどくさい、私の電卓本の記憶が違っていたのか……で昨日は終わってしまった。






ものもらい
なんか、ちょっと疲れたなーと思ったとき+ビタミン剤飲み忘れたときの両者が成立すると、ものもらいができやすい。
早くよくなりたい。
眼科行けたし、よかった。
処方箋薬局探して、町の薬局に行ったらすごいマニアックな商品ばかりで面白かった。


ドルックスみたいなレトロな雰囲気の商品がたくさんあった。
そんな中にこんなかわいいうさぎさんが。
https://www.kaminomoto.co.jp/hairie/lineup/quick_blow.html



こんな簿記受験生の味方的アイテム初めて見た。



髪の毛が早く乾くスプレー。
ちょっと興味津々。
今度見つけたら買ってみようかな。
パッケージもうさぎさんでかわいい。
私が髪ばっさりしたのは、「こんなドライヤーの時間より簿記勉したいんだー」だった。




ただ、今は、





日商1級受かるまで髪は基本伸ばす(美容院で整える程度)と決めたので、
伸ばします。





あだ名が貞子になる前に受かろう。
日商の予備校行って貞子とか言われたらやだな。
143回受ける前にたしかばっさりやったはず。










【それいけ電卓マンがあったら】
電卓マン「うわぁ~、電卓が愛用のシャープじゃなくてち、力がでない~」


伝票子さん「電卓マン、愛用の電卓よー!!」
電卓マン「元気100倍、電卓マン!!」




……真面目に、電卓がシャープじゃないと作業効率が悪い。
愛用の電卓、ちょっとキータッチが重いというか重い。
もうちょっと軽いといいな。




私が強く押し過ぎなのかも。

2017年6月24日 (土)

先生、ありがとうございます。

先生、ようやく当初の目標、建設2級、日商2級と揃いました。
最初の難関、日商3級から簿記楽しいまでこれたのは先生のおかげです。




本当にありがとうございます。





先生と出会えていなければ、電卓もメモリー機能なんか一生触れない状態だったと思います。



先生には、お礼に一日中肩たたきしたいくらい、
豪華なお菓子を差し上げたいくらい感謝しております。






先生、先生との思い出で私が一番印象に残っているのは何だと思いますか?











たぶん、今、先生が思い浮かべたのと私の印象深いエピソードは違うと思います。















それは、




















144回の少し前、私が突然感染性胃腸炎になって、予備校にも行けなくなった時のお話です。


あの時はひどくて座ってもいられない状態でした。
あんなに下ったのはおそらく初めてです。
よりによってなんでこんなときにというのと、あまりのひどさに涙が勝手に涌いて出てきた状態で
「こんな状態で予備校にも行けません」とご報告させていただいたのを覚えています。







今、簿記から離れちゃだめだとサクッとの本を持ってトイレに閉じこもったりするも、
サクッとを開いた状態で読めないくらい酷かったです。




最終的には脱水がひどくて、
半日以上一日未満入院して徐々によくなりました。




あの時も毎日質問対応いただき、ありがとうございます。


本当に感謝です。





日商2級、なかなか日商に受かりたい、受からせての思いが通じず、
そして思いばかりつのって144回から膝を抱えて泣いた夜もいくつかありました。







そんな中でも、先生は私が進む方向を間違えないように
照らしてくださいました。


予備校の講師でも、ここまでできないです。
(予備校の講師の先生には、自分の子供にでもなかなかできない落ち着くまで毎回授業参観という
前代未聞のフォローまでいただきました。私、自分の親にも授業参観忙しくて毎回来てもらえませんでした。
今思うと先生と予備校の先生のおかげで今の自分があります。)




私が簿記を楽しい、やりたいと思えるようになった今日も、
日商2級に合格できたのも、先生のおかげです。



私の簿記のDNAのほとんどは先生のおかげでできています。



本当にありがとうございます。




こうして結果報告ができる日がやっときました。





正直発表まで気が気じゃなくて、でした。







先生も、ゆっくり気分転換を楽しんでいただければと思います。






2017年6月22日 (木)

献血できるようになりたい

毎回書いてることなんだけれど、献血できる健康状態になりたい。

高校のとき、友達と献血行こうとして私は状態がよくなくて断られ、大学時代は小松菜食べたり血にいいこといっぱいして、献血もお休み期間があけたらすぐに放課後献血という感じで常に献血できる状態だった。


献血しすぎて、腕に穴が開いてる。
この穴が結構自分的に自慢だったりする。
献血してたなーという。
社会人になってからずっとまともに献血できていないと思う。
何年前の話ってくらい昔の話。
献血いっぱいしていた私の腕の一部公開。








































Unnamed_2










なんか血管見えてる。
白い穴みたいなのが9個くらい肉眼だと見える。



写真でわかるかな。。。
間隔最短でずっと献血していたら、当時からこんな状態。





献血、またできるようになりたいな。




自分の体の状態よくしないと。







この間会社の退職した方たちとごはん行ってきて、そのとき、資格も科目も、予備校も違うけれど通称『理サブ』と呼ばれるものを見せてもらった。


建設で理論あるのねという話から。




×がところどころあって、私は3級時講師から「間違いノートずっと持ち歩くの? 覚えたのは捨てるとか×しないと」と言われた記憶があったので、もしかして、この×は覚えたという意味なのかなとどきどきしながら
「この×は覚えたの×ですか」と聞いてみた。

そうじゃなくて、
実際は捨て論点の×だった。

捨てるのも大事らしい。





「簿記の授業は、私教室が3級だったので、マーカー指示のない映像は結構苦痛でした」と言ったら「映像はどの科目でもそうだから、教室の方がいいかもね」とのことだった。








あと、やっぱり勉強ばっかりだと体にくるから、ヨガとかいいよという話だった。





そう、前にもヨガ勧められて行ったら、もうマッサージとか行かなくていいくらい体が絶好調になったのを覚えている。



ただ、そのために電車乗って、駅から離れた教室に行くのがちょっとだった。
ヨガやれば成績飛躍的によくなるよとも。
健康は全ての資本だし、また、ヨガ復活しようかちょっと迷ってる。




勉強ばっかりしてると首や肩にくるし。
簿記の本には値段気にならないのだけれど、ヨガにはウェア代とか交通費、ミネラルウォーター代とかいろいろ気になっちゃう。




冬にちょっと行ってたけれど、チケットもう使ったし、今は夏だから夏のウェア買うの? というのもあって。

やっても、やっぱり簿記やりたいから月2.3回かなあ。






ヨガウェア、ニッセンで検索したら結構安く売ってたので、通販で買えば安いと学んだ。

通販と言えば、日商本試験前も、この間も暑すぎてなかなか眠れないときがある。





クーラーつけても、敷布団に熱がこもっちゃって。





ニトリのあれ買えば快適かなあと思いながらごろんごろんした本試験前夜。
そこで、今週、通販でああいう冷感敷パッドを買ってみた。
届くの楽しみ。
















より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト