簿記

2018年8月27日 (月)

どっちが可能性があるか

原価と財表。

原価→手がメモを書いてくれれば
=できないのはメモが書けない=量が足りない
財務→総合は個別の集合体というのは、日商2級でものすごく実感
=できないのは例題レベルでわからない再現できない=量が足りない
ちょっと、考えて、で、息抜きでクイズやってた。


実家にいるときはよく日曜は東大王見てた。
今もやってるなら録画予約したい。
クイズで法則を発見しろパターンは苦手。
早押し系かじっくり考えて浮かび上がってきたのをやはり早押しが得意。
わかると黙っていられない、これが私の弱点。
だと、クイズを解いて分かった。
音声系だと制限ないけれど、紙に書く系だと答えは合ってるのに
「規則良く読め。右から書けって指示がある」とかそんな事で失点する。




こういう時、答えは合ってるのにってすごく後悔。
同時に「あー、簿記でも145回で単位千円間違いとかしたんだ」と思い出す。



実は仕事でもそうで、即行動してしまうものだから、即着手、仕上げ、次の仕事も終わって
翌日以降に上の人が「あ、やっぱさ、昨日の指示こう変えてくれない?」とよくある。
つまり1日経ってから指示が変わる事がよくあるので、じゃあ、もう、1日寝かせた方がいいんじゃない? と最近思ってる。
入社したとき、やけに寝かせる先輩が多いなと感じたのはそういう事だったんだなと最近ようやく気が付いた。
やっぱり、素読み大切。
原価はメモ徹底
財務は例題徹底だけはしたい。


まいったね、結構むらになってる。
知識が。

2017年6月25日 (日)

太くて、軽いのが欲しい

シャーペン、3級時からドクターグリップ愛用だけれど、疲れてきた。


細いと痛いし、
重いと疲れる。





だから、太くて軽いシャーペンが欲しい。






できれば三角形。




近所だとたぶんセリアとかよりキャンドゥの方が文具は充実してるので、キャンドゥや東急ハンズ行ってみたい。



インスタとかで簿記ブロガーの見ると、いろんなペンが見れるので電卓みたいにシェア率みたいなのはなくて、どのペンでも本人が気に入っていればという感じ。



私の手持ちで一番かわいいシャーペンは
http://item.rakuten.co.jp/clothes-pin/pn__takei_sharppen/


たけいみきさんのシャーペン。



ハートがキラキラ揺れるので、好き。



だけど、仕事も勉強も使いづらいので手帳用かなあと。



たけいみきさんの世界、大好きです。



夢があって素敵だなあって。



カレンダーもたけいみきさんの使っています。


たけいみきさんのカレンダーに、NS答練とか、コンビニで受験料とか、20-5とか簿記予定書いています。


かわいいし、癒しです。








【簿記ブロガーなので】


もちろん等級ハンズで変換される。


第五問、本試験だとパニックになった等級別もたぶん、もう大丈夫な気がする。


2017年5月13日 (土)

同じ総合問題で2点なら

当期純利益と退職給付引当金、どっちがさくっと出せるか、退職給付引当金でしょ。

ここでつっぱって、当期純利益に配点くるんだーって頑張っても同じ2点だったら、引当金から取りたいなと思った。


同じ解答欄埋めるなら、
通りやすくて配点きやすいところがいいなと思った。



予想問題解いたりすると、なんとなーくだけれど、配点箇所なんとなーくだけれど、わかるようになった気がする。


同じ時間なら、配点箇所に少ない時間で埋めたいものだなあと思う。






【受験票】


私、いつもぎりぎりなんだよね。
到着。


日商に問い合わせしようかと毎回思ったり。



自宅までの川で郵便配達員が何かあったかとか、
自宅までの畑で郵便配達員に何かあったかとか、
心配しちゃったときもあった。




今回受験票届いたら、やっぱり下見行ってくるんだ。



2017年5月 3日 (水)

答練って全社受けたらいいことあるの?

144回は、自分の所属学校と他校で合計確か10回くらい受けましたhinataです。
(記憶違いでバックレとかあったらすみません)


もう、後悔はしたくないんだー!! と
不安でたまらないんだー!! と
2級でお金も時間も今回で賭けるのは最後だー!! で

大嫌いな答練を合計10回くらいフルで受けました。





答練バックレ歴の何回かある私が。




答練、なんで嫌いなのか。




一番は強制解き直しです。






水道橋とか大都会は知りませんが、私がお世話になった講師はもれなく強制解き直しでした。




週2回、週末なら1日通しの講義で答練+解説+帰って復習+次回の対策、次回までに解き直し(早くても1.5時間はかかる)形だけでもこなすのつらかった。



酷いときとか朝答練解きなおし、夜中解き直しとかになった。





今なら思う。



解き直ししなくて間違えた部分だけじっくり見直し+ノートで後は答練期はぐへへでいいよと。



もしくは2回だけ教室で後はDVDでいいよと。


だって、全部解説あるわけじゃないし、自分がわからないとこ解説ないし、早送りでいいよと。





答練大嫌いな私がそれだけ本気で挑んだのが144回だった。


タイトルの答練って全社受けたらいいことあるのは、何とも言えないけれど、
自分なら

1.教室で数回本番形式に慣れる


2.難易度は本番と乖離していない方がいい



3.一番は答練でやる気ダウンしないこと


だと思う。



3.は自分的にかなり重要。




自分が答練に何を求めているかで使う会社は選べるような気がする。









らぶちゃん「LECの答練と大原の答練とTACの答練とNSの答練、全部申し込んだら大変なの;;;」



白うささん「いるんだな。全社受けるやつ」



ぴーちゃん「らぶちゃん、頑張りすぎだよ」


白うささん「受からなかったら全社にご報告メールか電話かー。らぶちゃん勇者だな」


らぶちゃん「出口が見えなくなってきたの。。。6/11に出口はあるのかな。。。解き直しつらいの」



ぴーちゃん「合格したら全社から祝福されるね」


白うささん「ぴーちゃんさん、なんて前向き」







2017年4月18日 (火)

夢見るOLだっていいじゃないの、夢、大切。

最近、夢見る年じゃないのに、夢ばかり語りたくなる。


春って夢が膨らむ季節なのかな。

前にね、簿記の学校で建設取りたいって話簿記講師に話したら「建設は入学時からの夢だよね。日商は現実だよ」みたいな話をいただいた。


2016年は夢が叶った年。やったね。







ウシジマくんの何かの話であったよね。



「ファミレスで夢でも語ろうじゃないか」ってやつ。知ってるか? ガムシロ一個〇円するんだぞみたいなシーンの。


なんだったっけ。



【時系列無視やりたいこと】

・企業の原価計算係やりたい(私定年まで働きたいから、そのロング計画だと何でもできる気がしないでもない)




・サイタみたいなのでもいいから、やる気はあるけどできない生徒を合格させたい。
(サイタのしんちゃん先生とかすごいと思った。経歴が。もし、私が登録しても「hinata先生2級3回落ちたのか、希望持てた」みたいな人が出るかもしれない)



・今の会社にずっと定年までなら、ある程度いろいろ聞いてくれそうだし、最終的には新卒の子たちに新卒研修で簿記を導入してもらってそのころには両方1級取って年も取っておばちゃんになってると思うけれど、そこで「簿記面白い! 積算もがんばれるかも! 」とかあとは受注関係で数字的な相談に乗れる事務になりたい。




この年で夢いっぱいってどうなの? って思うけれど、とにかく簿記活かしたい。


活かす簿記の合格取りたい。




優秀な子はTACでも大原でもやっていける。


独学でもできる。




どこでもできないけれど、諦めの悪い自分みたいな生徒を合格させてみたい。




その前に自分の合格、がんばります。













2017年4月15日 (土)

単位違いの夜襲

伏兵とも違う、奇襲とも違う、そう、これは夜襲だと思った。



今日ね、ちょっと違うところの問題ばーっと真面目に解いたのね。



私、なんか自分にがっかりした。



ばーっと解いて、なんだ、解けるじゃない、直接原価計算と全部原価計算とか思って解いてた。30分くらいしたとき、ある問題解いて余裕で〇でしょと思ったら、

あの因縁の単位違いがきた。






これは、伏兵とも違う、奇襲とも違う




Chn19902311
(中国記念切手鳥巣の夜襲の図より)





夜襲だと思った。



いつも中国史の本とか読んで思ったのだけれど、団体行動の行軍で夜襲に備えて常に待機してたらいつ休むんだろうって。


その話は置いておいて、とにかく不意打ちだった。



同時に、何やってるんだ自分と、自分の警戒心の無さというか145回を忘れたのかととても自分にがっかりした。




言い訳になるけれど、結構、3級には問題集も単位違い定期的にあるけれど、手持ちの問題集はほぼ0、「2級生は単位違いなんかに引っかからないのは前提」なんだと思う。



あの解答を見て、なにこのビジュアルの違いはと凍り付く瞬間を私は二度も経験したわけで。





実は、今日問題数題解くまでは単位違い注意していた。




ちゃんと単位□で囲って強調して、でも、3題くらい解いたら勢いでもう安心して忘れてた。



今日、仕事中ふと「何であんなに純資産に苦労したんだろうな」と不思議でならなかった。


いろいろ教材ひっくり返しても糸口が見えなくて、当時つらかった。


覚えるべきは何てことはない、


1.準備金は財源によって違うよ

2.準備金の積み立ては法律で決まってるよ

3.あとは問題に素直に従うだけだよ


なのに。




なんか当時ストレスか何かで頭に入らなかったのだろうかと真剣に考えてみたけれど、当時は本当に必死に考えたのにできなかった。



今思うと


受かる勉強と、勉強としての勉強ってもう、
イチゴジャムと苺くらい別物なんだよね。




刃牙の破壊力=握力×体重×速度の式あるじゃない?



合格力=暗記力×集中力×情熱


だと個人的には思う。


今の自分は




鬱積×溜まりたまったフラストレーション×細く途切れない執念



だけど、これを



合格に持って行きたい。


ああ、言ってみたいな。


アドバイスしてみたいな。



サクッと日商受かったからコツを書いてみるとか、どんだけ書くんだってくらい連載したい。




たぶん、初回からの読者の方々は今思ったでしょう。


「hinataさんは、いつも手に入るまでは執念深いのに手に入ると執着心がなくなる」と。


そうなんです。



手に入るまでは、本当に欲しくてたまらない、身悶えするくらい。



サクッと受かりたい。










集中力も暗記力も、情熱も欲しい。





今日思った。


建設1級も日商1級もこれからチャレンジするなら、さくっとサクッと一発で受かりたい。



最初から僅かでも、次を考えるようじゃだめだと。




【昼休みに求人サイトをちらっと見たのは】

内緒。


H30年9月で建設業経理士全科目そこから日商スタートして
H31年11月で日商合格とか今日考えた。



11月、また変な人か。。。とか思った。

昨日、TACの建設業経理士の原価計算一回分サンプル見たのね。
答練TACと大原どっちがいいかなって、建設の。


大原も一回分サンプル公開すればいいのに。
あんな少しじゃ申し込みの意思決定できない。



TACのは1級工原の先生がやってて、試験概要から始まってた。


慣れない声や進行で最初は、サクッと行かないものかなと思ってたけれど、30分もしたら慣れて結構よかった。


慣れって大切だなと思った。


今まで感じなかったけれど、日商も建設も答練って高いね。



教室受講なら場慣れ代が大きいけれど、通信というかWEBとかDVDだと教材代のみでこの値段とか考えちゃう。


頑張れ、自分。




2017年4月 2日 (日)

結構検索すると過去の自分と同じ悩みが転がってる

日商2級だと過去にも自分も経験してブログにも書いたけれど、


・問題集解けたのに、過去問、予想問題だとまったく太刀打ちできないし、何聞かれてるかわからない

という悩みが多いなと感じた。






日商3回落ちた今ならわかる。





そういう方はどうすればいいのか。



たぶん、工業なら勘定連絡図のどこを問われているのか、そして、その論点だと何を問われるのかという

1.現状把握


2.状況把握


ができていないんだと思う。




問題集は


「はい、ここから15ページは直接原価計算ですよー」と宣言してあるから、直接原価計算なんだなと身構えることができるけど、予想問題や本番だと識別する手立てがないと言えばないから。




一応問題文に「標準原価計算を採用してる」とかヒントになるのはあるけれど。




昨日、ちょっと本読んで泣いちゃって、
「ああ、どうせ流すなら悔し涙ではなく、こういう感動して流す涙とかお金に結び付く涙がいいな」としみじみと思った。




同時に二度と悔し涙は流したくないと思った。



涙はストレス発散にいいとは言うけれど、何もいいことないし。



悔し涙は。



先週、ものすごく昔学生時代聞いてた曲とかyoutubeで流してたのね。



普通に覚えてて口ずさんでいた。


そういうものだとちょっと安心した。


本だと感情移入できるけれど、あまり歌なんかには感情移入できない。



だから、いつも歌は曲重視。







日付が変わったので今週の総括

ちょっと、ダメダメだった今週の反省と今後の軌道修正。

4/1に書こうとしたら、あ、4/1だと。




たぶん、疲れだと思うんだけれど、
今週は「あ、この問題集なんで解いてるんだっけ」とかそんな瞬間あって
なんだか、だった。



疲れって、便利な言葉だ。



あくびが出てしまっても、「疲れてるのかも」でなんか緩和されるし。
・問題集→あんなに好きで、絶対解くぞと思ってたステップアップ工業。半分以上解いて、思ったのは薄いのはいいけれど、ちょっと目的と外れたかもと。


目的:自分は問題集を解くのはこんな目的だと勝手に認識しています。
(間違っていたら、先生すみません)


マラソンとか長距離徒歩とか、持続力を問うものだと人間は「考えより行動が先になる」と私は思います。


マラソン大会タイム悪い癖に大好きでした。


あまり考えずずっと走っていればゴールが見えるし、自分に勝てた感がたまらなく好きで。



当初工業も学校のやろうか一瞬迷い、楽しみがないとの理由でステップアップにしました。


今思うと、問題集→これでもかってくらいしつこい
ステップアップ→逆にあっさり


なので、総合=WSみたいな状況を作り出して手を動かすのが目的ならば、ステップアップではなく、問題集だなと思いました。
例えばマラソン大会みたいなキロ単位だと何も考えず行動ですが、
ちょっとした距離だといつもの「楽できないかな。新しい方法発見したい」みたいな本来の目的とずれた考えが頭を擡げてくるのじゃないかと思いました。



そんなわけで、4/2からまた仕切り直しします。

2017年2月26日 (日)

146回も受験します

正直終わった後、合格だと思った。

でも、帰宅して速報見たら、第二問単位間違えだった。



処理も全部合ってたのに。


単位;千円で20点全部だめ。




じわじわきて、お風呂で涙ぽろり、上がって嗚咽が漏れた。




悲しくて、悔しくて、震えた。



手が腱鞘炎になるまでがんばったのに、結果はだめだった。


50点台だと思う。



今朝までは手が痛かったのに、今は心も痛い。



先生、今まで応援してくださった方々ごめんなさい。
こんな形になってしまってごめんなさい。



(2017.03.04追記)日商2級は6月の146回で打ち止めにする。

2017年2月22日 (水)

工業簿記で0点、時間いっぱい使ったのに。あてるプラスワン

あてるプラスワン。

目が痛いけれど、寝落ちの心配なく、普通に解いた。

時間1:59。点数62。


第五問が割り切れなかった。


すごく困った。


どこか間違えているか、もしやTACさんのミスプリかと思った。
TACは他社に比べ段違いにミスプリがないので、そこは絶大な信頼を寄せていたので考えられなかった。
ちなみに、143回2級初めての受験時に使った某出版社の過去問にミスプリがあり、気が付かず半日粘った記憶がある。



第五問の見直し後でやろう。



第一問20/20


第二問14/20


第三問14/20
第四問14/20


第五問0/20←これがとれていればなあ。




順番は5割り切れないパス→4→1→2をチラ見、有価証券だからパス→3→5割り切れない→2仕方ない2で稼ぐしかない9割埋める→5どうにか5で満点とれないものか…なぜ割り切れない。私の図の書き方が悪いのか。何が足りないのか。ずっと考える→残り10分→




この10分どう使うか






1.第五問で粘る



2.第二問を全問埋める




第五問は苦手意識が144回まで皆無で、自分としては無敵状態だと思い込んでいた工業、144回でも満点取った。ただし、145回受験対策時に工業って怖いなあ、できれば総合問題第三問で稼ぎたいに改宗しつつあったので、注意深くなった。



第二問は苦手で144回はひいひい言いながら対峙した有価証券。




残り10分。
私は、割り切れないのでミスプリに賭けて、
もう1点でも多くで第二問を選んで10分使いました。



途中、あ、これはと思うところがあり、消しなおし、結果正解。



ただ、有価証券ほんとものにしていなくて、毎回、


勝負だ! 的なギャンブラー的、状態で挑んでほっとする結果なので

「こうだから、こう。完璧」みたいな確固とした信念の上での解答じゃないので、そこがなあと。




【結構冬休みから商業がんばった私】
Yokudekimashita_up
よくがんばったよ。自分。
でも、工業がちょっと落ちてきてる気がする。



工業の怖さを知ったというか。
虫が苦手な自分だけれど、子供の頃はトノサマバッタとか集めるの好きで幼馴染に捕まえてもらってビニール袋に沢山入れて遊んでたのね。



だけど、ある日でっかいアゲハチョウに遭遇して以来、羽のある虫が怖くなって、当然バッタも怖くなった。



怖さを知ると、それまで何ともなかったものが怖くなる。


思い出した。


ちなみに、第三問の精算表は解いてて楽しかった。



 

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト