簿記 勉強

2017年5月 7日 (日)

2級の学校の先生の名言

3級の先生の名言は昨日書いたけれど、あれは本当に聞いててよかった。


2級バージョンもあれば教えていただきたかったけれど、そういえば同じ先生に3級本番でミスったとき(直接法を間接法と勘違いして勢いで解いてマイナス4点だった)


「2級はそういうのが命取りだよ」といただいた。





そういうので、145回を逃した身ではなんとも痛い。








2級習った先生でこれは聞いてよかったというのことは、勉強やる気が出ない時や体調悪いときの対処法。







やる気が出ない時、体調悪いときはリミット決めてやること。今日は一時間だけと決めたら寝る一時間前にやってしまう。そうするとできてしまう。

特に忙しい兼業主婦の方にお勧め。




といったものだった。








花粉症の時期とかどうにも体がしんどくて、仕方ないときがある。





何時間寝てもしんどいというか、寝れば元気になるけれど、寝不足は花粉症も悪化みたいな。花粉症の薬すごく眠くなるし、こんなの飲んで勉強できるのかなと当初違う不安もあった。




肌トラブルとか普段はあまりないのに、薬飲まない、すっぴんで外歩くとアレルギーで肌が荒れたり、頭痛が激しかったり、目が異様にかゆくて、鼻水もどこからこんなに水分が状態で、2017-8の今度の花粉症は何とか薬なしで乗り切りたいなあ。



あんな眠くなる薬で3級乗り切れたのは執念だけだろうな。




後は人様に迷惑かけられないと震えながらも答練受けた状態とか。




連休中あてる夜に解いたじゃない?




花粉症の薬まだ花粉症で飲まなきゃいけないんだけれど、副作用が怖くて連休は飲まなかったのね。そうしたら、異様にしんどくて、うわーあてる解けるかなあと思って、その他の時間は昼寝入れつつ、やりたかった読みたかった問題やったり読んだりして、


もうご報告と寝るだけだわーって時間から逆算して




この時間で勝負だわ。TACさん。



状態で挑んだ。




この時期、



うわあぁあああん、あてるつらい、という方すごく多いと思うけれど、このやり方真面目につらいときお勧め。








だって、つらいって思うこと自体、合格も受験も視野に入れてるからつらいんであって、
視野に入れてなければつらくないんだと思うから。






そう、真面目だから辛くなるときもあるんだなと。




【連休中】

鼻水だらだらで、ティッシュがすごかった。



鼻の下痛くなるまではいってない。


花粉症の薬はなるべくやめたいな。
異様に眠くなるし。



飲まないと体かゆくなるし、花粉症自体治ればいいのに。












最強消しゴムほしい

このブログの読者さんたちは、勉強系を読む=関心があったり同じ受験生かなと思うので、
弱気なのはあなただけじゃないを声を大にして言いたいので、
なるべく弱気になったときとかは、読んだ方があまり陰に陰に堕ちて行かない程度に
「こんな弱気になったよ」的に書いています。



たまに最近
日商2級は143回の受験時に見切りつけて、建設専念していればよかったかもと思ってしまうことがあります。


世間でいう難関試験ならいざ知らずおじさん世代的には
「2級なんか半分受かる試験だぞ。しかも商業高校生でも取れるぞ」の認識の資格で1年以上というのは結構きついです。



145回時なんて、自分の不注意とはいえ、屈辱に震えながら泣きました。
いい年した大人がです。



簿記は自分との戦いと言いますが、本当ですね。




やる気も溶けていきます。溶けていくやる気をどうにか維持してるのは、
意地だけです。




143回時144回時のやる気が今あればな。


日商も60点以上取れれば不合格でも、もう見切りつけて1級の勉強に進んでもよかったかもとも考えます。


想像以上に144.145は気持ち的につらかった。



書いていて、涙がこぼれるくらい、
気持ちを思い出して、こんなにたるんでちゃいかんとやる気がでるくらい。


私にとっての臥薪嘗胆は、144.145の思い出かもしれない。

もう毎回勉強する前に144.145の思い出思い出した方がいいかもね。

弱気にならないように、常に弱気な考えは捨てていきますが、それでも今日みたいなのに当たると「めんどくさい」とぶつぶつ言いながら解いています。

めんどくさくてもこれがラスト。
これで変な問題来たらもういい。と思っています。



テキスト見ても「これ初めて知ったわー」なんて、新論点くらいです。


なのに受からないのは、弱い論点はいろいろが見えなかったりするからだなと思います。
自分が苦手じゃない論点は単語が出ただけで「この処理聞いてくるはず」とか予想ついて、
そのためにはこの処理でと道筋が見えるのですが、苦手なのは何聞かれているのか
わからないうえに見えないです。
迷子です。
迷子の上、合格通知でも迷子です。




2級だけで10万以上の出費。




脱毛サロンでも通えば全身ムダ毛つるつるになれるほどの価格です。
宝くじ買えば億万長者にもなれたかもしれない。



たまにね、146回落ちて、「ああ、もう一回146回受けてれば」みたいなシーンから
リセットしてさあ、今、5月だよ! と世にも奇妙な物語的な想像して、
やる気出そうとしています。
今回の建設5/10が確か発表日ですが、もうだめってわかってる発表日ってみる気もしないです。
初めての建設不合格通知どんな感じでくるのかなとだけたまに考えます。


今回の無敵もだけれど、「こんなの解けないよ。解いてきてないもん」でダメになるのは
痛いなと思います。建設は日商後ガンガン解かないとな。だめでもどんどん解かないと。
過去問一冊は解き切らないと。




正直先の見えない日商が苦痛です。
通過点としか思っていない日商でこんなに足止めくらうなんて。
こんな人もいます。



これでさ、最後にこの一文が加わったらあっという間にいい文章になる不思議。




「こんな私も146回合格できました」



やっぱり合格っていろんな負のものを帳消しにしてくれる最強消しゴムだね。


私のつらい日商の記憶を合格で消し去りたい。


つらい日商の記憶をお持ちの方、一緒に最強消しゴムである『合格』手に入れるためにあとちょっとがんばりましょう。

【予想問題】
シーズー犬みたいに前髪留めて解いています。

2017年3月17日 (金)

過去問

143、144、145と三回受験しただけあって、過去問との付き合い方もそれぞれだった。



145回は手が腱鞘炎になるまで簿記ったけれど、146回に向けて悩みなのが過去問との付き合い方。




会計系ブロガーで天才の域に入る方々は、何周もしてて、
すごいと思いつつ、それって今の傾向になる前の昔のことだよね? と冷めた自分もいる。





要は結果受かれば何でもいいんだ。




だからこそ、結果を出すために悩むこともある。



正直工業に関してはかなり昔の古本取り寄せてそこから解いた、解きまくった144回のときは。




悩むものの時間がないので、どうしようもないのもある。



本試験は二時間でしょ。

だから自然と解けるのは解いてるし、解けないのは残る。




そんな感じ。



だとするとやはり145回受験時と同じスタイルになるなと今、結論が出た。




なので、145回受験時とほぼ同じ方針で146回もやります。



【久しぶりに伊藤塾の岡先生のブログ見たら】




勉強脳になるために朝5分勉がいいとあった。

最近思うのは、簿記勉オープンにして会社の昼休みとかオープン勉になってるけど、オープン勉はメリハリつかないので結果が隠れ勉(移動しての勉強)よりよくないと思った。





なので、また昼休みは公園でテキスト復習でもいいなと思った。




2016年5月22日 (日)

退路を断つ

2級講座を申し込んでから、ずっと意識していたこと。


9月の建設をどうしても、合格して、12月退職の方に報告したいから、それだけはどうしても合格したいから、日商も受けからには、受かるために通学し、受かるために全てを行動しなければと。



ただ、行動が伴っていなかったりも。



退路を断つ


ために、ボーナス査定の時期、偉いおじさんに口止めをしたうえで
2017年度の(2018年3月分まで)建設で1級原価計算合格を目標に勉強を考えていることを宣言し(ボーナス査定だというのもあり、勢いに乗りとうとう、会社の人に口止めの上だけど宣言。なんで財務諸表とかじゃないかというと財務諸表は日商で苦手だから)、


さらに、鏡を見るたびに日商合格を意識するために、
肩下何センチだったか忘れたけど、長い髪を通っているところではなく、簿記学校のある町の美容院(初めて)で「ばっさりいってください」と切ってもらった。



美容師さんも「いいんですか? 本当にいいんですか? 初めての美容院で」と言ってたけど、「信頼していますので、いってください」と言うと、張り切ってきってくれた。



普通のアイロンで巻けないくらいの長さになったら、もう快適すぎて、男性は毎日こんなに快適なんだろうなと世界が変った。


一応会社行くときはアイロン使って内巻きセットはするけど。




もう、こんな短いの子供の頃以来。



この髪型、


鏡を見るたびに


日商受かれば「あー、いい思い出だな」になるけど、
落ちたら、臥薪嘗胆じゃないけど、「次こそはリベンジだ」という戒めになるという諸刃の剣。




毎日鏡見るたびに、「受からねば」と意識。



【結構髪の量多いので】
髪は扇を広げたるようにゆらゆらとして、じゃないけれど、そんな感じから切ったので、快適すぎ。

ドライヤーが今まで20分くらいかかってたけど、すぐ乾くし。


2016年4月29日 (金)

簿記別れて三日なれば、即ち更に刮目して相待すべし

士別れて三日なれば、即ち更に刮目して相待すべし


これは呉下の阿蒙のエピソードの続きみたいなものです。

呉下の阿蒙、

三国志の名将呂蒙さんのお話。
呂蒙さん、戦功は多いものの、ちょっとお勉強が足りなかった。
そこで主君の孫権さんにこう言われた。

「呂蒙、お前もうちょっと勉強しろよ」
これに対し、呂蒙さん返すには

「え、俺、忙しいし」


孫権さんも引き下がりません。


「忙しい俺だって勉強できるんだし、お前もやれ。別に学者になれってわけじゃない。単に教養を身につけたらどうだって話だ」
呂蒙さん勉強を始めたよ。



そして、学者に引けを取らないほどの教養を身につけたらしい。


同僚の魯粛さんがたまたま呂蒙さんのところに立ち寄った。



いろいろ話してみると、本当に勉強したらしい。


身に付いた教養にびっくりして、

「もう、あなたを蒙ちゃんなんて呼べなくなっちゃうな」と感心すると
ここでこのセリフ、
「3日も会わなければ変わっているものだから、(以前と違うのだから)よく目を凝らして見直すべきだよ」と。




はい、簿記に関しても言えますね。
工業だけ、商業だけはNGはGW前の注意事項として受けましたが、
今日、もうびっくりして何にびっくりって「何を聞かれてるのかわからない」と工業簿記で思ったわけです。
一瞬固まりました。


今まで9つの計算方法を学んだわけですが、それが一週間ずつ今週は個別原価計算だよとか決まっていれば「今週はこの解法ね」だけでスラスラいけたわけですが、
「さあ、これを解きなさい。解法は9つのうちのどれかな?」だと、何を使えばいいのか瞬時にわからなくなり、真っ白に。



本番でこれだとやばいと本気で真っ白に。


慌てて、本日朝から夕方までせっせと問題解き→忘れていたので殆ど写経。

やっと夕方に感覚が戻ったので、商業の感覚もと仕訳を。
そしたら、債務保証、対照勘定法、やってない。
これは確実に、初めましてで、またしても写経。


特殊仕訳帳なんてDVDでやったかな……
今検索でたまたま出たのでみたら、初めてみた。

2級の広さを初めて実感。


実感。



ミスノートが厚くなってきます。


昔先生にミスノートは覚えたら消すか線で消すことと指導いただいたので、今回もそろそろ覚えたのは線消しします。


【さらに刮目して相待します】

簿記と。
正直、もう今回無理かなと思いつつ、どうしても再受験だけは免れたいので、必死です。

正確に言うと再受験のおススメが怖いです。

このままじゃワンツー状態だな。(一ヶ月で2級)

2016年4月27日 (水)

人事を尽くさねば

余白が、余力がまだまだある状態。


人事を尽くさねば天命を待てない。

143回のある6月ってボーナス月じゃない、と今日、給湯室で思い出した。




何のためのボーナス?

もちろん、建設業の学費だよ。


もう、ネットスクールのパタ解きは入手済みだから、後は直前対策をどこで申し込むかとかだけど。


気持ち程度のボーナスが学費に消えます。






ボーナスを賭して、建設業経理士2級取得に挑む所存。




【いくら勝負事が好きでも】


内容見ずにお金を投資するのはいけないって、今回身を以って学んだので、
建設業はよく考えて時間とお金を投資します。



その前に日商2級に人事を尽くす!!

今朝工業解いたら、またしても予算差異間違い。


毎回マックスの数字まで出して、それを実際にして計算しちゃうので間違える。

油断すると同じ間違いをしてしまう。
さすがに明日はマックスまで入れるのはなしにしたい。






2016年4月23日 (土)

3級受験期は何かが憑依したような簿記狂いっぷりで、今、当時の資料を見ると

怖いものがある。


そりゃ、これくらいやりこめば険しい表情が離れないわけだ。




早朝起きて毎朝答練解き直し、とか予想問題解きとか簿記グルイとしか思えない。



元、歴史好きとしては過去から何かしら学ぼうとするわけで、3級時の資料をひっぱりだしてみたわけです。(いつでも見れるように机の足元に立てて保管してある)



(簿記を)解くこと、それが私の存在理由――




さア、解き狂いましょう!





問題を追加でいただいてもよろしいですか?



……みたいな生活だったね。
そこから待望の夢にみた2級受験へ突入し、




もしかして、怖気づいちゃったァ?


ま、10万近く出資してその現状じゃ無理もないかー♪



みたいな状況でした。




私が今回払った2級受験料 4,630円。

私が3級取得まで払った受験料 5,140円。

3級は2回受験したから。



合計 9,770円。


そして、私が2級取得のため簿記の学校に支払った金額四捨五入100,000円。
大手3校はどこでも四捨五入100,000くらいだと思う。
防備録として。
今、3級受験時によく聞いていた曲を聴きながら書いています。


曲ってすごいね、当時のいろんなことが蘇ってきた。



今から、簿記グルイます。



【どうでもいい私の朝型生活の起源】



元々は通っていた学校が遠方で、必然的に早起きだったけど、そのうち家庭教師の課題が終わらず、通学電車で数学解く様なありえない生活だった。


大学生になって、友達との早朝麻雀が楽しみで始発で大学に通う生活を送ってた。




今思うと、やだ、そんな女子大生。



好きなことがあると早起きも楽しみ。
3級時、私にとって簿記は間違いなく楽しみだった。
2級も楽しみになる!!
自分に負けない。
屈しない。



過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる。



変える事の可能な自分に屈するとかありえない。



簿記学校の先生が再受講でも薦めて来たら返してやる。


Shut up! と。







そんなわけで、143回、合格取ります。
以上。

2016年4月21日 (木)

言ったら負けな気がする

風邪、

熱、
仕事が忙しくて。
この3つ。
今日は電卓叩く以外椅子に落ち着いて座れない忙しさでした…。
上司ともどもへとへとでした。
あまり業務的にこのときだけ忙しいがなく、年三回の簿記の準備期間満遍なくなにかしらある感じなのでそこは気にしようがないのですが。




この時期だけ暇も、忙しいも年間通してないので。
早く上がるのもちょっとなときもあるので、平日クラスなんて、もう無理だわーと最近とくに思うのですが、そんなこと言ったら、ずっと講義中休みなしで講義して下ってる講師の先生はどうなるんだという話で、申し訳なくて、です。
体調不良と一緒で簿記勉に対しての忙しさは、自分の仕事量なら言ったら負け、な気がします。


まだ、土、祝日出勤がなくなっただけ、まし。



日付変わる前に帰宅できて、簿記学校通うなんて、夢のような生活でした。
夢に入って、浸って、夢ボケしているかもしれません。




簿記勉できる現状に感謝。


【6月受験で】

11、2、6と3シーズン経験するわけですが、その中のどれかが誕生月という。

今回もう予想問題はOもTも、手付けないかも。
やるなら無敵くらいかなとも。

あと本命は142回時お世話になったサイトにかけて、それだけでいいやと。

改めて142回の解答だけ見たけれど、たったこれだけの文字で合否が決まるとは……

2016年4月16日 (土)

安心を得るためにはひたすら演習しかないのに

困ったね。


今日も体調よくなくて、仕事休みだから半日寝てたという休日でした。
自習室にも行かず、簿記勉も進まず、気晴らしにパブロフくん工業のチェックリスト読んだら即答できず、忘れてたのさえあって「毎日やってる工業でこれってやばい」と真面目に思った。



参ったね。今日は、商業のみの日に決めてたけど。
直前対策無事に終わることができるのだろうか。



無事に行けるだろうか。



3級初めてのときみたいに足が進まなくなるのではと危機感。


なぜだろう。



2級のテキストだって1級に比べれば十分薄いし、その感覚で挑もうと思っていたところなので、どうしたものか。



富士急の高飛車を眺めたあとで、トーマスのロックンロールダンカンを見ればさらに「大丈夫感」が増すような効果を期待していたのに。
(これ系、すごく苦手で正直ロックンロールダンカンでも怖かった)



このままじゃ恐怖の再受験コースになってしまう。
でも、私、再受験はもうしたくない。



絶対、断じて避けたい。


たまに講師の先生方の生徒への接し方を見てきて、なんか稼ぎのない旦那さんと奥さんの関係みたいだなと感じたことがある。


講師が奥さんで、生徒が稼ぎのない旦那さんで。

奥さん1(先生)「(お金が、成績が)ないけど、どうするのよ。大丈夫なの? ねえ、どうするのよ?」

奥さん2(先生)「うん、そっか、ないんだね。じゃあ、どうすればいいか一緒に考えようか」

私、1タイプ2タイプ両方の先生に教わりました。


自分の場合は、両方ないとダメなダメ生徒でした。



追い込みも程よくないとエンジンかからないし、
優しさも共感もないとがんばりがききませんでした。




とても手のかかる生徒だったと思われます。


気持ち的には、工業ガリガリ解き続けたいけど、商業やばいし。


立ち止まり、後ずさりはなく、前進しかないのに。



今度の先生には、合格の報告しかしたくないし、不合格の電話なんかしたくないし。
電話が怖くて携帯解約したいくらいなのに。



安心を得るためには解くしかないのに。


【そんなわけで】


今から商業やってきます。



2016年4月12日 (火)

直前対策の足音が

聞こえませんか?


そろそろ。


帰り道、考えた。
2級は3級の分野からも出るらしい。
伝票とか。



じゃあ、有高帳の難しいの出たら?



合格率下がるんじゃないか、と真面目に考えた。




3級やった人も忘れてるんじゃないかと。


覚えるべき論点が沢山。


GW明けには商工で得意論点を即答で答えられるようになりたい。

どこぞの美容外科のCMのように。


好きな論点は、本支店会計と個別原価計算、
好きな差異は有利差異です。


みたいに。



【好きな勘定科目】

も即答できるようになりたい。


より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト