通学

2016年11月28日 (月)

自習室確保問題

ちょっと町の方に行けば(それでも電車でちょっと、駅から20分超)有料自習室があるんだけれど、そこに至るまでがちょっと物騒で名の知れた道なので正直怖い。



そこの道歩くと思うだけで気が重い。


じゃあ、他所の学校行けばとやっぱり揺れる。




同じ大手の他の学校は検索すると、税理士や会計士受験生でも自習室確保できないくらいらしいし、簿記受験生じゃ…と却下。
前に資料取り寄せた大手じゃないところは遠いけれど、まあ、住所でこいつ通学無理だと思われたのでしょう。
通信の申し込みが入っていて、これじゃあ、自習室じゃないなと。
平日は確実に通えない距離だけれど。




自習室や通学がなくなるデメリットを早くも感じてる。

まず、周囲が「え、自宅勉でしょ」となあなあになってくる。




今まで学校だと「○時から授業だし、お高い月謝払ってるんで」で通じたのが、こうなる。




それは家族もで、全ての家事が自分ひとりだったり。




きつい。自分一人だけの問題じゃないから、それがきついなと。


一人とペットくらいなら適当にできるのに。


父親が趣味で趣味の先生を休みの日にしているんだけれど、その準備とか手伝いもさせられるときとかやだなと正直思う。
結構準備がめんどくさいから。
勉強はなくならないのに、通学の時間がなくなる=暇だと認識する人も一部いる。





じゃあ、嘘ついて通学にすればいいじゃないだろうけれど、それは家族には通じないし。




結婚して簿記勉してる方の旦那さんってどういう方なんだろう。
学校に来てるおばちゃん、旦那さんがいた人も、今もいる人もいろいろだけれど。
私、結婚するなら簿記勉にとても理解を示してくれる人がいい。


ひたすら二人で電卓叩く家庭、理想だなー。



そこで、「hinataさんの成長が僕の喜びで生きがいです」みたいな人がいいなと思って、真面目に大原の青木一族入りかTACの斎藤一族入りできないかなとまで考えた。
というか私が青木一族に生まれるか、斉藤一族に生まれたかったなあ。
生まれたら生まれたで大変そうだけれど。


出来が悪いの理由で家追い出されたら、どうしよう。


そのうち週刊ポストあたりに「あの名門資格の学校に、隠された令嬢の存在」みたいにタブーな存在にされそうだ。日商3級2回受験、日商2級2回受験みたいに。
今は如何に家族と衝突なく、粛々と簿記れるかが課題。



今のうちに計画で今日残業してからさらに予定入れたけれど、なんか走って次の予定行ったからと暖房きついのと音楽きついので気分悪くなって帰宅。




今日、いいことあった。



Photo



かわいいでしょ。




初めて見た。



ローソン、学校行ってる時常に利用していたのに。
もう11/20から日が経って結構経つんだなと。



きっと学校行ってればもっと早くこんなにかわいいカップでもらえたのに。


なんか捨てるのがもったいない。


ガラスとかでできていたらペン立てにするのに。

2016年11月25日 (金)

業務的意思決定的に、通学について考えてみた

いや、まだ、テキスト数ページ読んだだけだから間違っていると思うし、だけれど、ちょっと覚えた単語使いたくて。

困ったことがある。





そう、しばらく記事にしていなかった通学のことだ。





私は、143回で2級残念、144回はもう一度チャレンジだーと今に至る。
正直、落ちることは考えていなかったし、基礎を今から受けても、「うわー、これ初めて知った!」みたいなことはないと思う。





学校の先生にも大丈夫と言われていて、もし、ダメならを受験前に聞いておいてその時「じゃあ、もしも、のときは答練だけでいいんじゃないかな。基礎は大丈夫だと思うし」だった。





実際、基礎授業をまた聞くのはさすがにいいかなと思う。





足りないのは自分のものにするための演習だろうし。




答練まで自宅勉となると、相当演習量もすごいことになるだろうし、やばいなと思った。
実際はどうなるかわからないけれど。





今回、思ったのはさらっと読むだけじゃなく、3級の問題も解いておこうと思った。






3級教材捨ててなくてよかった。





ただ、学校に問い合わせたら「間空いちゃうし、答練だけの人は答練期しか自習室使用できない」ということだった。





自習室なしとか。




答練って、あてるとかで代用すれば2,000円で済むじゃない。





時間を計って集団体験にすると2,000円の内容が、○万の世界になるのかと。


この中に自習室が(答練までの)入っていれば即申し込んだけれど、微妙だと思った。





逆に考えれば答練だけの場合、
時間を計って集団受験+答練期だけの自習室○万でゲットとなる。


以下、妄想簿記。


金額含めフィクションなので、どこの予備校なんて詮索はしないでください。







問1)hinataさんは、現在結果待ちですでに2級を2回受験のキャリアがある。
来るべき合格発表にむけて冬のボーナスをどこに投資すべきか検討中である。



1.145回日商簿記合格までの予算データ
(1)合格までの予定生産量 1個(合格は一つだけだから)


(2)原価データ


直接材料費   0.2万円(次に買うのは市販予想問題だけくらいでそろってるし)
直接労務費   20万(一日労働するより尽力したしなんとなく)
変動間接費   3万(月の交通費。適当に。でも、移動が多ければ定期の方が安いし純粋変動ではないのかも)
固定間接費  6万


計        29.2万
(3)固定間接費の内訳は以下のとおりである。
1.0.5万(簿記勉で迷惑をかけた上司へのお礼等のお菓子代)

2.0.5万(風邪防止のサプリ等代)

3.6万(街の有料自習室代)※予備校に切り替えた場合、有料自習室は不要となる。

2.予備校からの売り込み
予備校から日曜の昼間、「難化する日商2級のために、再受講生のための我が資格の学校が自信をもって提供する特別プランを作りました。基礎はなし、ひたすら特別教材で演習とテクだけを磨き披露する夢のようなプランです。ぜひ、hinataさん、今度こそ、一緒に証書をつかみましょう」と言葉巧みに電話がきた。



なお、この新講座は通常6.5万円のところ、明日までの申し込みで4.7万まで値下げするという講師からの申し入れがあった。


さらに、この電話で確約すれば特別に自習室の使用も認めてくれるという。
さて、hinataさんは
独学に切り替えるべきか



通学を貫くべきか
どちらの案が合格に近く、原価が低く有利になるか答えなさい。





……勝手にでたらめに問を作りました。



すごく難問すぎて、今は決断できない。




けじめとしてもし、2級リベンジなら答練だけ通学は決めていますが。
いろいろあります。


(数字だけで言うと、、、ですが、すみません)

2016年9月21日 (水)

自習室で温泉気分

連休中、自習室で目の前におそらく主婦だと思われる女性が座った。

なんか、懐かしい、祖父母の家で嗅いだことのある香りがする。


なんだろう。



そうだ、バスクリンの香りだ。




いや、バブかもしれないが、とにかくそれ系の香りだ。



……香水なのだろうか。




ちょっとリラックスしてしまった。



香水といえば前に書いたディオールの
この香水が人生で一番好きな香りなのだけれど、残念ながらもう廃盤。


ランコムの
http://www.lancome.jp/?p_id=Y10815


が似てるらしいのだけれど、田舎のデパートのカウンターには見当たらなかった。
都会に行けばあるのかな。





それから

ナイルの庭とか、エクラドゥアルページュとか、フォーエヴァーアンドエヴァーとか、いろいろ買ったけれど、だめだった。


柑橘系好きなので結局パームツリーのグレープフルーツに戻ったり。



連休中また違うの買ってみた。


http://www.cosme.net/product/product_id/10081530/top
これ。


http://www.cosme.net/product/product_id/10103218/top

と迷ったけれど、フルーツ好きだから。
http://www.parfumsgivenchy.jp/f_l_jardin/


これに似てると思った。



これも持ってた。
あと連休中、たまたま見つけた簿記ブログ昔のものでブログ移転のお知らせとかあって、
なんだーと移転先をクリックしたら、なんと、カトー先生の旧ブログだった。



こんなこともあるんだね。

2016年5月15日 (日)

答練が













答練 きっと来る きっと来る 用紙は白く



二時間限りない 時間をあなたに贈る

答練 Feels Like Heaven Feels Like Heaven解答練習
答練 Feels Like Heaven Feels Like Heaven 6月が見 える

  満員の室内を包み込む湿った空気 溢れる受講生は闘志みなぎるばかり
満たされない得点を 書きつける私のペン

平凡なを得点が目標の day by day
違った点数を夢見る心は いつか低迷する点数を離れ
すさんだ関係と迷えるこの学習に別れを告げて 合格に はばたくよ

答練きっと来る きっと来る 奇跡は来る
答練遠ざかる幻を現実に
答練Feels Like Heaven Feels Like Heaven 解答の狭間に



答練 Feels Like Heaven Feels Like Heaven 6月が見 える
正直、怖い。

週明け教室行くの、怖い。
一回だけじゃなくて、複数あるのが救い。
再受験時通常答練は全部合格点数だったけど、それでも、怖くて震えながら受けた。

今回、すごく自信ない。

でも、震えながらは受けないと思う。

背水の陣状態ですが、工簿OK、商簿OKの鶴翼の陣状態にしたいものです。
がちっと2級を掴んで合格!! と。

2016年5月 1日 (日)

主弁

主弁と書いて「ぬしべん」と私は読んでいます。


主弁とは何か。



簿記学校の常連=簿記学校の主のお弁当の略です。




主弁の特徴はタッパーだというところです。




勤勉な常連さんは、タッパー弁当率99.9パーセントのようです。



ついつい、勤勉な常連さんは何を食べてるのかなーと気になってちらっと見てしまうのです。
やっぱり優秀な人はいろんな意味で優秀なんだなと感心。
きっと昨日の夜か朝につめているのだろうなと。


あまり勤勉ではない人ほど、外食率が多い気がします。




そんな私は今日お昼外食してしまい、
そして外食恒例の午後の睡魔に……。


簿記勉のために、お財布のために外食禁じていたけど、
なんか気分転換したくてつい。


ただ、私、よくお財布なしで外出してしまうことが多く、電子マネーも0円とか75円とかお茶も買えない残高のときもあり、そんなときは仕方ないので反省しつつ何もなしです。



今日で連休前半戦終わりですが、


商業→応用仕訳を粛々とメインに。何これ、仕訳? みたいな一つの問いで3段階とか必要な仕訳がたまに出てきます。

何これみたいなのにいくつかであったので、またミスノート作ります。

工業→材料の投入形態を即答できず、原価計算表あんなに好きだったのに、白紙から埋められず、いや、工業って真面目に1日でもやらないとまずい科目なんじゃ…商業強化キャンペーンが仇になったかと思いつつ、粛々と忘れていたCVPは昨日今日と強化したので「CVPは答練きてもOK」になったと思う。

答練きちゃだめな論点多数なので、なんとかせねば。


商業は精算表とかでどかっといろんな論点を込みこみで出すことができるだろうけど、工業ってそういうのないし、ってことは5問中2問の工業=2論点しか出せないんじゃというか出ないんじゃと思った。


となると、商業以上にまんべんなく解けなきゃいけないのは工業なんだなと。
たまに読んでる税理士受験生さんのブログでは、2級工業満点だったと書いてあった。
すごいな。
明日は会社でしかも、いろいろ締め切りがあるわけで頑張らなくてはなのですが、
後半戦では来るべき答練に向けてできる限り対策せねば。


3級初学時は答練で心が折れて、しばらく簿記学校不登校になりました。

再受験時の答練は緊張しまくりで「誰も私に話しかけるな」状態で猫が春に喧嘩するみたいにピリピリしていました。

2級答練は、不登校にならないよう、準備をしっかりして、思い通りの点数でなくても巻き返しをというところです。


自習室で1級受験生を見ると皆さん確認テストを丁寧に解いている率が高いです。
指導されている先生の方針とかかもしれませんが、私も最近「解き直し昔ほどしてないな」と思ったので後半戦の目標は解き直しもいれようかなと。


ネットとかで同じ問題ダウンロードできるとかならいいのに。
最近3級受験時と同じメニューをこなせるのか、いや、こなさなきゃと。


答練も解き直しするのは目標。

2016年4月23日 (土)

結構びっくりしたこと

2級学習も仕上げ時だけど、私の2級学習は仕掛状態で、

製品(合格)までがんばれーな、週末です。



結構2級はじめてびっくりしたのが、実はやっぱりいろいろあって土日ロングしか行けない日もあったのね。



そのとき、3級クラスでトップ張ってた3級初学時の同じ受講生だった方がいて、確か2015年9月か10月あたりの記事に「2時間くらいしか勉強できない」とぼやいていた優秀な方がいたと記事に書いた気がする。

その方が再受験としていて、しかも、学習具合があまり進んでなくて、3級の勘定も忘れている状態で、どうしたんだろう、あんなに一生懸命3級やって優秀だったのにとある意味ショックだった。


優秀な努力家が再受験で、基礎問題も躓くくらいの難易度なのかと。


あと、講義中、私の好きな先生(工業簿記の先生)が「合格してる方でもギリギリ70点くらいが殆どというのが現状」だと仰っていたのも、衝撃だった。



え、100点満点なのに。


合格するような優秀な方で70点ギリギリって、2級ってそういう世界なの?


3年で1.5級計画が日商の計画なのに、もう?
なんか満期保有目的債券の償却原価法の図的なもの見たいな緩やかなものじゃなくて、
なんかやられた感が。



そういうものなのでしょうか。

私がたまに読んでいる今は税理士受験をされているブロガーさん、私と同じ簿記学校に3級から通っていて2,3級共に満点合格だったのですが。



ただ、その方が簿記2級合格したの、もう10年くらい前のことなんですよね。



10年くらい違えば、ましてここ1年くらいは過去問見てもちょっと違ってそうだし、違うものなのでしょうか。


その方の簿記勉や勉強に対する姿勢がまさに獅子搏兎で、私はとってもリスペクトしているのですが。


全力で挑む、素晴らしい、憧れちゃいます。


プラスに考えると、1級のテキスト買わないと見れなかった世界が2級のテキストや答練で解けるなんて!! というところなのでしょうか。


激動の2級改定3年計画の初の検定143回、
簿記史に残るこの記念すべき143回に受験できる、挑戦できる、これは簿記マニアとしては嬉しいできごとに違いないのでしょう。



せっかくの受験、余力を残さないくらい準備をしてお迎え準備をしなくては。



【突然横光先生の】

曹操のセリフ思い出した。
「天よ我に百難を与えよ. 奸雄たらずとも. 必ず天下の一雄になってみせる」

三国志の英雄達が簿記勉しても、誰一人諦めないだろうなと今思った。

もし、聞けるなら程イクさん、カクさんあたりの勉強方法聞きたいな。
程イクさんなんか好きなんですよ。
嘘かほんとか知らないけれど、人肉問題で三公なりたかったのに、なれないなんて、なんかなんというか人間らしくて。


【もしも、三国志の英雄達が簿記講師なら】
郭図→自分のクラスの合格率が悪いときの保険のために、ひたすら再受講があるよ、再受講はいい制度ですの話を毎回繰り返すも、生徒がやる気をなくして、再受講にすら来なくなる



ジュンイク→あまりにイケメンなのでツイッターなどで話題になり、女性受講希望者が殺到する。ただ、男性受講生からは「顔だけ」とか言われそう。生徒から深刻な悩みを相談されたら、寡黙になって、熟考してから口を開きそう。



諸葛誕→何の特徴もない平凡な講師だけど、生徒達から「諸葛誕先生の為なら死ねる」と言われるほど人望がある。



孔明→毎回本校の偉い人に出師の表を出す。



曹操→俺が日商を裏切ろうとも、日商が俺を裏切るのは許さん。


曹洪→守銭奴で有名な講師だけれど、愛校心があり、「喩えこの世に私がいなくてもいいが○○○は無くてはならない」などと職場の名前を当てはめて口にする。


司馬イ→恐妻家で有名。働きたくなかったけれど、某大手資格の学校に半ば脅されて就職。狼顧の相で、板書中でも寝ている生徒を一睨みできる緊張感漂う教室。



魯粛→金持ちのボンボン先生。困っている生徒には住居、食費まで提供しちゃったこともあるとかないとか。


劉備→腕が長すぎて電卓を上手く叩けないので、誰一人電卓を叩いている劉備を見たことがない。

関羽→急いで板書するとヒゲが黒板消し代わり。


郭嘉→たまに生徒といけない関係になり、同僚の陳グン先生に糾弾されるも実績があるので首にならない。


……しょーもないこと書いてないで明日も朝から、簿記勉します。


明日の夕方まで商業強化に変更、午後からは商工両立。

おやすみなさい。

2016年4月16日 (土)

不合格の上の句

私の通っている校舎では、個人的に『不合格の上の句』と読んでいる言葉がいくつかある。

その中で、「向学心はあるのだけれど、ちょっと今回は」みたいな受講生にかけられる上の句がこちら。


確認テスト解けてるようだし、大丈夫だと思うんだけれど……


同じ教室にいて、この上の句を読まれ、無念の結果を迎えたクラスメイトが何人かいた。



そして、私、今週質問したらこの上の句読まれました。

このままだといけない。



3級を2回も受けたから、やらなかったことの代償、その後に来る後悔がいかに大きいかも身を持って体験した。


だからこそ、「あの時もっとやってれば」ではなく、「やり尽くした」と言える生活を心がけたい。



【合格の上の句】

も、見つかったら書きたいと思います。
7月くらいまでには。

2016年4月 9日 (土)

立ち食い蕎麦系の天ぷら蕎麦ネギ入りが好きな方は注意!

※食事中や蕎麦好きの方はスルーしていただきたい記事です。

ご注意ください。









もういっそ自習室カテ作ろうかと思うくらい、自習室記事が多いのですが。



今日の自習室、


初めて部屋チェンジしようかと思った。




なんか、途中で入ってきたおじさんが
強烈なワキガ臭だった。



ギャッツビーか何かシュッとすればいいのにと思った。



かなり強烈で、これ、この部屋全体やばいなと思った。



まあ、暖かくなってきたからおじさんも汗でもかいたんだろうなと思った。



家族や周囲の人がさりげなく注意してあげばいいのに、このレベルを放置の方がと思った。



でも、しばらくしてニオイがいろいろ分散化してきたら


たぶん立ち食い蕎麦屋で天ぷら蕎麦の刻みネギ入りをお昼に食べてきただけだったんだろうなと判明。



会社でも、仲のいい人が立ち食い蕎麦でまさに食べてきた後異臭騒ぎになって、
長年の経験のあるおじいちゃんが「すごいニオイ持って来るな。天ぷら蕎麦禁止」と言って収まった。実際天ぷら蕎麦のネギ入りを彼は食べてた。
ものすごくニオイとか気遣って足のスプレーまでする人だから、私も「え、」と思った。
仲がいいし、これは言わないと、でもと迷っていたら、おじいちゃんが分析してた。




実際本当に臭い人は周囲が言えないものだよね。
かなり強いレベルの人が会社に何人かいて、しかも、スプレーとかしないから5月前後必ず偉い人にこっそり「どうにかしてください」って苦情が行くんだけど、「言えない」で終わってる。




そういう人に限って芳香剤や柔軟剤や香水が嫌いで敵視するのはほんと、不思議。



立ち食い蕎麦系の天ぷら蕎麦ネギ入りは、かなり強烈なニオイになるので、注意です。




【シュラッター図】

食べ物で喩えるなら「残り物のピザ」で。

残業して帰ったら、親戚が集まっていてピザパーティーしてて、申し訳程度に一切れ乗ったお皿が。


という光景まで浮かびます。


普通はアジの開きとか言うらしいですね。

2016年4月 7日 (木)

手が震えて電卓がまともに打てなかった

なので、仕事中、初の利き手じゃない方で打ってみた。

意外と利き手と同じくらいだった。
利き手と同じ、すげーって話じゃないよ。



だって、震えてる利き手と同じ結果よ?

どうして手が震えてなんか筋肉痛みたいになってるのか、
覚えがないんだけれど……もしかすると、ここ数日普段やらない家事をフルでやりつつの生活だったのもあるかも。



昔、どこか記事に書いて数日で消したのだけれど、
我が家のマミーはたまにいなくなります。


別に家族の危機とか出張とかそんなんじゃなく、他の兄弟の家がピンチになると応援要請でいくわけです。


どこでもある話です。

そして、残される私は家事が得意ではなく、特に掃除が苦手で、
パピーは私がいないと私が簿記学校に行ってようが残業だろうが、お酒を片手に何も食べずじっと待つ人なので、それもプレッシャーだったりします。


ふつーにどこの会社にもいるバリバリ働いてるおじさんなのですが。
でも、魚の骨はマミーに取ってもらってから食べてますね。
殿様かと。





昨日も餃子と野菜炒めと急いで帰宅後作ったよ。


もういっそパピーに二人で「潔く、夜は食べない生活」を提案したい。

さすがに朝食和食はきついから、パン屋さんで食パン買って、食パンに生野菜にスクランブルエッグにコーヒーとどこかのガストみたいなメニューオンリーにした。




普段していないことはできないと簿記学校の先生も言ってたけど、そんなこんなで疲れて今週は結構きつくて、もう土日ロングにシフトしたい、平日、無理だと思って、ある日、今日はもう行けない……とまで思った。


でも、行ってきたよ。
疲れて今週は電卓ミス連発で恐ろしい状態だったけど。



【私も家事に慣れる必要はあるかもだけれど】
パピーもその必要は大いにあると思う。
会社のおじさんも、足し算間違えたりしてるけど、きっと今の私と同じくらい疲れて電卓ミスなのだろうな。







2016年3月25日 (金)

呉起の話(2級の教室は皆意識が高い系)

呉起は、中国の兵法家で孫子と並び称される、人物。

呉起が戦中、酷い膿を持った兵士の膿を吸い出して取ってやった。
すると、これを聞いたその兵士の母親は泣き出した。


「なんで、部下の膿を吸い出してくれるような上司に感動せずに、お前さんは泣くんだ」と近所の人が兵士の母親へ問うと

「あの子の父親も、呉起様に膿を吸い出していただきました。感動した夫は、呉起様のために命を惜しまず戦死しました。あの子も父親と同じく、今に戦死するでしょう」と母親は答えた。


この話を思い出した今週。


やっぱり、生徒も人間だから、時間も惜しまず指導してくれる先生だと益々裏切れないというか、頑張るのだろうなと周囲の簿記受験生を見て思った。

2級の教室に行ってみて驚いたのは、皆、意識が高い。


課題も「会社忙しくてできません。えへへ」なんて人はいない。

しかも、確認テストもほぼ全員満点。

しかも、講義前後、手を動かしている(何かしら問題解いてる)。


結構脅威を感じたのは、姿の見えない受講生の電卓が早い、早い。
皆仕訳や図を書いているうちに
ぇえええええ、もう、電卓叩いてる! と。

こんなのが何人もいる。
再受験生かもしれないけれど、それでも、すごい。
私も頑張らなくては。


再受験といえば、自分も3級は再受験したのだけれど、
再受験生はもう先生に名前も顔も覚えられているのだけれど、ちょっと今回の教室で再受験生が少し羨ましく感じたこともあった。


先生がほんと、再受験の方に対して親身に考えてくれているのがわかるというか。

自分も3級時、傍からそう思われていたのかもしれない。

やっぱり先生も人間だから、最初から教えた生徒だと意識というか情みたいなものもあるのかもしれない。直前期から急に入ってきた人と基礎からいる人はやはり、先生の接し方が違うような気もした(3級時)。ただ、名前を覚えていただいていた身としては「優秀な人は、先生も安心していられるんだな」とまた、羨ましく思った。
今、商業DVD、工業教室で受講しています。

DVDも、何であんなに苦痛だったのかなと。
面倒には変わりないけれど、後半突入したのであとこれとこれとと全体でやるべきことが見えてきたからか、不安と苦痛がすっと消えてきました。


2級だからか、先生の違いなのか、まず感動したのは講義後質問の行列ができても
「遅くなるといけないから昼間に」の案内がない。

遅くなっても、全員分きちんと答えてくれる。

そこにすごく感動した。

(そこは皆空気読んで講義後の質問は講義の内容のみだけれど)


やっぱり、期待を裏切るのってしたくないし、
今回の先生も合格前提でお話してくれたし、頑張ろうと思った今週でした。


【会社の飲み会】
体全身煙草とかいろんなにおいがして、早くお風呂入りたいと毎回思う。

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト