自宅学習

2017年4月 4日 (火)

食べる、眠くなるの悩みは頻出

もう最近仕事が精いっぱいで

昼休みも食べなくてもいいから寝たいになってる。



食べる=前日お弁当作るか、当日どこかで買う
前日お弁当作る=健康にはいいかもだけど、その分寝たい。正直お弁当はレンジの列に並ぶのがいや(時間もやだし気持ちも)。だから私は冷たいまま食べるけど、冷蔵庫も順番待ちとかやだ。


室温で保管はおなか壊しそうで無理。
だから、学生時代は自分で作ったお弁当を前日ちょっと冷凍して持って行った。
昼休みにはただの冷たいお弁当に解凍されていい感じになる。






当日買う=体にいいとは言えないものをお金を出して買うならその分おいしいコーヒーでも飲みたい
でも、ほか弁買うときもコンビニおにぎり買うときもある。買う時間もなんだかなと思うので、
昼休みはとにかく寝たい。
食べるためのお金と時間でくさくさして、わたわたするのとてもやだし、そんな自分に疲れちゃう。
なので、たまに水とDHCプロティン持って行く。


これで栄養的に悪いということはないだろう。時間は全部自由。最高。





夜毎日青汁も飲んでるし。


たまに、玄米食べるし。



父親においしいグリンピースごはんを食べさせたくて、クックパッド見て昨日仕込んだ今朝のグリンピースごはん、とてもおいしそうな香りと家族の期待を裏切りそこまで好評じゃなかった。原因は玄米らしい。



夜ご飯食べると眠くなるのはいつものこと。



WEB講座、朝は頭にあまり入らないし、もう一度見直す機会があまりないので、朝はあまり自分の場合効果が減る気がする。
夜だと朝またぱらっと見れるし、昼休み、昼寝前にテキスト見れるし。
食べても勉強できる人は優秀だなと思う。





会社の大先輩は勉強のために夕飯食べてなかったそうだし。
前にも書いたけど、似たような壁に当たるなと記録。




ちなみに日商問題集、いつもは疑問点つぶしてるのに、なぜか質問だけ書いて放置のところはまた同じ質問にぶつかる。





こんなのがちらほらある。




当時、書き込みした当時なぜ私の性格で答えを書かなかったのか不思議。



予備校で質問したけど、講師不在とかそんなときかもしれない。



とりあえず飛ばす。





【すごく眠い時間帯に必ず総合問題になるのは回避したい】


1.朝総合問題
2.週末


かなあ。



性格上週末は期待できない。
週末やろうは無理だと思う。
できなかったときがすごいから、辛くても平日。

2017年3月15日 (水)

予備校に通わないということ

勉強場所として自習室の選択肢がなくなるということ。



ちなみに有料自習室、カフェ、果ては公民館まで調べてみた。



有料自習室よりは自分の通いたい頻度なら公民館借りた方が安いし、他に人がいないのがいい。




予備校時代自習室に通っていた時期、自分もだけれど男女ともに寂しい人間が多いものだから、予備校内で既婚者に騙されてたとか耳にしたり、自分も自習室で変なおじさんに真後ろに座られてじっとのぞき込まれたり(自習室内に3人しかいなくて、自分真ん中、2.30代男性が一番後ろ角、そこへおじさんが私の真後ろに座ってガムくちゃらくちゃらやりつつ、のぞき込んで来たりとかあって、気持ち悪いから退室したことがある。すごい息遣いしてたし、気持ち悪かった。)、有料自習室でこんな感じのあったらやだ。





花粉症のこの時期は、男性受講生が花粉症と思われる男性受講生に自習室で「うるせえな」ってきれてたときもあったな。




とにかく、予備校は濃い人間率が高かったなって思う。




尊敬するべきいい人もいたけれど。




今回、私は建設業経理士 原価と財務諸表をWEBで受講します。




WEBなので自宅。




パジャマだろうが全裸で受講しようがいいのがWEB。



寝てても、飲み食いしながらでも受講できるのがWEB。




寝る前にベッドの中でも受講できるのがWEB。





だから、自分を厳しく管理しないといけない。






やっぱり、隣にベッド、着てるのはパジャマだと眠くなってしまう。






私は、自宅勉で気合入れてる時はあえて、化粧してちゃんと部屋着じゃなくて普通の服着るようにしています。



ただ、気合入れすぎて通しで一回分見る!! とか思っても疲れて効率悪いので、やっぱり予備校みたいに休憩時間作ろうと思った。



【皆さん】


原価っていうけれど、私は心の中では原計って呼んでる。


財表って書きたいけれど、税理士の財表と誤解されるのが怖いので財務諸表ってフルで呼んでる。







2017年1月 8日 (日)

TAC145回用 あてる 第一予想結果

商業ばかりずーっと、費やした結果は吉と出るか、凶と出るのか――。




※まだ解いてない人は見ないでください。
内容バレちゃうので。






















注目の結果は

第一問仕訳
16/20



第二問
理論+銀勘
20/20




第三問
P/L
18/20





第四問
費目別勘定
12/20





第五問
全直(面倒なので今後は全直で省略)
14/20



合計80/100



【時間】
1:47。そして第四問のやり直しと見直しを残り、ジャスト2:00。
目一杯時間使った。



【じゃあ、惜しいなというところを取れば何点取れた?】


仕訳は20/20取れた。


日本語読み間違えた。
現金を払ったのであて、諸資産の現金ではないのに、諸資産の現金扱いしてしまった。


第三問もこの配点箇所なら20/20取れた。
これも日本語間違えた。



これはP/Lなので、中間支払いあっても、法人税はまんまなのに。
中間支払い額を引いてしまった。

だから
20+20+20+12+14=86は取れたと思う。


え、得意だったはずの工業はって?




まだ見直していないので何とも言えないけれど、第四問は集計が面倒なのに
ショートカットしすぎて見直しがなかなかきかなかった。


面倒でもT勘定でも何でもいいから書けばよかった。



建設2級で散々やった形式なのに。


第五問は…これもショートカットしすぎた。



WSは月末仕掛のある三期分しか書かず
あとはほぼ電卓でやった。



【反省】


自分の解法がそれなりにあったのに、省略できるんじゃと省略するとよくない。




2016年3月 4日 (金)

欲しい本が今すぐ手に入らないもどかしさ

カテゴリーは迷ったけど、自宅学習で。

只今お昼休み。


会社近くの本屋さん複数回ったけれど、簿記の教科書もパブロフくんも工業がなく……
会社のおじさんが本屋さんにいて、簿記コーナーに私はいたけどカモフラージュで「宅建の本見てるんです」みたいな顔で隣の宅建コーナーに体だけ立ってた。

私の会社では、簿記は歓迎されない資格だから。目指すと「転職考えてる非国民扱い」だから。


簿記の教科書第3版はあったけれど、最新か確信が持てず今デスクで調べてた。

これが昼休みじゃなく、終業後なら電車で大型書店まで行ったのに。

結構欲しいものは欲しいの人なので、もやもやしつつ、半ば「本試験後重くてもセット買いすればよかったのか」と感じています。

飲み会前に大型書店行くと遅刻だしなーと思ったら、工業簿記は改編なしみたいなので、さっき見かけた簿記の教科書工業簿記買ってくる。

2016年3月 3日 (木)

これは、週末に簿記勉以外の予定や平日飲み会参加してる場合じゃないかもしれない……

なんて思った。


先ず思ったのは、平日の飲み会や週末の予定を入れただけで、問題集の回収が自分には不可能になること。

いつやるの?


いつ質問するの?


仮に質問できたとして、そこからどうやっていつ、自分の知識にするの?

林先生のCMを思い出した。

参った。


しかもカレンダーで6月12日までカウントしていったら、なんと110日もなかった。

これは衝撃だった。


いつやるのか?


いつやるのか?

非常にに大切なことなので、二回入力。

2016年2月 6日 (土)

自習室の価値

お休み予定は変わりませんが、書かないと忘れちゃうので1つ記事を。

毎週末というか時間がまとまれば自習室に通っていましたが、今日は珍しく自宅学習にしました。
ここずっと朝4:00~4:30起きで簿記勉をしていて、朝にはめっぽう強いと自負しているのですが、昨日は週末の疲れが来たのかもうお風呂で寝る始末で昨日時点で「明日は自習室行かなくていい。6:30起きにしよう」と決めてベッドに入りました。


が、習慣からか5:00に目覚め

いろいろ思うところをベッドの中で整理して何もしない時間を9:00まで過ごしていました。
自習室については、前に同じ教室のたまに話すお姉さんに「自習室? 週末通ってる」という話をしたところ
なんで? だって先生もいなくて質問もできないんでしょ?
そんな部屋になんでわざわざ通うの?
とごもっともな質問をいただき、
え、だって家だと遊んじゃうから
と社会人らしからぬまぬけな答えをした覚えがあります。


きっとね、自己管理のできる社会人の皆さんや学生さんも自宅学習をきちんとできるんだと思う。


でも、自分はできないって自覚があったから。


そんな背景があるにも関わらず、なぜ今日は自習室じゃなく自宅にしたのか。
いろいろ面倒だったから。
ドアツードアで1時間超えるし、1時間あったら精算表2問解けるよねと思ってた。


そんなこんなで自宅で進めていたわけですが、
訪問者と電話が来る、来る。
(インターホンの音)
hinata「はーい(余所用の声)」
謎の人物「山田です」
hinata「はい。どーも」
山田さん(仮)「聖書の勉強をしてみませんか?」
hinata「がんばってください。今手が離せないのでポストにいれておいてください」

某宗教の方でした。
しかも、今日だけで同じ宗教から2グループ。
面倒だから「ポスト入れておいて」対応毎回だけど、まあ、そんなぬるい対応だから我が家は穴場スポットと化してるのかもしれない。

(インターホンの音)
hinata「はーい(余所行きの声)」
謎の人物「リフォームしませんか?」
hinata「ごめんなさーい。私も同業に勤めていて(嘘)」
リフォーム業者「そうですか」
hinata「お互いがんばりましょうねー」
(家電呼び出し音)

hinata(なんだこの番号)「はい。○○です」
謎の人物「○○石材と申します。お墓の……」
hinata「ごめんなさい。もう複数持ってます」
石材屋「そうですか」

断っておいてなんだけど、そこは業者としては
じゃあ、うちでももう一ついかがですか?
じゃないのと思った。

こんな感じで訪問と電話が割りと頻繁にあるので、
ドアツードア1時間オーバーでも価値があるなと、自習室の価値を実感した土曜でした。



結論;週末を過ごすのは自習室に決めました。
面倒でももうぶれないようにしたい。

2016年1月19日 (火)

外販大好きhinataさん

私が熱心に読んでいたブログのブロガーさん(3級から簿記学校で勉強されて2級取得後税理士を目指している方です)は、3級2級共に満点合格されています。

ただ、税理士受験ブログなので簿記学習時のことは詳細には記事に掲載されていません。

書いてあったのは、使用教材は簿記学校配布物のみで外販教材は一切使用されていないとのこと。
外販なしでも、きちんと先生の講義を聞いてこなしていけば満点合格できるという証明のようなすごい方です。


……私は外販大好き。

目移りしちゃうし、欲しいものは欲しくなってしまう。

配布物で手が止まると外販に逃避というか、気分転換して、また配布物へ戻る。

外販は、料理(配布物)へそえられたスパイスのようなものです。

私にとって。


例えば西瓜。

西瓜はそのままでもおいしいよね。

けど塩を少しふるとさらに甘味を感じることができる。

西瓜(配布物)の美味しさ(良さ)を引き立てるのも塩(外販)だし、西瓜(配布物)をさらに美味しく(良く)感じさせるのも塩(外販)。


というわけで、外販眺めてました。


先週から思うように進まず、今更病院行ったらまさかのおたふく風邪疑惑が……。

いや、疑惑に終わり、ただの風邪との診断を受け帰宅しました。

先週からあまりマイ電卓をかまってあげられなかったのが気掛かり。

熱もあって首のリンパやら脇のリンパやら関節やら、発熱時痛む場所オールスターが痛みを訴えているわけで
風邪による発熱時の減価償却は、直接法ですかね……なんて考えつつベッドの中から更新しています。

全く話がそれますが、皆さんはネタバレは好きですか?

私は大好きです。
ネタバレ嫌いな方はそういう方もいるんだなと思いつつ、もったいないなあと感じます。


結末から、そこに至るまで制限時間内にどういう過程を辿るのか、それを想像して検証してドキドキするのが堪らなく好きです。


映画や講義、毎回そんな感じで楽しいです。

講義ならあと20分もあるのに、今日残り4頁どうするのかなとドキドキしたり。

映画なら、あと20分なのに開始15分くらいにあった伏線が回収できてない。どう回収するのかなとか。


さて、本試までもう少し、どうやって合格まで回収するか、と改めて振り返った火曜日でした。

それでは、今日も1日お疲れ様でした。
おやすみなさい。


2016年1月16日 (土)

私も無敵の簿記欲しい

『無敵の簿記』について他の方のブログで知った。


欲しい。


そして、回したい。

問題集まだ回ってないところもあるのに、読んでみたくて仕方なくなっちゃった。


そういえば都会の大型書店で見掛けた気も。

誰がこういうの買うんだろーって、簿記と無関係の当時思ったてた。


でもタイトルだけでTACだと予想はついた。


明日夜にでも本屋さん行ってこようかな。
ボディーヒーターはネットでぽちっと、近所のセブンイレブンまで届けてもらうことにしました。

おはようhinataですが、明日を最後にしばらくお休みしようと思います。

理由は、朝問題解いてる中更新は頭が働いていいし五時台から四時台に起床といいこともあるけれど、
朝に日曜日以外は強いので特にブログ更新にこだわらなくても……

その分問題解きたいなってだけです。

内容も簿記以外が殆どなので。


書きたいときには書くかも。

2016年1月 6日 (水)

冬休みに期待しすぎてた

あっという間に1月4日の朝は来て。
いつもと変わらずめざましテレビを見ながら、父親と会話を交わしつつ、

珈琲を流し込んで。
ペットに朝ごはんをあげて、なでなでしてから会社に向かって。




会社の最寄駅から歩いて途中にある大きな窓ガラスのあるビルに全身映して、
正月明けの変化はなしと確認しつつ。
もうちょっと賢そうな知力がアップした顔つきになるかなって期待したけれど、外見上何も変わらず、年末トリートメントしようと思っていたのにできず。



美容院で何時間も使うなら、少しでも問題解いておきたいし。
3月まで美容院行かないと決めたし、我慢。


外見どころか中身の変化も特に感じられず。
休み前は、これやって、これもやって、休み明けはすごいことになってるはず! みたいな根拠のない期待が止まらなかったんだけれど。



こんな様子じゃ、冬休みが3週間あろうと年単位であろうとそう変わりはないんだろうな。



やりたいと思っていた勉強内容は過去問以外は目標達成。
過去問は……。
やりたいと思っていたこれまで解いた問題集を何回か回して、問題集の解答欄は墨が入った。
粛々とこなしているうちに、1月4日の朝が来ちゃった。
しかも、休日起床が続いて迎えた仕事始めにビールはきつかった。
お酒弱くて混ぜちゃうと吐いちゃうくらいだし。
特別でもなんでもない冬休みを過ごしてしまった。
141回受験時もやたら週末に期待しすぎて、
「週末があるもん」

「土曜だけど、明日があるもん」

「日曜だけど、夜があるもん」

「日曜終わっちゃうけど、講義まで時間あるもん」の繰り返しで、結局平日仕事を抜けられず今までの記事に至った。




【今気になっていること】
・会社の昼休み、時間があれば簿記関係のグーグル検索なんだけれど、
知恵袋で「商工会議所主催の対策講義は絶対出るべき」とか、
「過去問解けないのは基礎力なし」とかいろんな情報見つけた。

一方で3級は3日で取りました的なミラクルな記述もあったり、
ネットの世界は広いなと。


美容関係のブックマークばかりだった会社のクロームは
いつの間にか簿記関係のブックマークだらけになっていて
人に見せられない状態。




今よく見てる簿記や勉強関係のページは


・行政書士の某予備校の先生のブログ
(ジャンルは違うけれど、文具や勉強についての記事を読んでいます。
営業から行政書士になられた先生なので働きつつ勉強についてのコツとか読んでます。
今思うとお世話になっている簿記学校の先生、苗字しか知らない。経歴も下の名前も知らない。今は個人情報とかストーカーとかいろいろあるからかな)


・ジャンルは違うけれど、税理士受験生の方のブログ2つ。
(簿記の勉強法で検索して行き着いたんだけれど、気持ちが弱くなりそうなときに読み返してやる気をもらっています)


・滝澤先生とパブロフ君のブログ
(パブロフ君かわいい♡)

会社の昼休み終わる10分くらい前に昼寝というか目を瞑って考えてるフリ終了して、
残り10分で簿記ブログとか読んでる。


でも、何だかんだで冬休みあってよかったよ。
なければ問題解く数も変わっていただろうし。
さよなら冬休み、ようこそ日常!


ふと365日の紙飛行機の替え歌が浮かんだよ。


赤の看板を見上げて
今日という講義が
合格につながるように
そっとお願いした。



時には答練もあって
時間が凍えるけれど
思い通りにならない問は
すぐに解きなおそう。


ずっと計画の本試は
2月にもう現実
解きなおし、受けなおし
次はもう改定。



電卓はカシオが多い
窓口で売ってるから
カシオの中をシャープだけれど
ただ打ち込むだけ
その爆音を競うより
どう解いたか どこを解いたのか
それが一番問題なんだ

さあ 心のままに
2月28日


解いていけ!
解いてみよう!
解いていけ!
解いてみよう!
解いていけ!
解いてみよう!
……この曲好きでよく歌います。
替え歌じゃなくて、元の歌です。
改定あること、思い出したよ。











2016年1月 2日 (土)

問題集に墨が入ってきた・・・・・・

問題集に刺青が入ってきた……。
大切に使ってきたつもりだったし、
再受験の癖にほぼ新品状態でスタートしたのに……。

筆圧が強いわけでもなく、消しやすいように筆圧は極弱で
ミミズが踊っているような文字で書いていたのに。

消しゴムもガシガシ消してきたのに。


皆さん繰り返し問題を解くとこうなってしまうものなの?
ネットで解答用紙確かダウンロードできたはずだけど、
自宅のPC、プリンターに繋がっていない。

ついでに二度以上問題解くと、解答欄の数字まで大体覚えていたり
余計なものまで覚えていたり。


余計なことほど、覚えやすいんだよね。
仕事内容は覚えようと必死にノートに記録取るんだけど、
飲み会の席なんか人間ICレコーダーかってくらいどうでもいい雑談を再生できるものだし。




余計な情報を記憶するなら、少しでも簿記関係の有益な情報を記憶したい。



大掃除で141回受験時の教材が出てきて、答練とか141回時の問題と解答と模範解答が出てきたのね。


今の講義の範囲はなんとかついてこれてるし、確認テストも満点取れてるけど、
正直答練見たら不安になった。


この状態でここまで持ってこれるのか? って。
しかも、答練期先生変わっちゃうのに。
はじめましての先生にこれまでの先生のように質問とかできるのか? って。
他のブロガーさんのブログを拝見すると一回も質問なしで合格されている方とか、結構いらっしゃるけれど、すごいなと。

講義で疑問点がなくても、問題解くと出てきたり。


誰でも、はじめましてはあるし、それが普通だけど。


もう、3級の勉強は食傷気味だし。
かといって「もう習うことはない」までは到達していないのも事実。
答練が突然出てきても不安や怖気づくんじゃなくて、懐かしさに口元が緩むくらいの余裕を身に着けたい。



簿記検定ブログの元パン職人、元大原講師の先生のブログを読んでみたら
中国史好きなこととか共通点があってちょっと親近感を感じた。


代官山シェリュイとか、よく代官山行ったときお土産でラスク買ってたなあ。
もしかして、廣升先生のラスクを口にしていたこともあったのかな。
李斯の話とか懐かしい。
ただ、李斯は私のリスペクトする韓非子を陥れるあたりちょっと納得がいかない。
李斯ほどの男性が他の人間を眼中にいれるのだろうか。


そこも疑問。
他に何か理由があったのではと個人的には思うのだけれど、
人間には数式とかないから、人の数だけ人の感情があるのでわからない。


『史記』で一番好きなのは范雎。
ただ、宮城谷先生の小説はファンタジーであると、范雎ファンの一人として一言追記したい。
宮城谷先生の小説を読んだとき、范雎ファンとしてかなりショックを感じてしまった。
史記と言えば――天道、是か非か――これに尽きるのではないだろうか。
これは史記を記すにあたり、司馬遷が読者に放った心の叫びであり、
それを意識して読むとまた違った視点が出てくるような気がする。


お風呂入ったら、問題解きなおして寝ます。
おやすみ。





より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト