自己流まとめ

2019年2月 9日 (土)

王朝転覆アサシン サン&ムーン~有価証券~

~会見より抜粋~



ダック姫「最初に惹かれたのは太陽のような明るい笑顔でございます」


軽軽「姫は月のように静かに私に微笑み見守ってくださる方。初恋でございます」

これが世に言う「サン&ムーン」会見であり、
太陽神の末裔であるとされる国王の孫のダック姫を月呼ばわりするという
サンライズ国民では考えられない軽軽の失言は確実に軽軽親子の目的に近づいた。


王朝転覆アサシン サン&ムーン

第二話 ダック姫は満期保有目的債券


【ここまでのあらすじ】
サンライズ国の困った第二王子のおっさんを排除すべく立ち上がった
元美女の軽与と元美青年の息子軽軽。

二人は軽与(本物)と軽軽(本物)の死体に脳を移植し、
現代の妲己を目指すべく怪物になりきることに徹する事にした。
目指せ、全国民からの嫌われ者!


軽与「あ~ん。いろんなおっさんからもらった有価証券がいっぱいでさすがのアタイでも管理しきれないわ~ん」

軽軽「あの親子の事だから「こんな紙切れ寄こしやがって」って切れたんだろうな」
軽与「当時の軽与のミクシー日記に「手切れ金代わりに紙屑もらった。腹いせにあの男のレストランでゴキブリ騒動起こしてTwitterで拡散しておいたww」とかあるわ」

軽軽「最低な親子だな」
軽与「もっと、アタイらは最低になるんだよ。本物よりもね。先ずは、どんな種類の有価証券があるのか確認だよッ」

有価証券の種類


①売買目的有価証券
→3級でやったのは、これ。


②満期保有目的債券
→2級ででてきたやつ。

③子会社株式、関連会社株式
→これも2級ででてきたやつ。


④その他有価証券
→①‐③以外の有価証券。
つまり①-③のいずれにも保有目的が当てはまらない。


軽与「簿記では「保有目的」で有価証券を区別するんだよッ」


①売買目的有価証券
→売るのが目的、価値が上がったら売りたいから時価が大事。
だから評価は『時価評価』


②満期保有目的債券
→満期まで持って、その間利息をもらうのが目的。
利息は多ければ多いほどいい。だから満期(リミット)まで持つ。
長期貸付金をイメージするといい。


いつでも売るというのが目的ではないから時価評価ではない。
時価評価は関係ないので、『取得原価』評価。


軽軽「額面より安かったり、高く買っちゃった分も取得原価でいいのかよ。
お母さま。俺なんかダック姫を額面よりかなり安く手に入れたぜ。回転寿司代くらいじゃないかな。俺の出費」



軽与「その場合は、前提として差額が利息の性格があれば
『償却原価法』で処理するんだよッ」

軽軽「俺、インター育ちだから漢字わかんねぇよ。お母さま」

軽与「差額分を償還までB/Sで+-して加減すんだわ。使用勘定科目は
『満期保有目的債権』と『有価証券利息』だよッ」


軽軽「俺、日本語不自由だからわかんね」

軽与「資産、負債、費用、収益、純資産これのホームポジションで考えな。
満期保有目的債券が増えたらテキストは左右どっちになってるよ?」

軽軽「左かな。お母さま」

軽与「さすがアタイの王子だわ~ん。左がホームポジションなのは
資産か費用だから、どっちかという話だと費用ではないからB/S科目の資産だって
わかるんだわ」

軽軽「俺、日本語も不自由だからわかんね。お母さま」

軽与「やることは2つくらいしかないんだわ。ただ、処理法によってちょっと違うんだわ」


【処理法】

①利息法(原則→決まり)

②定額法(容認→まあ、認めてやるかという感じ)


軽軽「俺たちの存在は、国王にとってまだ容認レベルだよな」

軽与「まだまだ負のパワーが足りないわッ!!」

軽与「利息法と定額法って何となったら、減価償却を考えればいいんだよッ。
定額法は均等処理、定率法は簿価を基準に考えるだろう? あの考えでいいのさ」

【目の付け所】

①利払い日と決算日に注意。

軽与「定額法は期末に処理で終わりなんだけど、利息法だと
利払い日の数だけ処理するんだわ」

軽軽「年2回の利払い日なら年2回の処理、年3回の利払い日なら年3回の処理かよ~。
めんどくせーなー。ねえ、お母さま」


軽与「線表とかで月割り間違わなきゃ定額法はそんなにやることないんだけど、
いきなり出ると混乱するわな」
②線表で月に注意。

軽軽「定額法が減価償却定額法と似てるのはわかったけど、利息法わけわかんねーよ」

軽与「どっちの方法でも2行処理でこんな感じになるんだわ」


(現金)100 (有価証券利息)100→利息もらった
(満期保有目的債券)50 (有価証券利息)50→満期保有目的債券の価値があがった

軽軽「なんで貸方、右側の有価証券利息は150にならないんだよ。お母さま」

軽与「別の処理だからだよ。王子。別の処理だから一緒にしないんだわ」

【利息法の目の付け所】

①キーワードは『簿価』
利息法と聞いたら、真っ先に簿価を考え、見つけよう。


②償還期間にも注意しよう。

償還期間2年なら24か月。
3年なら36か月中の何か月という計算をするから。
分母の償還期間か月が決まれば、今回求めたい月数を分子にするだけ。

軽与「2級では出てこなかった実行利子率なんて出てきてめんどくさいけど、
問題文で実行利子率〇%とかあるから、呼び方の一つ程度の認識でどう処理すればいいかだけ覚えるといいと思うんだわ」


軽軽「2級でやったのはクーポン利子率って奴だよね。お母さま」

軽与「一行目の利息が増えた処理は、2級でもやったんだわ。問題の二行目、
満期保有目的債券が増えた仕訳は、利息法の場合、簿価に実行利子率を掛けてそこから一行目の仕訳の数字を引けばいいんだわ。次の利払い日の簿価は増えた(又は減った)分を加減した簿価で計算するんだわ」


【満期保有目的債券の注意点】

①経過勘定に注意


②減価償却定率法と同じという事は、当期首より前に取得した場合の年数等に注意


軽与「子会社株式、関連会社株式もその他も2級と変わらないんだわ。
子育てには決算整理がないから取得原価評価でアタイは覚えたわ。子供を売るなんて普通の親は考えないしね。その他(金づるジジイ)は時価評価だけどね」


軽軽「お母さま……」


軽与「あんた感動してる場合じゃないよ。ダック姫は安く手に入れた満期保有目的債券みたいなものだけど最終的には償還日が来るって事忘れるんじゃないよ」

満期保有目的債券のイメージは回転寿司で手に入れたダック姫で覚えると、学習しやすいかもしれません。

後は建設でもやった税効果会計もありますが、とりあえず1級テキストでの難関は利息法のようです。


~つづく~

2019年2月 2日 (土)

黒い簿記~プロローグ+資本的支出、収益的支出~

――ロバにはロバが美しく、ブタにはブタが美しい――




この物語はフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ありません。




≪背景≫
サンライズ国……遥か東の国。日が東より上るのでサンライズ国といい、
国王一家は太陽の神の末裔とも言われている。国王は世襲制。
かつてはセンター国やラディッシュ国に教えを請い、またラディッシュ国を
一時的に統治していた。




センター国……大国。その誇りは開国以来「世界の中心はセンター国」という
センター思想に象徴される。
かつては類を見ない程の繁栄を極めたが、センター大革命という粛清により
知識人、豪商は抹殺され残った国民で成り立つ。
ラディッシュ国の宗主国でもあった。
国王は世襲制ではない。




ラディッシュ国……センター国に毎年美女300人等献上を強いられてきたため、
残った遺伝子で成り立つ。商才に優れた人物が多く、隣国にセンター国、
サンライズ国という状態で板挟み状態でも生き残ってきた。
両国に対する恨みは海底よりも深い。なぜが長身の国民が割と多い。
国王は世襲制ではない。




≪登場人物≫
■軽軽(偽者)……ラディッシュ国の出の母親を持つアラサーの青年。
元々は美青年だったのだが、軽軽(本物)の肉体に脳を移植し逆整形をした。
その実態は、サンライズ国のお家騒動を
平定すべく憂国のミスターXによる策略に親子で乗った憂国の士。
センター国のスパイだという説も。作中は軽軽。


■軽与(偽者)……元々はラディッシュ国人。軽軽(偽者)の生母。元々は絶世の美女だったのだが、
息子と同じく軽与(本物)の肉体に脳を移植した。作中は軽与。


■軽与(本物)……お世辞にも美人とは言えず、素行も酷い女性だった。
あらゆる欲望に貪欲で欲望に負けただらしない肉体も人によっては魅力を感じるらしい。
ミスターXに見限られ処分された。



■ミスターX……ラディッシュ国人だが、代々サンライズ国に住まう
憂国の商人。以前、サンライズ国を安定させるべく妲己の故事に習い
サンライズ国第二王子の元へ第二皇子好みの美女を送ったが、
目論見は外れた。また、別の手駒として軽与親子(本物)を育てていたが
これも手駒になるような知能を持ち合わせていなかったため、処分。
死体は保管しておいた。


■ベントレーさん……軽与親子に老後の資産をむしり取られた悲劇の紳士。



■ダック姫……軽軽とキャンパスの恋を実らせたサンライズ国王孫娘。迷い多きアラサー。
学生時代ついたあだ名は眠り姫。理由は居眠りばかりしていたから。
最近は暗雲立ち込める軽軽とのロマンス話に「姫、目を覚まされよ!!」等の
声も多く、別の意味でも眠り姫だったのかという落胆の声も。
第二王子の姫。
コンビニ弁当が大好き。


■第二王子……皇太子に選ばれなかった事から、いろいろ逸れてしまい、
あらゆる事に反逆している困ったおっさん。
ダック姫のパパ。



プロローグ




冬の雨は、体温を奪う。
手は悴み、やがて感覚をも奪っていく。
感覚があるのは良い事なのだろうか、痛みや焦燥を感じる事ができるのは幸福な事なのだろうか。


屈原は汨羅江で入水自殺をしたが、最後に何を思ったのだろうか。
雨は空気を清らかなものにするという。



人の気持ちを清らかにする物質などこの世にあるのだろうか。
痛みを、焦燥を感じない事の方が幸せではなかろうかと思うのはおかしな事なのだろうか。


陰鬱な雨はいつまでも続くようだ。


「酷いわね」
女が笑みを含んだ声で語り掛けてきた。

「何がだ」
追い払うように男が答えた。男の年はいくつなのだろうか。随分いっているようにも見えるが、
そうでもない気さえする。


「まるで自分だけが正気のように……今にも折れてしまいそう。でも、そんなあなたを見逃せないわ」
「放っておけ」
「いいえ。あなたはまだあの親子に未練があるのね。ミスターX」



あの親子――。確かに計画にはおあつらえの容姿を持っていた。
一方で計画を実行できない程の残念な知能しか持ち合わせていなかった。


「保険金詐欺に、裏っ引き、結婚詐欺? 随分派手な経歴ね」
「あの容姿でだ。人を騙す事、嘘をつく事が平気な親子だった」
二人の視線の先には鏡を合わせたかのようにそっくりな中年女性と青年の緩み切った肉体があった。
そこには生命の温かさがない。



「あの肉体に普通の頭脳があったなら、きっとサンライズ国の膿を出し切り平和な世をもたらす手駒となったものを――」
「その手駒、私と息子にやらせてくれないかしら」



「できるのか? その人より恵まれた容姿を捨てて、あのような容姿になりきる事が」
「手っ取り早く、私と息子の脳をあの親子の死体に移せばいいわ。できるでしょう? あなたの力なら。ミスターX」


その昔、王允は貂蝉に連環の計を授けたが肝心の貂蝉が醜女で胆力もなかったため、
西施の首と荊軻の肝を移植したという昔話があったという。


貂蝉は実在しない女性だが、今、ここで貂蝉の逸話と逆の申し出を女がしているのだ。
女の瞳はミスターXを捉えたまま続ける。



「ロバにはロバが美しく、ブタにはブタが美しい。標的のレベルと国民感情を扇動するにはあの親子の肉体がちょうどいいでしょう?」


「馬鹿を演じるのは想像以上に難しいぞ。天然の馬鹿でも務まらない」

「目的は第二王子の家を滅ぼす事でしょう。そしてサンライズ国の王政を盤石なものに」

女の唇がやけに赤く光った頃、雨は上がっていた。


第一話 資本的支出と収益的支出




木造アパートを颯爽と飛び出すずんぐりむっくりの母子。
二人とも揃いのサングラス。


軽与「あんたの名前は?」
軽軽「軽軽だよ。お母さま」
軽与「あんたの目的は?」
軽軽「ダック姫を陥落させ、俺の資産除去債務をより高くすることだよ。お母さま」


軽与「あんたの設定は?」
軽軽「マザコンのどうしようもないダニ野郎だよ。見てくれよ、このだらしなさが服着てるような見てくれも」
軽与「上出来だわ。さすが私の、いえあたいの王子だわ!」
軽軽・軽与「それにしても重すぎて、動くの億劫になるのもわかるわ。この体」



(資産除去債務はそのうち説明します)


軽軽「お母さま~。俺、もっとダック姫に気に入られるようにどこかお直ししたいんだ~どこがいいかな?」
軽与「そうね~、女の子にアピれて国民に嫌われるお直しって難しいね…そうだ、軽ちゃん、鼻になさい」
軽軽「鼻、オッケー。ちょっくらお直し行ってくるわ!」
軽与「鼻が大きいのは…って言うからね。鼻をいじる男は精神的にやばいという話もあるからね。
また叩かれるネタを作ったわ」



軽軽(取得原価10,000円、残存価格10%、耐用年数10年、前期末までの経過年数5年)の鼻の大規模修繕工事を行い、
5,000円を現金で支払った。
なお、大規模修繕工事の結果軽軽の耐用年数が3年延長し、当期首から8年使用できるようになった。




【問題】軽軽の資本的支出の金額、収益的支出の金額を求め仕訳を切りましょう。




軽与「大規模修繕で軽軽本体の価値がアップしたり、耐用年数が延長(つまり価値がアップ)する支出を
資本的支出、残りはお直し程度だから収益的支出になるんだわ」


支出の中の割合を求めるので

5,000円中何円かが価値アップ、5,000-価値アップ分がお直し程度。
価値アップは3年延長分、全体で何年使用できるようになったかは8年
なので

5,000×3/8=1,875円
1,875円が価値アップ分(資本的支出)

5,000-1,875=3,125円
3,125円がお直し程度(収益的支出)

仕訳にすると軽軽を有形固定資産の勘定科目、お直し代を修繕費として
借方(軽軽)1,875  貸方(現金)5,000
借方(修繕費)3,125



軽軽「なんだよ、俺の価値手術しても1,875円程度しか価値アップしてないのかよ」



【問題2】当期の減価償却費を出しましょう
(割り切れない数字です)


ステップ1 今までの整理をしましょう
10,000×0.9/10=900 一年あたりの償却費
今まで5年償却済み
900×5=4,500
残存価格は10%
10,000×10%=1,000


ステップ2
償却していない金額を出す
10,000-4,500‐1,000=4,500


ステップ3
償却していない金額と資本的支出分をドッキングして今の価値を出して全体の年数で償却
4,500+1,875=6,375
6,375/8=796.875
当期の償却費 796.875



軽軽「割り切れないんじゃ、来期以降どうすんだよ」
軽与「今は解き方の解説なんだよ。だいたいあたいたちはこれからどんどん
サンライズ国に割り切れない問題を噴出させるのが任務なんだから、男はちっさい事でうだうだ言ってんじゃないよ」



~つづく~

2015年12月27日 (日)

為替手形を白竜で喩える 簿記3級

141回学習時苦戦した為替手形。
141回時の講義ちょうど休んでしまったんだよね。仕事抜けられなくて。
先生が「為替手形は重要なところで板書も多かったから、コピーしてもいいよ」ってテキストコピーさせてくれたけど……基礎がガタガタだったから、わけわからなくて
「これって丸暗記すればいいのでしょうか?」なんて質問してしまった。

「うーん、丸暗記というより関係性を理解がベスト」といった答えをいただいた気がする。
今になって関係性を理解っていうアドバイスがよくわかった。
今回、正直振出人とか指図人とかの単語は覚えていなくても、関係性だけ思い出してスラスラ解けるようになったから。

まさか為替手形がこんなに理解できるようになるなんて、
ありがとう、簿記学校の先生。

本当に感謝。


ただ、自己流なので合ってるかどうかはよくわからない。
私と同じように「為替手形わからない」と困っている方がすっきりできるといいなという願いと共に自己確認までにまとめてみたい。


ちょっと、わかりやすいように漫画『白竜』で喩えてみようと思う。
(他にいい喩えがなくてごめん。三国志で喩えるのも考えてみたんだけど、少女漫画ももちろん読むけど、如何せん男兄弟に囲まれて育ったため漫画だと『ウシジマくん』『土竜の唄』『白竜』あたりがバイブルの家なんだよね)


1.キレキレヤクザの白竜さんがシノギのニオイを敏感に感じ取りました。

Photo_3

どうやら大きなシノギのようです。
2.白竜さんの所属する黒須組は、剛野さんの組(王道会系剛野組)に対し
3,000円の売掛金があります。
Photo_4




3.一方で黒須組は、赤垣さんの仁勢組に対し、買掛金も3,000円ありました。
Photo_5






4.なんだかめんどくさいニオイがします。
キレキレ白竜さんはこういいました。
Photo_6
ここでゴラクだとたぶん次週へ続くなんだけど、今日は一回で完結させます。




白竜さんは考えました。
ウチの仁勢組に対する買掛金3,000円、ウチが売掛金を持ってる剛野組に代わりに払ってもらいましょう、と。
ただ、それには剛野さんの承諾が必要です。
5.白竜さんは為替手形を作成しました。

6.剛野さんに丁重に為替手形の引き受けをお願いしました。

7.剛野さんは「剛野さんが黒須組の代わりに仁勢組へお金を支払う」ことを承諾してくれました。
ただ、「何でもお金に換算するのがヤクザのやり方」とコミックにあるとおり、タダでは動いてくれません。

その代わり剛野組が持っている黒須組に対する買掛金3,000円(黒須組からすると売掛金)をこれでチャラにすることで双方了承となりました。




8.仁勢組の赤垣さんは、黒須組から為替手形をもらいます。


9.仁勢組の赤垣さんは剛野組の剛野さんへ、黒須組からもらった為替手形を見せます。

10.剛野組の剛野さんは、仁勢組の赤垣さんへお金を支払います。


シノギというより、なんというかなんというか。


今回の白竜さんの立場を振出人と言います。
白竜さんの立場だと(剛野さんへの)売掛金がなくなり、(仁勢組の赤垣さんへの)買掛金は為替手形で支払うので
売掛金と買掛金を減らすイメージで仕訳。



買掛金3,000/売掛金3,000
剛野さんの立場を名宛人(支払人)と言います。
剛野さんの立場だと(黒須組の)為替手形を引き受けたので、支払手形を増やす。
(黒須組への)買掛金はこれでなくなるので買掛金を減らす。


買掛金3,000/支払手形3,000




仁勢組の赤垣さんの立場を指図人(受取人)と言います。



仁勢組の赤垣さんの立場だと
単に為替手形を受け取ったので、増やして(黒須組への)売掛金がなくなるので減らす。
受取手形3,000/売掛金3,000
こんな感じ。
あんまり白竜に縁がない方はピンと来ないかもしれないけど、白竜好きは納得していただけたかなと。

白竜の中では男らしい剛野さんが大好き。
レイナのときも、剛野さんの男らしさに感動。


ちなみに、為替手形決済を聞かれたら

剛野さん(名宛人・支払人)は、
当座預金からお金が減るので当座預金を減らし、支払手形が決済されたので支払手形を減らします

支払手形3,000/当座預金3,000


仁勢組の赤垣さん(指図人・受取人)は
当座預金にお金が入るので増やして、もらった受取手形の決済なので受取手形を減らします。

当座預金3,000/受取手形3,000


減らすときは、勘定科目の定位置の逆仕訳(貸借逆)と覚えると定位置だけ覚えればいいので楽です。

こんな感じでこの問題では、この店はどんな立場かを想定して解くようになったら為替手形の問題が解けるようになったよ。

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト