先生へお知らせ

2018年9月26日 (水)

先生へお知らせ 2018.09.26~

先生、こんばんは。

そろそろ生活を簿記メリハリします。


相変わらず、長文コメントはFC2に書いています。すみません。


教室受講の社会人はどのくらいのスピードで進めるのかなと思いますが、
私のよくある失敗は

1.消化不良(日商3級落ちたのはこれ)



2.答練や模試で安心しちゃう


3.例題を軽視しがち(これが一番悪い)



だと自覚しているので、基礎を大切にしたいです。
意思決定は2級ではないですが、2級でもある論点はわからなければ2級も振り返りできるよう、教材はもってきてあります。テキストだけですが。



今日もありがとうございます。おやすみなさい。


2018年9月22日 (土)

先生へお知らせ 2018.09.21~

先生、こんばんは。


帰宅後鼻水と涙をふいてばかりいたら、水分がすごく欲しくなりました。


ペットの死体が少し臭ってきた気がするので、香水をかけてあげました。


生前はできないことです。




今日は、商会パラパラテキスト読みました。


意外とイラストがあるのって、いいなと思いました。


書店でマイルドマーカー買ったので、早速使おうと思います。
青と、赤。というか、ブルーとピンクです。



ペットがあえて、今朝息をしなくなったのは、「連休くらい勉強してね」という事だと思うので、明日は昼以降あたり墓づくり後は簿記できればと思います。


朝昼全くおなかが空かなくて、夜も一昨日解凍した肉があるのに、作る気になれず540円のテイクアウトでごはんをすませました。

今日は寝ようと思います。
おやすみなさい。

2018年9月17日 (月)

先生へお知らせ 2018.09.17~

先生こんばんは。



いただいたヒント、解答見直しさせていただきました。
図が間違えているから答えも違っていました。


すみません、一度だけ差異分析の図でE=Eではないパターンを予備校の基本問題集の最高ランクか何かでやった覚えがあります。

その際は確か、今回のように固定は実際〇円と指定がありました。
自習室で結構がりがり問題を解いていて、勢いでえいと解いたもののという覚えがあった気がします。


【質問】
①今回のように図でいうE=EではないパターンといつものE=Eのパターンの見極め所はどこなのでしょうか。
今回のように指定されていることでしょうか。


②⑬の答えの出し方の解釈は固定1,800,000(決定済み)+変動@4,000×実際の時間450=3,600,000という認識で大丈夫でしょうか。


③これは、いつもの図では出せないものでしょうか。
地道に計算という事でしょうか。
この⑬のところだけ引っかかりました。
急ぎではないのでお手すきの際ご教示いただければと思います。
よろしくお願いいたします。



【全経テキスト】

とりあえず11/22までには一周できるような組み方をしたいと思います。


月→全経テキスト(商会)



木曜→工原。教材は決まっているのでこれはがっつり。意思決定から始めます。
の予定でいきたいと思います。


月火水→商会(工原テキストパラ見)
木金土→工原



日曜→午前から14:00後れを取り戻す調整枠。遅れていない場合は商工。
14:00~寝るまで自由時間。(出かけてもよし、体調悪いなら寝てもよし、DVD漫画見てもよし)

たまにどうしても避けられない付き合いが予定されている時は日曜とチェンジすればいいと考えています。





試験時間の3時間は平日簿記できればなと思います。
20時スタートでその間休み時間入れても0時に寝るまでには3時間はできるはずです。
計算上は。


眠くなったりするので、食べるのもなるべく朝昼中心にシフトできればと思います。
ひとり暮らし始めた当初は冷蔵庫がないため、昼ごはんがっつり食べて、夜は青汁だけとかでいけてたのですが、自炊楽しい+冷蔵庫あると作ってしまうので冷蔵庫来てからは夜がっつりになっていました。
いつでも献血できる健康状態でいたいので、それも含め改善できればと思います。


冷蔵庫来てからは買い出し→調理→食べる+いろいろで眠くなるパターンが多かったです。
商会はとりあえず今回は3の損益計算書まではさらーっとできればと考えています。


工原は水曜夜に計画立ててまたご報告させていただきたいと思います。

2018年9月13日 (木)

先生へお知らせ 2018.09.13~

先生、勉強法ありがとうございます。

未だにコメント欄PCからだとエラーです。


ココログに報告したものの、改善していません。
あんまり長引くなら、他社か前に作ったFC2にうつるのも考えた方がいいかもしれません。

ありがとうございます。

2018年9月10日 (月)

先生へお知らせ 2018.09.10~

先生、こんばんは。
来年6月→日商受験のことでしょうか。


私、先生がきちんと考えてくださった「日商は基礎を
丁寧に人よりじっくり1年はかけましょう」計画をずっと
考えていて、

もう3級時からその方々のクイズや年表等
出されてもいいくらい一定の1級や上位級受験生ブログを
しつこくずっと読んで、「ここは真似したい」「真似したくない」
等常に意識していました。


大手予備校で大体平均半年、
NSで一年のようです。
大手も一年コースもあるところはあるようです。


どんな進度で進めるのかなとちらっとNSと昔お世話になった
予備校のカリキュラムをネットで見てみたのですが、
大手だと校舎によりちょっと違うようです。



プロ簿記のサイトも先ほど確認してみました。

頼みの簿記の教科書が改訂時期で11/22~改訂版予約、
11/23に発売(商会)らしいので、それまではNSの全経テキストで
内容+例題きちっと+工原はしっかりした教材があるので
それに従うと考えています。



たぶん、商会、工原一週間に交互にやって忘れないように進めた方がいいと思います。
予備校通っていたペースだとちょっと復習がおろそかになったので、
それより少しだけ遅くして例題なんでも出してにします。


先ほど、全経テキストを改めて確認したのですが、
ページ数ではなく、章? 単位でページ表記してあるので、
それを目安に計画を立てようかなと思っています。



予備校時代のように、
月木もしくは火金で進めようかなと考えました。
月木なら
月商会 木工原
火水金土→月木の範囲を徹底

では、具体的に一週間で一日ずつ決める科目、どのくらいの量を
設定するの? というのは商会なら月曜日に2章くらいかなと先ほど
思いました。



商会は教材がこれしか今のところないので、
この全経の本の例題、内容を徹底です。



目的は11/22まで一冊一回転+例題は完璧に。


工原は量が多いのですが、
今まで建設や日商で被ったものや個人的に好きな論点
苦手論点もあると思うので、やはり火曜日実家に行って
持ってきて見てじっくり計画しようと思います。




あとは基礎期にステップアップ問題集を論点毎に
仕上げで考えています。



改定が商会もあるのかなと思うので、とりあえず11月までは
工原だけになると思います。



日商2級で一番学んだのは、
テキストの例題って最高の教材だなということです。


個人差はあるのでしょうが、私はとても、例題はいいなと思います。


結構いろんなサイトやブログ読んでいたのですが、
なかなかこの量を具体的に一週間だとこうという記事は見たことがなく、
「消化不良だめ、例題、絶対」を目標に基礎期は考えています。




2019年6月だと逆算で過去問+あてるを5月いっぱいはしたい、
その前にTACの網羅型一冊制覇したい、(4月の目標)


となると2019年3月中までにはテキスト+例題完璧+
問題集も大丈夫+ステップアップ問題集OK
にする感じですね。



今指折りしたらちょうど半年でした。


結構、歩きながらとかいろいろいろんなパターンで考えていました。
ありがとうございます。



また、工原持ち帰ったら丁寧に書かせていただければと思います。
おやすみなさい。



(同じ記事にコメントさせていただこうと思ったのですが、何度もエラーになってしまったため違う記事にさせていただきました)

2018年8月29日 (水)

先生へお知らせ 2018.08.29~

3-4
問1
当期首残高 
(120,000+85,000)*40%=82,000


問2
120,000/3=40,000
(40,000+85,000)*40%=50,000
22,000*40%=8,800
82,000‐50,000+8,800=40,800


加算減算は『繰延税金資産』のホームポジション資産が減るか
増えるかだけ注目

両方問3がいまいち同じ答えにならなく、ちょっと納得がいきませんでした

考え方として
法人税等調整額のホームポジションは借方

問2と同じ考えで進めたら同じにならず、
では、どうすれば12-3のように800,000になるか
問1の2,800,000-問2の2,000,000
当期消費分がわかる
繰延税金資産の対になるのが法人税等調整額なので
800,000なのかなと思いました。


言い換えありがとうございます。
先生、天才です。
将来減る、やったね資産
将来増える、残念負債
みたいな感じですね。

12-4はこんなイメージで出していました。
しーくりみたいな感じのイメージで考えていました。
当期首分→本当の調整前→ある数字*% 終わり
当期首分の調整をするよ→指示通りの数字*% 逆仕訳 終わり
当期発生分→また本当の調整前だよ→ある数字*% 終わり
そして科目は減算なので資産を使って、対に法人税等調整額
こんな感じでした。


【今日は肉の日で】


モスバーガーで肉ばっかりのハンバーガーが出る日なのですが、未だに食べたことがないです。



2018年8月26日 (日)

先生へお知らせ 2018.08.26~

先生、おはようございます。


「あー、デリバティブとか財務で来たらどうしよう。原価はそんな奇襲はあまり考えられないな。五問だと」ととてもデリバティブを警戒しながら開きました。



原価でした。


一瞬、え、と思いましたが、どんな形でも来るだろう。基金だものと思い、解きました。



材料単価計2,000になりました。

それを計1,500へ割り振って甲400,000乙1,800,000丙800,000
数字がそろい過ぎたので、大丈夫かなと電卓三回入れなおしましたが、同じだったのでたぶん大丈夫だと思います。
間接経費
計 甲265,000乙385,000丙310,000
で問題ないでしょうか。


平日に、こんなに考えて作ってくださってありがとうございます。


問題作れる先生すごいと思いました。



解いてみて→さくさく解けるのといやだな、解けないかも、解けるわけないとの違いは、
①目的(最終的に何が欲しいのか)②手段(どんなメモを書いて求めるのか)がきちんと確立していないんだなと毎回痛感します。



2018年8月23日 (木)

先生へお知らせ 2018.08.23~

先生、こんばんは。


今回の予想結構自信あります。


ただの直感ですが。

残り時間できることやります。

2018年8月18日 (土)

先生へお知らせ 2018.08.18~

先生、先生、

連結の内部利益率でもたまに「??」となっていた先ほどの問題、
テキストみたらありました。



以前も、これで納得してそのままでした。



日本語の問題でしょうか。


あげさせていただきましたのでご確認いただければと思います。
よろしくお願いいたします。

2018年8月16日 (木)

先生へお知らせ 2018.08.16~

先生、こんばんは。

とうとう連休ラストです。

もう少ししたらテキスト読んで寝ます。
簿記関係ない雑談あげさせていただきましたので、お手すきの際ご確認いただければと思います。



より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト