動画

2017年6月17日 (土)

私が146回勉強時、いつも聞いていた電卓検定の動画








これをURLにrepeatつけて、繰り返し視聴にして大きめにしてかけてた。



なぜって、本試験と公開模試の電卓音に慣れるため。



通学していると電卓音なんてだけれど、久しぶりに聞く他人の電卓音が360度から迫ってくる。




緊張している状態で。





絶対、気になる。




そう思って電卓音の耐性をつけるために定期的に聞いていた。




今日疲れて勉強無理ってときも、この音聞くとやる気になれたり。




youtubeを繰り返し聞く方法はこちら。
http://flets-w.com/point-otoku/motto/spare_time/youtube_repeat/







【独学で、学力もあるのに、毎回プレッシャーがという方は】



試してみるといいかも、な動画です。



私は、これ聞いててよかったです。


やっぱり公開模試も、本試験もいきなり電卓音、しかも複数響きました。



そんなときも、これを定期的に聞いていれば
「あー、いつもの勉強するときのBGMだわ」で済むわけです。









2017年6月14日 (水)

大手4社の解答速報動画見た

今日TAC見て全社見た。


NS→LEC→大原→TAC



問題の解説は、商業殆ど触れていないけれど大原が一番よかった。
個人的には。


TACは無敵の簿記にも載ってた井田先生だった。




帰宅してすぐに見たのはNSだった。





2017年3月15日 (水)

NS新範囲攻略テキストDVDサンプル







サクッとのうさぎさんが出た!
かわいいし、面白いし、好き。このうさぎさん。






桑原先生のDVD、どんなのだろうと思って会社の昼休み検索したらサンプル動画出てた!


クレジット売掛金のお話。


一受験生として思うんだけれど、
TもOもなんで出さないんだろう。




新範囲だけのテキスト&問題集。





私のような人以外にも、昔取得して買ってみようかなーって人や、
昔3級止まりだったけどボケ防止にやりたいって定年後のおじさんとかもいるだろうし。




今日、じゃあ、簿記の教科書最新の第6版はどうなのかなーと会社近くの本屋さんに昼休み行ってみた。




やっぱり簿記の教科書、いい。




でも、重い。




簿記の教科書で新範囲のみ出せばいいのに。



Oはステップアップ問題集の新範囲のみ出せばいいのに。



個人的に

アウトプット教材として



Tの過去問の最初の部分

→これは、通ってた予備校の直前講義いらないんじゃないってくらい最強だと思った。


Oのステップアップ問題集

→他の追随を許さない程いい教材なのに、ド田舎だと販売している店がないため残念。すごくいいのに。




どっちも新範囲のみ出してないのに、NSはDVDまでつけて2,000円でおつりがくる。




すごい。


桑原先生の生講義聞いてみたかったなあ。



声が断然いいもの。




【ちょっと今商業】


新範囲
NSのこれ買うか、簿記の教科書にするか迷ってます。



いつもなら速攻両方買うんだけれど。

両方見れる大型書店でまた週末考えてみます。


実は去年の春に買った手持ちのサクッとに新範囲まで親切に載ってるんだよね。太っ腹だよね。


だから、手持ちのサクッとと新範囲攻略、どう違うのかなというのもあったりする。


かといって半分以上被ってる簿記の教科書また買うのも。
簿記の教科書、建設2級対策で旧範囲見たくて古本で買ったのもあるし、第二版と五版と二冊も持ってるし。



どっちかは欲しいのだけれど。


でも、一番は新範囲のみのアウトプット教材が結構切実に欲しかったりする。








2017年3月13日 (月)

建設業経理士1級原価計算ネットスクール速報きた










受験された方々、おつかれさまでした。

2016年11月22日 (火)

11月12日通勤時間に気が付いた。簿記は役満狙いじゃだめなんだと

この記事は11月12日に書いて、ちょっとだけアップした幻の? 記事です。







学生時代始発で大学行って、友達と朝から麻雀していた時期があるので、もう打っていないのにたまに麻雀ネタで考えてしまうところがある。

昨日の朝、通勤途中のマンションの前でコンビニの袋をぶら下げながら歩いていたら、ふと、
タイトルのことが浮かんだ。
私、きっと、143回での簿記勉は役満狙いの手ばかり狙ってた気がする。
変な例えなら、配牌(傾向)や流れ無視して「私、国士上がりしかしたくないもん」的に屑牌(難しい論点や重箱問題)集めに躍起になり、せっかくのいい状態を崩して、どんどん上がりから遠ざかって、元の状態(基礎)もいつの間にか見る影もなく、不合格まっしぐらみたいな。




欲深いから、どうしても重箱問題取りたいとか、
学校で誰も解き手がいないような問題とか解きたいとか
重箱問題しかでなかったらと手を広げたり。




仲間内で一番うまかった男性(医学部目指し続けて多浪。そして諦め私と一緒の学科にきたくらいなのでだいぶ年上だった)が言ってた。


「基本はタンピン。上がりやすいからね」



これを簿記に翻訳すると

「基本は、仕訳と傾向と基礎。出やすいから受かりやすい」ということなんだろうなと、今さらながら実感。



先生に、基礎大事と何度も言われていたけれど、やっぱ過去問と基礎大事と。
改めて思った。




あがるのが(合格)が大事。





あがるのが目的。




いくら役満張っても、上がらなきゃ意味がない。




いくらドラ抱えても、上がらなきゃ目的達成とはいかない。
そういうこと。













簿記受験生の皆さん、今、動画でも見てたまには笑ってください。


私、トランプさん見て真っ先に『ムダヅモ無き改革』に出したら面白いだろうなと思った。


https://www.youtube.com/watch?v=_u63zsVdxuM

2016年11月 2日 (水)

元 吹奏楽部

大草原

オデッセイ

ノヴェナ

インヴィクタ 中学のころはここら辺が好きだった

ジャングルポケットのこのコント 私の答練に対する3級時の先生の反応がちょっと似てる(*^ω^*)ノ彡


(答練、がんばったな的な)



私、個人的に必要であればきつい言葉もくれる先生が好きだけれど、
3級習った先生の言葉はどの先生でも素直に取れる不思議



赤の日も頑張る簿記受験生の癒しになれば幸い




本支店、昨日から着手してなんとか答練を解きなおし一発で抜けるべく

考えたんだけれど、それにしても、テキスト各種、もっと簡潔に書けばいいのになと思った



求められているのって、

何がもらえた?

何が出て行った?




相手科目がないと仕訳できないから、取引相手を記録



同じ会社内で取引は外部公表できないものだから、なかったことに

会社全体の収益費用資産負債、外部公表用にまとめるよって話だけで

後は、本支店勘定は貸借逆一致を利用することたまにあるだけで普通の財務諸表と処理は2倍だけれど変わらないんだって、結局これだけのことに何ページ使うのみたいな



難しく書きすぎみたいな



今回、144回用答練で初めて「解きなおしたくない」と思った


思えば143回用答練も2.3回目で練習したくないと思った



いつになったら自分の勉強できるんだろう

解きなおしだけでこんなにかかるなんてと今回思った


年に何回かある忙しい時期だから特に思った



懐かしい曲で元気だして、今日中に解きなおし終わらせたい!!



これもお気に入り




建設や日商模擬試験、

自分で買ってきたものに対しては 何日にやろうとか、粛々とこなせたけれど、

どうも答練気が重い

なんでだろう

自分なりに考えてみた


点数か→よくても悪くても、模擬試験や3級初学は気にならなかったから違う



気合か→気合足りないのかもしれない


疲れか→結構あるかもしれない




今、車にひかれたら思い残すことに日商2級はあるか →正直ない


3級再受験時は車にひかれたら、ひいたやつ呪い殺して地縛霊になるくらい執着心あったのに
たぶん、正直、怖いんだと思う



受からなかったときのことが


3級初学時、答練最終回が怖くなかったのは 受からないのがもう答練の時点でわかっていたからだと思う

だから、点数に一喜一憂もしなかったし、なんというか自分のことなのに他人事だった


今、正直、怖い







会社でもガリガリ勉強して、上司にどうしても今回で取りたいとお願いして本試験前に有給もらうことをとりつけて、 それでも、受からなかったら、





怖い



先生に見捨てられるのも怖い


怖いって感情は守りに入ったときに抱くものだって

失うものがあるときに抱くものだって思った


失うものなんて、何もないと思っていたけれど
あー、人並みにあるんだってちょっと思った




大学時代、飲み過ぎて死ぬかと思った時があった その時は死にたくないと祈るくらい充実していたから、死にたくないと心で祈った


死にたくないと祈れるくらい充実した生活を過ごしたいものだなとたまに思う


やっぱり、今回で2級に蹴りつけて 人にすごいって言われる1級に挑戦したいなって思う 直近なら、建設原価計算欲しい




日商と建設どっちが先がいいのかわからないけれど、原価計算は絶対欲しい




最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト