怖い話

2017年3月19日 (日)

ただほど怖いものはないかもしれない

掃除をしていて思い出した。



皆さんは販促品ってもらったらうれしいですか?



今日のお話は、これから販促品を欲しくなくなるかもしれない、そんな実話です。




昔、私の職場で販促品を作りました。
私の好きなお洋服屋さんでも、5万以上お買い上げでカーディガンや
バッグプレゼントとかよくやっています。
そんなにはさすがに買えないので、もらったこともありませんが。


販促品なので、お客様に「これ、素敵、欲しい、お得、こんな豪華なのいただいていいの?」と思わせなければなりません。



日本の匠に作ってもらったら原価が高すぎて利益がでません。


じゃあ、どうするか。


中国で作ってもらうことにしました。




出来上がった販促品は、ええええこんなに豪華なのつけちゃうのってくらいの
豪華なものでした。(具体的には内緒です)




ところがその期待の販促品が世にお披露目されてから
一週間くらい後に私は地域の偉い人に呼ばれました。


理由は中国語が唯一できるからと。
全然できないのに。当時中国史大好きで出版されていない未知の
歴史が知りたいから原書読みたい、それしかなかったので。
月5,000円で近所のおばさんに習っていました。



偉い人に紙切れを渡され、これを翻訳してほしいと言われました。


小さな紙切れにはびっしりと赤いボールペンで簡体字が書かれていました。
中国語はもともとの漢字が複雑なので、教育を受けていない人でも書けるようにと
簡体字という簡単な漢字があります。
難しい方のは繁体字といいます。


偉い人は言いました。

これが販促品の中にあったと。

聞けば誰も見ないような場所にかくしてあり、
しかも、納品された販促品の半分くらいから発見されたと。


その場所は例えるなら、箪笥の中の裏とかあるじゃないですか。
そのくらいマニアックな場所でした。
誰も気が付かないよみたいな。


内容は、大体が
私たちは、朝も昼も夜も休みなく、ろくに寝ることもなく
働かされています。場所は中国の××(具体的な地名が書かれていました)の工場です。
助けてください。このままじゃ、死んでしまいます。
どうかこれを見つけた方は助けてください。
といった労働環境の悪さと助けと賃金の低さを訴えるものでした。




誰も気が付かない場所に隠さないと恐らく工場の検品も潜り抜けてこうして
日本まで来なかったんだろうと思いました。


私は3.4通読みこんな内容ですと上の人に言いました。

今時、お客様の中に中国語ができる人だっていると思うし、
お客様が中国の方の可能性もあるし、これは大変だとなり、
さらなる検品作業が行われました。


そして、その販促品は検品の上で世にでました。


中国の工場にはおそらくクレームがいったでしょう。

皆さんが喜んでもらってるその素敵な販促品、
どこでどんな風に作られてきたものか――




ちょっと考えると怖くなりませんか?


私は怖いので、以来販促品はあまり欲しくないです。



販促品に限らずこういうのはあるのでしょうが。

え、販促品はどんなものだったかって?
それは、内緒です。




2016年12月25日 (日)

うさぎの寿命

俺はうさぎを飼っている。


もう飼って四半世紀になる。俺が子供のころから飼っている。


ギネスものだなと思うが、申請はしていない。



兄貴と些細なことで喧嘩して、誤って殺してしまった。
人間って意外とするっと包丁を飲み込むもんだな。あんまり抵抗感がないものだから、兄貴が生き返るんじゃないかって、怖くなって何度か刺しなおしてしまった。


黄色い脂肪をさらけだして兄貴は死んでいた。



俺は、兄貴だった肉塊を横にうさぎに流動食を与えた。


「ほら、ラビ太郎、食べろよ。大丈夫、もう25年も生きていて、何度も復活したじゃないか。がんばれ」


うさぎのラビ太郎は、兄貴が近所の農協からもらってきたうさぎだった。

なんの特徴もない、白いうさぎだ。


大丈夫。何度も死にかけたけれど、ラビ太郎は何度も復活して25年も生きているんだ。
きっと明日の朝には元気なラビ太郎に会える――。


俺は、元気に跳ねるラビ太郎を思いながら眠りについた。



翌朝、俺が目にしたのは冷たくなったラビ太郎だった小さな塊だった。



――あいつ、ラビ太郎のことかわいがってるからラビ太郎が死んだら、また農協から似たうさぎを連れてこないとな――



母が昔、冗談で兄貴が言っていたという話が蘇った。


うさぎが25年も生きるなんて、あり得ない話だった。


兄貴、ごめん。


俺は初めて、兄貴だったものに謝罪した。


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト