答練反省

2017年6月 4日 (日)

いつも本気なので、今回もOの公開模試受けてきた



OのCM検索したら面白いの見つけた。


画像からしてバブルの匂いがするけれど、面白い。



週末、会社のお姉さんに「公開模試受けてきます!」と宣言したら、
「オーハラ オーハラ 本気になったら、オーハラ」とうたってくれた。



毎回本気。

144回が一番本気だった。







Lの模試と迷ったけれど、今回もOの模試受けてきた。
Oの公開模試はあてるとかより毎回難しくて、簿記検定WEBの方でさえ144回用ので88点だったらしい。私は毎回受けてたけれど、毎回「こんなん本番で出ないわ」と逆切れしてた。
あてるが一番だろうと毎回思ってた。難易度も、何でも。
こんな当たらないしかも、難易度もかけ離れたのを一週間前にお金出して受けて気持ちが下がるのはどうなんだと自分で毎回疑問に思いつつ、受験してた。


あてるが一番という意見は今も変わらない。


ただ、公開模試みたいなアウェイの環境でいろんな人に混じって受けるというのは貴重だ。






Tでこういう単発模試がないので、独学者等は結局LかOに流れる。
単発模試は。



知恵袋調べたとき、昔はもっと安かったと知ってびっくり。





【全体の感想】




Oの公開模試の正しい使い方は、個人的に予想問題としてではなく、本試験の空気を一週間前に体感することにあると思う。


正直、先生に報告できるかなって怖くて怖くてしょうがなくて、模試終わるまで食べられなかった。と、とりあえず半分とれれば、、、あと一週間だしと会場に向かった。

開始直後の電卓音が360度から迫ってくるのはびっくりした。


ええ、みんなそんなにできるの? って脅威だった。




【どんな流れなの?】


・受験票代わりに赤い受講証がもらえるので、これを机に置きます


・受験番号欄はこの赤いカードの番号を記入
・読み上げまでやってくれるので、本番の空気実感できます


・ラストは、回収されて、採点後のものが返ってくるまで休憩+講師による解説があります


・全部説明してくれる講師もいますが、全部型だと流れ作業+個人的な注意


・基本的には間違えた受講生が多い部分を説明して終わりの4大予備校方式です


・納得いかない部分は講師に質問できますが、行列ができることもあります



・Tでも単発模試やってほしいけれど、ノーマル答練もあるし、あてるも出してるし、十分でしょなんだろうな。。。







【工業】
・数の把握間違えた


・財務諸表、テキスト戻らねば


・材料投入また見直し



【商業】


・個人的に仕訳すごく混乱した
・第二問勘定の備品はあれを埋めるの結構時間かかりそうなので、敢えて捨てた

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

バナー

リスト