答練反省

2017年8月21日 (月)

損料がまさか弱いなんて 原価計算過去問19回

1:15。

解いた順

5→2→3→4→1



第二問

10/10

第三問


3/14

第四問

12/16


第五問


40/40


点数がひどいのは損料。


一時間当たりの損料を間違え雪崩式。


こういうのもあるんだと気づいた。
原価計算は本当に気が抜けない。


今日の第五問は絶対集計ミスしないと誓って解いて、今日の私は絶対ミスしていないと信じて電卓入れなおしはしなかった。


その分、集計には細心の注意を払った。


第四問


長期意思は満点取りたかったのに。残念。


見直しは明日昼休みかどこかでします。



第一問はとりあえず書いた。



【感想】


簿記、やっぱり楽しい。


電卓入れる前に解答への道筋が見えて電卓叩く瞬間が楽しい。


好きな漫画読むより、好きな音楽聞くより、楽しい。


元々漫画も音楽もそこまで好きじゃないし、無くても生きていける人間だから比較するのが微妙だけれど。


今日、ちょっと全体の時間的にしくじったけれど、通学していないし、もう自宅勉だと割り切る必要があったと思う。


私にはペットと簿記しかないので、簿記がんばる。


ペットはいずれお別れが不本意ながら来るのが現実だけれど、簿記は取得すれば私が死ぬまでずっと一緒。


2017年8月16日 (水)

まさかの計算31点 原価計算過去問18回

理由は、第五問メモ書きしたのに、集計で完了工事を未成と思い込んで集計してしまったこと。

こんなの初めて。
どうしたんだろう、自分。自信満々で集計してた。しかも、電卓見直しもしてた。



もう、頭でこの工事は未成と思い込んでた。


よって、全滅。
辛うじて差異分析だけ取れたけれど。


第二問   8/10


第三問 8/14


なんかこの労務費仕訳系苦手で迷う。
第四問 12/16
好きなはずの差額原価で満点いかず。
第五問3/40



原価計算、怖いと思った。
何よりの敵は自分の中の思い込みにあった。



この思い込みの強さがいい方向に行けばいいのにな。
私、受かる、私、簿記得意すぎ! みたいな。
これ本試験だったら、もう辛すぎる。
自宅でよかった。



本日の理論。

1811

1812




理論、昨日解いたものはこの単語が入れば点数もらえるだろうみたいなところに丸だけつけてそれだけ覚えるようにした。



今日のもそうしようと思う。




時間は見直しして1:19。



少ししたら、見直します。

2017年8月15日 (火)

原価計算過去問17回に通しで挑戦

1:12。計算60/80。正直、差額原価だけ大丈夫かなだったけれど、こんなに間違えるとは思わなかった。


解いた順5→2→3→4→1


今回は取れるところからサクッと作戦。



第五問とれなきゃ合格できないからいつでも第五問は最優先。



第一問かなり書いたのですが、しかも、キーワードが出てくる浮かぶ。
でも、解答見るとちょっと違うみたいで。
第五問材料費メモも合っていたのに足し算ミスで雪崩式で完成工事にまで。


副費差異も電卓ミスで合計30/40。



第二問、新材料云々迷ったけれど10/10。
第三問、考えて解いたらなんかはまった。



差額収益→4件増えた受注*受注額=24,000〇
差額原価→250円一件につき増えるよ。じゃあ、250*4件でいいじゃない→×



差額利益は差額収益△差額原価だよ→なんか数字変だけど、考え正しいもんで突っ張ったら×。差額原価が間違えたから。


ここら辺、こう解けばいいのやり方はわかるけれど、なんで今回のでバツか説明できない。
9/14。
第四問



いつもやってしまう、直接配賦法を相互配賦してしまう。




11/14。




問一結構、量だけは書けたのだけれど。。。



0点ではないとは思う。
【計算油断できない】



1.5はあっという間だけれど、脳が疲れないようにして解くの大事。

計算で70取れればなあ。理論ダメでもいいのになあ。
今回答練ないのでカテゴリー答練系にして後で見やすいようにした。



【建設のスッキリはななみ先生じゃないのかな】


真面目に見たらななみ先生の名前がなかった。

ゴエモン=ななみ先生だと思ってた。

1711_3
1712

2017年6月 4日 (日)

いつも本気なので、今回もOの公開模試受けてきた



OのCM検索したら面白いの見つけた。


画像からしてバブルの匂いがするけれど、面白い。



週末、会社のお姉さんに「公開模試受けてきます!」と宣言したら、
「オーハラ オーハラ 本気になったら、オーハラ」とうたってくれた。



毎回本気。

144回が一番本気だった。







Lの模試と迷ったけれど、今回もOの模試受けてきた。
Oの公開模試はあてるとかより毎回難しくて、簿記検定WEBの方でさえ144回用ので88点だったらしい。私は毎回受けてたけれど、毎回「こんなん本番で出ないわ」と逆切れしてた。
あてるが一番だろうと毎回思ってた。難易度も、何でも。
こんな当たらないしかも、難易度もかけ離れたのを一週間前にお金出して受けて気持ちが下がるのはどうなんだと自分で毎回疑問に思いつつ、受験してた。


あてるが一番という意見は今も変わらない。


ただ、公開模試みたいなアウェイの環境でいろんな人に混じって受けるというのは貴重だ。






Tでこういう単発模試がないので、独学者等は結局LかOに流れる。
単発模試は。



知恵袋調べたとき、昔はもっと安かったと知ってびっくり。





【全体の感想】




Oの公開模試の正しい使い方は、個人的に予想問題としてではなく、本試験の空気を一週間前に体感することにあると思う。


正直、先生に報告できるかなって怖くて怖くてしょうがなくて、模試終わるまで食べられなかった。と、とりあえず半分とれれば、、、あと一週間だしと会場に向かった。

開始直後の電卓音が360度から迫ってくるのはびっくりした。


ええ、みんなそんなにできるの? って脅威だった。




【どんな流れなの?】


・受験票代わりに赤い受講証がもらえるので、これを机に置きます


・受験番号欄はこの赤いカードの番号を記入
・読み上げまでやってくれるので、本番の空気実感できます


・ラストは、回収されて、採点後のものが返ってくるまで休憩+講師による解説があります


・全部説明してくれる講師もいますが、全部型だと流れ作業+個人的な注意


・基本的には間違えた受講生が多い部分を説明して終わりの4大予備校方式です


・納得いかない部分は講師に質問できますが、行列ができることもあります



・Tでも単発模試やってほしいけれど、ノーマル答練もあるし、あてるも出してるし、十分でしょなんだろうな。。。







【工業】
・数の把握間違えた


・財務諸表、テキスト戻らねば


・材料投入また見直し



【商業】


・個人的に仕訳すごく混乱した
・第二問勘定の備品はあれを埋めるの結構時間かかりそうなので、敢えて捨てた

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト