語呂など

2017年6月15日 (木)

私も何か簿記テク披露したい 課税

146回2級で売上原価を売上原価でというのがあった。

これ、予備校でもこれがくるとだめーという人が多かったけれど、今回は大丈夫だったかな。
慣れていないのが来ると今回の標準がシングルとか、142回3級の減価償却を直接とか、パニックになるし、本試験ならなおさら。
売上原価を売上原価→うーくり、うーしー、くりうー
146回新範囲は課税が一番めんどくさかったけれど、
当初すんなりいけたのは実は課税だった。



最初ですんなりいったから、日本語ちゃんと読めばできると当時思って例題解くの放置してリースとか優先していたら、予想問題とか解くときにあれれになった。
6/9くらいだと思うのだけれど、課税やばいんじゃ……と危機感を持ち、何とか暗記しないととなり。一応テキストはさらっと読んでいたけれど、時間計って解くときはゆっくり読んでられないし冷静にいられないので、混乱した。
そこで考えたのが、以下の語呂

祖父、エサ、損さ、F




+損金不算入(略して祖父)
+益金算入(略してエサ)
-損金算入(略して損さ)



-益金不算入(略してF)
なんか、意味がない語呂だけれど、ちょっと不穏なイメージだけれど、
もー、課税やだって方の助けになればと書いた。




何か自分で簿記テク編み出せたらなあと思う。

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

バナー

リスト