学習計画

2017年11月15日 (水)

ゴエモン明日から計算きっちり回収まで一日5問やります

先生、こんばんは!

すみません、明日からなんて。
実はあげさせていただいたのですが、最初の一問で「ん」となってしまいました。
本支店解かなかったときみたいになるといけないので、よし解いてみようとやったところ、
ちょっと解き方が違い、途中で躓きました。

解答見て、違う解き方だから駄目だったのかな。
でも、差異まではいけたしとなりました。



【私が解いたとき】


1.まずはボックス書いて数量の把握だけしました。

2.600で450使って、月初なしだから月末150

3.とりあえず差異分析するために副費@だしたいので、
資料の1より材料副費の実費を購入代価より引いて副費はキロ単位100円とだしました。

4.当月購入は600なので×100=60,000
当月データより実際は6,200
ここで


借方差異2,000が出ます。


ここで問二へ

50,000のキロ単位で出してそれを係数合計7,500で割って係数各自でかければ終わり。

……わ、割り切れない。


キロ単位がでない。


問一の材料費も……。

もしや、出し方が違うの? と思い、解答見たら単価ではなくて%で出していました。

材料勘定も解答みたいにきっと整頓したほうがいいのかな。とも思いました。


考え方は間違いではないと思うのだけれどと思いました。
最初、あまりこういう資料の与えられ方みないのでそれだけで「めんどくさい」と感じてしまいました。


本当は、5つ解いちゃってからご報告させていただきたかったのですが、最初から一発〇いかずすみません。


【仕事は割と落ち着いてきましたが】

喉関係でちょっとお風呂入りたくないだるさです。

誰だって疲れているのに、すみません。

お風呂かシャワーしてもう一度見直します。




2017年11月 5日 (日)

先生へお知らせ 2017.11.05~

先生、こんばんは!


過去問時期なので、やるしかない状況にはいりました。


普通に建設連結は先生からいただいたまとめだけできればのものしか出ていないようなので、一般的なタイムテーブル云々はやらなくていいんじゃないの? と今日思いました。

タイムテーブル云々まで話が行っていないから、まとめの範囲なら暗記で行けるからというのがあります。

とりあえず当座は過去問パタ解き(20回まで)を徹底して反復できるように11月は一周できるように。11/12の週に一度理論ミニテストをテキスト見ながらでいいので埋めて提出を目標にしようと思います。






すみません、計画系は後で探すのが大変なので、計画系入った記事はカテゴリを『学習計画』にしようと思います。

今日もありがとうございます。
寝る準備してまとめ読んだら寝ようと思います。おやすみなさい。
(やっぱりいただいたまとめもやらないと、わからなくなるので半分半分で行こうと思います)



2017年9月13日 (水)

そうだ、合格までの学習計画を立てよう。

【目標】2020東京オリンピックまでに日商1級。建設1級。

【2017年の目標】建設次回は22回なので、22回合格。


【対象となる教材】パタ解き財表、原計。パタ解きに載っているけれど、わからない部分はスッキリで検索。
【22回合格の為に最低限クリアしたい目標】過去問に2か月は欲しい。→年内に過去問60点届くくらいまで持って行きたい。
【注意点】だらだらやると、分厚い本とか欲しくなって、読んでしまうので短期決戦。


【指標とすべき標準原価的な計画】パタ解き攻略マップ。ただし、性格的にWEBは繰り返し見れるの甘えで注意力散漫になるため、そこを自覚しつつ、週2コマ以上は入れない。

週2コマ厳守。


月木か火金か。火金にする。どうしても、難しい日は即日回収。



【休む日を作る】土曜午前は最近起きれないので、土曜半休か、それとも別の日半休か考えた。水曜休みにする。
【財表消費の仕方】全部で12コマ。週2コマだと目標の一か月超だが少しくらい気にしない。
【財表開講】9/15から開始する。
①9/15、②9/19、③9/22、④9/26、⑤9/29、⑥10/3、⑦10/6、⑧10/10、⑨10/13、⑩10/17、⑪10/20、⑫10/24


通ってた学校でも基礎終わって直前入るまで休みがあったし、10月いっぱいまで財表集中。



【継続すべきもの】合格ポイント集。テキスト読み。財表、原計。切り取って見やすくする。


【毎週日曜は40点取る日】第五問精算表36点、完成工事原価報告書40点。どちらも約40点。毎週日曜 精算表はわからなくても同じ第五問を解く。完成工事原価報告書は、日替わりで第五問解く。完成工事原価報告書は満点狙い。もちろん、時間も徐々に短く。



精算表は、わからなくても勘定科目だけでも覚えればもうけものの考えでやる。
9/15~財表、原計に向けてスタート。
【土日なるべく】うるさい場所で問題解いたりテキスト読みする。




最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

バナー

リスト

好きなサイト